島根県
しんじこしっちんりょうり

宍道湖七珍料理

宍道湖の七珍魚介類による独特な郷土の味覚

  • 宍道湖七珍料理

[画像提供]:社団法人 島根県観光連盟

島根県の東北部に位置する宍道湖は、淡水と海水が混ざりあう「汽水湖」。宍道湖の周囲にある松江市・玉湯町・宍道町・斐川町・平田市各水域は、季節ごとに海水の混じり方が微妙に異なっており、魚介類の宝庫である。なかでも、スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ、シラウオ、コイ、シジミの七種頸の魚介を用いた郷土料理が”宍道湖七珍”だ。これらは市内の店で食することができる。また、この宍道湖七珍の頭文字を取り、相撲足腰(スモウアシコシ)と語呂合わせで覚えることができる。

このご当地情報の関連記事

PAGE TOP