葉山の海を独り占め!1日1組限定!海辺の邸宅おこもりステイ

2016.11.30 更新

見えるのは、青い海と空。聴こえるのは、波の音。流れるのは、静けさに満ちたプライベートな時間……。葉山の美しい海岸に佇む白い邸宅「THE HOUSE」は、ひとりきりで、友人同士で、家族や最愛の人と、海の眺めごと貸し切って過ごせる話題のスポット。本当は秘密にしていたい、贅沢で気ままな1日1組限定“海辺のおこもりステイ”の魅力に迫りました。6名まで宿泊できる別棟「THE HOUSE on the beach」も併せてご紹介します!

Scene1:葉山御用邸近く。
三ヶ下海岸沿いにある白い邸宅へ

御用邸があることでも知られる葉山は、都心に近い高級別荘地。森戸海岸と一色海岸の間にある三ヶ下(さんがした)海岸沿いに、「THE HOUSE」という表札がさりげなく掲げられた邸宅があります。

ここは葉山でも最高のロケーションに恵まれたスモールラグジュアリーなレンタルハウス。誰にも邪魔されることなく、海に抱かれる一日を過ごせることで、2016年春の誕生以来、人気隠れ家スポットとして注目を集めています。

Scene2:エントランスの向こうは、
ジャグジー付きのウッドデッキテラス

「THE HOUSE」のエントランスを一歩入ると、目の前に広がる水平線。オープンエアのウッドデッキには、憧れのジャグジーテラスもあり、陽光にきらめく海と大空の壮大な眺めが迎えてくれます。

Scene3:開放的な窓一面に広がる、
青い海の眺めを独り占め

海の上に浮かんでいるような開放感が魅力の「THE HOUSE」には、1階にラウンジ&ダイニング、2階にベッドルームがあります。宿泊当日は、邸宅を丸ごと貸し切って、自宅感覚で思いのままにリラックスしながら過ごせるのが何よりも贅沢(最大4名まで宿泊可)。大きく採られたガラス張りの窓一面に広がるオーシャンビューは壮観!この絶景を独り占めしているような気分に!

Scene4:デイタイム×サンセット
2つの絶景ソファで寛ぎタイム

窓からさんさんと降り注ぐ陽光を浴びて、真冬でも暖かく過ごせる「THE HOUSE」。到着したら少しのんびりして、太陽の恵みを感じながらソファでゆっくり寛いでみては?

ラウンジ&ダイニングには、デイタイムとサンセットタイム、それぞれ2つの絶景を楽しめる2つのソファがスタンバイ。昼~夕刻~夜~朝と、一瞬一瞬変化していく海と大空を眺めながら過ごせば、いつしか心穏やかに。

Scene5:充実のキッチンスペースで
いれたてコーヒーを

基本的に食事はつかないので、ラウンジ&ダイニングの一角には、小ぶりながらも充実したキッチンが。コーヒーメーカーも置かれ、好きなときにお茶をいれることもできます。コンロがないので本格的な調理はできませんが、飲み物やデリの持ち込みは自由。冷蔵庫で冷やしたビールやシャンパンのグラスを片手に海を眺めるひとときは、まさに至福の時間です。

Scene6:スイムウエアに着替えて海へ!
目の前のビーチでSUP体験

アクティビティが充実しているのも「THE HOUSE」ならでは。インストラクターでもあるオーナー自ら「プライベートSUP(Stand Up Paddle)」(1名6,500円+保険料500円※ともに税別)をガイドしてくれます。

潮の状況次第で長者ヶ崎まで遠出して島に上陸したり、森戸海岸の方へ出て川をのぼることも可能だそう。時間帯は早朝や夕方など応相談。レンタルのウエットスーツを着用すれば、冬場も寒さを感じないで海に出ていけます。

ほかにも透明度の高い真名瀬ビーチを、クリアカヤックで満喫するプログラム(1名6,000円+保険料500円、2名10,000円+保険料1,000円※すべて税別)も人気!
※プライベートSUP、クリアカヤックともに要事前予約。

Scene7:テラスジャグジーで
ラグジュアリーなサンセットタイム

ぜひとも楽しみたいのが、夕暮れ時のジャグジー。大空がオレンジ色から深いブルーへ刻一刻と変化するサンセットビューは最高にドラマチック。水平線に沈む真っ赤な夕陽に染まりながらジャグジーにつかり、シャンパンで乾杯してラグジュアリーなひとときを満喫しよう。

Scene8:プライベートシェフ到着!
晴れた日はテラスで豪快BBQ

わいわい盛り上がるディナーを望むなら、話題のBBQマスター“ムト肉”氏による出張バーベキューはいかが?

例えば予算1名10,000円(税別)でリングイッサソーセージ(ブラジルの豚肉の絶品ソーセージ)、ハーブチキン、国産牛グリル、焼き野菜、焼きフルーツ、パンと盛り沢山の料理が楽しめます(予約は4名以上)。予算に応じて、食材のグレードも相談できるそう。

海風吹き抜けるテラスで2時間半たっぷり豪快にBBQを楽しめば、アツアツのおいしさ、弾けた笑顔が忘れられない思い出に。ほかにもシェフを招いてのフルコースなど、食事のアレンジもできるので相談を。
※悪天候による野外での調理不能の場合は、室内にてインドアBBQとなります。

Scene9:食後のお楽しみにタロット占い
出張ハンド&フットネイルも

葉山で当たると評判のタロット占い師さんの出張占いもおすすめ(60分10,000円※税別/3日前までに要予約)。キャンドルの明かりに照らされて現在や未来を占ってもらえば、迷いも悩みも晴れてポジティブになれそう。

また、ソファでゆったりしながら爪をきれいにしてもらえる出張ネイル(5,000円~※税別/出張費含む)も、おこもりステイに最適。湘南横須賀のネイルアーティストが来てくれます(営業時間14:00~20:00)。
※いずれも宿泊予約時に予約電話番号をご案内。

Scene10:ベッドルームで
朝までゆっくりリラックス

夜もふけて眠くなったらベッドルームへ。お気に入りのCDを持ち込んでもいいけれど、波の音を子守歌代わりにベッドに横になれば、よりぐっすり眠りにつけるはず。プラネタリウムも用意されているので、天井に広がる満天の星たちの煌めきに包まれて、おやすみなさい。
翌朝、目を覚ますとベッドから起きることなく窓一面に見える、早朝の海の眺めに感動することでしょう。朝の白い光、寄せては返す波……。海に抱かれているような心地よさに包まれているうちに、また眠りについてしまうかも。

Scene11:身も心もデトックス
癒しのヨガで朝をスタート

爽快な潮風に誘われて、朝から体を動かすアクティビティもマスト。プライベートビーチヨガ(1組60分5,000円※税別)で海を眺めながら体を動かせば、身も心もデトックスできそう。海の香りを胸いっぱいに深呼吸すれば、明日からの活力がわき、晴れやかな笑顔が浮かぶはず。
▲アクティビティ後は海を望むピクチャーウィンドウが魅力のバスルームで汗を流して
▲上質なアメニティやバスタオルも用意されています
眩い朝の光と波に抱かれたダイニングでいただく朝食タイムもとびきり印象的。徒歩10分圏内にあるベーカリーまでお散歩がてら歩いていって、地元葉山で人気の味をゲットしてきても素敵。いれたてコーヒーと焼きたてパンで元気をチャージ!

Scene12:インテリア&雑貨もおしゃれ
フォトジェニックな世界で思い出の一枚を

オーナーがデザインしたインテリアと、季節ごとに変わる小物がおしゃれな邸内は、どこで撮ってもSNSにアップしたくなるフォトジェニックワールド。刻々と変わる海の表情をバックに、絵になるショットが何枚でも撮れます。
「THE HOUSE」で気ままに過ごす静かでプライベートなひとときは、ここでしか体験できないかけがえのないもの。海の眺めや波の歌に癒され、自然と一つになれるおこもりステイ。このリュクスな寛ぎ感と開放感にまた帰ってきたくなるリピーターが続出中です。

エーゲ海に浮かぶ島に佇むような
別棟「THE HOUSE on the beach」へ

「THE HOUSE」のほど近く。真名瀬のビーチに立つ別棟「THE HOUSE on the beach」も紹介しましょう。こちらも、海の眺めごとプライベートに独占できるレンタル邸宅。少し大きめなので、6名までの1組限定での宿泊がOKです。3階建ての白亜の邸宅を一歩入れば、エーゲ海に浮かぶギリシャ・サントリーニ島へ旅した気分に!壁も床も真っ白な空間で笑顔弾けるリゾートステイが幕開けます。

※宿泊は1・2階の「THE SWEETEST HOUSE」部分になります。なお、3階および中庭はSUP CLUB(メンバー制クラブ)などで利用する日があります。
メインベッドルームが3部屋、ジャグジー付のテラス、ビューティールーム、プライベートBAR、リラックスルームなどがある「THE HOUSE on the beach」。壁の仕切りが一切ない白亜の邸内で生まれるのは、ともに宿泊した家族や友達同士との一体感。心と心の距離がぐっと近づく白い世界に包まれて、大切な人との絆がいっそう深まりそうです。
▲おすすめの滞在人数は4名から6名。女子会に、親子3世代で、ダブルカップルの利用などで人気です
▲海一望のジャグジー付きのテラスも爽快!
「THE HOUSE」&「THE HOUSE on the beach」で叶うのは、これまでなかった自由で贅沢なスタイルのリゾートステイ。一組だけで独り占めできる海と空と潮風と心地よい空間を求めて、忙しい仕事の合間に、ほっと一息つきに都心から車を飛ばして訪れる人が多いというのも納得です。ぜひ一度、葉山へ、海辺の邸宅へ訪れてみませんか。
ゴトウヤスコ

ゴトウヤスコ

ホテル、レストラン、神社、婚礼、旅、食、暦&歳時記、ものづくりなどの広告コピー、雑誌記事、インタビュー記事などを多数執筆し、言葉で人と人をつなぎ、心に響くものごとを伝える。旅は、基本一人旅好き。温泉、パワースポット、絶景、おいしいものがあるところなら、好奇心がおもむくままどこへでも。得意技は、手土産&グルメハンティング。最近は伝統.芸能、日本刀、蓄音機など和文化への興味を深堀中。読書会なども開催。(制作会社CLINK:クリンク)

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP