アクセス良好!四国の人気イチゴ狩りスポット「フルーツガーデンやまがた」を満喫

2017.03.13

徳島県鳴門市内にある「フルーツガーデンやまがた」は県内屈指の人気イチゴ狩りスポット。オリジナルブランド「うずしおベリー」が収穫できるほか、スイーツも楽しめます。子どもと一緒にイチゴ狩りを楽しんじゃいます!

子どもでも簡単に収穫できる!イチゴ狩りにチャレンジ

鳴門ICから車で5分の場所にある、アクセス良好な農園「フルーツガーデンやまがた」。神戸からでも1時間30分ほどで行けるとあって人気の農園です。

農薬に頼らないこだわりのオリジナル肥料で、県外へのお土産や贈答用に人気のイチゴや梨をはじめさまざまな果物を生産し、直売・ネット通販をしています。春のシーズンにはイチゴ狩り、夏から秋にかけては梨狩りも楽しめます。

そんな「フルーツガーデンやまがた」に、今回イチゴ狩りに行ってきました!
▲駐車場には大きな看板が。これを目指して来園しよう

まずは、県道12号線沿いにある直売所で受付をします。

イチゴ狩りは1月上旬からスタートし、6月上旬まで楽しむことが出来ます。時間は60分間、食べ放題! 価格は3月31日までは大人(中学生以上)2,160円、小学生1,620円、3歳以上~小学生未満1,296円、1・2歳は1,080円です(4月1日~6月6日は価格変更あり。すべて税込)。事前予約優先なので、来園前に電話連絡しておくのがベストです。
▲ギフトにぴったりの贈答用イチゴや野菜などを販売しています

受付を済ませたら、歩いてすぐのところにあるイチゴハウスへGO!
▲広々としたハウス! 中は真冬でもコートがいらないほどあったか。お天気に左右されないのもうれしいですね

大きなハウスは2棟あり、その日のイチゴの育ち具合によって、イチゴ狩りができるハウスが変わるそうです。高い位置にプランターを設置した高設栽培なので、しゃがまずに収穫できますよ。イチゴ狩りについては、元気で明るいスタッフさんが説明してくれます。
▲「フルーツガーデンやまがた」社長の山形文吾さん(左)とドレッドヘアがトレードマークのスタッフ・山本浩之さん
▲ハウスに入ると、イチゴを入れるパックを受け取ります

初めて来園した人にはどんな種類のイチゴが実っているかなどを説明したのち、イチゴの収穫の仕方を教えてくれます。
▲海外からのお客さんにも英語でレクチャーするという山本さん

「実がヘタの下まで全部赤く色付いている」「ヘタがそりあがっている」というのが、食べごろのイチゴの見分け方だそうです。
▲色付いたイチゴを見つけたら……
▲上の方を持って手首を返すようにすると……
▲簡単に茎からイチゴがとれちゃいます!!
▲わーい!上手に収穫できましたー!
▲低い位置で栽培されているので、子どもでも手が届くのがうれしいですね
▲イチゴの成りかたもパパやママが教えながら、レッツ食育!

収穫したイチゴは洗わずに食べられるので、収穫しながらその場で食べるもよし、パックにある程度ためておいてからハウスの中にある机でゆっくりモリモリと食べるもよし! イチゴそのままでももちろん美味しいですが、味を変えながら楽しみたいという人は、練乳やチョコソースなどの持ち込みもOKなんです。持ってきていない場合でも、受付などで練乳を販売しているのでご安心を。
▲お口いっぱいにイチゴを頬張って幸せそう♪
▲次々に収穫して、食べて……。子どもの笑顔も満開です!

こだわりの農法から生まれる 甘くみずみずしい「うずしおベリー」

こちらで収穫できるイチゴの品種は「紅ほっぺ」「さがほのか」「とちおとめ」。独自の栽培方法で育てている、この3種類のイチゴをオリジナルブランド「うずしおベリー」と名付けて販売しています。

山形社長は、イチゴ栽培において育成効果が実証されているものだけにとどまらず、アドバイスや閃きも重んじて美味しいイチゴを作るために独自の工夫を重ねています。

そんな中で鳴門ウチノ海で獲れる牡蠣のパウダーを肥料にしたり、カツオ主体の有機酸カルシウム肥料を散布して農薬の代わりにしたり、イチゴにクラッシックやレゲエなどの音楽を聞かせたり……と、美味しさを追求して生まれた「うずしおベリー」は、甘味と酸味と旨味のバランスが絶妙!
▲甘みがあって後味さっぱりの「紅ほっぺ」
▲あっさりとした甘さが爽やかな「さがほのか」
▲濃厚な味が楽しめる「とちおとめ」

「子どもでも安心・安全に食べられる美味しいイチゴを」と山形社長が研究を重ねて辿りついた肥料で大切に育てられたイチゴは、徳島を代表する特産品です!

新鮮なイチゴをたっぷり使った スイーツを堪能

新鮮なイチゴを堪能できる方法は、まだまだありますよ!イチゴ狩りのハウスの前にあるカフェ小屋へ。
▲2016年にオープンしました

採ったイチゴをこちらのカフェ小屋に持っていけば、パフェなどのスイーツにアレンジしてくれます。早速作ってもらったのが「いちごパフェ」(430円・税込)。
▲イチゴと相性バツグンのオリジナルブレンドコーヒー(350円・税込)と一緒に

そのままでも甘くてジューシーなイチゴと、バニラアイスや生クリーム、自家製のイチゴシロップがコーンフレークの上にトッピング。一口頬張れば、もうウットリ……至福の味わいです!
▲こちらは「いちごスムージー」(430円・税込)。イチゴの粒々感と氷のシャリシャリ感が楽しめます

ハウスの中はかなり暖かかったので、冷たいスムージーが心地よい~。サッパリとした飲み心地がたまりません。
▲ピザ窯も備え付けてあります

小屋の前にはバーベキュースペースがあります。
こちらのスペースは10名以上からの予約があれば利用できます。お友達や家族と一緒にイチゴ狩りを楽しんだあとはバーベキュー&ピザ作りでワイワイ盛り上がってみて!(1週間前までに要予約。別途1人2,500~3,500円必要※税込)
▲春の素敵な思い出作りができますよ!

こだわりのイチゴを心ゆくまでたっぷり楽しめる「フルーツガーデンやまがた」。春休みのおでかけスポットとしてぜひ訪れてみてくださいね。
野々村まり

野々村まり

大学卒業後に徳島のタウン誌「あわわ」に入社。営業部・編集部を経験したのち4誌の編集長を務め、現在は編集統括マネージャーに。管理職になるも未だに月30件の取材をこなす現役バリバリアラフォー編集者。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP