山で!川で!湖で!長野県の自然満喫アクティビティ10選

2017.09.07

本州の真ん中に位置する長野県。「日本の屋根」とも称される日本アルプスの山々に、県を縦断するように流れる千曲川など、自然が生み出した美しい風景がいっぱいです。今回はそんな長野県の魅力を体験できるアクティビティをご紹介。しかも気軽に挑戦できる「初心者歓迎」のものを中心に集めてみました。

※ご紹介する体験は、空き状況により予約ができない場合があります。ご了承ください。

【安曇野】安全ルートでゆったりと。人気スポットを巡るサイクリング

長野県中部に位置する安曇野市は、北アルプスの麓に位置する、古くからの観光地。わさびやそばなどこの土地ならではの名産も多く、夏は避暑地としても人気が高いエリアです。
そんな安曇野を知り尽くす店主が手がける「IWANA AGILE」では、マウンテンバイクで店主おすすめのスポット巡りを体験できます。アルプスの山々や、美しい川のせせらぎ、心癒される田園風景を堪能しに出かけませんか?
▲豊かな自然が残る安曇野
▲安全第一を考えたルートで散策できる

このガイドツアーは1日1組5名までの少人数制。家族や友達同士のプライベートな時間を邪魔しません。3時間の半日プランでその日の季節や天候に合わせたおすすめスポットを案内してくれるので、ガイドブックはもう必要なし!
安曇野の澄んだ空気を胸いっぱいに感じてみませんか?

【開催期間】4月~11月

【野沢温泉】マウンテンバイクでスキー場を下るダウンヒル体験

長野県北東部、新潟県との県境近くに位置する野沢温泉村は、温泉とスキーでおなじみの観光地です。冬の観光イメージが強い野沢温泉ですが春から秋にかけても大自然を遊び尽くせるアクティビティがたくさんあるんです。
マウンテンバイクもその一つ。年間通じて野沢温泉周辺での遊びを企画している「COMPASS HOUSE」では、夏から秋にかけ、スキー場をマウンテンバイクで駆け下りる本格的なダウンヒルツアーを開催しています。
▲爽快感だけでなく、季節ごとの美しい風景に出合えるのも魅力
野沢温泉スキー場に設置されたマウンテンバイクコースは標高差1,000m。山頂付近まで車で登り、下りだけをマウンテンバイクで楽しみます。経験豊富なスタッフがマウンテンバイクの乗り方からしっかりレクチャーしますので、初めての方も心配いりません。
秋のシーズンは紅葉で色付いた森の中を駆け抜けるので、より貴重な体験となりそうです。

【開催期間】6月、9月~11月

【犀川】趣味にしたいリバーカヤックの本格レッスン体験

長野県の松本市から長野市にかけて流れる犀川(さいがわ)は、川下り系アクティビティの人気スポットの一つ。比較的流れが穏やかなので、初心者でも川で泳いだり、岩から飛び込んだりと、思いっきり川遊びを楽しめます。
この犀川をベースに様々なアウトドアアクティビティを手がけている「クロスゾーン」では、リバーカヤックのレッスンツアーを行なっています。初めてカヤックを体験する人から趣味として始めてみたいという方まで、多くの参加者を受け入れています。
▲千曲川の上流部に当たる犀川。山間部は水がきれいで流れは穏やか
この体験コースは、進む、曲がる、止まるという基本動作を練習してカヤックの乗り方をマスターする本格的なレッスンツアーです。川下りそのものを体験するわけではありませんが、カヤックの醍醐味は十分に味わえますよ。
趣味としてカヤックにちょっとでも興味がある方にはおすすめです!

【開催期間】5月~10月

【野尻湖】波のない野尻湖でゆったり水上散歩を楽しむカヤック体験

長野県北部、ほぼ新潟県との県境に位置する野尻湖は、ナウマン象の化石や旧石器が発掘されたことでも有名です。標高654mの高原に位置するということもあり特に夏は涼しい気候。カヌーやヨット、ボートセイリングなどのウォータースポーツが盛んなんです。
この野尻湖に拠点を置く「サンデープラニング アウトドアスクール」では、波のない野尻湖でゆったり、のんびりと水上散策できるカヤック体験を行っています。
▲妙高山、黒姫山など北信五岳(ほくしんごがく)の雄大な山々が間近に見られる
使用するのは安定性の高いレジャー用のカヤック。少し練習すれば誰でも簡単に乗りこなすことができるようになります。慣れてきたら沖へ漕ぎ出し、北信濃の美しい風景と澄んだ空気を満喫しましょう。
2人乗りのカヤックなら小さい子供も乗れるので、ファミリーでの参加もおすすめです。

【開催期間】4月中旬~11月上旬

【野尻湖】誰もいない、静かな早朝の野尻湖を体験する朝SUP

SUP(スタンドアップパドルボード)は近年人気となっているウォーターアクティビティです。サーフボードのようなボードに立ってバランスをとりながらパドルを漕ぐだけ。安定性が抜群なので初心者でも簡単に楽しめるんです。水上散策はもちろんのこと、犬を乗せてツーリングしたり、釣りをしたり、中にはボード上でヨガを楽しむ人も。
野尻湖でこのSUP体験を手掛けている「一滴 Paddle & Mountain Guide」では、野尻湖が一番静かで美しい早朝からの体験も可能です。
▲キラキラと輝く早朝の野尻湖。静かでSUPには最高の条件が揃う時間帯だとか

日の出に合わせて集合し、誰もいない静かな湖に漕ぎ出します。ツアーの途中では浜に上がってのコーヒーブレイクも。風がなければボードの上でコーヒーを楽しむこともできますよ。
完全なプライベートツアーになるので、家族や友達だけでとっておきの時間を過ごせるのもうれしいところ。自然の風景を独り占めできる贅沢な時間ですよね。

【開催期間】5月~10月下旬

【野沢温泉】北竜湖&千曲川で奥信濃をまる1日満喫するSUPツアー

初心者だけど本格的にSUPに挑戦したいという方は「nozawa green field」が主催している「奥信濃1day“SUP”ツアー」もおすすめです。
午前中に野沢温泉からほど近い北竜湖でSUPの基本動作についてしっかりとレッスン。流れのない湖なので初めて挑戦する方でも安心です。ランチを挟んで午後は千曲川へ移動し、本格的なクルージングに漕ぎ出します。
▲流域によって表情を変える千曲川。この辺りは穏やかで雄大な流れが特徴
千曲川は、新潟県から日本海へ注ぐ信濃川の本流にあたり、長野県内では「千曲川」と呼ばれています。日本最長河川としても知られる千曲川ですが、SUPでクルージングするのは比較的流れが穏やかなエリア。奥信濃の山々をはるかに望みながら気の向くままに、川辺を散策します。1日通して豊かな自然を満喫できること間違いなし!

【開催期間】5月~10月

【天竜川】「暴れ天竜」の異名を持つ急流でラフティングに挑戦

長野県中部にある諏訪湖を水源とし、伊那谷(いなだに)を貫いて太平洋に注ぐ天竜川。急峻な地形を縫うように勢いよく流れる様から古くから「暴れ天竜」とも呼ばれ、ラフティングの人気スポットとなっています。また、エキサイティングな川下り体験ができるだけでなく、南アルプスの風景や、天竜川の流れによって削られた渓谷の自然美を堪能することができるのも、人気の秘密です。
▲コース中で一番川幅の狭い「鷲流峡(がりゅうきょう)」ではこの迫力!
「天竜舟下り」が企画しているラフティングコースは、川幅が広く穏やかな場所から、白波が打ちつける急流まで変化に富んでいるのが特徴で、驚くべきはコースの総距離。なんと約12kmもあるとか。周囲を散策したり休憩を取りながらじっくり2時間かけて下ります。
安全講習をしっかり行いますので初心者でも安心して挑戦できます。

【開催期間】5月~10月

【小川渓谷】ずぶ濡れになって水と戯れるシャワークライミング体験

緑鮮やかな森林に、マイナスイオンたっぷりの滝、エメラルドグリーンの澄んだ沢など、手つかずの大自然を全部満喫できるシャワークライミング。岩を登ったり、淵で泳いだり、滝に打たれたり、川の流れに逆らいながらゴールを目指します。まさに川遊びの醍醐味が凝縮されたアクティビティですね。
「アルプスぼうけん組楽部」では南信州の伊那山脈にある小川渓谷で、このシャワークライミング体験を実施しています。
▲岩の上でも滑りにくい専用のシューズで、水の流れに逆らって進む
コースの途中で水に浮かんで森の景色を眺めたり、岩から滝壺へ飛び込んだり、岩肌のウォータースライダーを滑ったりといったお楽しみも用意されており、ゴールまで全身ずぶ濡れになって川遊びを満喫できる内容です。
気候が暖かい時期だけ楽しめる貴重な体験です。

【開催期間】6月~9月

【志賀高原】渓谷で遊ぶ!キャニオニング&シャワークライミング

長野県の北部、上信越国立公園にある志賀高原は、自然環境を世界全体の財産として厳格に保護されている「ユネスコエコパーク」の核心地域にも指定されています。古くからリゾート地として開発が進められる一方で、現在も原生的な森林や美しい湖沼や湿原が点在。豊かな自然を活用したエコツーリズムが推進されている地域です。
この志賀高原に拠点を置く「SHIGAKOGEN MOUNTAIN DISCOVERY」では「キャニオニング&シャワークライミング」ツアーを開催しています。
▲志賀高原の豊かな自然を堪能しながら渓谷を進み、目的地の滝を目指すコース。ゴールでの達成感はハンパない!
キャニオニングとは、一般的には沢下りを楽しむアクティビティと定義されています。渓谷をフィールドにゴールを目指すアクティビティという点では、沢を登るシャワークライミングと共通しており、このツアーはそのどちらも楽しめる内容と言えます。
天然のウォータースライダーを滑ったり、岩から飛び込んだり、時にはロープで滝を降りたり。日常を忘れて川遊びに没頭することができそうです。

【蓼科】初心者におすすめ!蓼科山を日帰りトレッキング

長野の夏から秋は登山もおすすめ。登山道が整備されて気軽に挑戦できる山から、重厚な装備が必要な3,000m級の険しい山まで、自分の習熟度に合った山が必ず見つかります。
近年の登山ブームもあり、興味はあるけど何の知識もなく、始めるきっかけが見つからないという方も多いと思います。
茅野市に拠点を置く「YATSUトレッククラブ」では、そんな初心者でも気軽に楽しめるガイド登山体験を行っています。
▲整備された登山道は最初はなだらかで歩きやすい。高度が上がるにつれ急な斜面も
八ヶ岳連峰の最北端、日本百名山にも指定されている蓼科山(標高2,530m)は、諏訪富士とも呼ばれ裾野がはっきりしたシルエットが特徴です。7合目登山道から山頂まで約3時間。森林限界を超えると周りの山々の景色が一気に広がり、山頂では360度の大パノラマに感動すること間違いありません。初心者でも挑戦しやすいトレッキングコースです。
八ヶ岳を知り尽くしたガイドの案内で、安全に楽しく「山デビュー」しませんか。

【開催期間】5月~11月
長野県はアルプスの山々に代表されるように自然豊かな景色が魅力。いつもの観光とはちょっと趣向を変えてアクティビティに挑戦してみませんか?仲間との一体感や達成感が味わえたり、ガイドブックには載っていない美しい風景に出合えたり、今まで知らなかった長野県の魅力を発見できることでしょう。
※ご紹介した体験は、空き状況により予約ができない場合があります。ご了承ください。
オフィスCLICK

オフィスCLICK

旅行、遊び、グルメ、おケイコ・習いごと、住まい・暮らし、就職・転職etc. ライフスタイルにまつわるアレコレな記事&広告を手掛けるクリエイティブプロダクションです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP