サンリオピューロランドってどんなとこ?非ふわふわ女子大生が行ってみた!

2017.04.03 更新

こんにちは。都内女子大生みゆうです。今回わたしがレポートするのは、東京都多摩市のメルヘンの国「サンリオピューロランド」!幼い頃に行ったきりでとっても久しぶりの入場。私と同じく最近行ってない方やまだ行ったことがない方にも、その楽しさをさくっとお伝えできればと思います!

▲右端のけろけろけろっぴが私。手が隠れてますがちゃんとあるよー

小さい頃のわたしはサンリオ(とモー娘。)で成り立っていたといってもいいくらいで、持ち物もサンリオグッズが多く、ピューロランドにも両親によく連れてきてもらったそうな。

今でもサンリオは好きですが、自分のキャラがキャラじゃないだけに、なんとなくピューロランドからは遠ざかっていました。
気づけば長い月日が経っていたようで、なんと18年ぶりの入場……!
年月の流れの早さ、恐ろしい。
▲ひっそりスケジュール帳にシール貼ってるくらいにはサンリオ好き

今回、なぜピューロランドから遠ざかっていた私がレポートするかといいますと理由があるのです。

淡いピンクやブルーなどのパステルカラーが似合う、ふわふわした女の子はきっと違和感なく楽しめることは間違いなしですよね。しかし、私のような非ふわふわ女子でも果たして楽しめるのか、場違い感を乗り切れるのか、ということで、比較的非ふわふわの友だちを連れ、行って参りました!

それでは早速!行ってみよ~~~

ピューロランドは京王多摩センター駅・小田急多摩センター駅から徒歩5分。
ということですが、駅構内や改札付近からサンリオ祭りで、気分が高まります。
▲改札口を出ると天井に見えるのは…
▲サンリオキャラクター!たくさん~~

改札を出てまっすぐ歩き、大きな十字路を左に曲がるとすぐ。
カラフルなゲートが見えたら、もうすぐピューロランドです。
▲じゃーん到着!お決まりの感じで

幼い頃の記憶ながらも、どこか懐かしい感じがして、わくわくしながら向かいます。

少しでもふわふわ女子に近づくため、エンジョイグッズを手に入れ馴染む作戦

入場するやいなや、まず向かったのはグッズ売り場。
入ってすぐ右手の、ぐでたまのおしりが目印です。
▲リアルぷりけつにトキメク

ここでは気分をさらに高めるため、カチューシャを購入!
▲迷ってるのかな~?と思いきや
▲ふたりとも事前に決めていたようで即決(シナモロール・ポムポムプリン、どちらも1,080円)

ここで改めて同行人のふたりを紹介します。
同じ大学に通う、ちはるとみなみ(ふたりともミニマムサイズでかわいい)です。
初ピューロランドのふたりの意気込みはすごいんです。トップスの色に注目!
▲最近カフェ巡りにハマっているポムポムちはるん。黄色でしっかり合わせてきました
▲お肌の透明感が白ニットと似合いすぎなシナモンみなみ

ふたりとも、今日は頑張ってふわふわ女子になろうね!
▲エントランス前のフォトスポット。馴れないぷりぷりポーズをお願いしたらくねくねに(笑)

いよいよ3階にあるエントランスから、エスカレーターで降りていきます。
▲朝早くてちょぴっと眠そうだけど、行っくよ~~~!

エスカレーターを降りてすぐ、目の前に見えるのは「知恵の木」というピューロランドのシンボルがあるピューロビレッジ。
▲大きな木に圧倒されます!
▲19年前もここに来たのかと思い、なんだか感動(わたしはけろけろけろっぴにしました。こちらも1,080円)

館内でもらえるパンフレットを見ながら場所の把握をしつつ、アトラクションの待ち時間や、当日のスケジュールも確認できちゃうサンリオピューロランド公式アプリも駆使して、流れを決めます。
▲当日のスケジュールが載っていて便利便利。事前にダウンロードしておくべし

甘々なマイメロディの暮らす森できゅんきゅんドライブ

まず向かったのは、サンリオタウン1階にある、「~マイメロディ&クロミ~マイメロ―ドドライブ」!

マイメロディのライバル、クロミちゃんが考案した「エコ・マイメロカー」に乗って、マイメロディが暮らすマリーランドをぐるっと回るアトラクションです。
▲ピンクのライトアップで入り口からもうあまーい!自分の場違い感は気づいていないふりをしながら乗り込みます(ちょっとピンボケですみません)
▲かわいいマイメロディちゃん。声までかわいい。そんな女の子になりたい
▲え、待って、マイメロディちゃんのベビー時代こんななの?!抱きしめたさ120%

館内はセルカ棒の持ち込みがOK!アトラクション内でも危険でない使い方であればいいようです。
▲「せっかくだしスリーショット撮るか」
▲なんということでしょう。ぶれっっっぶれでした

ドライブ中には6つのフォトポイントがあり、ここで撮った写真はドライブ後にスタンプやペンツールでデコって、オリジナルの写真にして、プリントすることもできるそう!(写真通常サイズ1枚900円)ほうほう。
▲6枚の中から3枚選ぶことができます。が、みんな自由すぎてまともな写真が3つもない…
▲プリクラのような感覚で落書きできちゃいます

唯一ちゃんと撮れた写真があったのですが、あっという間にタイムオーバーになり落書きできず…無念。

楽しそうな写真がたくさん撮れていたら、購入して記念に残すのもいいですよね!
いつか私がママになって、子どもと旦那さんと来た時に子どもに落書きしてもらって、旦那さんに買ってもらって、にやにやしながらリビングに飾っちゃうんだろうなあ~~~

そんな妄想をしながら次に向かうのは、みんな大好きキティちゃんのお屋敷です。

キティちゃんのお屋敷探検?!「レディキティハウス」

▲従来のキティちゃんより何倍もレディ。お上品なのです

サンリオタウンの2階に位置する、「Kawaii×セレブリティ」な世界を体験できるこのおうち。キティちゃんのセレブなライフスタイルを体感できて、さらにかわいいフォトスポットがたくさんあるんです。

スタッフのお姉さんとキティちゃんによるお話を聞いてから、お屋敷に入っていきます。
▲「ごきげんよう」って声合わせなきゃ進まないからね、恥ずかしがらずごきげんよう

挨拶をしっかりできたら、いよいよお屋敷の中に入ります。
▲大きなコンパクトミラー
▲くまのぬいぐるみ大量?!
▲実はソファーでした。かわいすぎるぅ
▲おっきいクマのソファー。キティちゃんクマが好きなのかなあ
▲シナモンみなみinミルクティバス

キティちゃんのお洋服をバーチャル試着(?)することもできます。
▲私がお試しできたのはピンクのプリプリドレス。束の間のレディ体験

お屋敷の中を楽しんだ最後には、キティちゃんと記念撮影ができちゃいます。
▲目線先にはキティちゃん。かわいいね。早くお話ししたいねっ

オリジナルフォトフレーム購入用の記念撮影で、1グループにつき1枚のみの撮影だったために、持参カメラでの追加撮影は残念ながらできませんでした…。
でもお話しできたからいっか!はぁ可愛かったなあ~~~

そして、館内で楽しめるグッズはカチューシャだけだと思っていませんか!なんとフェイスシールもあるんです。1枚300円で選んだシールをほっぺに貼ってもらえます。
▲フェイスシールでサンリオ女子になりきれそうで期待が高まる
▲かわいいお姉さんにお肌さわられて緊張ちはるん
▲3人ともカチューシャと同じキャラクター縛りにしました

これで完璧にピューロランドに馴染めるのではないでしょうか!!!
カワイイカワイイ魔法にかかった気持ちで今日はふわふわ女子になれそう。

やる気のない発言でおなじみの、あの黄色いたまごの国へ!

やってきたのはこちら!サンリオタウン1階にあります、お待ちかねのぐでたまらんど。入国します!
▲相変わらず生意気。でも、なぜか憎めないのが不思議

テレビで見てました。ぐーでったまたま。ぐーでったまたま。
サンリオキャラクターだったということを最近知ってびっくり!
▲グループで1枚パスポートをもらい、いざ入国!
▲パスポートを使って各コーナーで遊べます
▲割ったたまごの数で勝負!「ぐでたま飯店」

ほかにも、ボーリングゲーム「グデボウル」や踊り踊る「クラブGUDETAMA」があります~~。ぐでたまにぐでぐで言わせないハイスコア取っちゃいましょ!

フォトスポットもいっぱいありますよ!
▲おっきなぐでたまと一緒に
▲ぐで寿司の厚焼きぐでたまちゃんも
▲ぐでたまのようなノンくびれ体型になれる「ビューティぐでニック」でピュッ

出国審査を受けたら、ぐでたまらんどとお別れになります。
▲ぐでたまの厳しい出国審査、ひっかからないように!

サンリオのほわほわなキャラクターに混ざってこのゆるいキャラクターがいるのも、お口直し的な感覚でよかったです。

食べるものまでかわいくいきましょ!「キャラクターフードコート」

そろそろお昼なので、サンリオタウン1階にあるキャラクターがモチーフのメニューが人気なフードコートへ。
▲なにやらカラフルなメニューが多い。

わたしたちが注文したのはこちら。
▲左から時計回りにプリンハンバーグカレー(1,300円)、ピアノちゃんのクリームパスタ(900円)、だりぃ~ライス(1,200円)

お味はいかにっとかかっていましたが、どれも美味しい!
見た目からは味の想像がしにくい、なんとも斬新なピンクのソースがかったクリームパスタも、コショウが効いた美味しいパスタでした!

次はもっと斬新で派手な、ルーがブルーの「シナモン空飛ぶルーカレー」に挑戦してみたいです…!

さあ、お腹を満たしたところで次に向かうは、パステルカラーのTHEふわふわコーナー。

ピューロランド1のフォトスポット間違いなし!「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」

サンリオタウン2階にあるのは、キキくんとララちゃんの生まれ故郷である「ゆめ星雲」の世界を楽しめるアトラクション「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」。
最初に案内されるプラネタリウムの中で、2人の物語を聞きます。
▲初めてしゃべってる姿を見たのですが、これがまたキュンとするかわいさ

かわいがられて育ったため、少しわがままになってしまったキキくんとララちゃん。
将来立派なお星さまになれなくなってしまうと心配した両親が、2人を地球に修行に行かせたといいます。かわいい子には旅をさせよ的なことでしょうか。泣ける。
ほかにも、コアなキキ&ララファンでなければ知らないであろう物語が聞けます。

可愛いふわふわきらきらな空間ではフォトスポットがたくさんあります。
入ってすぐ、現れたのはゆめ星雲の雲でいっぱいのエリア。
▲見た目からは想像できぬほどふわふわな雲。
▲ハンドルをまわすと、雲でできたカワイイ動物やスイーツが作れる「雲の製造機」。可愛いのが出てきた~~~
▲雲のぞうさん
▲大きすぎて収まらないけど、ここにきてセルフィ―成功
▲お月様のフォトスポット。滑るらしく笑顔が若干不自然だが、ピンクの照明のおかげでふわふわフォトに

最後にデジタルゲーム「くものどうぶつあつめ」で体を動かします
▲となりのちびっこに負けじと全力で集める成人3人

ほかにもたくさんのフォトスポットがあります。トゥインクリングツアー全体がピンクやブルーのかわいい照明なのでどんな写真もパステルカワイイ写真になっちゃうところも素敵でした!

観るだけじゃない!踊れるパレードで全力サンリオ女子になる!

ピューロランド最大のショーであるパレードが、25周年を記念して約8年ぶりにリニューアルしたそう!
“奇跡(ミラクル)“をテーマにしたニューパレード、その名も「Miracle Gift Parade」。
“いちご王国”から来たキティちゃんやダニエルくんをはじめとするサンリオキャラクターがかわいいフロートに乗って登場し、感動的な物語を届けてくれる25分間のパレードです。

この日は14時からスタートということで、早速向かいました。(※上演時間は日によって異なります)
けっこう早い時間から観賞場所取りをしてる人が多かったので、少し余裕をもって行くのがよさそう。
▲パレード応援隊長ぐでたま。サンリオの偉い人にやれって言われたから、とここでもやる気なさそうに、パレード前の巡回

この写真をよく見てもらうと、何人か光るものを持っているのが分かりますでしょうか。
実はこれは、パレードの参加グッズ「ミラクルハートライト」。
▲ちゃっかりゲット済み「ミラクルハートライト(1,500円)」

後々分かったことなのですが、ただ光るだけじゃないんです。パレードが始まると演出と連動し、会場内のライトが全部同じ色に変わるんです!!本気のミラクルなライトなんです。不思議とテンションが上がります。

ライトをつけたら、さあ、始まります!
▲カラフルなダンサーたちが続々と登場です

そして、キャラクターたちがカラフルなフロートに乗って続々と登場してきました。
▲クロミちゃん!!!かわいいいい。やんちゃだけど、そんなところも愛せる
▲シナモンにポムポムプリン!!立ってるだけで可愛いのに踊っちゃうなんてもう
▲うわあああああ待ってましたああああ。衝撃的なかわいさ。ときめきでしかない

このかわいさを少しですが、動画でお楽しみください!

youtube=ueQmzQlWw7I

そんなこんなでキャラクターがたくさん出てきて、踊って歌って、と平和なパレードかと思いきや……
▲怪しい

なんと闇の女王が。いちご王国の平和が乱されてしまうのです。なんてことだ……。
▲キティちゃんとダニエルくんも走って逃げます。ダニエルくんのリードかっこいい

このあとの展開はご想像にお任せしますが、大体分かるとか言わず、ぜひ実際に目で見てほしいです。それくらい感動作でした。
キャラクターのかわいさで癒されたと同時に、ミラクルストーリーで心がきれいになった気がします。

記念に1枚は確実にほしい。撮っておきたいグリーティングフォト

人気のキャラクターと一緒に写真撮影ができるキャラクターグリーティングももちろんあります。
グリーティングのスケジュールもアプリで確認できるので、入館前に抑えとくとマル!

最初に会えたのは、キティちゃんの双子の妹・ミミィちゃん。ピューロビレッジで会えました。
▲あーーーーーもう。「かわいいいいい」しか出てこない
▲私にも気づいて見てくれました。もうきゅんきゅん

しっかりハートを鷲掴みにされてしまいました。キティちゃんとミミィちゃん…こんな可愛い双子反則です。

お次に会えたのはキティちゃんのボーイフレンド、ダニエルくん!ピューロビレッジ1階のきゃらぐりスポットで会えました。
▲あたまのふさふさがたまらない

さっきのパレード衣装に比べて、だいぶラフ。
▲“ダニエルポーズ”らしい
▲バイバイ後も見つめてくれてる。神対応です。愛おしいなあ

3階のエントランスではキティちゃんのパパにも会えました。スケジュールに載ってなかったため予期せぬ遭遇!ラッキー!
▲長身!そしてなによりも優しそう…

ほかにもキャラクターグリーティングのチャンスはいっぱい!
スタッフさんもとっても親切で、たくさん写真を撮ってくれますよ~~!

恋愛祈願?!キティちゃんにお願いしてみよう

ピューロビレッジのシンボル、「知恵の木」は実は恋人達にぴったりなスポット。ピューロランドは「恋人の聖地」としても認定されていて、知恵の木の中には記念プレートもあるそう。

知恵の木、気になる木、ということで、のぼってみます。
▲おしゃれハットの鳥がお出迎え
▲恋人の聖地~~~どこ~~~

2階までのぼっていくとたどり着くのが、「ハローキティの幸せの鐘」という恋のパワースポット!
▲これか!認定プレート!女3人ですが盛り上がる盛り上がる

どうやら、恋人といっしょじゃなくても、キティちゃんが恋の願い事を叶えてくれるよう。
▲願いを込めて幸せの鐘を鳴らします
▲彼ピッピとの無限ラブ祈願でしょうか。キティちゃん頼んだぞ!

ということで、恋愛をしてる人は無条件に行くしかないです。
キティちゃんに頼っちゃうのもありだと思うのです。

小腹がすいたら、ふわもこフードでチャージでしょ

恋愛祈願をしてウハウハしながらやって来たのは、2017年2月にシナモンのデビュー15周年を記念してオープンした、4階のふわもこタウンの一角にある「シナモロールドリームカフェ」。
▲待ってる間にしふぉ丸が忍者のスピードで通り過ぎたっ
▲左からエスプレッソのキャラメルラテ、みるくのいちごヨーグルト、モカのショコラドリンク(各600円)をオーダー
▲お空の上のシナモロール(700円)

館内を歩き回った私たちには甘いものがしみます。
▲おいしいねえ。うれしいねえ
▲のんびりしてたらしふぉ丸が帰ってきた!ふわもこなお耳もキュート
▲最後にお顔も見せてくれました。サービスショットかな、ありがとう!

ファンタジーイルミネーションでいよいよ締める

ピューロランドでの最後の時間を締めくくるのは、プロジェクションマッピングと光のイリュージョンショー「ミラクリュージョン★Happiness」。ピューロビレッジの知恵の木の前で見ることができます。この日は、バレンタイン・ホワイトデーバージョンでした。
▲なんとここでもミラクルハートライトが活躍

「知恵の木」には、”夢や希望・そしてみんなの優しい気持ちを集めると幸せの鐘が鳴り、幸せがやってくる”という伝説があるそう。みんなの輝きを集めて、幸せの鐘を鳴らそう!というショーであります。
▲輝きの集め方を教えてくれるキティちゃんとダニエルくん
▲光ってきた光ってきた
▲もっともっと集まってきました
▲なんと幻想的
▲喜んでるキティちゃん。喜んでる姿が見れてよかったよぉ
▲バレンタイン・ホワイトデーバージョンのフィナーレには雪も降ってきます。ロマンチックだ~~

眩しく美しいプロジェクションマッピングはもちろんですが、キティちゃんとダニエルくんを10分もずーっと見ていられるという点でも、とても推したいショーでした。とにかくただただ癒されます。
▲みんなの憧れのカップル。ずーっとラブラブでいてね

記念に買わずにはいられないお土産。あれもこれも迷っちゃう~~

たくさん遊んで、癒されて、そろそろ閉館の時間も迫ってきたところで、おみやげ選びに。せっかく来たからには、やっぱりお土産買いますでしょう!
かわいいものがありすぎて、迷って迷って迷いまくりました。
▲お手軽価格で買えちゃうタオル。種類がいっぱい
▲「リップクリームとかあるよ!コスメとか!」とかいいつつ
▲「でも爪切り欲しいんだよね」と実用品狙いのみなみ
▲お守りもあります!これ、見覚えがある…むかし持っていた気がします。かわいいけろっぴに守られたい…
▲こんなかわいい部屋着、着てたら間違いなく女子力上がりそうです

あーだこーだいいながらも、閉館時間が迫り、なんとか決めました!こちら!
▲3人のお買い上げ品。結局選びきれずもりもりに。前列左からポムポㇺプリンチョコサンドクッキー、フェイスパック、キキララポーチ、マイメロミニタオル、ぴょこのる、ボールペン、シナモンお菓子入り巾着、後列奥はキティノート、ぐでたまごろごろらんぐどしゃ(※商品は予告なく終了・変更となることがあります)

いかがだったでしょうか。
まず率直な感想として、ピューロランドは「かわいい120%癒し150%のハイパーほっこりスポット」ということです。

そして、『ピューロランドにはふわふわ女子しかいないのではないか』という私の疑問はただの偏見でした。子連れのファミリー、カップル、幼稚園の遠足で来ている子どもたち、サンリオが大好きな全持ち物サンリオ堅めの女の子や一見興味なさそうなカジュアルな女の子、ご年配のおばさま方など、幅広い層の方が楽しんでいました。
▲そのほかにも楽しいアトラクションがいっぱいです

ふわふわな女の子じゃないし……絶対浮くよ……なんて抵抗がありましたが、カチューシャつけてフェイスシールもして、思っていたよりすぐに馴染めたような気がします。

懐かしい気持ちと甘々な気分で幸せいっぱいになったピューロランド。
まだ行ったことがないという方、ぜひ一度行ってみてください。心が浄化されます、おすすめです。
▲ありがとうサンリオピューロランド!楽しかった~~~~
※記事中の価格はすべて税込です
※内容は予告なく変更となる場合があります

(c)2017 SANRIO CO., LTD.
菱沼 美優(学生団体mof.)

菱沼 美優(学生団体mof.)

都内学生。女の子のひとり旅を応援する学生団体mof.所属。フリーペーパー『たびぃじょ』の企画・制作を行っている。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP