【京都 着物レンタルまとめ】着物姿で非日常感溢れる自分に変身!

2017.12.10 更新

東海道・山陽新幹線でのアクセスも良く、「そうだ」と思い立った時に気軽に行ける京都。歴史を感じる建物、風情が残る街並みなど、何度訪れても飽きない魅力でいっぱいです。そんな古都を着物姿でぶらり。SNS映えはもちろんのこと、着物を着るだけでなんだか女子力が上がった気分にも!今回は京都の街で気軽に着物をレンタルできるお店をご紹介します。

1.着物のまま宿泊先へ!時間を気にせず京都の夜を楽しめる【京ごころ】

最初にご紹介するのは、地下鉄東西線・二条城前駅から徒歩約5分のところにある「京ごころ」。こちらでは着物をレンタルした翌朝、宿泊先のフロントに返却すればOKというサービスが人気。
さらには着てきた洋服などの手荷物を宿泊先まで届けてくれるサービスもあり、時間や持ち物など一切気にすることなく、一日中着物で街歩きを楽しめるんです。
付近のおすすめ観光スポットは、このお店からほど近い「二条城」。世界遺産にも指定されています。1867年、江戸から明治に時代が変わった大政奉還の舞台としてもおなじみですね。2017年は大政奉還から150年ということで、多くの記念イベントが行われています。
▲何度も歴史の舞台に登場した二条城。歴史好きには見逃せないスポット

二条城の二の丸御殿は6棟が国宝に指定されているほか、22棟とその壁面に描かれた1,016面の障壁画は国の重要文化財にも指定されています。また、二の丸庭園は特別名勝にも指定されており、着物姿でゆったり見てまわるにぴったりのスポットです。

2.ひと味違う袴姿で目立っちゃおう【京あるき】

阪急電鉄・烏丸駅、地下鉄南北線・四条駅から徒歩約2分。「京あるき Kyoto Kimono Salon~Produce by SAGANOKAN~」は、創業120年以上の歴史がある着物の老舗「京都さがの館」プロデュースのお店です。
同時に350名も対応できるほど広い店内に、1,000着以上の品揃え。そして着付け・コーディネート・ヘアメイクのプロがトータルプロデュースしてくれるので、誰でも素敵な着物美人に変身できちゃいます。

またこちらでは袴もレンタルできるんです。和装を楽しむなら定番の着物もいいですが、より個性的な袴スタイルで目立っちゃいませんか?
着替えが終わったら、ショッピングやグルメも楽しめる京都一の繁華街、四条通へ繰り出しましょう。
▲舞妓さんも”御用達”という美御前社(うつくしごぜんしゃ)の美容水。肌だけでなく心から美しく磨かれるとか

四条通の東の突き当たりにあるのが八坂神社。京都の夏の風物詩としてもおなじみの「祇園祭」が行われる毎年7月は、1カ月間にわたり様々な神事が執り行われています。
また境内にある美御前社には「美容水」という御神水があり、肌につけると美しくなれるという言い伝えがあります。
このほか縁結びのおみくじもあり、女性に人気の観光スポットになっています。

3.いつもよりちょっと大人に!訪問着で京都を満喫【VASARA着物レンタル京都本店】

次にご紹介するのは阪急電鉄・河原町駅から徒歩約3分のところにある「VASARA着物レンタル京都本店」。古典的な柄からモダン柄まで1,000着以上のデザイン着物を取り揃えています。
こちらのお店では訪問着をレンタルすることができるんです。訪問着とは着物の中でも略礼装とされ、式典やお祝い事などいわばセミフォーマルな場面で用いられる着物です。柄も控えめで、上品でオトナな雰囲気。歩き方や仕草も自然と女性らしくなりそう。
普段着ではなかなか入りづらいちょっと格式の高いお店に行ったり、お茶席体験をしてみてはいかがですか?
▲ランチタイムでもおばんざいや京懐石を楽しめるお店も

また、オトナな雰囲気と言えば阪急電鉄・河原町駅からもほど近い先斗町(ぽんとちょう)。石畳の細い路地が京都の風情を感じさせます。VASARA着物レンタル京都本店から徒歩で約5分程度です。
先斗町は花街(かがい)の一つ。舞妓さんが通う「先斗町歌舞練場」があり、料亭やお茶屋など落ち着いた雰囲気のお店が多く立ち並びます。街並みに訪問着が映えることは間違いありません。

4.祇園の街並みには着物がぴったり~祇園付近のおすすめ着物レンタル店~

続いては京都を代表する人気観光スポット、祇園エリアの着物レンタルのお店を3つご紹介します。
▲白川沿いの巽橋(たつみばし)や辰巳大明神はテレビや雑誌のロケ地としてよく取り上げられる場所

祇園は先斗町と同じく京都五花街の一つ。どこを切り取っても絵になる風景ばかり。夕方には舞妓さんの姿を見かけることもあり、京都の風情を着物で楽しむにはもってこいのスポットです。

中でも四条通の北側を流れる白川と新橋通に面する一帯は「祇園白川」と呼ばれ、石畳の小道にお茶屋さんや町屋の建物が並ぶ街並みが残っています。

【京都着物レンタルはちみつ】
祇園エリアのメインストリートとも言える花見小路通に面したお店で、観光客に人気のお土産店やスイーツのお店もすぐ近く。女性用の着物なら2,700円(税込)~と比較的リーズナブルにレンタルできます。返却は当日19時までなので1日ゆっくり祇園の街を散策できそうです。
【VASARA着物レンタル京都祇園店】
カップルで祇園をデートするなら「VASARA着物レンタル京都祇園店」がおすすめ。このお店では通常のレンタルプランが3,240円~(税込)なのに対し、カップルプランなら2人で6,264円~(税込)とお得になるんです!もちろん無料のヘアセット付き。
また、かわいい帯留めや髪飾り、羽織など小物レンタルも充実しており、着物をおしゃれに楽しみたい方のわがままに応えてくれるお店です。
【京都祇園屋】
こちらのお店では、着物レンタルにディナーをセットにしたプランが人気。おばんざいや創作料理のお店など約10の飲食店から、予算に応じてコースメニューを選ぶことができます。
また、着物は翌日返却やホテル返却も可能なので時間を気にせず食事を楽しむことができるのもうれしいポイント。ディナーも付いて一人5,940円(税込)~とは…コスパ的にも納得です!

5.女性の憧れ”花魁”に変身!【時代や】

ここからは、もっと本格的な和装体験をしたい方におすすめのお店をご紹介!

JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅、京福電鉄・嵐山駅から徒歩約5分のところにある「時代や」。かつては時代劇などの衣裳を手掛けていたお店で、その技術を活かし女優さながらの変身体験ができるお店です。
特に人気なのは花魁(おいらん)。貴重な総刺繍で仕上げた豪華な打掛けと、衣装に合った日本古来の水化粧で誰でも艶やかな花魁姿に変身できます。さらに、プロ仕様の本格スタジオで臨場感ある写真撮影を行い、仕上げは美肌補正。目を疑うほどフォトジェニックな自分に大満足できるはずです。

6.美しい十二単も体験できる!貴重な平安装束の着付け体験【平安装束体験所】

最後にご紹介するのは、京都市伏見区にある「平安装束体験所」。ここでは、お雛様が着ていたあこがれの十二単(じゅうにひとえ)を体験することができるんです。平安貴族になりきることができるとあって、国内のみならず海外からも多くの方が体験に訪れるそう。
こちらの衣装は、実際の祭礼・儀式や芸能人への衣装提供も手掛けている宮廷装束研究家がプロデュースした本格的な平安装束。数々の文献をもとに伝統の技法で再現されており、現代人でも着こなしやすいサイズにアレンジされています。
▲男性に直接顔を見られないよう扇で顔を隠す仕草。源氏物語の世界を再現したようなこんな1枚も

また、着付けだけでなく色や模様にまつわる話なども聞くことができ、日本の伝統文化への理解も深まります。着付けてもらった後は平安時代の宮廷を再現した「体験の間」で記念撮影。持参したカメラやスマホでの撮影もOKです。
※こちらはペアプランのため2名以上からの受付となります。
何度でも訪れたい京都だからこそ、いつもと違った体験をしたいもの。今回ご紹介した着物レンタルや和装の着付け体験は、ネットからも予約ができ、特に準備がなくても気軽に楽しめるものばかり。行きたい観光スポットとあわせて、着たい衣装をみんなでワイワイ決めるのも楽しそうですね。
美しい思い出といっしょに、SNSで注目を集める一枚を狙っちゃいましょう!
オフィスCLICK

オフィスCLICK

旅行、遊び、グルメ、おケイコ・習いごと、住まい・暮らし、就職・転職etc. ライフスタイルにまつわるアレコレな記事&広告を手掛けるクリエイティブプロダクションです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

関連エリア

PAGE TOP