【女子におすすめ】まだ間に合う!GWにできる東京近郊の1日体験まとめ

2017.04.23

さぁ!待ちに待ったゴールデンウィークがやってきます!皆さんもう予定はお決まりですか?2017年は5月1日・2日に休みをとれば、最大9連休の大型連休になりますね!とはいえ、仕事や習い事に忙しくて予定を全然埋められなかった…。という方も少なからずいるはず。そんな女子たちのために、GWの予約をまだまだ受け付けている東京近郊のおすすめの1日体験プランをご紹介します!

※体験プランの状況によっては、GW中(4月29日~5月7日)の予約が早期に埋まってしまうこともあります。予めご了承ください。

【横浜(元町・中華街)】昭和レトロな衣装に着替えて、横浜の街をお散歩

横浜中華街に程近い日本大通り駅が最寄の「横濱きものステーション」では、ハイカラな昭和レトロ衣装をレンタルできます。約100着の中から好きな着物や帯を自由に選び、あとはプロの方が手早くきれいに着付けてくれます。

着物にあった小物選びや歩き方など、はじめての方でもスタッフがアドバイスしてくれるので安心。必要なものは全て用意されているので手ぶらで行ってもOKです。
レトロな着物に着替えたら徒歩5分の場所にある観光名所「山下公園」や「大桟橋」、「赤レンガ倉庫」にお散歩するのがおすすめですよ。

【横浜(瀬谷)】母の日に送るプリザーブドフラワー作り

自宅の一室を開放してプリザーブドフラワー教室を行っている「プティアメリ」は、小さな教室ながら、若者から年配まで幅広い女性層に人気を得ています。こちらもGWの予約を受付中。母の日のプレゼントに最適なプリザーブドフラワーを自分の手で作ってみませんか?
▲ローズとパールのエンジェルアレンジ

2017年の「母の日」は5月14日。日頃の感謝を込めた手作りのプレゼントはきっと喜んでくれるはず。
レッスンの後はゆったりティータイムでリラックス。嬉しいウェルカム&アフタードリンク付きです。

【東京(自由が丘・吉祥寺)】機織り体験でマフラー作り

おしゃれな街・自由が丘と吉祥寺で、初心者から機織り体験ができると評判の「手織工房じょうた」。

こちらでは、あらかじめタテ糸が用意されている織機を使って体験するため、誰でもすぐに織ることができます。工房にある100種類以上ある糸を使って、自分好みのマフラーを作ってみませんか?
▲心地よい機織の音が響く教室

マフラーを1本制作する目安は、初めての人で4時間ほどだそう。
▲機織りマフラーの完成品例

自分用にも、そして大切な人へのプレゼントにもピッタリのマフラーを作ってみませんか?

【東京(千駄木)】下町風情が残る”谷根千”で、季節の和菓子作り

下町風情が残り最近若い女子たちからも人気の“谷根千”で和菓子教室を開催している「和菓子教室 sakura」。
四季折々の美しい和菓子を「思い立ったらいつでも作れる」ように、簡単な作り方を教えてもらえます。
▲食べ切れなかった和菓子はお持ち帰りができます

また、和菓子作りと合わせて、手軽においしくいただける抹茶の点て方も教えてもらえるのも嬉しい限り。教室は最大6名の少人数制。アットホームな雰囲気でじっくりと作り方を学べますよ。

【東京(品川・大崎・五反田)】材料費・焼成費全て込みで税込3,500円!ポーセラーツ体験

コップなどの白い磁器に、好みの色や柄の転写紙(特殊なシール)を貼ったり、絵の具で絵を描いていくポーセラーツ。実際に使用できるテーブルウェアやインテリアを自身のセンスで作ることが最大の魅力です。

今回ご紹介する「Donna RK ドンナルク」は、手づくり・ハンドクラフトの老舗である日本ヴォーグ社認定講師によるポーセラーツ教室を行っています。
▲体験時間内(2時間)以内であれば、2つ目は2,000円(税込)で作れる

体験レッスンで使用する道具は全て教室の方で準備してあるので、おでかけのついでに手ぶらで立ち寄ってもOK。世界にたった一つしかないオリジナル作品を作ってみませんか?

【東京(田町)】初めての人でも1時間に2~4作品作れる陶芸体験

電動ろくろを使っておしゃれな湯のみ、お茶碗、ビアマグ、丼、一輪挿し、そばちょこ、植木鉢、小皿などを作ることができる「うづまこ陶芸教室」。
テレビや映画などで電動ろくろを見て、一度は挑戦してみたいと思っている人も多いはず。うづまこ陶芸教室ではスタッフが手取り足取りお手伝いしてくれるので、初めての人や子供でも1時間に2~4作品作れてしまいます。
また、こちらでは土鍋の制作体験もやっていて、2時間の陶芸体験で水炊き鍋や飯炊き用の鍋を作ることができます。一人用の小さな土鍋を作ってひとり鍋を楽しんだり、土鍋以外にもタジン鍋やグラタン皿等を作ることもできますよ。
たったの2時間でオリジナルの土鍋が作れる体験、GWにいかがですか?

※通常の陶芸体験で使用する粘土では、直火に使うと割れる恐れがあるため、直火で使う鍋やグラタンなどのオーブン料理に使う器をご希望の方は、土鍋作り体験を選んでください。尚、土鍋の焼き上がりには通常約5週間かかります。

【栃木(益子)】喧騒から離れた工房で行うプロ陶芸家指導の陶芸体験

GWは都会の喧騒から離れた場所で心穏やかに過ごしたい…という方におすすめなのが栃木県は益子町の里山にある「工房風和里陶芸教室」。

工房があるのは益子町のメインストリートから少し離れた里山にあるため、鳥のさえずりや虫の声、時には先にある牛舎から牛の声も聴きながら自分のペースでゆったりと陶芸体験が楽しめます。
▲2時間の間、電動ろくろ(3台)も、手びねりも、どちらも自由に体験できる

また、こちらの工房はプロの陶芸作家が直接指導する体験教室となっていて、初心者でも本格的な器を作ることができると評判です。
“プロが教える”と聞くと背筋に力が入ってしまいそうですが、難しいことは考えずに土と遊ぶ時間を楽しむというスタンスで取り組めますよ。
▲陶芸家の先生はフレンドリーな人たちばかり。アットホームな工房だったという利用者の声が多いので安心

体験時間2時間で、1kgの粘土を使い放題!1kgあれば湯呑みや小皿など2~3点が作れます。仕上げの工程はプロにおまかせでき、粘土1kg分の焼成料は体験料金に含まれているので、気に入った作品は全部焼けるのも魅力です。
まだ間に合う、GWに予約ができる東京近郊の体験プラン。探せばまだまだあるものです。GWに突入してからでも遅くはないので、予約を入れて大型連休を充実させませんか?
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP