秋田県・今の旬なグルメ

秋田県のクチコミ情報

大田区友好都市秋田県三郷町オリジナル飲料

大田区友好都市秋田県美里町特産のサイダーを大田区銭湯連合会がお風呂上がりにどうですか?と販売しています、飲んでみましたがお風呂上がりにはもってこいの飲み物の様な感じでした、他にも漬物、お酒などもあるそうです、銭湯に行き親子のコミュニケーション、人と人のふれあいの場とし皆さんご家族で銭湯に行きましょう。

添付イメージ
投稿者:藤田保人(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 3.0
  • 2014/09/21
仁手古サイダー

名水で名高い秋田県六郷町(現在は美郷町)。昔は百清水と呼ばれた湧水の里。日本酒の蔵も春霞・奥清水などがあり、その六郷の湧水でつくられたニテコサイダーです。 柔らかでやさしい口当たり。水のおいしさを味わえる秋田の隠れた名品。

ここの売りはいろいろあるけれど、その中でも特筆されるのはマス

ここの売りはいろいろあるけれど、その中でも特筆されるのはマスター画伯の描くコーヒー絵&コースター絵。お店の外観もパリだが、お店のなかはモンマルトルだった!

添付イメージ
投稿者:天川谷 茂(田沢湖・角館・大曲/秋田県)
  • 2014/08/21
gomashio-kitchen

〒019-1404 秋田県仙北郡美郷町六郷字上町49-3 TEL 0187-73-5386

ひない地鶏で採ったスープが美味い。中の具材も地元で採れたもの

ひない地鶏で採ったスープが美味い。中の具材も地元で採れたものばかり、特に新米の出回る秋祭りの頃が最高です。

投稿者:片桐憲一(大館・森吉/秋田県)
  • 2014/08/10
きりたんぽ鍋

うるち米を潰し木の棒に巻きつけてちくわ状に焼きあげたものを、地鶏やごぼう、きのこ、ねぎなどと共に、鶏ガラのだし汁で煮込む鍋料理。「きりたんぽ」は、冬期に狩猟を行う猟師(マタギ)が保存食として携行し始めたのが起源とされる。きりたんぽ発祥の地と伝わる秋田県北部の大館や鹿角地域周辺では、新米収穫後にきりたんぽ鍋を囲み、農作業の労をねぎらう習慣が現在も続いている。秋田県内の学校では、冬季の給食メニューにきりたんぽが出され人気がある。

きれいな清水の水からつくられた「やさしいシュワシュワ」感いっ

きれいな清水の水からつくられた「やさしいシュワシュワ」感いっぱいの癒し系サイダーです。

投稿者:天川谷 茂(田沢湖・角館・大曲/秋田県)
  • 2014/08/08
仁手古サイダー

名水で名高い秋田県六郷町(現在は美郷町)。昔は百清水と呼ばれた湧水の里。日本酒の蔵も春霞・奥清水などがあり、その六郷の湧水でつくられたニテコサイダーです。 柔らかでやさしい口当たり。水のおいしさを味わえる秋田の隠れた名品。

エリアで絞り込む

都道府県

エリア

宿泊日
/ /

利用人数(大人)

食事

旅館・ホテル グルメな宿
オーベルジュ