祇園を舞台に着物姿をパシャリ!京都で着付け&プロの撮影体験

2017.02.07

古都の風情が漂う京都・祇園界隈で、着物を着てぶらり散策はいかが?思い出のシーンをプロカメラマンが撮影もしてくれる素敵なプランをご紹介します。

京都随一の観光地、祇園で「これぞ京都」な体験!

連日たくさんの観光客で賑わう祇園。石畳と京町家の風情ある雰囲気は、まさに京都を代表する風景です。
そんな祇園の街中にある「着物レンタル京都祗園屋」は、着物の着付け体験とプロカメラマンによるロケ撮影が気軽に楽しめると人気のお店。
今回は「京都らしい体験は初めて」という仲良し女子2人がチャレンジしてきました。
四条通に面したお店は京阪祇園四条駅から徒歩2分ほど。2階にあがってまずは受付。専用のシートに必要事項を記載します。

今回は、ブランド着物とランクアップ小物でゴージャスなコーディネートが楽しめる「プレミアムプラン」(税込7,560円)をチョイス。着物と帯をはじめ、小物、草履、バッグ、髪飾りなど一式セットでレンタルOKなので、手ぶらで申し込めます。
続いては着物選び。300種類ほどの着物の中から選びます。ポップなものから正統派、レトロ系など色・柄ともにバリエーション豊富なのがうれしいですね。
どの柄が似合うのか迷ったら、着付けをしてくれる着付け師さんや着物アドバイザーに相談してみて。雰囲気や年齢、同行者の着物との相性などを見て、ベストな柄をオススメしてくれます。
続いては帯のチョイス。こちらも常時300種類ほどが用意されています。
着物と帯が決まったら、いよいよ着付けのスタート。プロの着付け師さんが対応してくれるので安心です。
よくある「おなかが苦しい~」もうまく調整してくれます。気軽に相談してみて。
今回はオプションでヘアセット(税込1,080円)もお願いしました。ヘアカタログの中から好みの髪型を選んだら、プロのスタイリストがセットしてくれます。
着物のチョイスからだいたい1時間ほどで着付け完了!まずはお店の中の撮影スペースで一枚。着付けが終わったら、いよいよロケ撮影のスタートです!

祇園界隈のベストなロケーションで、
ここでしか撮れない思い出の一枚を

ロケフォトプラン(税込16,200円※要予約。着付けは別途)の撮影は、経験豊富なプロカメラマンが対応。現役の芸妓さんや舞妓さんが歩く風情あふれる祇園白川周辺や花見小路、八坂神社など厳選したスポットを巡りながら撮影してくれます。
スポットライトを浴びながらの撮影に緊張気味の二人ですが、移動中や撮影時もカメラマンが気さくに話しかけてくれるので、終始リラックスした雰囲気に。
▲白川沿いの京町家をバックに一枚
▲辰巳神社の周辺。友達が撮影されている風景も貴重な思い出のワンシーン
白川沿いの並木道や巽橋、祇園新橋などの一帯は、「祇園新橋伝統的建造物群保存地区」に指定されている歴史ある地域。洗練された茶屋様式の町家が並ぶ町は、どこを切り取っても絵になる景色。国内外の観光客が足をとめ、撮影風景に見入っていました。

さすがのクオリティ!プロが撮影したベストショット

それでは、今回プロカメラマンに撮影してもらった写真の中からベストな写真を選んでご紹介します!
紅葉と古都の風景に、ちょっと澄ました表情が凛とした雰囲気をかもしています。
白川沿いの柳の木をバックに。和らいだ表情もいい感じです。
辰巳神社の前で、2人ならんでべっぴんさん!
こんなオフショット的なリラックスした表情もいいですね。
撮影時間は移動を含めて約1時間程度。カット数は100枚ほど撮影してくれます。写真のデータは当日CD-ROMかUSBなどで渡してくれます(処理に1時間程度かかります。後日郵送も可)。
初めての京都らしい体験に2人も大満足。
京都で特別な思い出を作るなら、オススメの体験です。予約推奨ですが、空きがあれば当日でも対応可能なので、気軽にチャレンジしてみてください。

妙加谷 修久

妙加谷 修久

京都市在住の旅行系ライター兼ディレクター。全国各地に足を運び、旨いモノを食べ、温泉に浸かる日々。ここ京都を中心に、知っているようで知らない「日本のイイトコロ」を紹介します。日本酒好きが高じて利き酒師の資格を取得しました。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP