鹿児島県・注目ランキング

ご当地グルメ
rank1
知覧茶

鹿児島・桜島

3.6
rank2
生さつまあげ詰合せ

鹿児島・桜島

3.4
rank2
かんぱち

鹿児島・桜島

3.3
観光スポット
rank1
内之浦宇宙空間観測所

内之浦・志布志・大隅半島

3.0
rank2
蒲生の大クス(国特別天然記念物)

鹿児島・桜島

3.0
rank2
桜島フェリー(鹿児島市船舶局)

鹿児島・桜島

3.0

鹿児島県・今の旬なグルメ

鹿児島県のクチコミ情報

たんかん最高誰が食べても美味しいと評判

たんかん最高誰が食べても美味しいと評判

投稿者:大西理嗣(屋久島・種子島・奄美大島/鹿児島県)
  • 2014/11/19
柑橘類

夏は「ハウスみかん」冬はブランド金柑「春姫」が有名である。ハウスみかんの栽培地域は、日置・出水・曽於地区。「お中元商材」として人気が高く、特に「ハウスパンダリン」は、食味・外観ともに優れた商品として人気がある。JA南さつまの金柑「春姫」は、“ハウス栽培の金柑の中で、糖度16度以上、Lサイズ以上、果実全体が濃いオレンジ色でおおわれている”という基準を全てクリアしたものだけを出荷。「春姫」は生のまま食べても甘くて美味しい。

山は語ってくれないけど地元の人は温かく語ってくれるよ

屋久島の大自然はすばらしく俯瞰するだけで大感動を呼びます。一方、自然を畏れそして共生してきた人たちとの触合いは柔らかな感動をくれます。そして屋久島の旅行を貴方だけの思い出にしてくれますよ。「いなかを感じる旅」のプログラムはガイドたちが貴方だけと触合うために語りかけてくれます。予約制だけど里めぐりなら通年実施可能だから空き時間さえあれば日程調整なしで参加できるよ。屋久島しかじゃない、吉田集落だけの文化や暮らしぶりを楽しんでみてください。

添付イメージ
投稿者:大西理嗣(屋久島・種子島・奄美大島/鹿児島県)
  • 4.5
  • 2014/11/20
屋久島町吉田「いなかを感じる旅」

ありそうでなかった屋久島島民とふれ合う体験型観光プログラム。場所は屋久島の中でもディープな集落「吉田」。屋久島に平家の落人が辿りつたとも言われる集落、吉田だけかもしれない風習や文化を地元の人と楽しめます。所要時間は2時間程度、参加料も1,000円前後とお手軽。おすすめプログラムは、吉田をまるごと知ることができる「里めぐり」。日よって開催可能なプログラムは異なるので詳細はこちらのURLページで要チェック(https://coubic.com/yoshida)

冬はお湯割で、大満足”!

冬はお湯割で、大満足”!

投稿者:磯脇孝一(鹿児島・桜島/鹿児島県)
  • 2014/11/04
薩摩焼酎

鹿児島で「酒どん飲んが…」といえば”薩摩焼酎”のこと。県内に蔵元が100蔵以上もあるほど生産が盛んで、2007年に鹿児島のいも焼酎のを薩摩焼酎としてブランド化がされた。いも焼酎に使用される中南米原産のさつまいもが、鹿児島に伝わったのは17世紀後半。火山灰で覆われた鹿児島の農地や気候がさつまいも栽培に適していたことから、さつまいも栽培が県内で広まり、それにあわせていも焼酎の生産も増え、全国的にも名高い名物になったようだ。

鹿児島で和食職人の味を堪能できました。

鹿児島の食材の旨さを引き出し、本物の食材を使っているお店みたいです。 少々値は張りますが、頑張っている自分にご褒美としていってみました。 最近になって和食の味の深さが分かるようになったのかなと、感じるお店でした。

添付イメージ
投稿者:磯脇孝一(鹿児島・桜島/鹿児島県)
  • 4.5
  • 2014/11/04
割烹 一作

「味覚丹田に徹する」 平成元年創業以来の私共の料理に向き合うときの指針としている言葉であります。 侘び寂びに象徴される日本文化の伝統的なしなやかでやわらかな感性と、丹田に響き渡るような力強く雄々しい感性の融合を理念とし、四季のうつろいの中で様々な食材との出会いと別れを繰り返す日本料理。 一期一会を心に料理を作り続けていきたいと思っております。 ◆ご予約 13時30分~18時 電話番号 099-224-4670

森伊蔵

鹿児島へ行くと城山観光ホテルのバー「カサブランカ」で鹿児島市内の夜景を眺めながら静かに東京ではなかなか呑めない森伊蔵 を呑むのが大好きです。

添付イメージ
投稿者:須山徹郎(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 4.0
  • 2014/10/22
薩摩焼酎

鹿児島で「酒どん飲んが…」といえば”薩摩焼酎”のこと。県内に蔵元が100蔵以上もあるほど生産が盛んで、2007年に鹿児島のいも焼酎のを薩摩焼酎としてブランド化がされた。いも焼酎に使用される中南米原産のさつまいもが、鹿児島に伝わったのは17世紀後半。火山灰で覆われた鹿児島の農地や気候がさつまいも栽培に適していたことから、さつまいも栽培が県内で広まり、それにあわせていも焼酎の生産も増え、全国的にも名高い名物になったようだ。

エリアで絞り込む

都道府県

エリア

宿泊日
/ /

利用人数(大人)

食事

旅館・ホテル グルメな宿
オーベルジュ