人気のウォーターボール&カヤック体験。水上を浮遊しながら伊勢志摩の自然を満喫!

2017.05.28

伊勢神宮や石神さんなどのパワースポットめぐりをはじめ、楽しみどころがたくさんある伊勢志摩!今回は、初心者でも楽しめるウォーターボールという透明のボールに入って水上を浮遊する体験と、ガイド同行のカヤックツアーがセットで楽しめる「志摩自然学校」の体験プログラムをご紹介します。

豊かな自然と戯れる。「志摩自然学校」

三重県志摩市、伊勢志摩国立公園の英虞(あご)湾に面したともやま公園内にある「志摩自然学校」。
志摩自然学校では、その名のとおりカヤックツーリングやスノーケリング体験、MTBサイクリングガイドツアーなど、地域の自然を活かしたさまざまなプログラムが用意されています。

中でもウォーターボールとカヤックが両方体験できる「NWWAウォーターボール(R) de 自然体験」が大人気。
※2名参加で所要約2時間・通年体験可能。大人(中学生以上)5,000円、小人(3歳以上小学生以下)4,000円、ともに税別。
▲志摩自然学校に到着!

「NWWAウォーターボール(R) de 自然体験」は、ウォーターボールに加えカヤック体験またはデコフレーム作りがセットになったプランです。
今回はカヤック体験を選んで志摩の大自然を楽しみたいと思います。
▲カヤックなどがディスプレイされた志摩自然学校のフロント

フロントで受け付けを済ませたら、車で2~3分のところにあるウォーターボール体験会場までスタッフさんの車の後ろに付いて移動します。(公共交通機関で訪れた場合は、スタッフさんの車に同乗させていただけます)

ウォーターボールで不思議な浮遊体験!

車から降りると、目の前には穏やかな海が広がっています。

それではさっそくウォーターボールの体験です。
ボールの中には尖ったものや、アクセサリーは持ち込み禁止!
手渡されたライフジャケットを着て、ふわもこのウォーターボール専用スリッパに履き替えます。
この大きなシャボン玉のような透明ボールって、見たことはあるけどどうやって中に入るの?
ほっほ~!
あらかじめ、ある程度膨らませたウォーターボールの出入り口(ファスナー部分)から入るんですね。
片足、頭、体、最後にもう片方の足という順にボール内へ潜り込みます。
直径2.5mのウォーターボールの中でスタンバイしている間、さらに空気を入れて膨らませてもらいます。
まん丸に膨らんだらファスナーが閉められ、いざ出発!
座ったままお尻と足でボールを転がしながら水面まで進みます。
ワクワク!ドキドキ!
ちゃぽん!…海に浮いた~!
お尻にヒンヤリと海を感じます。
海面に座っていられるなんて、不思議な感覚。
スタッフさんにエンジンのついた船で引っ張ってもらい、岸を離れます。
ヒャッホ~!気持ちいい~!
水の抵抗でポンポン弾みながら進むのかと思いきや、ふわふわぷかぷかと滑らかに海面を滑ります。
2~3分ほど牽引してもらいポイントに着いたら、ウォーターボールの中で寝転がったりハイハイしたりと大はしゃぎ!
立ち上がろうにもこれがなかなか難しい。ボールがくるくると回ってしまうので、まるでハムスター状態です。
上の写真は拝んでいるわけではなく、海の中を観察しているところです。
あいにくこの時は魚を見ることはできませんでしたが、水の透明度が高いので自然の中で楽しめる水族館のよう!

ふたりでキャッキャと大騒ぎの楽しい浮遊体験でした。
ウォーターボールの体験時間は約15分。
1つのボールに2名~3名(160kgまで)での同乗体験です。
ボール内は高温になるので、7月~9月は夕方のみの体験になります。
※体験は通常9時から17時まで。7月初旬~8月中旬は17時から日没まで。8月中旬~8月下旬は16時から日没まで。9月は15時から日没まで。
▲サンセットに浮かぶウォーターボール

ウォータボールで海に浮かびながら楽しむ英虞湾の夕景は最高にきれいなので特にオススメ。ぜひぜひ体験してみて!
※サンセット時にウォーターボールの体験ができる期間は夏のみ。会場の立地の都合上、夕景をバックに写真が撮れるのは、7月~8月の期間のみとなります。

カヤックで、英虞湾の大自然を満喫!

次は伊勢志摩の大自然を背景に、カヤックを楽しんじゃいましょう!
ウォーターボールとカヤックの体験会場はそれぞれ別のところにあるので、ふたたびスタッフさんの車の後ろに付いてカヤック乗り場へ移動します。
▲小さな島々と真珠筏が点在する英虞湾の絶景

上の写真の下部、岬の両側に見える白い砂浜は「次郎六郎海水浴場」。両岸がビーチになった珍しいロケーションが人気で、夏には多くの海水浴客が訪れます。
そしてカヤックの乗り場はこの美しい「次郎六郎海水浴場」の浜辺にあります。
志摩自然学校から車で約10分。カヤックの発着場に到着です。
ウッドデッキで景色を眺めているだけでも癒されます。
カヤックの体験は普段着でOKですが、スカートはNG。念のため着替えは必ず持参しましょう。ライフジャケットは無料で貸してもらえます。

貝殻で足を切ってしまうことがあるので、濡れてもいいスニーカーなど、つま先とかかとが覆われた履物で体験するのがおすすめ。
※5月~10月の期間は、ウォーターシューズのレンタル(無料)、11月~4月の期間は、長靴のレンタル(100円・税込)が可能。

さて、準備万端!カヤックが置かれた砂浜に下りましょう。
▲砂浜で2人乗りのカヤックに乗り込み、パドルの扱い方を教わりながらトレーニング
▲後ろに見えるのは、伊勢志摩名物“あおさのり”の養殖網

陸上での練習が済んだら、いよいよ水辺に移動してカヤックに乗り込みます。

左足→お尻→右足。下りる時はその逆。
腰を下ろす前に両方の足を乗せてしまうと、カヤックごと横転してビシャビシャに。海の上では立ち上がったりしない限り転覆することはないので、乗り降りするときの要領さえ守れば、ひっくり返ることはないのだそう。
スタッフの方にカヤックの後ろを押してもらい、海に出ます。
風を切って進むこの感じ、気分爽快~!
▲ほとんど力を入れずに左右の海面をゆっくりと掻くだけで、けっこう進んでいきます
伊勢志摩の大自然を満喫!
上の写真のカヤックの先に見えるのは無人島。
青く澄んだ英虞湾には、いくつもの美しい小さな島が浮かんでいます。
少し慣れてくると2人の息もぴったりになって、旋回もバッチリ!
細長いボディなので左右にグラグラと揺れそうに見えるカヤックですが、とても安定しているので初心者でもまったく怖くありません。
インストラクターガイドが同行してくれるので、その点も安心。
どこまでも漕いで探検に行きたくなっちゃいます!
▲後ろに見えるのは、真珠の養殖筏
▲箱メガネで水中観察。オレンジ色のきれいな貝を発見!
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

「NWWAウォーターボール(R) de 自然体験」のカヤック体験は約1時間。
移動も含め、ウォーターボールの体験時間と合わせて約1時間半から2時間のプランです。

未経験でも手軽に楽しめる志摩自然学校の体験プログラム。
伊勢神宮や石神さんなどのパワースポットめぐりと併せて訪れてみてはいかがでしょう。

[モデル] 前田美星(XEBEC、三重美少女図鑑)
Yukitake

Yukitake

三重の雑誌「Edge」をはじめ、さまざまな雑誌・情報誌において、グルメ・観光などの記事を執筆。女性目線の取材とソフトな文体を大切にしています。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP