島根県
しまねわいん

島根ワイン

島根ぶどうがふんだんに使われた、島根の個性溢れるワイン

  • 島根ワイン
  • 島根ワイン

島根県のぶどう栽培は、ハウス栽培が多く、花が咲く時期から収穫を迎える4~6月の日照が多く、ぶどう栽培に適している。その島根ぶどうを使って作られたのが”島根ワイン”だ。甘みの強いスイートワインから辛口のスパークリングまで幅広く楽しめるが、中でもおすすめは、島根ぶどうの主力品種デラウェアを使った甘口のワイン。デラウェアを早摘みすることで、天然の有機酸をたっぷり含んだ新鮮な味わいが楽しい。神々が集うといわれる出雲にちなんで、ワインの銘柄に神の名を冠したものが多いのも特徴だ。

PAGE TOP