鹿児島県・注目ランキング

ご当地グルメ
rank1
白くま

鹿児島・桜島

3.0
観光スポット
rank1
内之浦宇宙空間観測所

内之浦・志布志・大隅半島

3.0
rank2
蒲生の大クス(国特別天然記念物)

鹿児島・桜島

3.0
rank2
桜島フェリー(鹿児島市船舶局)

鹿児島・桜島

3.0

鹿児島県・今の旬なグルメ

鹿児島県のクチコミ情報

鹿児島出身の国民的アイドルもお気に入りの「やぶ金のうどん」

桜島フェリーに乗ったら迷わず船内のうどん屋「やぶ金」へ直行します。なにせ乗船時間15分ですから直ぐにかけうどんを注文。透明な和風ダシのスープに天カス、ネギ、さつま揚げが乗っています。透明なスープですがダシの旨味がしっかりきいており最後まで飲み干せます。

添付イメージ
投稿者:須山徹郎(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 3.0
  • 2014/09/23
桜島フェリー(鹿児島市船舶局)

桜島フェリー(鹿児島市船舶局)(鹿児島県鹿児島市/観光案内所)のページです。この観光スポットについてのクチコミをぜひ投稿してください!

予想以上に大きいクスの木です。

私が住む東京大田区の区木は鹿児島の県木と同じクスの木ですが、蒲生の大クスを見てその大きさにびっくり。日本一の巨木と聞いてはいたけれど途方もない大きさと重量感に圧倒されました。特にその根回りは大蛇のように四方に張り出し、苔むしたおおきなコブに何か精神的なものを感じました。屋久島にも何度か訪れていますが蒲生の大クスには屋久島の巨木とは違った何かが宿っているようだ。

添付イメージ
投稿者:須山徹郎(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 3.0
  • 2014/09/23
蒲生の大クス(国特別天然記念物)

生のクスは、大正11年3月8日に国天然記念物に、その後、昭和27年3月29日に国特別天然記念物に指定されました。蒲生八幡神社境内にあり、推定樹齢1、500年、根回り33.57m、目通り幹囲24.22mで、幹の基部は凹凸が多く、幹の内部には直径4.50m(タタミ8畳敷分)の空洞があります。枝葉は四方に勢いよく生い茂り壮観な姿を見ることができます。大正2年(1913)、林学博士の本多静六氏は、東京農科大学造林学教室編纂『大日本老樹番附』の中で「蒲生のクス」を東横綱の位に置いています。また、昭和63年度に環境庁が実施した『巨樹・巨木林調査』により、改めて日本一の巨樹であることが証明されました。

思ったより近くまで行って見学できます

宮崎から鹿児島へ車で移動するのに奮発して伊勢海老でも食べようと内之浦に寄ったのだが運悪くどこもお休み。近くの内之浦宇宙空間観測所へ行けば見学者用のレストランでもあるかと思ったがそれもだめ。せっかくだから宇宙観測所でも見学しようと受付をすませると自分の車で構内移動できることに。レーダーサイト真下まで行って発射台を見下ろした後、少し下ったところにある組み立て台のそばまで行って記念撮影。ちょっと科学特捜隊の一員になった気分でした。

添付イメージ
投稿者:須山徹郎(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 3.0
  • 2014/09/23
内之浦宇宙空間観測所

内之浦宇宙空間観測所は、昭和37(1962)年に東京大学生産技術研究所の付属施設として設置された世界でも珍しい山地に設置されたロケット発射場です。昭和45(1970)年に日本で初となる人工衛星「おおすみ」を打ち上げるなど、大小400機にのぼる科学観測ロケット及び科学衛星の打ち上げを行い、また、それらの追跡・データ取得なども行っています。 平成15(2003)年5月9日には、小惑星「イトカワ」でのサンプル採取とリターンをミッションとした小惑星探査機「はやぶさ」もここ内之浦から打ち上げられており、「はやぶさ」の母港としても有名です。 また、平成25(2013)年9月14日には、新型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げが行われました。12年振りに開発された新型国産ロケット打ち上げということもあり、全国から注目を集めました。

本家氷白熊

天文館にある「むじゃき」のショーウィンドウの氷白熊には恐れ入りました。

添付イメージ
投稿者:須山徹郎(品川区・目黒区・大田区/東京都)
  • 3.0
  • 2014/09/20
白くま

昭和22年に鹿児島市内の「天文館むじゃき」で誕生したかき氷。「白くま」は、かき氷に練乳をかけ、その上に三色寒天やサイコロ状に切ったようかん、豆、フルーツなどをトッピングし、真上から見て白熊に見えるようにしたことが、その名の由来だ。今では鹿児島県の定番スイーツとなり、市内喫茶店でもメニューに加わっている。ストロベリー白熊、プリン白熊、ヨーグルト白熊、抹茶白熊、コーヒー白熊、黒蜜をかけた南海の黒熊など、店によっていろいろなアイデアを取り入れた白熊が味わえる。

有名な森伊蔵はもちろん美味しいですが、クラッシックな味や、季

有名な森伊蔵はもちろん美味しいですが、クラッシックな味や、季節限定のものなど、地元でないと飲めない焼酎がたくさんあります。東千国にある「いずみ」はリーズナブルな価格で、たくさんの希少焼酎を飲むことのできる良い店です。おすすめです。

投稿者:岸 周豊(鹿児島・桜島/鹿児島県)
  • 2014/08/22
薩摩焼酎

鹿児島で「酒どん飲んが…」といえば”薩摩焼酎”のこと。県内に蔵元が100蔵以上もあるほど生産が盛んで、2007年に鹿児島のいも焼酎のを薩摩焼酎としてブランド化がされた。いも焼酎に使用される中南米原産のさつまいもが、鹿児島に伝わったのは17世紀後半。火山灰で覆われた鹿児島の農地や気候がさつまいも栽培に適していたことから、さつまいも栽培が県内で広まり、それにあわせていも焼酎の生産も増え、全国的にも名高い名物になったようだ。

エリアで絞り込む

都道府県

エリア

宿泊日
/ /

利用人数(大人)

食事

旅館・ホテル グルメな宿
オーベルジュ