手乗りタワーに、逆さタワー!?東京タワー撮影穴場スポット7選

2017.02.05 更新

東京の観光スポットとして、根強い人気のある東京タワー。東京に住む人も東京に遊びに来た人も、一度は写真に収めたことがあるのではないでしょうか?今回はそんな東京タワーを素敵に撮影できる穴場スポットを、モデルとして活躍する奈良岬(ならみさき)さんとともに巡ってきました!

東京タワーは、1958(昭和33)年に建造された、高さ333mのテレビ電波塔。当時は日本一高い自立式鉄塔として、また戦後の復興間もない東京のシンボルとして東京に住む人たちを見守ってきました。アナログ放送から地上デジタル放送への移行に伴い、2012年に完成した東京スカイツリーへ主要電波塔としての役目は譲りましたが、今なお東京のシンボルとしてたくさんの人に愛されています。
そんな東京タワーは、東京へ観光に来たなら是非遊びに行ってほしい観光地の一つ。instagramやFacebookといったSNSで美しい東京タワーの写真を公開すれば、友人たちに「東京を満喫してまーす!」と存分にアピールできます。そこで、東京タワーを美しく、そして面白く撮影できる周辺穴場スポットを7箇所ご紹介いたします!

その一:温故知新な写真が撮れる「増上寺」

まずご紹介するのは、東京タワーのすぐそばにあるお寺、「増上寺」。浄土宗の七大本山のひとつであり、境内には徳川家の墓所もあります。おすすめの撮影スポットはなんといっても、山門をくぐってすぐの境内。趣を感じる大殿の後ろに、迫力ある赤い東京タワーがそびえ立ち、温故知新の不思議な景色を作り出しています。
▲ここで自撮りをすると……
▲古い建築物と東京タワーのギャップが面白い!

自撮り棒を使って撮影すれば、東京タワーと増上寺の大殿をバックに一緒に撮影できます。境内で撮影する際には、他の参拝客の迷惑にならないように注意しましょうね。

その二:東京タワーが手のひらに!?「港区立芝公園」

続いてご紹介する撮影スポットは、増上寺から歩いて1分のところにある「港区立芝公園」。この公園には広大な芝生があり、家族連れやカップルがのんびりと過ごしています。この公園から望む東京タワーは、タワーの足元に障害物となる建物などがないため、ちょっと面白い撮影ができるんです。
▲こんな風に手をかざして撮影すると……
まるで手のひらの上に東京タワーを乗せてるような写真に!

イタリアにあるピサの斜塔で観光客が「倒れそうな斜塔を支える写真」を撮るのは有名ですが、東京タワーでも同じようにこんなトリック写真が撮影できるんです!

その三:木々の合間に見える「もみじ谷」の東京タワー

次の撮影スポットは、芝公園の敷地内にある「もみじ谷」。園内には小川が流れており、都会とは思えない風景が残っています。そんなもみじ谷では、頭の上に注目してみましょう。
こんな角度から望む東京タワーはちょっと珍しい?

木々の間から顔を覗かせる東京タワー。Instagramにぴったりの、おしゃれな構図ですよね。公園内には休憩できるベンチもあるので、頭上の東京タワーを眺めながら一息つくのも良いかもしれません。

その四:どうやって撮ってるの?と思われるような階段での撮影

先ほどのもみじ谷から歩いてすぐ、芝公園内にある階段も面白い撮影ができるスポット。階段の下から東京タワーを眺めると、地面からにょきっと立っているような不思議な景色が見られます。
▲この階段の一番上に腰掛けて撮影すると……
▲どうやって撮っているのかわからない構図の自撮り写真に!

自撮り棒で階段下からスマートフォンを構えることで、モデルの足まで構図内に収まる写真が撮影できます。もちろん、公園内と言えど撮影時は通行人に気をつけて。

その五:夕暮れの東京タワーは歩道橋から狙え!

映画「三丁目の夕日」でそうだったように、東京タワーと夕日は非常に相性が良いです。哀愁感じる東京タワーを撮りたいなら、夕刻に歩道橋に登りましょう。今回は都営三田線「御成門」駅の近くにある歩道橋から東京タワーを撮影してみます。
▲まだ夕日とは言えない西日だったため、哀愁は半減……か?

撮影時間が少し早かったため、太陽が完全に沈んではいませんでしたが、夕日と東京タワーを撮影したい場合はタワーの北東側にある高い建物などから撮影すると、オレンジ色に染まる西の夕空と黒いシルエットの東京タワーの組み合わせが撮影できますよ。
▲ああ、哀愁漂う東京タワーの姿……

その六:出合い頭の東京タワーは永井坂から狙え!

これまで紹介してきた撮影スポットは、すべて東京タワーの東側からだったのですが、実は西側からもちょっと面白い光景が見られるのです。それは東京タワー近くの永井坂という場所。この辺りは周辺にビルが多いため、なかなか東京タワーを眼中に収めることができません。しかし角を曲がった瞬間……
▲桜田通りから東京タワー方面へ曲がると
▲急に東京タワーが現れる!
このように、普段あまり見ることのない東京タワーの裏側からの撮影が可能なんです。

その七:撮影の締めは「逆さ東京タワー」が望めるレストランで

最後にご紹介するのは、東京タワーの正面下にあるレストラン「Terrace Dining TANGO(テラスダイニング タンゴ)」。記念日やパーティーなど幅広いシーンでの利用ができるおしゃれなレストランです。看板メニューの「フォアグラ寿司」など、無国籍なオリジナルメニューが人気。
この「Terrace Dining TANGO」にはテラス席があり、ここでコーヒーを注文すると、なんとも素敵な東京タワーと出合えるんです。コーヒーカップを覗いてみると……
▲なんとコーヒーの表面に「逆さ東京タワー」が出現!

富士五湖に映り込む「逆さ富士」さながら、コーヒーに「逆さ東京タワー」が映り込むというかなり高度な東京タワー撮影テクです!instagramに投稿すれば、かなりのおしゃれアピールができるのでは……。
▲夜になると、迫力ある美しい東京タワーを間近で拝むことができます
さて、今回は7箇所の撮影スポットをご紹介してきましたが、気になるスポットはありましたか?もちろん、ここではご紹介しきれない穴場スポットはまだまだたくさんあります。みなさんも撮影スポットを探しに東京タワー周辺へ出かけてみてはいかがでしょう。開業から50年以上経った今なお多くの人に愛される東京タワー。その人気が衰えることはありませんね。

奈良岬(撮影モデル)

フリーランスモデル。写真家の作品モデルを主軸に、多方面で活動中。

ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP