岩手県
さんりくのかいさんぶつ

三陸の海産物

カキやウニ、アワビなどリアス式海岸に揚がる魚介は日本一豊富

  • 三陸の海産物
  • 三陸の海産物

[画像提供]:岩手銀河プラザ

南から黒潮、北から親潮が流入しぶつかりあう三陸沖は、海水が栄養分に富みプランクトンが豊富。さらに、陸地から北上川や阿武隈川などが流れ込んでおり、ミネラル分を海に運ぶため、多種の魚が集まる日本有数の漁場といわれる。河口近くはホタテやカキなど貝類などの産卵場所で、昆布やわかめなどの海草も良く育つ。その他、アワビやウニなどの高級食材、白身魚のカレイやスズキなどをはじめ、マス、タラ、マグロ、サバ、カツオ、イワシ、サンマ、ブリ、アイナメ、毛ガニなど、季節によって様々な魚がとられている。

PAGE TOP