よかろうもん福岡・博多

山笠があるけん博多たい!博多祇園山笠
山笠があるけん博多たい!博多祇園山笠

 博多に夏を告げる風物詩、博多祇園山笠。豪華絢爛で巨大な山笠を、しめこみ姿の男衆が担ぎ、駆け抜ける勇壮な大祭です。760年余りの伝統を誇る祭りは、博多の総鎮守である櫛田神社の奉納神事であり、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
 「山笠があるけん博多たい!」というのは、もとは博多銘菓のテレビCMで使われたキャッチフレーズ。今ではすっかり根付き、合言葉のように夏になるとどこからともなく囁かれます。この言葉が出始めると博多の夏も間近。
 毎年7月1日に、市内のあちこちで豪華な飾り山(静の山笠)が公開されると、一気にまちは山笠色に染まります。静と動が競演する15日間の幕開けです!
 7月10日からは、いよいよ舁(か)き山笠の登場です。重量1トンという舁き山をしめこみ姿の男衆が「オイサッ!オイサッ!」と勇ましい掛け声で舁き、勢い水が豪快にしぶきを上げます。
 最終日の7月15日。山笠を舁きながら、全力疾走でまちを駆け抜ける「追い山」でクライマックスを迎えます。緊張感とスピード感に溢れ、男衆の熱気と観客の興奮も最高潮に達し、博多に本格的な夏が到来します。

ピックアップ

  • 屋台

    屋台

    住所:福岡市博多区中洲

    150軒以上が軒を連ね、福岡博多の夜を彩る屋台。終戦後に自然と集まった移動式の飲食店が始まり。近代的な都市風景とは対極的な人情味溢れる交流場として、時代が流れても変わらない風景として歴史を刻み続けます。

  • 中洲はかた舟

    中洲はかた舟

    住所:福岡市中央区西中洲

    博多の夜を散策すると、那珂川を彩る船の姿に気が付きます。夜景を眺めながら、本格的な博多の味わいを満喫できる屋形船です。純和風屋形船とバーカウンター式の洋船があり、少し特別な博多を堪能できる観光名物となっています。

  • 「博多町家」ふるさと館

    「博多町家」ふるさと館

    住所:福岡市博多区冷泉町6-10

    明治中期にあった博多織の織元の住居兼工房を移築復元した施設。櫛田神社向かいにあり、明治・大正時代の博多の暮らしと文化を紹介しています。博多祇園山笠の映像や博多弁講座、博多のミニチュア町風景が楽しめます。

  • 櫛田神社

    櫛田神社

    住所:福岡市博多区上川端町1-41

    博多の総鎮守といわれ「お櫛田さん」の愛称で親しまれます。博多祇園山笠が奉納され、境内に高さ10数メートルある飾り山笠が通年展示されます。100円で8分間照明が光り、案内が流れる自動照明案内機がユニーク。

博多の観光スポット

  • キャナルシティ博多

    住所:博多区住吉1-2

    博多駅と天神の間、那珂川沿いに建つ複合施設。ホテルや映画館、劇場、ショップ、レストランなどが揃います。住民、観光客問わず人気のスポット。

    キャナルシティ博多
  • 福岡アジア美術館

    住所:博多区下川端町3-1 7・8階

    近現代アジア美術を系統的に収集展示する、世界でも類をみない美術館。アジア21か国の作品約2300点を所蔵し、2009年に10周年を迎えました。

    福岡アジア美術館
  • 博多座

    住所:博多区下川端町2-1

    九州屈指の演劇専用劇場。和洋折衷の外観や豪華な客席、歌舞伎専用の花道を備えた舞台、ホテルのように華やかなロビーと豪奢な設備も話題です。

    博多座
  • 博多リバレイン

    住所:博多区下川端町3-1

    博多川河畔にあるショッピング複合施設。ホテルオークラ福岡や博多座が併設し、世界の高級ブランドを扱う商業施設があることでも知られています。

    博多リバレイン
  • 福岡市埋蔵文化財センター

    住所:博多区井相田2-1-94

    1000か所以上の遺跡が発見されている福岡市。市内の遺跡から出土した考古資料を収蔵し、保存管理や分析調査を行っています。

    福岡市埋蔵文化財センター
  • 楽水園

    住所:博多区住吉2-10-7

    博多区のオフィス街の一角、住吉神社の北側にある美しい日本庭園。明治時代の博多商家の別荘を改築し、茶室を復元しました。一般利用も可能です。

    楽水園
  • 板付遺跡
    (いたづけいせき)

    住所:博多区板付2〜3丁目

    福岡平野のやや東寄り中央に位置する、国指定史跡。稲作を行った集落跡では国内最古で、集落と墓地、水田が一体となった数少ない貴重な遺跡です。

    板付遺跡
  • 東平尾公園
    「博多の森」

    住所:博多区東平尾公園2-1-2

    通称「博多の森」と呼ばれ、広陵地や池、自然林を自然のまま生かした公園。園内にあるスタジアムはプロサッカーチーム・アビスパ福岡の本拠地です。

    東平尾公園
  • マリンメッセ福岡

    住所:博多区沖浜町7-1

    コンサートホール、コンベンション施設。国際的な公演や大規模イベントが福岡で行われる際に、福岡ドームと並び、中核施設として使用されます。

    マリンメッセ福岡

天神の観光スポット

  • 天神地下街

    住所:中央区天神2 地下1~3号

    九州最大の繁華街である天神の地下に広がる、全長約590メートルの地下街です。「てんちか」の愛称を持ち、住民にも観光客にも便利なスポット。

    天神地下街
  • 水鏡天満宮
    (すいきょうてんまんぐう)

    住所:中央区天神1-15-14

    オフィス街の狭間に静かに佇む水鏡天満宮。学問の神様である天神様・菅原道真を祀っています。天神の地名はこの神社に由来しています。

    水鏡天満宮
  • 赤煉瓦文化館

    住所:中央区天神1-15-30

    ドーム型屋根や華やかな外壁が特長の国指定重要文化財。建築家・辰野金吾により、日本生命保険株式会社九州支店として1909年に建設されました。

    赤煉瓦文化館
  • 新天町商店街

    住所:中央区天神

    約90店舗がひしめく、1946年創業の商店街。どんたくや祇園山笠など、博多を代表する祭りの舞台でもあり、天神文化の発信拠点となっています。

    新天町商店街
  • 大名紺屋町通り

    住所:中央区大名

    かつての城下町で、福岡を代表する繁華街です。創業156年の醤油店が店を構える一方で、UFO専用駐車場も備えるなど、話題を集めるエリアです。

    大名紺屋町通り
  • アクロス福岡

    住所:中央区天神1-1-1

    約4万本もの樹木が植えられた国内最大規模の緑化建築で、階段状の個性的な建物が目印。音楽ホールや国際会議場など、様々な機能が揃います。

    アクロス福岡

百道浜の観光スポット

  • 福岡タワー

    住所:早良区百道浜2-3-26

    高さ234メートルある福岡市のシンボルは、海浜タワーとしては日本一を誇ります。地上123メートルの展望室から見る景色はまさに絶景です。

    福岡タワー
  • シーサイドももち海浜公園

    住所:早良区百道浜

    人工ビーチが広がる海浜公園。海上にせり出したオシャレな飲食複合施設は、定番のデートスポットです。海辺の気持ちいい時間が過ごせます。

    シーサイドももち海浜公園
  • 福岡市博物館

    住所:早良区百道浜3-1-1

    福岡市の民俗や歴史に親しむ博物館。県西にある志賀島で発見された国宝の金印が展示され、限定販売される金印のレプリカは人気を博しています。

    福岡市博物館
  • ロボスクエア

    住所:早良区百道浜2-3-2 2F

    57種170体のロボットを所蔵する、世界初の体験型ロボット科学館。最先端ロボットを動かしたり、直接触れることもでき、開発技術を学べます。

    ロボスクエア
  • 福岡 Yahoo! JAPAN ドーム

    住所:中央区地行浜2-2-2

    福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、日本初の開閉式屋根を持つ全天候型スタジアム。選手と関係者しか入れない場所を見学できるツアーもあります。

    福岡 Yahoo! JAPAN ドーム
  • ホークスタウン

    住所:中央区地行浜2-2-1

    施設内にはドーム球場から、リゾートホテル、飲食店、映画館、天然温泉まで備えます。2011年秋には、HKT48劇場がオープン予定です。

    ホークスタウン

天神近郊 中央区の観光スポット

  • 福岡市動植物園

    住所:中央区南公園1-1

    市内を一望できる高台にあります。国内では珍しいアラビアオリックスをはじめ、約140種類の動物を観察できます。立体回遊式の大温室も評判です。

    福岡市動植物園
  • 大濠公園

    住所:中央区大濠公園

    福岡城の外濠を造成した公園。園内には、日本庭園や能楽堂、福岡市美術館などが点在します。一周が2キロある池の周囲は人気のジョギングコース。

    大濠公園
  • 舞鶴公園

    住所:中央区城内

    四季折々の自然が満喫でき、桜とツツジの名所としても有名。城の形が鶴が舞う姿に似ていたことから名がつきましたが、現在は城址のみが残ります。

    舞鶴公園
  • 福岡城跡

    住所:中央区城内

    初代福岡藩主の黒田長政が築城した平山城。重要文化財の多聞櫓(たもんやぐら)や大手門などが保存され、大天守台からは博多湾が一望できます。

    福岡城跡
  • 福岡市美術館

    住所:中央区大濠公園1-6

    大濠公園内にあり、建築家コルビュジェの弟子・前川國男が設計した瀟洒な美術館。近現代美術と古美術を中心に、九州出身の画家の作品も揃えます。

    福岡市美術館
  • 少年科学文化会館

    住所:中央区舞鶴2-5-27

    「見る」「聞く」「触れる」ことにより、科学や文化への好奇心や創造力を育てる体験型施設。季節ごとにテーマを変え、展示や体験学習を実施します。

    少年科学文化会館

東区・西区・南区・城南区の観光スポット

  • 国営海の中道海浜公園

    住所:東区大字西戸崎18-25

    249ヘクタールの広大な敷地を誇り、いつ訪れても花が咲き乱れる国営公園。遊園地や水族館、プールにキャンプ場と多彩なレジャーが楽しめます。

    国営海の中道海浜公園
  • 志賀島
    (しかのしま)

    住所:東区志賀島

    後漢王朝の光武帝に贈られた国宝の金印が発掘された場所として名高い志賀島。玄海灘と博多湾の境に位置し、リゾート地として賑わいを見せます。

    志賀島
  • 志賀海神社
    (しかうみじんじゃ)

    住所:東区志賀島877

    古くから海上の守護神として崇拝されてきた志賀海神社。1万本の鹿の角を納めた鹿角堂があり、無形文化財にも指定される荘厳な祭りが行われます。

    志賀海神社
  • マリンワールド海の中道

    住所:東区西戸崎18-28

    1万匹の魚が棲む大迫力の「パノラマ大水槽」を備える水族館。3メートルを超えるシロワニをはじめ、20種以上のサメが泳ぐ光景は圧巻です。

    マリンワールド海の中道
  • 小戸公園
    (おどこうえん)

    住所:西区小戸2-1855-1

    風光明媚な海岸線を一望できる総合公園。球技場や遊具施設、バーベキュー広場があり、休日は家族連れで賑わいます。春には桜が咲き乱れます。

    小戸公園
  • マリノアシティ福岡

    住所:西区小戸2-12-30

    大観覧車がシンボルの九州最大規模を誇るアウトレットモール。海を感じるウォーターフロント施設で、買物だけでなくリゾート気分が味わえます。

    マリノアシティ福岡
  • のこのしまアイランドパーク

    住所:西区能古1624

    西区姪浜から渡り船で約10分の能古島。島北部にある花の公園・のこのしまアイランドパークでは、マリーゴールド摘みなどが体験できます。

    のこのしまアイランドパーク
  • 油山市民の森

    住所:南区大字桧原855-4

    都心部から約9キロに位置する標高597メートルの油山。その東側中腹にある油山市民の森は、広大な敷地を持ち、キャンプや森林浴に最適です。

    油山市民の森
  • も~も~らんど油山牧場

    住所:南区柏原710-2

    市街から車で30分、油山の中腹にある牧場。搾りたての牛乳やアイスクリームが味わえます。雄大な自然や、市街地を見下ろせる景色が爽快です。

    も~も~らんど油山牧場
  • 友泉亭公園

    住所:城南区友泉亭1-46

    和歌から名付けられた日本庭園で、もとは江戸時代に、6代目福岡藩主の黒田継高が建てた別荘。池泉回遊式の庭では、趣ある風景が鑑賞できます。

    友泉亭公園
画像提供:福岡市
ページトップへ戻る
PAGE TOP