福岡県
たがわほるもんなべ

田川ホルモン鍋

50年以上の歴史はだてじゃない!炭鉱マンの元気の源!

  • 田川ホルモン鍋
  • 田川ホルモン鍋

かつて筑豊最大の炭都として名をはせた福岡県田川市で生まれた、ヘルシー&スタミナ料理が「田川ホルモン鍋」である。その特徴は、秘伝のタレで下味をつけた新鮮なホルモンとたっぷりの野菜を、中央部がくぼんだ独特の鍋で炊き上げる点にある。スープを加えず野菜の水分だけで炊き上げることで、ホルモン本来の旨みが凝縮し濃厚な味わいになるのだ。その歴史は50年以上前にさかのぼり、当時の過酷な労働に従事していた炭鉱マンたちの貴重な栄養源であった。最近では、コラーゲンたっぷりのホルモンとたくさんの野菜が一度に味わえるという理由で、女性に人気の料理をなっている。また田川ホルモン鍋の普及を目的に、市内では「田川ホルモン喰楽歩」が結成され、その会員になると市内8店舗でサービスが受けられる「田川ホルモン喰楽歩カード」の発行も行っている。

PAGE TOP