淡路島の最新スポット「CRAFT CIRCUS」がまるで海外リゾート地!?その人気の理由を探ってきた

2017.07.03 更新

青い海と豊かな自然に囲まれ、美味しいものや遊び場もいっぱいの淡路島。アクセスも便利で魅力あふれるこの島に2017年春にグランドオープンした「CRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)」は、「オシャレ!」「リゾート感たっぷり」と早くもインスタ好きの女子たちやファミリーの間で話題に! いったいどんなスポットなのか、さっそく行ってきました!

入口からワクワク!賑やかな海沿いの“サーカス”

神戸淡路鳴門自動車道で、鳴門市からだと北淡(ほくだん)IC下車約10分、神戸市からだと淡路IC下車約15分。ICを降り淡路島の美しい海岸沿いを走っていると、なにやら賑やかで楽しそうな雰囲気がプンプン…。たどり着いたのが「CRAFT CIRCUS」です!
▲正面入り口。まるで南仏みたい~(行ったことないけど)

こちらは“兵庫県のハワイ”とも呼ばれる淡路市北淡エリアの開放的な空間を舞台に、飲食、バザール、パフォーマンスを堪能できる遊び心あふれたレジャースポットです。名前にもあるように、サーカスのようなワクワク感を散りばめているのが特徴なんです。
▲“サーカス”とあるように、こちらのシンボルのゾウさん(かなりリアル!)が優しく迎えてくれます
▲淡路島名産・玉ねぎ型の休憩スポット。大人3人くらいがゴロリと寝っ転がれるほどの大きさ。中は涼しくて快適~
▲座っても絶対に転ばないというイス。子どもだけでなく、大人もここで絶妙な座り心地を楽しんでいました

…と、施設に入る前から写真を撮ったり、童心にかえってワイワイ楽しめちゃうものがたくさん!これは否が応でも期待が高まります!

個性的でカラフルな世界の雑貨に出会えるバザール

まずは正面から見て右側の建物に入ってみましょう。
こちら「右ウイング」はバザールです。

1Fは島内外のハンドメイド作家さんたちが作品を展示・委託販売する“クラフト1坪ショップ”。それぞれのスペースに、こだわりの手作りアイテムが並んでいます。
▲こちらは淡路島在住で漁師の顔も持つ作家「OBT」さんのショップ。サーフボードなどのオブジェは海にピッタリ!
▲淡路島の名産・淡路瓦を使った英字プレート(1個180円・税抜)。自分の名前や好きな言葉を組み合わせて部屋のディスプレイ用に購入する人も多いそうです
▲淡路島は線香やお香の生産地としても有名。日本古来の素材を使った地元産のお香も並んでいます(500円・税抜)

2Fは「国際蚤の市」。イタリアやフランス、バリやベトナムの陶器やバッグ、アクセサリーなどカラフルで個性的なアイテムがズラリ。
▲陶器や財布、サングラスや帽子、アクセサリーなど毎日の生活やコーディネートに彩りをプラスしてくれそうなものが並びます
▲これからの季節に活躍しそうなサンダル(各1,900円・税抜)や傘(各1,500円・税抜)も。お土産やギフトにもよさそう

一点モノも多いので、ビビッときたものはその場で買うのがベストですよ。
眺めているだけでも楽しいバザールを満喫!
お買い物をしているとお腹がすいてきました…。お待ちかね、レストランへGO!

淡路が誇る食材を気軽に楽しめるレストラン

バザールスペースを抜けて、まずはセンターキッチンへ。
▲こちらで料理やドリンクをオーダーします。ショーケースには肉やシーフード、スイーツが並んでいます

食事を楽しめるのは、200席を有する広々としたウッドデッキのテラス席。
▲吹き抜ける潮風を感じながらのランチやディナー。最高です!

気になる料理は様々なバリエーションがありますが、できるだけ淡路島産の素材を取り入れていて、リゾート地で食べるようなオシャレな盛り付け、そしてボリューム満点!というものばかりです。

例えば、一番人気の「シーフードパエリア」をご覧ください。
▲エビ、イカ、ムール貝などシーフードがたーっぷり。海鮮の旨みがしみ込んだご飯の美味しさったら!

サイズは、というと…
▲男性スタッフさんに持ってもらうとわかるでしょうか、この大きさが!これで2~3人前の40cm(4,000円・税抜)

さらに4~6人前の60cm(6,000円・税抜)、7~10人前の80cm(8,000円・税抜)まであります。
80cmだとスタッフさんが二人がかりで運ぶほどの大きさになるそうです。
注文をしていないグループも、違うテーブルに運ばれてくるパエリアの大きさと見た目の華やかさ、漂ってくるいい香りにつられて「あれ、私たちも注文します!」とオーダーすることが多いんだそうです。

さらに手ぶらで楽しめるBBQメニューも人気です。
▲淡路牛サーロインBBQセット(1~2人前/4,380円・税抜)。大きなサーロインステーキにうず状のソーセージ、野菜付き
▲海のテラス海鮮セット(4,380円・税抜)は2~3人前。淡路や近海で獲れた魚介類を豪快に焼いていただきます
▲家族や大人数におすすめの得々クラフトファミリーセット(5,800円・税抜)。3~4人前です

テーブルに運ばれてくるグリルでお好きなセットをじゃんじゃん焼いて頬張れば、さいっこう!

ほかにも見逃せないメニューが盛りだくさん。
▲淡路牛ジャンボクラフトバーガー(1,880円・税抜)とフローズンフルーツサイダー(700円・税抜)。柔らかくジューシーなお肉と、存在感抜群の甘い玉ねぎがマッチ!
▲淡路玉ねぎ肉まん(480円・税抜)。子どもにも人気だそうです

どれも本格的な味わいなだけでなく、かなりボリューミー。
いろんなメニューを味わいたいなら、大人数で訪れてみんなでシェアして食べるのがオススメです。
テラス席は海のすぐそば!心地よい潮風を浴びながら青々とした海の表情、すぐ近くの本州の街並みを眺めつつリラックス。食事のあとも、のーんびり過ごしましょ。
ちなみに、雨の日でもご安心を!
「左ウイング」が屋内食事スペースになっています。190席完備なので、大人数でも安心して利用できます。

週末だけのイベント&夕暮れの景色も要チェック

このテラスでは土・日曜、祝日に音楽やダンスなどライブイベントを開催しています。
▲過去のイベントの様子。播磨灘をバックに素敵な音楽を堪能できます

地元や神戸・大阪のアーティストによるパフォーマンスをじっくり鑑賞するもよし、ドリンク片手に楽しむもよし。五感を満たしてくれる週末が過ごせますよ。

また、こちらのテラス席の一番のオススメは夕暮れ。
▲見てください!この美しい夕焼けを!

このテラスからの夕暮れは「日本の夕陽百選」にも選ばれた景色になります。暗くなってしまうまで見つめていたくなるほど…。
▲大海原にゆっくりと沈んでいく夕陽は絶対に写真を撮りたくなる!

遅めのランチのあとにおしゃべりしながら夕焼けを待つのもいいし、うっとりと夕暮れを眺めつつディナーを楽しむもよし。
SNS映え間違いなしの風景を大切な人と見に行ってください!
ワンちゃん連れにうれしいドッグテラス席も完備しています。愛犬家の人もぜひ訪れてほしいですね。

グルメもお買い物も絶景も、まるっと楽しめる「CRAFT CIRCUS」。カップルやファミリー、友達同士と行く夏レジャーの目的地にいかがですか?
野々村まり

野々村まり

大学卒業後に徳島のタウン誌「あわわ」に入社。営業部・編集部を経験したのち4誌の編集長を務め、現在は編集統括マネージャーに。管理職になるも未だに月30件の取材をこなす現役バリバリアラフォー編集者。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

関連エリア

PAGE TOP