新潟県
ながおかけい

長岡系ラーメン

醤油としょうがが特徴の新潟を代表するご当地ラーメン

  • 長岡系ラーメン
  • 長岡系ラーメン

新潟県の中部、中越地方に位置する県下第2位の人口を誇る長岡市のご当地ラーメン。別名“長岡系醤油生姜ラーメン”とも呼ばれ、その名の通り、豚ガラでとった脂多めの醤油味と生姜の風味が香る独特なスープ、柔らかめのチャーシューがのっているのが特徴である。
その発祥は諸説あるが、1960年代後半に長岡市内に出店した「青島食堂」がその発祥だと言われている。それまで長岡市内で主流だった支那そばから、生姜をきかせた豚ガラ醤油スープに、ほうれん草と薄切りチャーシューがたっぷりのったラーメンは、すぐに長岡市民をとりこにした。その為、長岡系ラーメンのことを地元住民は“青島ラーメン”とも呼んでいる。
醤油の深い味わいと、スープを飲んだときにふわりと香る生姜の風味がたまらない長岡系ラーメンは、冬の寒さに負けないために生姜汁をタップリ使った、なんとも新潟県らしいあたたまるラーメンである。

PAGE TOP