海の幸を思う存分!小田原さかなセンターでバーベキューを堪能

2017.01.08

干物やかまぼこで有名な小田原市では、相模湾から毎日たくさんの魚介類が水揚げされます。そんな新鮮で質の良い海の幸をリーズナブルな価格で気軽に楽しめるのが海鮮市場「小田原さかなセンター」のバーベキュー。なんでも、自分が気になる食材を好きなだけ選んで、その場で焼いていただけるのだとか。さっそく訪れてみることにしました。

多種多様なお店が入っているから面白い!

JR東海道線、早川駅から小田原港方面に5分ほど歩いたところにある「小田原さかなセンター」。港のすぐ近くということもあって、潮の香りが漂ってきます。
▲小田原港に停泊するたくさんの漁船

こちらが「小田原さかなセンター」の入り口です。誰かがバーベキューをしているのでしょうか?楽し気な話し声が聞こえてきます。
下の図は「小田原さかなセンター」の見取り図です。下の中央にあるのがバーベキューコーナー。他にも、朝食やランチがいただける食事処が3軒、魚屋が2軒、干物屋と八百屋、おみやげ屋、ドリンクやソフトクリームがいただける飲食店が各1軒、計9軒のお店が入っています。
こちらがバーベキューコーナー(屋外、屋根付き)。広々としており、席数も多いところがいいですね。

小田原の海の幸を堪能できるバーベキュー!

さっそく名物のバーベキューを体験してみることに!利用方法は以下のとおり。

1.バーベキューの申請をする
1テーブルは、4名まで1,000円(利用開始時に支払い)で利用可能。1時間30分のテーブル利用時間の間は、BBQコンロ、調味料などを自由に使用できます。
2.食べたい食材を吟味
センター内のお店ならどこからでも購入可能。食べたい食材を思う存分選びましょう!
3.焼く、そして食べる!
小田原の海の幸をアツアツのままいただきます!

それではさっそく、食材調達へ向かいたいと思います。

こちらは、バーベキューテラスの横の干物屋さん。小田原名物の干物がずらりと並んでいます。どれもしっかり身が締まっていて、美味しそうです。やっぱりここでバーベキューするなら干物は欠かせませんね!
センターの中には、新鮮な魚が並ぶ魚屋ももちろんあります。その日、水揚げされたばかりの魚介がずらっと並べられていました。
生け簀にいたのは、いきの良さそうな伊勢海老。相模湾で水揚げされたものなのだとか。思った以上の大きさです。小田原で獲れる伊勢海老は別名「鎌倉エビ」とも呼ばれ、古くからの名産なのだそうです。
ここで手に入るのは、魚介類だけではありません。下の写真は、地元でとれた野菜が並ぶ八百屋の店先。近くの畑でとれた野菜をお手頃プライスで購入できます。
▲八百屋には、季節の野菜がそろっている。なかには「青なす」などの珍しいものも
お店の人に本日のおすすめを聞きながら、本日のバーベキューの食材を購入しました。写真の他にも、とうもろこしや珍しい青なす、バーベキュー専用の「ニンニクのホイル焼きセット」などの野菜もゲット。
それでは、レッツ、バーベキュー!!

新鮮食材をその場で焼いて、いただく!

テーブルに備えつけのコンロに具材を並べ、焼いていきます。手前から、はまぐり(複数個300円)に、ホタテ(1個400円)、牡蠣(1個400円)、あじの開き(250円)、とうもろこし(1本300円)です。※価格はすべて時価(税込)
香ばしい香りが漂ってきました。実際にバーベキューをして気が付いたのですが、干物は身崩れせず網にもくっつきにくいので焼きやすいですね。アジの干物もいい感じにふっくらと仕上がってきました。
待つこと約5分。いい具合に焼けてきました。具材によって焼き加減が異なりますが、はまぐりは殻が開いたら、ホタテは貝柱が白くなったら食べごろなのだそうです。
実際にいただくと、はまぐりはなめらかな食感と、ジュワッと口のなかで広がる旨みが特徴的。ホタテは、プリプリとした食感と上品な甘さが後をひく美味しさです。一粒一粒から甘みと芳ばしさが感じられるとうもろこしは、シャキシャキした歯ごたえがその新鮮さを物語っています。

あまりの美味しさに、第一陣の食材たちはペロッと完食。お次は、サンマ(200円)や青ナス(1本300円)、ニンニクのホイル焼き(350~400円)を焼いていきます。※価格はすべて時価(税込)
最初に焼けたのはニンニクのホイル焼き。こちらは、爪楊枝が簡単に通ると食べ頃です。このメニューは、「小田原さかなセンター」のバーベキューで1、2を争うほどの人気があり、ほぼ全員が注文するのだとか。

さっそくいただいてみましょう。ホクホクした食感とニンニク独特の香りが食欲をそそります。そのままでも充分に美味しいですが、付け合わせの八百屋さん特製の味噌をつけて食べると、さらに味わい深くなります。

次は、サンマをひとくち。脂ののったジューシーさがたまりません。
バーベキューコーナーのすぐ横では、ドリンクやアイスの販売もされています。美味しい食材の数々に、ビール(500円・税込)がすすみます。
小田原の名産と旬の海鮮を思う存分いだける「小田原さかなセンター」のバーベキュー。お肉のものもいいですが、こちらの方が新鮮で種類豊富な食材をリーズナブルにいただける気がします。どれも甲乙つけがたい美味しさでしたが、やはり肉厚で適度に脂ののった干物は別格でした。

こちらでは、バーベキューはもちろん干物や野菜、魚をおみやげとして購入することも可能。家で新鮮な食材を食べられるのもうれしいですね。

良質な食材をお手頃価格でいただける「小田原さかなセンター」のバーベキュー。ぜひ、家族やカップルで訪れてみてはいかがですか。
立岡美佐子

立岡美佐子

編集プロダクション・エフェクト所属の編集者&ライター。好きなものは、旅行とごはん。おいしいものやステキな景色のためならば、日本といわず世界各国どこへでも! 住まい、旅、食、街などジャンルを問わず執筆中です。 編集:山葉のぶゆき(エフェクト)

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP