福岡県
こくらやきうどん

小倉焼うどん

実は、「焼うどん」は北九州の小倉が発祥地!

  • 小倉焼うどん
  • 小倉焼うどん

”小倉焼うどん”は、一般的な焼うどんとは異なり、乾麺を用いるのが最大の特徴だ。乾麺を使うことで、焼き目がしっかりと付いて香ばしく、もっちりとした食感が楽しめるようになっている。その歴史は終戦直後の食糧難がピークだった昭和20年に遡り、焼そばを作ろうにも肝心のそば玉が手に入りにくかったため、やむなく干しうどんで代用して試作されたものが、小倉発祥の起源となったといわれる。現在、北九州市小倉北区内のJR小倉駅周辺から旦過市場にかけて、小倉焼うどんを食べられる店が20店舗以上ある。
また、小倉焼うどんを通してまちおこしを行う「小倉焼うどん研究所」が2000年より活動。北九州の魅力を全国に発信している。

PAGE TOP