【イチゴ狩り】GW後まで対応!関東エリアでおすすめのイチゴ狩り農園6選

2018.04.13 更新

ゴールデンウィークの予定はもう決まりましたか?今年のイチゴ狩りはいよいよ終盤です。「まだ行ってなかった」など心残りはありませんか?今回は関東エリアでGW以降も楽しめるイチゴ狩り農園をピックアップしてお届けします!お出かけや外でのデートにぴったりのシーズン。家族や友達、カップルで楽しめるイチゴ狩りに出かけませんか?

※予約状況によりGW期間中の枠が早期に埋まる可能性もあります。予めご了承ください。

【埼玉県】ぐるたび限定の予約プランはお得な「40分食べ放題」

埼玉県所沢市にある「所沢北田農園 苺のマルシェ」。こちらの農園、普段は予約なしの先着順で「30分食べ放題」のイチゴ狩りを開催しています。しかしながら2018年は、5月8日(火)からシーズン最終日まで、ぐるたび限定の予約プランがあるんです。うれしいことに通常より10分長い「40分食べ放題」です!
▲BGMが流れる園内にくつろげるスペースも完備。ゆっくりとイチゴを楽しめる

こちらでは、朝摘みの完熟イチゴも販売。パック詰めだけでなく贈答用の箱詰めもあります。新鮮なイチゴを手土産にしたら喜ばれそうですね。
この農園で栽培しているのは主に「章姫」と「紅ほっぺ」の2品種。高設栽培で地面から1mほどの高さに実がなっているので、子供や車いすの方でも手に取りやすくて大好評。かがむのがつらいというご年輩にもおすすめです。

【所沢北田農園 苺のマルシェへのアクセス例】西武新宿線・新所沢駅よりタクシーで約7分

【埼玉県】クリーンな環境でバリアフリー、しかもリーズナブルなのがうれしい!

続いてご紹介するのは埼玉県熊谷市にある「山ノ下いちご園」。こちらは約1万ものイチゴの苗を栽培している広大なイチゴ農園で、5月末頃までイチゴ狩りが楽しめます。
何より清潔さを大切にしており、トイレやゴミ箱に気を配られているだけでなく、足元が気になる方には履き替え用の靴まで用意されているんです。
▲こちらも高設栽培。全面バリアフリーでベビーカーの利用も便利

栽培している品種は「章姫」「紅ほっぺ」「やよいひめ」です。やよいひめは酸味が少なく、大粒で食べ応え十分。品種ごとに列が分かれており、食べ比べもしやすいです。
▲入り口すぐの直売スペースには採れたての大粒イチゴが。お土産にしたら自宅でも楽しめる

またハウス内にはウッドデッキの休憩スペースも完備。コーヒーや紅茶などはフリーで、イチゴ狩りの後にゆっくりくつろぐなんて楽しみ方も可能。お客様想いのイチゴ農園ですね。
イチゴ狩りは30分食べ放題。GW後の5月7日からなら大人一人1,000円(税込)とリーズナブルなのもうれしいポイントです。

【山ノ下いちご園へのアクセス例】東武東上線・東松山駅からバスで約30分

【埼玉県】長瀞観光の際に立ち寄りたいイチゴ狩りスポット

風光明媚な観光名所としておなじみの長瀞にある「長瀞福島農園」。
ここは迫力ある長瀞ライン下りの終着点からすぐ近く。事前予約が可能なので旅行のスケジュールも立てやすいのではないでしょうか。長瀞観光とあわせて立ち寄ってみてほしいおすすめのイチゴ狩りスポットです。
こちらで楽しめるのは「紅ほっぺ」「やよいひめ」の2品種。味や形などイチゴの品質にこだわり、昔ながらの土耕栽培で育てています。小さな子供でも手に取りやすく家族で一緒に楽しめそうですね。イチゴ狩りは30分食べ放題です。
またこちらではログハウス風の休憩施設やキッズスペースも完備。家族でゆったりとくつろぐことができます。
そして特製のジャムやイチゴプリン、イチゴサイダーなど、お土産にもちょうどいいイチゴの加工品も人気です。あま~いイチゴで長瀞観光とあわせて癒されに行きませんか?

【長瀞福島農園への行き方】秩父鉄道・野上駅から徒歩で約8分

【埼玉県】40分間の食べ放題!2つの品種を心ゆくまで堪能できそう

もう一つ埼玉県からご紹介します。小江戸の街として人気の川越市にある「ぶどうと苺の沼田園」では、量り売りのイチゴ摘み取り体験を行っています。お土産にするのはもちろんのこと、精算後ならイートインスペースで食べることも可能です。

しかし、イチゴの生育状況によっては期間限定で40分食べ放題も実施しているんです!
食べ放題のイチゴ狩りは事前予約制。時間を決められるので、小江戸川越の街の観光とあわせて予定を立てることも可能です。

こちらでは、果実が固めで持ち帰りや贈り物に向いている「紅ほっぺ」と「かおり野」の2品種を栽培しています。どちらもジューシーなのに歯ごたえがあって、40分も食べればお腹いっぱいです。
また、採れたてイチゴで作ったオリジナルアイスも好評。完熟イチゴシャーベットのほか、大粒イチゴをくり抜いてミルクアイスを詰めた「苺姿つくり」やイチゴミルクのアイスが入ったクレープなど5種類を販売しています。
イチゴスイーツ好きの方にもおすすめしたいイチゴ農園です。

【ぶどうと苺の沼田園へのアクセス例】関越自動車道川越ICから車で約10分

【群馬県】粒が大きく日持ちがいい群馬の品種「やよいひめ」が堪能できる

群馬県高崎市にある「しずの苺園」では5月中旬まで、土曜・日曜・祝日限定でイチゴ狩りを体験することができます。
こちらで栽培している品種は、地元群馬県で生まれた「やよいひめ」。粒は大きく、酸味が少ないのでイチゴの甘さをしっかり味わうことができます。また「弥生(3月)まで品質を維持できるように」との思いで作られた品種なので日持ちがいいことも特徴の一つ。3月どころかGW以降でもおいしくいただけます。
▲全面シート張りでクリーンな施設。高設栽培で立ったまま摘み採れる

イチゴ狩りは30分食べ放題。清潔感のあるハウス内は通路も広めなのでベビーカーでも安心です。
大粒のイチゴで満足感も充分。家族やカップルでドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょう。

【しずの苺園へのアクセス例】関越自動車道・前橋ICから車で約10分

【群馬県】イチゴだけでなくスイーツ作りも。楽しみいっぱいなイチゴ農園

次も群馬県から。みなかみ町にある「たくみの里 いちごの家」では谷川岳の雪解け水で育ったイチゴが楽しめます。「雪どけいちご」と名付けられたこのイチゴ、品種は「章姫」で、粒が大きく食べ応え充分です。
イチゴ狩りは30分食べ放題で、1グループにつき1レーンが割り当てられるプライベートエリア制。広いハウス内をあちこち移動することなく目の前のイチゴに集中できて、グループや家族でおしゃべりを楽しみながらイチゴ狩りを楽しむことができます。
▲プライベートエリア制のため、通路を挟んで両側のイチゴを独占できる
▲イチゴ大福

またこちらではイチゴのデザート作りも楽しめるんです。大人気のイチゴ大福作りは、摘んできたイチゴをあらかじめ切れ目を入れてある大福に差し込むだけ。またイチゴのスムージーは、凍らせたイチゴに牛乳、砂糖、練乳を加えミキサーにかければ完成ととっても簡単。
暖かいハウスの中で、冷たいスムージーがひときわおいしく感じられそうですね。
▲イチゴのスムージー

スイーツ好き同士で訪れれば、盛り上がること間違いなしの!仲の良い甘党フレンドを連れ立って訪れたい農園です。

【たくみの里 いちごの家へのアクセス例】関越自動車道・月夜野ICから車で約15分
今年のイチゴ狩りシーズンも残りわずかです。今回ご紹介したイチゴ農園は予約が可能なところばかり。春の行楽シーズン、もしまだ予定が空いているなら、イチゴの食べおさめに出かけてみては?

※予約状況によりGW期間中の枠が早期に埋まる可能性もあります。予めご了承ください。
オフィスCLICK

オフィスCLICK

旅行、遊び、グルメ、おケイコ・習いごと、住まい・暮らし、就職・転職etc. ライフスタイルにまつわるアレコレな記事&広告を手掛けるクリエイティブプロダクションです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

今おすすめのテーマ

PAGE TOP