【群馬県イチゴ狩り】採れたてが味わえるおすすめ農園10選、予約可能も多数!

2018.01.31 更新

全国のイチゴファンの皆さん、待ちに待ったイチゴのシーズンがやってきました!スーパーの店頭には甘い香りが誘い、カフェや洋菓子店ではイチゴスイーツが続々登場!首都圏からアクセス便利な群馬県でのおすすめイチゴ狩り農園をご紹介します。群馬県と言えば粒が大きい品種「やよいひめ」を生み出したイチゴの産地。さあ採れたてを味わいに出かけましょう!

群馬県生まれの「やよいひめ」も食べ放題【しずの苺園】

群馬県高崎市にある「しずの苺園」では、土・日・祝日限定でイチゴ狩りを開催しています。

こちらでは主に「やよいひめ」を育てています。この品種は群馬県で生まれた「とねほっぺ」に栃木県の「とちおとめ」を交配したものを育成して生み出した群馬県のオリジナルブランド。名前に「弥生(3月)」とあるように、3月でも高い品質を維持できるのが特徴で、大粒で甘く果肉がしっかりとしており、日持ちがいいイチゴです。
また、こちらではミツバチを使って受粉を行っています。実は風や虫を遮断するハウス栽培において難しいのが受粉の工程。イチゴは雌しべにまんべんなく花粉がつかないときれいな形の実がつかないそう。そこで活躍するのがミツバチです。
ミツバチが花粉を集めるために、雌しべの周りをくるくると回る習性を利用して受粉させているというわけです。
イチゴ狩りは30分間食べ放題。大粒のイチゴをお腹いっぱい食べられます。ハウス内は高設栽培になっており歩きやすいのもポイント。立ったままの姿勢でイチゴ狩りを楽しめるのもうれしいですね。

※こちらの農園のイチゴ狩り開催時期は3月~5月の予定です。

谷川岳の雪どけ水で育てた大粒イチゴが食べ放題!【たくみの里 いちごの家】

群馬県北部のみなかみ町にある「たくみの里 いちごの家」では「雪どけいちご」が楽しめます。
こちらで栽培しているのは「あきひめ」という品種ですが、日本百名山の一つでもある谷川岳の雪どけ水をたっぷり使っていることから「雪どけいちご」と名付けられました。「あきひめ」は長めの円錐形をしており、柔らかく酸味が少ないのが特徴です。
イチゴ狩りは1グループ1レーンが割り当てられるプライベートエリア制。友達や家族とおしゃべりしたり写真を撮りながら、ゆっくりと楽しむことができますよ。
イチゴ狩りを楽しんだ後、ぜひ体験してほしいのがイチゴのスムージー作り。冷凍イチゴと牛乳、砂糖、練乳を20~30秒ミキサーにかけるだけであっという間に完成!体験料は1人500円(税込・2名~)です。

また、併設されているカフェでもスイーツが楽しめます。中でも冷凍イチゴをそのままかき氷機で削って作る「雪いちご」500円(税込)は大人気のスイーツ。練乳をたっぷりかけていただきます。スムージーとは違いシャリシャリした食感が爽やかです。

モノ作り体験とイチゴ狩りがセットで楽しめる【地球屋ハルナグラス】

伊香保温泉からほど近い「地球屋ハルナグラス」は、陶芸やガラス工芸など様々なモノ作り体験ができる施設で連日にぎわっています。こちらでは、人気の立体3D塗り絵体験とイチゴ狩りの、両方を楽しめるお得なプランがあるんです。
まずは地球屋ハルナグラスで3D塗り絵体験から。白い張り子や木製のおもちゃに絵付けをしてオリジナル作品を作ります。色使いだけでなく好きなイラストや模様を描き込んだり、貼り絵をしてもOK!制作時間は30~60分程度と気軽に楽しめます。
その後は車で10~15分ほどの「伊香保のいちご 吉岡農場」(ストロベリーハウス伊香保)へ移動してイチゴ狩りを行います。こちらは高さが調節できる高設栽培なので、大人も子供も一緒になって楽しめるのがうれしいですね。
伊香保温泉の湯浴みと合わせて家族の思い出作りにいかがでしょうか?

栽培方法にこだわりあり。イチゴ本来の味を楽しめる【子持観光いちご園】

群馬県渋川市にある「子持観光いちご園」は、国道17号沿いでアクセスも抜群。「道の駅こもち」からもほど近く、県外からの観光客も多く訪れています。
こちらでは「やよいひめ」を栽培しており、「やよいひめ」本来のおいしさを追求し、土耕栽培にこだわっています。
また味だけでなく粒の大きさも自慢です。時期にもよりますが、赤ちゃんの手と同じくらいの大粒イチゴも実るとか。
イチゴ狩りは30分間食べ放題。特大サイズを狙うなら午前中がおすすめ。ジューシーで甘いイチゴを堪能しませんか?
また、直売所では採れたての完熟イチゴがお得な価格で販売されています。お土産にしたらきっと喜ばれるはずです。

珍しい白いイチゴ「まゆいちご」も食べられる【高田いちご園】

世界遺産・富岡製糸場から車で5分の場所にある「高田いちご園」は、富岡市では唯一イチゴ狩りができる農園(2018年1月現在)。富岡製糸場を訪れるなら、ぜひとも立ち寄りたいイチゴ狩りスポットです。
中でも珍しいのが果肉が白い「まゆいちご」。最近流行の白イチゴの「淡雪」という品種を、富岡製糸場にちなんでカイコの餌でもある桑の葉を土に混ぜて育てていることから「まゆいちご」と名付けられました。完熟すると淡いピンクになり、見た目にもかわいらしいイチゴです。
こちらのイチゴ狩りは30分間食べ放題。「まゆいちご(淡雪)」のほか、鮮やかな紅色が特徴の「紅ほっぺ」、甘さと酸味のバランスがいい「あまおとめ」と「やよいひめ」の4品種を味わうことができます。高設栽培設備を取り入れているので立ったまま楽しめるのもうれしいですね。
土・日・祝日のみの開園となりイチゴがなくなり次第終了となるので、早めの時間を予約しておくのがおすすめです。

行列ができる自家製アイスクリームもおすすめ【須田いちご園】

渋川市赤城町樽地区は群馬県でも有数のイチゴの産地。ここには4軒のイチゴ農園があり、合わせて約12,000坪という広大な敷地でイチゴを栽培しています。そのうちの一つが「須田いちご園」です。
この農園のイチゴ狩りは30分間食べ放題。「やよいひめ」と「あきひめ」の2品種を栽培しており、食べ比べができます。
こちらでは、高設栽培と土耕栽培の両方を行っており、摘み取りたい方を選ぶことができます。また、完全バリアフリー化されているので、車椅子やベビーカーでも楽しむことができます。
▲粒の大きさも自慢!100円玉と比べてもこの通り

イチゴ狩りを楽しんだ後には、ぜひ直売所にあるアイスクリーム工房に立ち寄ってみてください。獲れたてのイチゴで作る「イチゴソルベ」や「いちごみるく」が絶品!イベントなどで出店するたびに行列ができるほど人気の味です。

イスとテーブル完備でゆっくり楽しめる【松井ファーム(松井利彦いちご園)】

群馬県前橋市にある「松井ファーム(松井利彦いちご園)」は50年以上も続く老舗のイチゴ農園。長年の経験に裏打ちされたイチゴは、味も品質もピカイチです!
こちらでは10品種ものイチゴを栽培しています。中でも「やよいひめ」は一番作付けが多い品種です。このほか、糖度が高くて香りが良い「さちのか」や「紅ほっぺ」など、それぞれの違いを食べ比べることができるので、自分好みのイチゴを見つけるのも楽しそうですね。
また、休憩スペースにはイスとテーブルが完備されているので落ち着いて過ごせます。
イチゴ狩りは30分間の食べ放題ですが、プラス100円(税込)で、イチゴ大福付き&10分延長の大福コースが人気です。イチゴ大福は売店でも販売されていますが、こちらのコースを選んだ方がお得。自分で摘み取ったイチゴで作ってもらえるので満足感もありますよね。

こちらは午前中だけの完全予約制。いつでも混雑なくイチゴ狩りを楽しむことができそうです。

1年中味覚狩りが楽しめる人気の農園【果実の里 原田農園】

関越自動車道沼田ICから約3分。「果実の里 原田農園」は、りんご、ぶどう、さくらんぼの他、きのこや野菜など、一年を通して旬の味覚狩りが楽しめる観光ドライブインです。広いレストランやお土産コーナーもあって、観光バスでの団体客もたくさん訪れるスポット。毎年12月~6月までの目玉は、もちろんイチゴ狩りです。
こちらで栽培しているイチゴは「やよいひめ」。30分間食べ放題で、群馬が生んだイチゴの味を心ゆくまで堪能できます。群馬の旅の思い出にもぴったりですよね。
▲気さくな農園スタッフが味覚狩りをサポートしてくれる

ここを訪れたらぜひ自家製菓子工房にも足を運んでみてください。採れたてのフルーツを使ったスイーツやジュースが味わえます。
また、直売所も充実しており、ここで育ったみずみずしい果物や野菜が手頃な値段で販売されています。
イチゴ狩りが体験できて、食事もショッピングも何でもできてしまうなんて、人気の理由にもナットクです。

女性スタッフが真心を込めて育てたイチゴ【たのふじ観光いちご園】

上信越自動車道の藤岡ICから車で約10分。「たのふじ観光いちご園」は女性スタッフだけで運営している農園です。“群馬のお母さん“たちが愛情をいっぱい込めてイチゴを育てています。
もともとは平成20(2008)年に女性ばかりで「JAたのふじ観光いちご研究会」として発足したのが始まり。イチゴの栽培技術の向上はもとより、加工品開発などの活動にも積極的に取り組んできました。こちらの農園では例年3月頃からイチゴジャムやイチゴジュースの販売も行っています。
こちらではおよそ3万株の「やよいひめ」を有機肥料で土耕栽培しています。糖度が高いだけでなく日持ちがいいので収穫時期の後半になっても変わらないおいしさが特徴です。
イチゴ狩りは30分間食べ放題。愛情が詰まったイチゴを堪能できそうですね。

人気の品種を食べ比べできる【伊藤園芸いちごハウス】

群馬県前橋市にある「伊藤園芸いちごハウス」は上毛電鉄・樋越(ひごし)駅から徒歩約10分の場所にあるイチゴ農園です。
こちらでは「やよいひめ」「とちおとめ」「紅ほっぺ」「さちのか」の4品種を栽培しており、食べ比べが可能です。
こちらの一番人気の品種もやっぱり「やよいひめ」。大粒で食べ応え十分です。また、イチゴの産地として有名な栃木県で生まれた「とちおとめ」は、糖度が高めで程よい酸味があるのが特徴。東日本では特に人気の品種です。
このほか、「紅ほっぺ」「さちのか」と、4品種とも大きさ、色、形、味、甘さ、香り、歯ごたえが異なるので、自分好みのイチゴを発見する楽しみもあります。
こちらのハウスは高設栽培で完全バリアフリー。誰でも気軽に楽しめるイチゴ農園です。
数あるフルーツの中でも、イチゴほど食べやすく、老若男女に人気のフルーツは他になかなかないと思いませんか?一度イチゴ狩りに行けば、きっとその魅力に取りつかれること間違いなし!また、収穫時期が長いのもイチゴのいいところ。関東エリアからアクセスのいい群馬なら、シーズン中1回だけでなく何度でもリピート可能です。今シーズンはあなた好みの品種や農園を見つけてみてはいかがですか?
オフィスCLICK

オフィスCLICK

旅行、遊び、グルメ、おケイコ・習いごと、住まい・暮らし、就職・転職etc. ライフスタイルにまつわるアレコレな記事&広告を手掛けるクリエイティブプロダクションです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP