京都でみつけた!カワイイ&ご利益満点のお守りまとめ

2018.12.30 更新

京都にある数多くの神社仏閣。それぞれに特徴的な「お守り」がありますが、その中でも女性に大人気のカワイイ&ご利益満点のものを厳選してご紹介。さっそくゲットすれば、一年の運気上昇は間違いなし!?

【市比賣神社】まるくてカワイイ「姫みくじ」

六条河原町にある市比賣神社(いちひめじんじゃ)。女性の神様を祀っているため女人守護の神社として知られ、また平安時代に官営の市があったことから市場守護の神社としても有名です。
紹介するのはこちらの「姫みくじ」(800円)。まるくて可愛らしいお姫様の形をしたおみくじは、コロンと転がしても起き上がる「おきあがりこぼし」仕様になっています。
裏をめくると、おみくじの文字。人形の中にはおみくじが入っています。おみくじで未来を示すことで幸運を招いてもらいたい、という願いが込められています。おみくじを引いた後の人形はお守りとして手元に置いておけるのも◎。女性の厄除けでも有名な神社なので、特に女性におススメです。

【市比賣神社までのアクセス例】
京阪電車・清水五条駅下車、徒歩約5分

【華厳寺(鈴虫寺)】お地蔵さまの化身!「幸福御守」

続いては、鈴虫寺の愛称で親しまれ、一年中鳴り響く鈴虫の音と住職の説法で知られている華厳寺(けごんじ)です。
こちらのお守りは「幸福御守」(300円)。お守りは境内にある幸福地蔵さまの化身と言われていて、手に挟んでお祈りすれば、身の丈にあった願いを1つだけ叶えてくれると言われています。お札は願いが叶うまで肌身離さず持ち歩いて。願いがかなった後は、お礼参りとして古いお札を納めに行きましょう。

【華厳寺(鈴虫寺)までのアクセス例】
阪急嵐山線・松尾大社駅下車、徒歩約10分

【御髪神社】櫛やハサミがモチーフ「福髪守り&御櫛守」

トロッコ嵐山駅からすぐの御髪神社(みかみじんじゃ)は、日本で唯一といわれる「髪」の神社です。髪の健康や供養のため、理容・美容関係者をはじめ、多くの人が訪れています。
▲左「福髪守」(800円) 右「御櫛守」(700円)

紹介するお守りは、どちらもハサミや櫛など、髪にかかわるものをモチーフにしたもの。小さいハサミや櫛がかわいらしいですね。髪に悩む人のほか、髪=頭ということで、合格祈願や受験を控えた人にもおススメです。

【御髪神社までのアクセス例】
阪急・嵐山線嵐山駅下車徒歩20分
嵯峨野トロッコ列車・トロッコ嵐山駅降りて直ぐ

【下鴨神社】同じ柄は一つもない「媛守」と神水が入った「水守」

糺の森(ただすのもり)を含めた敷地が世界遺産に登録されている下鴨神社。京都でも有数の歴史を誇る神社です。
こちらの「媛守(ひめまもり)」(800円)は、縁結び、安産、子育てなど女性に関するご利益があるお守りです。ピンク系のちりめんで作られた可愛らしい柄は一つずつ異なっていて、オンリーワンにこだわりたい女子におススメ。ぜひお気に入りの柄を探してみてください。
もう一つは「水守(みずまもり)」(500円)。下鴨神社の境内にある御手洗池(みたらしいけ)の御神水がお守りの中に納められていて、無病息災のご利益があるそうです。緑色のハート型にみえるものは、神社の神紋である双葉葵(ふたばあおい)をモチーフにしています。

【下鴨神社からのアクセス例】
京阪電車・出町柳駅下車、徒歩約10分

【錦天満宮】二匹の蝶々が舞う「なかよしおまもり」

「京の台所」として国内外の観光客が集う錦市場。その東端にある錦天満宮には、学問向上や商売繁盛などのご利益を求め多くの参拝客が訪れています。
こちらの「なかよしおまもり」(500円)は、二匹の蝶々が仲睦まじく飛んでいる姿をモチーフにしています。なんともカワイイ姿が、恋愛成就を願う女性やカップルなどに人気。親子の絆や友達との縁も結んでくれるそうです。

【錦天満宮からのアクセス例】
阪急京都線・河原町駅下車、徒歩約5分

【大原野神社】紅白の鹿が可愛らしい「神鹿縁結び土鈴」

京都洛西の山麓にある大原野神社(おおはらのじんじゃ)。長岡京遷都の際に春日神社の神さまをここで祀ったため「京春日」とも呼ばれています。
神の使いである「鹿」をかたどった「神鹿縁結び土鈴(紅白2個入り1,000円)」は、良縁にご利益があると評判です。紅白の鹿のカップルは、見ているだけで癒されますね。

【大原野神社からのアクセス例】
阪急バス・南春日町バス停下車、徒歩約10分

【晴明神社】赤と黄色がエネルギッシュな「向上守」

平安時代最強の陰陽師・安倍晴明(あべのせいめい)を祀った晴明神社は、境内にさまざまなお祈りスポットがある京都有数のパワースポット。
ご紹介する「向上守(700円)」は、天地五行のうちの土(黄)の粘りと火(赤)の勢いで学力や営業力UPにご利益あり。壁にぶつかっている学生や営業職の人におススメです。

【晴明神社までのアクセス例】
市バス・一条戻橋・晴明神社前バス停下車、徒歩約1分

【東寺(教王護国寺)】ピンクとハートとサクランボ「恋の実」

平安京遷都とともに建立された真言宗の総本山で、世界遺産の東寺(教王護国寺)。京都のシンボルともいえる五重塔はあまりにも有名です。
ご紹介するのは、幸せな恋が続くと評判の「恋の実」(500円)。さくらんぼにハートをかたどったお守りは、スマホなどのチャームにしてもカワイイかも。

【東寺(教王護国寺)】
市バス・東寺東門前バス停降りて直ぐ

【折上稲荷神社】折り紙でできた「折り上げキツネ御守」

折上稲荷神社(おりがみいなりじんじゃ)は伏見稲荷神社とともに日本最古級の稲荷神社として有名です。
「折り上げキツネ御守」(1,200円 ※郵送の場合1,500円)は稲荷様(キツネ)の形に折られた折り紙のお守り。江戸時代には宮中の女官たちの病気を救ったことから「働く女性の守り神」と言われていて、女性の商売繁盛や家内安全にご利益が。その効果はまさに「折り紙つき」だそうです!

【折上稲荷神社までのアクセス例】
地下鉄東西線・椥辻駅下車、徒歩約15分
いかがでしたか?どのお守りもステキなものばかりで、女性に人気なのもうなずけますね。各神社仏閣を訪れた際はぜひ手に取って、ご利益を持ち帰ってくださいね。
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP