憧れの和装姿で街歩き。着物・浴衣レンタルの楽しみ方ガイド

2017.04.28

古き良き佇まいを残す観光地を和装姿で散策。美しい着物や浴衣を身にまとって、いつもとはひと味違う旅を楽しんでみませんか?でも「借りるのに時間やお金がかかりそう」「おすすめの過ごし方が分からない」などと迷っている人も多いはず。そこで、誰でも気軽にお試しできる着物・浴衣レンタルの魅力をご紹介。着付けはもちろん食事や人力車、記念撮影付きプランなど、着物ならではの楽しいセットプランも目白押しですよ。

目次

1.着物・浴衣レンタルの種類 
2.着付け&ヘアメイクで変身しよう
3.和服で街に出かけよう(便利なセットプランも)  
4.和服で記念撮影を楽しもう  
5.体験時のマナーと注意点 
6.着物・浴衣レンタルにおすすめのエリア

1.着物・浴衣レンタルの種類

ひと口に着物レンタルといえど、その種類はさまざま。高級ブランド着物・和モダン・アンティーク風など、施設ごとに借りられる着物のテイストが異なります。また、夏の時期や温泉街でさらっと着られる「浴衣(ゆかた)」、昔の女学生風にコスプレ感覚でも楽しめる「袴(はかま)」などをレンタルできる施設も。旅の趣向に合わせて施設やプランを選んでみましょう。
なお、ほとんどの施設は事前予約が必要です。所要時間は、着付けとヘアセットそれぞれ10~20分程度が目安。価格は着物の種類やオプションによってさまざまですが、安いプランなら3,000円程度から利用できるのです!男性や子どもにも対応可能なプランも多く、カップルやファミリーで旅行の思い出づくりをしたい方にもおすすめですよ。

2.着付け&ヘアメイクで変身しよう

▲まずは、豊富なラインナップから好みの着物をさがして

予約した施設に着いたら、早速衣装選びです。施設によっては200着以上のラインナップから選べるところも。古典柄はもちろん、アンティーク風着物、デザイナーズブランド着物など、豊富すぎて選ぶのに迷ってしまうほど!最近では外国人観光客にも着物・浴衣レンタルは人気なので、大柄な人でもお気に入りの1着を見つけられるはずです。
▲着物に合う帯は、相談しながら選んでみては

どの柄が似合うのかわからない、そんなときは気軽にショップの人に相談してみましょう。着物と帯の組み合わせはもちろん、あなたの雰囲気にぴったり似合うコーディネートを提案してくれますよ。
▲プロの手にかかると、あっという間に着付け完了!

着物を着るのは初めてという人も、施設のスタッフに着付けてもらえるので安心。なかにはプロの着付け師さんが華やかなオリジナル帯結びを施してくれるところもありますよ。歩きやすく、お食事しても苦しくならない着付けはさすがプロの技。せっかくならば、ちょっとした立ち居振る舞いのコツも教えてもらいましょう。
▲ヘアセットが付いたプランも

着付けだけでなく、ヘアメイクに応じてくれる施設もたくさんあります。編み込みやダウンスタイル、ボブやショートのヘアアレンジなど、この機会に憧れのスタイリングに挑戦してみては。小物やアクセサリーがレンタルできる施設も多いので、せっかくならばアイテムを一式レンタルして和装美人になりきってみましょう。

3.和服で街に出かけよう(便利なセットプランも)

はんなり着物美人に変身したら、いざ街へ繰り出しましょう!歴史ある街並みや温泉街を歩いたり、世界遺産の寺社などを訪れてみたり、電車や屋形船に乗ったり、はたまたカフェや茶室でくつろいだり…散策スタイルもさまざまです。
▲着物でレトロバスに乗ってみたり
▲素敵なゆかたに身を包んで、温泉街散策などもいかが?
▲しっとり和デートにおすすめのカップルプランもありますよ

食事付き・人力車付きなどのセットプランもあります。「慣れない着物姿で個人で散策するのは、ちょっと不安」という人にもおすすめ。和装ならではの体験を心ゆくまで楽しんで!

4.和服で記念撮影を楽しもう

和装美人に変身した姿を、美しい写真に残したい!そんな方には、カメラマンによる写真撮影付きプランがおすすめです。
ヘアメイクや着付けで美しく仕上がった姿をスタジオ撮影で収めれば、旅のステキな思い出になること請け合い。成人式や七五三などのセレモニー写真にもぴったりです。
▲楽しい旅行中に撮ればとびきりの笑顔に!

一方、外に出て撮影するロケフォトプランもあります。京都などの歴史ある街並みに溶け込む自然な和服姿を撮ってもらえるので、旅行の記念として特におすすめです。観光客の注目とスポットライトを浴びながらのスペシャル体験!きっと一生の思い出になりますよ。
▲リラックスした雰囲気で撮ってもらえます
▲厳選したスポットを巡りながら撮影を楽しみましょう

撮影時間は移動を含めて1~2時間程度。カット数は平均100枚ほど撮影してくれます。写真のデータは当日CD-ROMかUSBなどで渡してくれる場合が多く(処理に時間がかかります。後日郵送も可)、プリントアウトやフォトブック制作をオーダーできる施設もあります。
▲どんな姿に仕上がっているかな?

5.体験時のマナーと注意点

着物・浴衣レンタルは特別な道具や知識のない人でも気軽に体験できますが、いくつか気をつけるべきポイントもあります。

・基本的に手ぶらでOKですが、持ち物は事前に確認しましょう。足袋や足袋ソックスの持参が必要な場合もあります。
・寒い場合は肌着などを持参しましょう。
・予約時間に遅れないよう、来店はゆとりを持って。とくに休日や観光シーズンは店内が混み合うことがあります。
・雨天時は散策不可の施設もあるので、事前に確認しましょう。
・着用中に自然についた汚れ(皮脂や雨など)は、そのまま返却してもOK。ただし、ひどい汚れや破損には補償が発生する場合もあるので注意しましょう。
・返却時間や返却方法は事前に必ず確認しておきましょう。延長料金が発生することもあります。
・和装での立ち居振る舞いに慣れていない人には、坂道や階段の多いコースの散策はおすすめしません。また、着用時のトイレの仕方なども事前に施設の方にレクチャーを受けましょう。
▲ルールをしっかり守って和装での散策を楽しんでくださいね

6.着物・浴衣レンタルにおすすめのエリア

着物・浴衣レンタルは全国各地で体験できますが、せっかくならムードある町並みで楽しみたいですよね。そこで、着物・浴衣レンタルにおすすめのエリアを最後にご紹介します。

【京都・祇園】
着物の似合う街といえば、京都を置いて他にないでしょう!世界遺産や国宝に指定された寺社や城郭が点在し、どこを切り取っても絵になる古都の景色が広がります。なかでも老舗の料理店やお座敷が軒を連ねる祇園エリアには、高級振袖からアンティーク着物まで多彩な着物をレンタルできるお店がたくさんあります。はんなりとした装いで街歩きを楽しんでみては。
【東京・浅草】
東京を代表する下町である浅草。江戸の風情を残し、常に観光客で賑わうこのエリアにも多くの着物レンタルショップがあります。初詣、お花見、屋形船、花火大会など和装が似合う季節イベントも目白押し。人力車観光とセットになった着物レンタルプランなどもありますよ。活気ある仲見世を江戸の町娘になった気分で歩いてみては。
【神奈川・横浜】
近代的なビルやレトロな洋館が立ち並ぶ横浜の港町。西洋のムード漂うこのエリアを、あえて着物姿で歩いてみませんか。なかでもおすすめしたいのが、昭和レトロな雰囲気を感じさせる袴衣装のレンタル。おしゃれな町並みをハイカラさんになった気分で闊歩すれば、周囲の注目を浴びること請け合い!文明開化の匂いを全身で感じてみましょう。
いかがでしたか。他にも日光東照宮周辺(栃木県)や松本城の城下町(長野県)など、着物・浴衣レンタルを満喫できるおすすめのエリアが全国各地にあります。いつもとはひと味違った思い出深い旅。和装でしか味わえない心地よい緊張感やワクワク感を、ぜひ気軽に体験してみてくださいね。今まで気づかなかった自分の新しい魅力も発見できるかもしれませんよ。
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP