世界屈指のラドン含有量を誇る「三朝温泉」で若返りが期待できるホルミシス効果を体験!

2016.09.17 更新

三徳(みとく)川に沿って旅館が建ち並ぶ「三朝(みささ)温泉」。開湯から850年以上の歴史があり、山陰地方でも有数の人気温泉地です。世界の医療機関も注目するラジウム温泉はもちろん、昭和レトロな温泉街の散策も存分に楽しんできました。

「三たび朝を迎えると元気になる」ラジウム温泉

▲温泉街の入口。JR倉吉駅からはバスで約20分

「三朝温泉」は東西に長い鳥取県のほぼ中央。三徳川沿いに温泉街が形成され、周囲には自然がたくさん残るのんびりとした雰囲気の温泉地です。
▲温泉街の中心にある「温泉広場」

「三朝」の名前は「ここの湯に浸かって三たび朝を迎えると元気になる」と言われる効能たっぷりの湯がその由来。まずは、その実力を知るべく「温泉広場」にある「たまわりの湯」を訪れました。
▲受付けを済ませたら浴衣に着替えて「ラドン熱気浴」へ

「たまわりの湯」は観光客にも人気の公衆浴場ですが、ここで実施しているのが他の温泉地に類を見ない「ラドン熱気浴」。若返りも期待できるということで、女性からの注目も大。今回は「美と健康のためなら」と名乗り出たうちの女性スタッフに体験してもらいました。
▲「ラドン熱気浴」専用の施設

「ラドン熱気浴」を体験するためには「たまわりの湯」から徒歩3分の「岡山大学三朝ラドン熱気浴施設」に移動します。ここは2015年12月まで医療施設として活用されていた場所。現在は湯治や治癒など、多くの方が利用しています。
▲地下に設けられた浴室へ

ラドンはラジウム温泉に含まれるラジウムが崩壊して気化したもので、呼吸により体内に取り込むことで細胞が活性化されて、新陳代謝が促進されるとの研究結果が出ているそうです。肌の若返りはもちろん、免疫力や自然治癒力を高める効果もあるそうで、これがホルミシス効果と呼ばれています。
▲浴室の奥にある源泉の吹き出し口

浴室内は湿度が約90%。温度は季節によって変わりますが30~45度。匂いがないので実感はありませんが、ここに源泉から気化したラドンが充満しています。
▲寝転んでゆっくり深呼吸

ここで専用のバスローブを着たまま寝転び、鼻呼吸で体内にラドンを取り込みます。15~30分が目安で、体の芯から温まって全身がスッキリ。何だか細胞が元気になった感じがします。
熱気浴は予約制で1時間毎に男女入替え。熱気浴室は家族や5人までのグループで貸切(税込5,000円)もできます。
▲終了後は温泉入浴も

ラドン熱気浴が終わったら「たまわりの湯」に戻って温泉で汗を流してさっぱり。入浴料は熱気浴の体験料金に含まれているのも嬉しいですね。
「たまわりの湯」の横にはお土産物屋もあり、源泉を使った化粧水「三朝みすと(税込1,080円)」などの三朝温泉オリジナル商品も販売されています。

レトロな温泉街を散策して足湯や飲泉、恋愛成就も!

▲温泉街の中心に架かる「三朝橋」

「温泉広場」のすぐ横にある「三朝橋」は温泉街のランドマーク。橋の下にはシンボルとも言える「河原風呂」があります。
▲女性には勇気が必要な「河原風呂」。足湯だけでも利用してみては

「河原風呂」は無料の公共露天風呂で男女混浴。人通りの多い「三朝橋」から見える位置なので、目隠しがあると言っても女性が入浴している姿を見かけることは滅多にありません。地元の人にとっては日々の生活に欠かせない場なので、夕方になれば常に誰かが入浴しています。
▲温泉街のメインストリート「温泉本通り」

温泉街の散策で外せないのが「温泉本通り」。旅館が建ち並ぶだけでなく「三朝温泉」の魅力が凝縮された見どころとお楽しみが満載のエリアです。
▲旅館組合直営の「泉娯楽場」

15~22時まで営業している「泉娯楽場」は、レトロ感たっぷりの遊び場。昔懐かしい射的やスマートボール、手打ちパチンコが楽しめます。
▲懐かしいアナログ遊戯台がズラリと並ぶ

料金はどれも1回税込500円。昭和を知る大人には懐かしく、若い人には新鮮な感覚で遊ぶことができ、子供も夢中になれるスポットです。
▲ショーウインドウが博物館に

通りの旅館や商店ではカエルの置物や高野豆腐の彫刻、年代物の理容器具など、ショーウインドウにこだわりのコレクションを展示して「湯の街ギャラリー」として無料で公開されています。
▲マニア垂涎のクラシックカメラも

「湯の街ギャラリー」はオレンジ色の看板が目印で約20カ所。ショーウインドウだけでなく、スペースを開放して自由に見学できる店舗もあります
▲のんびり休憩できる「薬師の湯」。利用は9~22時

温泉街の神様「お薬師さん」が杷られている広場にある「薬師の湯」は、足湯と飲泉場があり、健康祈願に訪れる人も多い場所。
▲飲泉でラジウム温泉の成分を体内に

三朝では湯を飲むことも湯治に取り入れられ、胃粘膜の血液量が増加することで慢性消化器疾患や慢性気管支炎、胃腸病などに効果があるとされています。
▲映画のロケにも使われた恋のパワスポ

「薬師の湯」から歩いて数分の「恋谷橋(こいたにばし)」は、フランス語の「ヴァレ・ドゥ・ラムール」という別名も。恋の架橋として女性に人気のスポットで、2011年に公開された映画「恋谷橋」の舞台にもなりました。
▲恋愛成就を願った絵馬がこんなに

橋の中央には陶製でできた「縁結びのカジカガエル」が置かれ、これを優しくなでると恋が実るのだとか。絵馬を掛ける場所もあり、絵馬は「温泉広場」にある「観光商工センター・三朝温泉ほっとプラ座」で販売(税込378円)されています。
▲四季を楽しめる癒しスポット「南苑寺」

「恋谷橋」を渡ると竹林の遊歩道があり、その先にあるのが山の斜面に建立された「南苑寺」。6~7月にはアジサイが咲き誇り、秋には紅葉に彩られます。
▲願掛けの瓦がびっしり

本堂には家内繁栄や交通安全などを祈願した瓦がズラリと並んでいます。境内からは温泉街を一望することができるので、のんびりと景色を楽しむには最適の場所です。
▲三徳川沿いに整備された遊歩道

温泉街の西側には川辺の遊歩道があり、6月の上旬から中旬はホタルの名所としても人気の場所。また、三徳川を跨いで遊歩道と対岸に架かる「かじか橋」には中央に東屋のある足湯があり、無料で利用することができます。
▲足湯の利用は9~22時(12~3月は利用不可)

散策で疲れた足を休めながら、5~7月には、橋の名の由来にもなったカジカガエルの綺麗な鳴き声を楽しむこともできます。

老舗宿で自噴源泉と匠の創作会席料理を満喫

▲三徳川沿いに佇む老舗宿「旅館 大橋」

「三朝温泉」の旅の締めくくりに、自噴源泉が素晴らしいと評判の老舗宿「旅館 大橋」へ。ここは昭和7(1932)年創業の人気の宿泊施設。ほぼ全館が国の有形文化財に指定される純和風の木造3階建てで、随所に日本建築の様式美を見ることができます。
▲すべての空間に和の美意識を感じる

ただ古いだけの建物ではなく、館内はどこも手入れが行き届いていて清潔。心地よい木の温もりに包まれ、高級旅館ならではの格調を感じるつくりです。
▲部屋からは三徳川の景色を眺めることができる

部屋は一般客室、露天風呂付き客室、準特別室など全20室。特筆すべきは、どれ一つとして同じつくりの部屋がないことで、すべての部屋に宮大工の技と遊び心が活かされています。
▲「巌窟の湯」は川だった場所をそのまま湯船に使用

温泉も個性的で、かつ「本物」の醍醐味が味わえる通好みの趣きです。
大浴場の「巌窟の湯」は3つ並んだ岩の湯船からそれぞれ源泉が自噴し、その1つは「三朝温泉」で唯一のトリウム泉。川に湧く湯を風呂にした野趣あふれるつくりで、もちろんすべて掛け流し。宿泊の場合は21時までが女湯で、21時30分~24時30分と翌朝の5時~10時までが男湯になります。
▲露天風呂があり、ゆったりと寛げる「せせらぎの湯」

「巌窟の湯」とは対照的に「せせらぎの湯」はしっとりした雰囲気の設え。三朝の自然を感じながら入浴できるヒノキと岩の露天風呂に、源泉が注がれるホルミシスサウナや内風呂が併設されています。
▲目でも味わえる美しい盛付け

部屋も温泉も素晴らしい「旅館 大橋」ですが、料理の素晴らしさも突出しています。山海の幸に恵まれた鳥取県なので食材の良さはもちろんですが、料理はどれも芸術品のような美しさ。
▲匠の技で造り出す旬の創作会席が味わえる

総料理長の知久馬惣一(ちくま そういち)さんは「現代の名工」の受賞(2003年)をはじめ、2006年には「黄綬褒章」を受章、2009年には「インターナショナル美食アカデミー賞」を受賞した和食界の巨匠。前菜からデザートまで素材の良さが存分に引き出され、器の選び方にもセンスの良さを感じます。
建物、温泉、料理、おもてなしと、すべてがハイクラスの高級旅館で締めくくった「三朝温泉」の旅。女性には特におすすめで、ラドン熱気浴を体験したスタッフも「5歳は若返った!」と大喜び。心と体の若返りに出かけてみてはいかがですか。
廣段武

廣段武

企画から取材、撮影、製作、編集までこなすフリーランス集団「エディトリアルワークス」主宰。グルメレポートの翌日に大学病院の最先端治療を取材する振り幅の大きさと「NO!」と言わ(え?)ないフレキシブルな対応力に定評。広島を拠点に山陽・山陰・四国をフィールドとして東奔西走。クラシックカメラを語ると熱い。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP