鹿児島県
きりしましんわぼっけなべ

霧島神話ぼっけ鍋

大多喜町へはいすみ鉄道を利用。「大多喜駅」下車。

  • 霧島神話ぼっけ鍋
  • 霧島神話ぼっけ鍋

鹿児島県霧島市内で誕生したこだわりのご当地鍋。「霧島熟成神話豚」という月15頭しか出荷しない希少価値の高い品種のブランド豚を中心に、霧島熟成黒豚や霧島熟成白豚が使用される地元だからこその自慢の鍋だ。上質な脂身が甘く、くせのない味わいの肉はコレステロールが低くヘルシーな特質を持つ。赤味噌を使った深いコクの豚味噌味、まろやかな豆乳味、あっさりと上品な醤油味と3種類のスープがあり、専用の浅めの土鍋で地産の野菜とともに楽しむ。のぼり旗を目印に市内各地で提供される。

PAGE TOP