このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

ニュース特集 <九州新幹線 全線開業記念!>

ぐるたび編集部が選ぶ!九州グルメ最新トレンド 2011

2011年3月12日、いよいよ九州新幹線が全線開業を迎える。
2004年3月に先行開業していた鹿児島中央~新八代に加え、新八代~博多間が開業。博多から鹿児島中央まで最短で1時間19分と現行より53分短縮されるほか、新大阪と博多を結んでいた山陽新幹線も鹿児島まで直通となり、5時間以上かかるルートが開業後は3時間45分で到着する。
山陽・九州新幹線直通の新型車両「みずほ」「さくら」もデビューし、関西圏から気軽に行ける旅行先として改めて注目を集めている。話題の九州新幹線沿線にクローズアップし、グルメ事情をぐるたび編集部がランキング形式で紹介!

九州B-1グランプリinコクラ 開催!

開催概要

期間:2011年3月26日(土)・27日(日)2日間
会場:勝山公園大芝生広場(小倉北区城内)
アクセス:JR「小倉駅」または「西小倉駅」下車

主催:九州B-1グランプリinコクラ実行委員会
    愛Bリーグ・愛Bリーグ九州支部 

ぐるたび “B級グルメ”ページ
「九州B-1グランプリinコクラ」公式サイト(クローズ)

巷をにぎわすB-1グランプリの九州支部大会が開催!

九州新幹線開業を記念して九州新幹線開業直後の3月26日と27日に、巷をにぎわすB-1グランプリの九州支部大会が福岡県北九州市の小倉で開催される。
2010年9月に行われたB-1グランプリ厚木大会では43万人が足を運んだ、『B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(通称:愛Bリーグ)』の公式ルールによる大会としては、初めての九州支部大会となる。一昨年、久留米市で行われた際には、来場者数18万人を集めた大注目の大会だ。
この大会が興奮を呼ぶ理由のひとつが、料理を実際に食べた来場者が順位を決定すること。1食300円~400円で提供される料理とともに渡される竹割り箸(1人1膳2票分)を投票し、グランプリを決める。
開催地の「小倉発祥焼うどん」をはじめとして、九州各地から個性豊かな10団体が参戦!ゲストとして、B-1グランプリの歴代優勝グルメである「富士宮やきそば」や「甲府鳥もつ煮」も参加し、会場を盛り上げる。
九州各地をはじめ、全国で話題のご当地グルメが一度に堪能できる話題必至のビッグイベント!
新たなブームの始まりを体感しに出かけよう!


開催と投票結果について
「こんなときだからこそ、できることは最大限にやろう!」
東日本大震災被災地復興支援チャリティイベントとして開催。

「九州B-1グランプリinコクラ」は、当初予定していた内容を一部変更して、東日本大震災被災地復興支援を目的としたチャリティイベントとして開催された。
東日本大震災の影響により開催が危ぶまれたが、「B-1グランプリは、まちを元気にするイベントとして実施してきたものであり、ご当地グルメでまちおこし活動に取り組んできた団体として、こんなときだからこそ、できることは最大限にやろう」との思いで実施された。当日は投票による順位決めを取りやめ、ステージイベントも一部縮小しての実施となったが、2日間で10万4千人が会場に足を運び、ゲスト参加の“厚木シロコロ・ホルモン”や“延岡発祥チキン南蛮”など九州勢のブースにも長い行列ができた。また、同時開催の小倉BQ食KING会場では、「宇佐からあげ」や「名護すば」など、ニューフェイスのご当地グルメが人気を博していた。なお会場及び周辺で行われた募金活動で集まった義援金とあわせ、売上の一部も寄付されることになっている。

九州B-1グランプリ

・福岡県北九州市 小倉焼うどん研究所「小倉発祥焼うどん」
・福岡県久留米市 久留米やきとり文化振興会「久留米やきとり」
・長崎県雲仙市 小浜ちゃんぽん愛好会「小浜ちゃんぽん」
・長崎県大村市 大村あま辛カレーうまか隊!「大村あま辛黒カレー」
・大分県佐伯市 佐伯ごまだしの会「佐伯ごまだしうどん」
・佐賀県佐賀市 佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ「佐賀シシリアンライス」
・福岡県行橋市 行橋市味噌だれおでん隊「行橋元祖味噌だれおでん」
・大分県日田市 ラーメンと焼きそばで日田を元気にする研究会「日田やきそば」
・福岡県田川市 田川ホルモン喰楽歩「田川ホルモン鍋」
・宮崎県延岡市 延岡発祥チキン南蛮党「延岡発祥チキン南蛮」

ゲスト参加

・静岡県富士宮市 富士宮やきそば学会「富士宮やきそば」
・神奈川県厚木市 厚木シロコロホルモン探検隊「厚木シロコロホルモン」
・秋田県横手市 横手やきそば暖簾会「横手やきそば」【出展中止】
・山梨県甲府市 みなさまの縁をとりもつ隊「甲府鳥もつ煮」【出展中止】
・青森県八戸市 八戸せんべい汁研究所「八戸せんべい汁」【出展中止】
・岡山県真庭市 ひるぜん焼そば好いとん会「ひるぜん焼そば」


第3回 小倉BQ食KING ~次世代BQグルメSP~も同時開催! 九州各地の最新ご当地グルメをいち早くキャッチ!
2010年に「天下分け麺の戦い2010」をタイトルに「焼麺日本一決定戦」を行い、好評を博したイベント「小倉BQ食KING」が2011年も決定!九州B-1グランプリと同日、同じ会場にて開催される。第3回を迎え、もはやお馴染みとなった今年のテーマは「次世代BQグルメSP」!九州を中心にこれからブレイク必至のご当地グルメを集結。勢いのあるニューウェーブをとことん楽しみたい。


ぐるたび “B級グルメ”ページ
第3回 小倉BQ食KING 公式サイト(クローズ)


小倉BQ食KING

写真提供:九州B-1グランプリinコクラ実行委員会

鹿児島ご当地グルメグランプリ2011in出水 開催!

開催概要

期間:2011年3月12日(土)・13日(日)2日間
会場:JR出水駅東口
    鹿児島ご当地グルメグランプリ 特設会場
アクセス:JR 九州新幹線「出水駅」下車
主催:出水市
    出水の新・ご当地グルメを創る会

鹿児島ご当地グルメ 初代グランプリ決定戦

九州新幹線開業を記念して開業日当日の3月12日と13日に開催される「鹿児島ご当地グルメグランプリ2011in出水」。鹿児島県内各地の名物料理を集結し、鹿児島を代表するナンバーワングルメを決定する!
奄美を含めた県内9市から、自慢のご当地グルメ11品が参戦。「人気度」「味」「コストパフォーマンス」の3つの観点から、順位を決定する。審査をするのは実際に料理を食べた来場者。当日、足を運んだ人のみがグランプリを決定できる。
1品400~500円で提供される料理の食券を購入し、食券についている投票用紙こそが運命の鍵。「味」と「コストパフォーマンス」について、5段階で評価したものが結果へとつながる。
当日会場で繰り広げられるだろうエキサイティングな戦いも注目のひとつ。地元の熱い思いがつまったご当地グルメとともに会場の空気も楽しみたい。
開業したての九州新幹線に乗って、食の宝庫・鹿児島県のナンバーワン決定の瞬間を目撃しに行こう!

ぐるたび “B級グルメ”ページ
『鹿児島ご当地グルメグランプリ2011in出水』公式サイト(クローズ)


鹿児島ご当地グルメ 初代グランプリ 決定!
グランプリ 黒豚わっぜえか丼

1位を獲得したのは鹿児島弁で「すごい」丼!
実際に食べた人が「味」と「コストパフォーマンス」を5段階で評価・投票し、集客人数を競う「人気度」と合わせ、総合ランキングを決める今大会。初代グランプリは、「味」部門と「コストパフォーマンス」部門でともに1位を制した“黒豚わっぜえか丼”が受賞した。“黒豚わっぜえか丼”は2004年の九州新幹線「つばめ」を開業を機に開発されたご当地丼。鹿児島の黒豚を使用し、提供店舗ごとに工夫を凝らす。徐々に知名度を高め、地元にも定着してきた結果が今回の受賞ににつながった。
準グランプリは“いずみ親子ステーキごはん”。2011年2月に誕生したばかりのメニューが堂々とランクイン!「人気度」では1位を収めるなど、地元を代表するグルメとなる片鱗を見せ付けた。

参加ご当地グルメ

九州グルメ最新トレンド ランキング

ご当地グルメや地元情報を駅でチェック!

ご当地グルメや地元情報を駅でチェック!写真提供:玉名観光協会

九州新幹線に新たに7つの駅が加わる。福岡県内に博多、久留米、筑後船小屋、新大牟田の4駅、佐賀県には新鳥栖駅、熊本県内には新玉名と熊本の2駅が誕生する。鳥の巣をモチーフにした新鳥栖駅など、駅舎の個性的なデザインも話題を呼んでいる。
筑後船小屋駅や新大牟田駅ほか各駅に観光案内所が開設。“地元ならでは”の地域に特化した情報提供に力を入れる案内所も多い。
熊本県の北部に位置する新玉名駅には、『観光ほっとプラザ「たまララ」』を設置。観光情報の提供はもちろん、玉名近辺の山鹿や菊池を含む県北地域の土産など200アイテムを揃えるアンテナショップと、特産品を味わえる飲食施設が併設される。ショップには「いきなりだご」や「玉名ラーメン」といった『玉名ブランド』認定品も並ぶ。
また、久留米駅では開業に先行して、駅構内に『地場産くるめ』をオープン。「久留米ラーメン」や「八女茶」といった筑後の“よかもん”500点を網羅する。

観光ほっとプラザ 「たまララ」

定番から隠れた名作まで食みやげの宝庫

定番から隠れた名作まで食みやげの宝庫

誰もがよく知る定番名物から、知る人ぞ知る隠れた逸品まで、九州には思わず買って帰りたくなる食みやげが盛りだくさんだ。沿線各県では、全線開業を機に開発やPRに熱がこもる。しっかりキャッチしたい。
福岡県では観光キャンペーン「ふくおか探検スクープ」を実施。食みやげの定番、博多名物「辛子明太子」や、筑後船小屋駅近くに位置する湧水の取水場『長田鉱泉』名物の「鉱泉サイダー」など、新設駅地域の名品を調査報告している。
新鳥栖駅を開業する佐賀県では“佐賀でしか手に入らない”“佐賀特有の商品”といった条件の下、『新さがんもん』コンテストを開催。お弁当・お土産・飲食の3部門で審査し、結果は3月12日の開業イベントで発表する。新たな佐賀名物の誕生に注目だ。
県内各地で盛り上がりを見せるのが熊本県。熊本市では県と連携して『おみやげ開発プロジェクト』を発足。県内12の事業と共に、地産にこだわった“新しい熊本のおみやげ”の開発に取り組み、開業日の3月12日と13日には熊本駅で販売会が行われる。
玉名地域では“玉名らしさ”にこだわった名品を認定する『玉名ブランド』を平成19年度より推進。今回の開業に合わせて認定品を増やし、新玉名駅に開設のアンテナショップ『たまララ』でも販売する。
2008年から開業を見据え、改良開発を遂行してきたのは鹿児島県特産品協会。食品だけで100社以上が参加する『これぞKAGOSHIMA!自慢の逸品大発表会』を2010年12月に開催し、盛況を収めた。開業に向けてさらなるボルテージを上げている。

ぐるたび 食みやげ

車内で楽しむ九州旅行! お国自慢の新作駅弁

車内で楽しむ九州旅行! お国自慢の新作駅弁

新幹線での旅で必要不可欠とも言える存在の“駅弁”。全線開業を記念して、2011年1月1日より順次、各駅から駅弁が発売された。各県からそれぞれ代表する食材や名物をふんだんに取り入れた自慢の逸品が誕生!車中から旅の思い出に残る美味しい出会いが期待できる。
九州新幹線『さくら』にちなんだネーミングの「かごんまさくら寿し」や、『さくら』の車両を模した容器を使う「九州新幹線さくら弁当」など、見ても楽しい趣向を凝らした駅弁が盛りだくさん。夫婦二人で楽しむがコンセプトの「博多発夫婦弁当」は、10500円という料金さながらに、上下2段のお重つくりと豪華な内容が話題を呼んでいる。

開業記念!新作駅弁ラインナップ
九州新幹線さくら弁当、小倉弁当、特製折尾名物「かしわめし」、博多発夫婦弁当、博多発〆鯖ちらし寿し、鳥栖弁当、長崎ぶらぶら弁当、大分おむすび弁当、肥後彩り弁当、鮎屋の極薦、人吉旅情弁当、曽於(そお)さくら牛・黒豚競演「鹿児島よくばり弁当」、鹿児島黒毛和牛曽於(そお)さくら牛「曽於さくら牛しぐれ碗」、鹿児島美味満載「薩摩おこじょ弁当」、鹿児島黒毛和牛ステーキ重、美味しいとこだけ鹿児島、かごんまさくら寿し、さくら自慢弁当かごっま弁、西郷(せご)丼、山陽・九州路の味めぐり「うまかもん街道」ざ・日本一

ぐるたび 全国のうまい駅弁大集合

ラーメン界の重鎮から革命児まで! ご当地ラーメン天国

車内で楽しむ九州旅行! お国自慢の新作駅弁

九州の名物は数あれど、中でもはずせない代表的ご当地料理のひとつが「ラーメン」。九州新幹線沿線には各地こだわりのご当地ラーメンが乱立し、フリークならずとも途中下車して食べたい個性派揃いの激戦区となっている。
福岡には九州地方のラーメンの元祖ともいわれる「久留米とんこつラーメン」を筆頭に、「屋台名物焼きラーメン」など特色あるラーメンまでバラエティに富んだ一品が揃う。お隣の熊本ではニンニクチップと太麺が特徴の「熊本ラーメン」や、そのルーツでもある「玉名ラーメン」は旅先で楽しむ“旅ラーメン”としても注目を集める。さらに南下した鹿児島では「串木野まぐろラーメン」や「かつおラーメン」など、型にはまらない味わいも楽しめる。現地ではラーメンマップを用意するところもあり、ご当地ラーメンを巡る旅をとことん満喫したい。

知ってる?九州のご当地ラーメン
【福岡】
屋台名物焼きラーメン博多ラーメン長浜ラーメン久留米とんこつラーメンラーソーメンちゃんらー
【熊本】
熊本ラーメン玉名ラーメン太平燕(タイピーエン)天草ちゃんぽん
【鹿児島】
鹿児島ラーメン串木野まぐろラーメンかつおラーメン

"うまいもん"食うてん!日本最大級のレストランフロア誕生

車内で楽しむ九州旅行! お国自慢の新作駅弁

3月12日の全線開業に先駆けて、JR・地下鉄博多駅直結の駅ビルJR博多シティ『アミュプラザ博多』が3月3日にオープンする。小倉、長崎、鹿児島に続く4番目のアミュプラザには229の専門店が集結。
注目は9階と10階のレストランフロア『シティダイニングくうてん』。“食うてん”とは方言で“食べてみて”の意味。全46店舗と全国的にも最大級の規模を誇り、博多名物の「もつ鍋」や「博多お焼」、「焼鳥」など地元の人気店が一堂に会す『博多今様屋台横町』をはじめ、29店舗の九州初出店を含む全国から厳選の名店が軒を連ねる。九州・博多の食材を使用した限定メニューの展開も各店で予定し、旅行者ならずとも嬉しいラインナップだ。
また、1階「いっぴん通り」は新幹線改札口近くと、利用者に重宝する場所に位置する。地元福岡の老舗和菓子店や人気パティスリーから、佐賀県呼子の「いかしゅうまい」や熊本発のおむすび店といった九州ならではの品も揃うこだわりの名店20店が集まる。

JR博多シティ公式サイト

ページトップへ戻る
PAGE TOP