【関東のイチゴ狩り】都心からもアクセス良好!関東のおすすめイチゴ狩り農園8選

2019.02.01 更新

イチゴ狩りシーズン真っ只中!完熟のイチゴを求めて近くの農園に出かけませんか。今回は都心からのアクセスも良好な関東のイチゴ狩り農園をピックアップしてお届けします。定番の「とちおとめ」や「紅ほっぺ」の食べ放題はもちろん、高級イチゴとして名高い「スカイベリー」を食べ比べできるところも。早めにネット予約をして、次のお休みはジューシーなイチゴを心ゆくまで堪能しましょう!

▲自分で狩ったイチゴを頬張れば、大人も子どもも笑顔になれるはず

【栃木県】いちご王国とちぎで大粒の「とちおとめ」を食べ放題!「MASHIKO STRAWBERRY FARM」

イチゴの生産量日本一を誇る栃木県(農林水産省「平成29年産野菜生産出荷統計」)。そんな栃木を代表する品種「とちおとめ」を、なんと60分食べ放題で楽しめる農園があります。それが益子町の「MASHIKO STRAWBERRY FARM(ましこストロベリーファーム)」。
▲大きく口を開けないと食べられないほどの大粒サイズ!

こちらの自慢は百貨店などにも出荷される高品質な大粒イチゴ。徒歩1分ほどの場所にある「道の駅ましこ」でも、同園のイチゴは大人気だそうです。それを60分間も食べ放題できるなんて夢のようですよね!家族や友達とゆったりお喋りしながら味わうもよし、お腹いっぱいになるまで頬張るもよし。甘い香りに包まれたハウスの中で、摘みたての「とちおとめ」の美味しさを堪能してみてください。
▲60分で何個食べられるかな?家族全員で挑戦してみるのも楽しい

農園の周りには併せて訪れたいスポットも満載。隣接する「道の駅ましこ」は、マルシェやレストランなどが集まるオシャレなスポットです。益子町は「陶芸の町」として知られていますが、陶芸のギャラリーや工房が集まるメインストリートまでも車で10分ほどの距離。家族連れはもちろん、陶芸好きの女子やカップルまで、すべての方におすすめしたい農園です。

【MASHIKO STRAWBERRY FARMへのアクセス例】
真岡鐵道・益子駅より車で約10分またはレンタサイクルで約20分

【栃木県】高級イチゴ「スカイベリー」など8品種を時間無制限で食べ比べ♪「吉村農園」

お次も栃木県益子町からご紹介。1986(昭和61)年創業の「吉村農園」は、栃木県でいち早くイチゴ狩りを始めた老舗。「愛され、喜ばれ、笑顔になるいちご」をモットーに、多品種のイチゴを栽培・提供しています。しかも、なんと時間無制限食べ放題でイチゴ狩りを楽しめるそう!
▲ベビーカーや車いすもラクに通れる通路が設けられたテント

人気の「とちおとめ」をはじめ、宮城県産の「もういっこ」や長野県・熊本県産の「恋みのり」(ひと粒食べると恋が実るらしい!?)など、日本各地から集めた8品種を食べ比べ可能。さらに、高級イチゴとして近年話題の「スカイベリー」まで食べ放題できるという太っ腹ぶり!いちご王国とちぎの魅力を、ここだけで丸ごと堪能できそうですね。
「山の木の葉をいれた土つくり」にこだわり、親子三世代で育てられるイチゴはどれも食べ応え十分。時間を気にする必要はないので、甘さと酸味のバランスや香りを確かめながら、お気に入りの品種をじっくりと探してみては。最寄りの真岡鐵道・北山駅から徒歩7分ほどでアクセスできるので、運転免許を持っていない方にもおすすめですよ。

【吉村農園へのアクセス例】
真岡鐵道・北山駅より徒歩約7分

【埼玉県】秩父・長瀞観光の際に立ち寄りたいイチゴ狩りスポット「長瀞福島農園」

風光明媚な観光名所としておなじみの秩父・長瀞にある「長瀞福島農園」。
迫力ある「長瀞ラインくだり」の終着点からすぐ近くの場所にあるので、旅行のスケジュールも立てやすそうですね。長瀞観光とあわせて立ち寄ってほしいおすすめの農園です。
こちらで楽しめるのは「紅ほっぺ」「やよいひめ」のイチゴ狩り30分食べ放題。味や形などイチゴの品質にこだわり、昔ながらの土耕栽培で育てています。園内にはログハウス風の休憩施設やキッズスペースも完備。家族でゆったりとくつろぐことができます。

また、特製のジャムやイチゴプリン、イチゴサイダーなど、お土産にもちょうどいいイチゴの加工品も人気です。長瀞観光とあわせて、あま~いイチゴに癒されに行きませんか?

【長瀞福島農園への行き方】
秩父鉄道・野上駅から徒歩で約8分

【埼玉県】40分食べ放題!アイスクリームなどイチゴスイーツも満載な「ぶどうと苺の沼田園」

もう一つ埼玉県からご紹介します。小江戸の街として人気の川越市にある「ぶどうと苺の沼田園」。こちらでは、旬のイチゴを思う存分楽しんでほしいという思いから、40分間の食べ放題を実施しています。事前予約制で3つの時間帯から選べるので、小江戸川越の街の観光とあわせて予定を立てることも可能です。
こちらでは、酸味と甘さのバランスが良い「紅ほっぺ」と、爽やかな甘さと上品な香りが特徴の「かおり野」の2品種を栽培しています。どちらもジューシーなのに歯ごたえがあって、40分も食べればお腹いっぱいです。
また、採れたてイチゴで作ったオリジナルアイスも好評。完熟イチゴシャーベットのほか、大粒イチゴをくり抜いてミルクアイスを詰めた「苺姿つくり」やイチゴミルクのアイスが入ったクレープなど5種類を販売しています。
イチゴスイーツ好きの方にもおすすめしたいイチゴ農園です。

【ぶどうと苺の沼田園へのアクセス例】
関越自動車道川越ICから車で約10分

【群馬県】粒が大きく日持ちがいい群馬の品種「やよいひめ」が堪能できる「しずの苺園」

群馬県高崎市にある「しずの苺園」では、5月中旬までの土・日曜・祝日限定でイチゴ狩りを体験することができます。
こちらで栽培している品種は、地元群馬県で生まれた「やよいひめ」。粒は大きく、酸味が少ないのでイチゴの甘さをしっかり味わうことができます。「弥生(3月)まで品質を維持できるように」との思いで作られた品種なので、日持ちがいいことも特徴の一つ。イチゴ狩りを楽しんだ後は、ぜひお持ち帰り用のイチゴも購入することをおすすめします!
▲全面シート張りでクリーンな施設。高設栽培で立ったまま摘み採れる

イチゴ狩りは30分食べ放題。清潔感のあるハウス内は通路も広めなのでベビーカーでも安心です。
大粒のイチゴで満足感も充分。家族やカップルでドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょう。

【しずの苺園へのアクセス例】
関越自動車道・前橋ICから車で約10分

【群馬県】1年中味覚狩りが楽しめる人気スポット「果実の里 原田農園」

群馬県沼田市にある「果実の里 原田農園」は、りんご、ぶどう、さくらんぼの他、きのこや野菜など、一年を通して旬の味覚狩りが楽しめる観光ドライブインです。広いレストランやお土産コーナーもあって、観光バスでの団体客もたくさん訪れるスポット。毎年12月~6月までの目玉は、もちろんイチゴ狩りです。
こちらで栽培しているイチゴは「やよいひめ」。30分食べ放題で、群馬が生んだイチゴの味を心ゆくまで堪能できます。群馬の旅の思い出にもぴったりですよね。
▲気さくな農園スタッフが味覚狩りをサポートしてくれる

なお、施設内には直売所や自家製菓子工房、食事処などが充実。採れたてのフルーツを使ったスイーツやジュースが味わえるだけでなく、ここで育った瑞々しい野菜やフルーツを手頃な値段で購入することもできます。また、地元ブランド「上州豚」を使ったしゃぶしゃぶ御膳のお食事を、イチゴ狩りとセットで申し込むことも可能。イチゴ狩りが楽しめて、食事もショッピングも何でもできてしまうなんて、人気の理由にも納得ですね。

【果実の里 原田農園】
関越自動車道沼田ICから車で約3分

【群馬県】イチゴだけでなくスイーツ作りも!楽しみいっぱいな「たくみの里 いちごの家」

群馬県みなかみ町にある「たくみの里 いちごの家」では谷川岳の雪解け水で育ったイチゴが楽しめます。こちらで栽培しているのは「あきひめ」という品種ですが、日本百名山の一つでもある谷川岳の雪どけ水をたっぷり使っていることから「雪どけいちご」と名付けられました。「あきひめ」は長めの円錐形をしており、柔らかく酸味が少ないのが特徴です。
イチゴ狩りは30分食べ放題で、1グループにつき1レーンが割り当てられるプライベートエリア制。広いハウス内をあちこち移動することなく目の前のイチゴに集中できて、グループや家族でおしゃべりを楽しみながらイチゴ狩りを楽しむことができますよ。
▲手作り体験ができる「イチゴ大福」

イチゴ狩りの後、ぜひ体験してほしいのが「イチゴ大福」や「イチゴのスムージー」などのスイーツ作り。採れたてのイチゴを使って自分の手で作るスイーツは、それだけで美味しさも倍増することでしょう。また、併設のカフェでは昨シーズンに採れたイチゴをフレッシュなまま冷凍し、かき氷機で削って提供される「雪イチゴ」も大人気!
▲シャリシャリのイチゴ氷に練乳をたっぷりかけていただく「雪イチゴ」

スイーツ好き同士で訪れれば、盛り上がること間違いなし!の「たくみの里 いちごの家」。仲の良い甘党フレンドを連れ立って訪れてみてはいかがでしょうか。

【たくみの里 いちごの家へのアクセス例】
関越自動車道・月夜野ICから車で約15分

【群馬県】陶芸体験とイチゴ狩りがセットで楽しめる「地球屋 ハルナグラス」

最後も群馬県から。「伊香保温泉」からほど近い「地球屋 ハルナグラス」は、陶芸やガラス工芸など様々なモノ作り体験ができる人気の施設。連日観光客でにぎわうこちらには、「電動ロクロ陶芸」か「手びねり陶芸」体験のどちらかと、イチゴ狩りをセットで楽しめるお得なプランがあるんです。
まずは地球屋ハルナグラスで陶芸体験から。どちらのプランでも1人1つのオリジナル作品を作ります。陶芸家の綿貫哲雄氏による直接指導のもと、初めての人でもびっくりするぐらい質の高い作品を完成させられると評判なのだそう。制作時間は30~60分程度なので、気軽に楽しめそうですね。
その後は車で10~15分ほどの「伊香保のいちご 吉岡農場」(ストロベリーハウス伊香保)へ移動してイチゴ狩りを行います。こちらは高さが調節できる高設栽培なので、大人も子どもも一緒になって楽しめるのがうれしいですね。伊香保温泉の湯浴みと合わせて家族の思い出作りにいかがでしょうか?

【地球屋 ハルナグラスへのアクセス例】
JR八木沢駅から車で約17分
都心からのアクセスも良い関東のおすすめ農園、いかがでしたか?今回ご紹介した農園は予約が可能なところばかり。今度の休日はもちろん、春の行楽シーズンやGW期間まで、艶やかに実った美味しいイチゴを食べに出かけてみては。

※予約状況により予約が早期に埋まる可能性もあります。予めご了承ください。
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP