おしゃれすぎると話題のキャンプ場・FBI淡路でビーチBBQ!

2017.06.25 更新

これからの季節、休日に家族や仲間となにする?となった時に思い浮かぶレジャーと言えばBBQ。自然豊かな山の中や川辺で楽しむのもいいけれど、波穏やかな海を眺めながらのビーチBBQはまた格別ですよね。今回は淡路島で超話題のおしゃれなキャンプ施設で、日帰りBBQが手軽に利用できると聞いて行ってきました!

まるで海外に来たかのよう!
話題のスタイリッシュなキャンプ場

今回お邪魔するキャンプ場は、兵庫県・淡路島の真ん中あたりに位置する「First class Backpackers Inn.AWAJI 」、通称「FBI淡路」。
長く淡路島で愛されてきた船瀬キャンプ場を関西のキャンプ好きの有志が引き継ぎ、自分たちの手で改築を重ねて作りあげてきたキャンピング&キャビンスペースなんだとか。
海に向かって坂道を下ると見えてくる木造のビーチハウス。キャンプの受付や売店があり、お昼はカフェ、夜はバー営業をしています。
▲バーカウンターには世界のお酒がズラリ!
▲表情の違うイス、ライト、色鮮やかな雑貨が散りばめられた空間は独創的で、なんだか海外に旅行に来たような気分に!

ビーチハウスを抜けると…
海を臨むウッドデッキ。波の音を聞きながらのんびり過ごしつつ、ひとときのリゾート気分に浸れそう!

キレイな瀬戸内海を独り占め!
ビーチBBQを体験

こちらのキャンプ場のウリはこのスタイリッシュな雰囲気と美しいビーチ!
淡路島有数の海水浴場である船瀬海岸は、そう広くはないですが遠浅の海であることとスキューバダイビングやウェイクボードなどを禁止していることもあり、子どもでも安心して楽しめることでも知られています。

そんな海岸沿いにある「BEACH AREA」で10時~17時の間楽しめるのがBBQ付デイキャンプ。
3日前までに予約をすれば、食材やBBQ機材もすべて用意してくれるんです。そう、手ぶらでOKのBBQが楽しめるんですよ!

事前に予約を入れて、案内された場所に行ってみると…
わ!なにこの素敵な空間~!!
日差しをよけるタープを張った中には、快適に過ごせるアイテムが完備されています。ここで10時~17時まで自由に過ごせるなんて…!
▲BBQに必要な道具からテーブル、イス、日よけのタープまですべてそろってる!(別途レンタル料)

今回セットやタープなどはキャンプ場に用意してもらいましたが、機材は持ち込みOK。自分たちで雑貨やシートを持ち込んで、自由にスタイリングしちゃうこともできますよ。

メインのBBQセット(食材)は、一人3,000円のセットをお願いしました(写真は2人前。通常の注文は4人前~)。ほか、前菜付きの5,000円のセットもありますよ。ドリンクは別途用意を。もちろん、食材の持ち込みもOK。
▲塩コショウで味付け&タレに漬け込んだ2種類の牛肉!1人前200グラムもあります。食材もあらかじめカットしてくれているのがうれし~!
▲こちらはお野菜。旬の素材が盛りだくさん!淡路島産のものを中心に用意してくれます。ホイル包みの中身はできてからのお楽しみ♪

はー、見ているだけでたまりません!
早速焼いていきましょう。
▲グリルに炭を入れて、着火剤をつけて点火。あっという間に火がおこせます
▲お肉をどんどん並べていきます。ジューッという音と香りで一気にテンションアップ!
▲いい色に焼けてきました!
▲いよいよ焼きあがりました!焼けたお肉と野菜をお皿にのっけて…いただきまーす!
▲う~ん!うっまー!炭の香りでこうばしく焼きあがったお肉の美味しさは格別!

タレや塩・コショウも用意してくれているので味変しながらモリモリ食べられちゃいます。
美味しいBBQを食べつつ、波の音に耳を傾けて過ごす時間の贅沢さったらありませんね。
仕事で来ていることを忘れ、リラックスしながら美味しい時間を過ごしてしまいました(笑)。
▲キノコとベーコンのホイル包みがあったり
▲淡路島らしく、玉ねぎ丸ごと焼きも美味でしたっ。もうひとつのホイルの中身はハッセルバークポテトでした

こちらでのBBQの魅力は、これだけでは終わりませんよ!
お肉や野菜と一緒に用意してくれていたダッチオーブン。これをコンロにかけてしばらくすると出来上がるのが…
▲じゃーん!お鍋の中から、いい香りのするパエリアが登場!!

こちらのBBQセットは施設の調理担当スタッフが手掛けているだけあって、盛り付けや味付けがGOOD!
このパエリアも、お米に素材の旨みがしっかり染みわたっていて、お肉や野菜でお腹いっぱいでもスルスルと食べられてしまうほど。
▲お肉に野菜、そしてパエリアまで…。施設のシェフが用意してくれるひと味違ったBBQは、ビーチという非日常感と相まってよりおいしく感じられます!

いやー、満足満足!おなかいっぱいになりました!
BBQを楽しんだあとは、目の前のビーチで泳いだり遊んだりするもよし、釣りをするもよし、タープの中でお昼寝するもいいですねえ。
17時以降の時間はレイトチェックアウト(1人300円)で延長滞在も可能です。
だからお昼にBBQを味わって、そのまま夕暮れまでのんびり過ごし、夜は満点の星とキャンプファイヤーを楽しむ…なんて使い方もできちゃいますよ。
思い出に残る淡路島タイムが過ごせそうです!

特別な日に使いたい! 新しくできたプレミアムなBBQデッキ誕生

さらに、2017年5月に新しいBBQスペースが誕生しました。
それが「プレミアムBBQデッキ」!

海岸沿いの「BEACH AREA」、海を臨む高台の「SEA VIEW AREA」に新設されたデイキャンプ専用BBQ付きウッドデッキで、計2つあります。ひとつのデッキにつき1日1組限定、ワンランク上の貸し切りスペースです。
スタッフさんがオシャレにスタイリングした空間で、このスペース特製のBBQセットが楽しめます。
ビーチより一段高いところにデッキを設けているので、高い目線で水平線を眺めることができます。
▲家具や小物までスタイリッシュ!

特別料金(1名10,000円※食材・グリル・テーブル・イス・施設利用料込み、4~8名専用)にはなりますが、VIPになったようなスペシャルな時間を約束してくれます。お誕生日や記念日にいかがですか?

目的や一緒に行く人、時間帯によって楽しみ方いろいろのデイキャンプ。
抜群のロケーションの中で気の合う仲間とワイワイ過ごす夏のおでかけにオススメです。

キャンプももちろんオススメ!個性的なキャビン&スタイリングテント

今回は日帰りBBQを楽しみましたが、この施設を思う存分満喫するならやっぱりキャンプ。こちらではテントを持ち込む通常のキャンプはもちろん、寝具の揃ったキャビンやスタイリングテントが人気です。

キャビンが6棟、スタイリングテントは4棟あります。中でも人気の高いところをご紹介します。
ウロコ屋根とトタン壁がヴィンテージ感を漂わせる小ぶりな4人用キャビン「FRISBY(フリスビー)」。カラーリングがとってもポップ!
▲キャビン内には、ダブルベッド2つとソファなどが備え付けてあります

室内から外へ出ると…
ハンモックが揺れるウッドデッキからは水平線が一望できます!ここでBBQを楽しみながら女子会なんていうのもステキ♪
こちらはスタイリングテント「JERRY(ジェリー)」。ベルギーから輸入したコットンテント内は絨毯、テーブル、チェアを完備。ダブルベッドで快適に休めるうえに、タープスペースにはグリルとダイニングテーブルが備え付けられているため、快適に本格的なキャンプを楽しむことができます。
トイレやコインシャワーもあって、オシャレでお手軽にアウトドア体験を楽しみたい人にピッタリ!

こちらのキャビン&スタイリングテントは2ヶ月前から予約がとれるようになっています。夏休みシーズン等はすぐに埋まってしまいますので早めの予約がベストです。

海沿いのおしゃれな施設でのほかとは違ったBBQやキャンプの体験は、きっと夏の素敵な思い出になるはず!ぜひ家族や友達と予約して訪れてみてくださいね!
※価格表記はすべて税込です。
野々村まり

野々村まり

大学卒業後に徳島のタウン誌「あわわ」に入社。営業部・編集部を経験したのち4誌の編集長を務め、現在は編集統括マネージャーに。管理職になるも未だに月30件の取材をこなす現役バリバリアラフォー編集者。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP