秋田県・注目ランキング

ご当地グルメ
rank1
金萬

秋田・本荘

3.4
rank2
はたはた寿司

男鹿・八郎潟・能代

3.1
rank2
仁手古サイダー

田沢湖・角館・大曲

3.0
お店
rank1
もっきり要介

秋田・本荘

3.5
rank2
らーめん萬亀

秋田・本荘

3.3
rank2
秋田空港ターミナルビル株式会社

秋田・本荘

3.1
観光スポット
rank1
鳥海山

秋田・本荘

3.3
rank2
鶴の湯温泉

田沢湖・角館・大曲

3.2
rank2
高尾山

秋田・本荘

3.2

秋田県・今の旬なグルメ

秋田県のクチコミ情報

恐るべきレベルの高い秋田のラーメン屋

その名も「らーめん萬亀」3年ほどまえに彗星のように現れ、しかも大通りに面していない目立たない所で今でも行列をつくるラーメン屋です。20才台と思しき若き店主と母上様と思しき女性が、口数はすくないものの一生懸命やっている姿にも好感が持てます。メニューの基本はしょうゆ・塩・みそでまた各々あっさり・ブレンド・濃厚の3種の好みを掛け合わせて食すことができます。まずは一度味見を。ちなみに私は塩・あっさりが好みです。

添付イメージ
投稿者:天川谷 茂(田沢湖・角館・大曲/秋田県)
  • 4.0
  • 2015/01/13
らーめん萬亀

開店してそろそろ3年経つもいまだに行列のできる人気を誇るラーメン屋。場所は山王大通りから一歩入った微妙なところに立地するも、実力でそのハンデをはねかえしている。メニューの基本はみそ、しょうゆ、塩の3種でそれぞれにあっさり、ブレンド、濃厚の各好みで味がチョイスできるのもGOOD!もちろん油そばや鶏そば、煮干しそばもあります。

秋田の日本酒とつまみを味わいたいのなら。。。

秋田と言えば日本酒。酒蔵も現在39あり、醸造用アルコールを混ぜない純米吟醸酒を筆頭にやさしくきりっとした味で勝負しています。その中でも勢いのあるのは,経営者が杜氏を兼任している若手の集まりNEXT5。新政・春霞・一白水成・ゆきの美人・白瀑の各ブランドがあり、その中にいくつかを味わえるのがこのお店です。もちろんアテも絶品。個人的には写真のかにみそ貝焼きとぼだっこをお勧めします。是非一度足を運んでみてください。

添付イメージ
投稿者:天川谷 茂(田沢湖・角館・大曲/秋田県)
  • 4.5
  • 2015/01/13
もっきり要介

秋田は日本酒王国。昔から東北の他県は飢饉に見舞われても、秋田はその時でもお米が豊富にとれそれをもとに酒蔵が多く作られ現在でも40程の酒蔵が存在しています。その特徴はオーガニックな純米&吟醸。醸造用アルコールを混ぜない純米酒でかつお米をとことんまで削った吟醸酒が数多く作られ、そしてそれに似合うお酒のつまみが豊富なのがこの店の特徴です。 「もっきり」とは「盛り切り」の意味でお酒を一杯売りすることで秋田の場合はコップになみなみと注がれることをいいます。店内はカウンター席が8席のみ。知らないお客さん同士がなぜか仲良くなれるのも、このお店の特徴です。

泉質・雰囲気共に最高です!

以前からずっと行きたかったのですが、念願叶って年末へ行ってきました。妻の実家がある岩手から車で片道3時間掛かりましたが、移動の疲れが癒されるには十分すぎるほど最高の泉質と雰囲気に浸れる温泉でした!混浴の露天風呂の底からは、ぽこぽこっと自然湧出していました。是非次回も訪れたいです。

添付イメージ
投稿者:やごしんご(大宮・川口・草加/埼玉県)
  • 5.0
  • 2015/01/05
鶴の湯温泉

乳頭温泉郷中最も古く、昔は秋田藩主の湯治場だった温泉で、今も警護の武士が詰めた茅茸きの長屋「本陣」が残っている。泉質の違う4つの源泉があり、内湯のほか打たせ湯や露天風呂が楽しい。木の香も新しい旅館部の「新本陣」など趣のある一軒宿の秘湯。水車による自家発電。別館「山の宿」(36人収容)もあり。

写真その2

川の向こう側の写真左側に混浴露天風呂があります。

添付イメージ
投稿者:やごしんご(大宮・川口・草加/埼玉県)
  • 5.0
  • 2015/01/05
鶴の湯温泉

乳頭温泉郷中最も古く、昔は秋田藩主の湯治場だった温泉で、今も警護の武士が詰めた茅茸きの長屋「本陣」が残っている。泉質の違う4つの源泉があり、内湯のほか打たせ湯や露天風呂が楽しい。木の香も新しい旅館部の「新本陣」など趣のある一軒宿の秘湯。水車による自家発電。別館「山の宿」(36人収容)もあり。

写真その3

川のほとりから。

添付イメージ
投稿者:やごしんご(大宮・川口・草加/埼玉県)
  • 5.0
  • 2015/01/05
鶴の湯温泉

乳頭温泉郷中最も古く、昔は秋田藩主の湯治場だった温泉で、今も警護の武士が詰めた茅茸きの長屋「本陣」が残っている。泉質の違う4つの源泉があり、内湯のほか打たせ湯や露天風呂が楽しい。木の香も新しい旅館部の「新本陣」など趣のある一軒宿の秘湯。水車による自家発電。別館「山の宿」(36人収容)もあり。

エリアで絞り込む

都道府県

エリア

宿泊日
/ /

利用人数(大人)

食事

旅館・ホテル グルメな宿
オーベルジュ