夏休みは千葉県へ!親子で参加できる体験まとめ

2018.07.21 更新

待ちに待った夏休み!遊びの計画は順調ですか?夏休みは家族で過ごしたい!という方におすすめなのは千葉県。海も山もあって自然が豊か。日常を離れてのびのびと過ごせます。そして何より都内から日帰りもできちゃうというアクセスの良さも見逃せません。今回はそんな千葉県内の親子で楽しめるアクティビティ&体験をご紹介します。

【千葉市】5~6歳から参加OK!のどかな里山で乗馬体験

東京都心から車でわずか1時間程度。千葉市にある「千葉ライディングパーク」は、のどかな里山風景に囲まれた乗馬クラブです。こちらでは、乗馬初体験の方でも馬場を飛び出して大自然の中を散歩する外乗(がいじょう)体験ができるんです。5~6歳でもスタッフの言う通りの行動がとれる子供なら参加が可能です。
※身長は110cm以上180cm未満、体重は約80kg以下が目安です。
この乗馬クラブは本格的な練習馬場や障害馬場もある施設で、初めて馬に乗る人だけでなく、馬術競技の選手まで広く受け入れています。経験豊富なスタッフがサポートしてくれるので誰でも気軽に乗馬を楽しめます。
手綱の握り方や止まり方など、簡単なレクチャーを受けたらさっそく外乗に出かけましょう。
▲スタッフだけでなく馬たちも経験豊富で安心!
外乗体験は約40分。舗装された道路から田んぼのあぜ道、そして緑が美しい林道など、里山の風景を進みます。緊張感が徐々にほぐれてくると、馬に揺られるリズムに、心地よい風や鳥のさえずりが調和して癒しの時間に。

子供にとっては馬と触れ合えるだけでも貴重な体験ですが、馬に乗って自然を散策するなんて、きっと忘れられない思い出になるに違いありません。
予約時に依頼すれば都市モノレール・千城台駅からの無料送迎もあり。渋滞等を心配することなく日帰りで楽しむこともできそうですね。

【千葉市】波が穏やかな東京湾でのんびりSUP体験

続いては、都内からアクセスの良い千葉市美浜区の稲毛海岸から。海のアクティビティ・SUPをご紹介しましょう。

SUPとは「スタンドアップパドルボード」の略称。サーフボードのような専用のボードに乗り、パドルを漕いで水の上の散歩を楽しむアクティビティ。近年、海や川、湖などのレジャースポットで人気なんです。
「倶楽部FANATIC」ではSUPの半日体験を行っています。SUP協会公認インストラクターの丁寧な指導で、初めて挑戦するという人も、あっという間にスイスイと漕げるようになると評判です。
この体験で使う道具は世界的にも有名なスポーツメーカー「FANATIC」社製。メーカー直営の施設だから最新のアイテムでレッスンが受けられるというのも、オススメのポイントです!
陸上でのレッスンを受けたらさっそく海へ。足が届く浅瀬で慣れたら沖にも漕ぎ出してみましょう!立って漕いだ時の風をきる爽快感は抜群。約2時間の体験時間でほとんどの方が乗りこなせるようになります。
▲天気が良い日には海からスカイツリーや東京の街並みまで見渡せるとか

疲れた時はボードに腰掛けて休めるのもSUPならでは。安定感のあるボードなので、海のアクティビティが初めてという方にも気軽に挑戦できるんです。
こちらの体験は11歳から参加可能。この夏、マリンスポーツデビューしたいという親子にオススメです。

【千葉市】現役プロの直接指導がうれしいウィンドサーフィン体験

続いて、同じく稲毛海岸からウィンドサーフィン体験をご紹介します。
「85CLUB」では半日のウィンドサーフィン体験を行っています。こちらではなんと世界大会にも出場するような現役のトッププロが直接指導してくれるんです。有名なプロ選手に教えてもらえるなんて、とっても貴重な体験ができそうですね。
ウィンドサーフィンとはとても理論的なスポーツ。セイルの扱い方や風向きの関係性はもちろんのこと、気象条件も重要な要素なんです。こちらではそういった細かいポイントまで丁寧に指導してくれるので、上達が早いと評判。
また、先ほどのSUP体験と同じく、こちらも世界的に有名なスポーツメーカー「FANATIC」直属のクラブなので最新アイテムで学べるのもうれしいところです。
▲参加者同士でシェアすることなく、一人一艇用意してもらえるので上達も早い
▲こちらでは初心者からプロを目指す人まで幅広く指導している

体験時間は約2時間。基礎から教えてもらえるので初体験の方も参加しやすく、安全のためにレスキュー艇も完備しています。
対象年齢は10歳以上。上はシニアまで受け入れているそうで、アクティブな家族なら親子3世代での参加も可能です!もし実現したら思い出に残ること間違いなし。

【勝浦市】風光明媚なリゾート地・勝浦で本格的な船釣り体験

透明度が高い遠浅の海や、荒波の浸食による切り立った崖など絶景ポイントが多い勝浦。千葉県内でも屈指のリゾート地です。
「With-Ocean」では豪華なクルーザーで海に繰り出して、海釣り体験を行っています。誰でも気軽に楽しめると評判なんです。
▲クルーザーにはキッチンやソファーなど充実の設備が。ポイントへの移動中も寛ぎながら過ごすことができる

勝浦の海は魚の宝庫。一年を通して様々な魚を釣ることができるんです。ヒラメ、キス、真鯛、アジのほか、4月~12月まではヒラマサ、カンパチ、イナダ…などなど。魚が釣れるポイントまでクルーザーで連れて行ってくれるので、釣りの経験あるなしに関わらず大物が狙えちゃう!もちろん釣った魚は持って帰ってOK。こちらは小学生以上なら参加可能です。
有料で道具のレンタルも行っており、手ぶらでも参加可能!初心者の方はスタッフが丁寧にコツを教えてくれるので心配ありません。
所要時間は約4~5時間。万がイチ釣れなかったとしても、美しい勝浦の海をクルージングできるだけでもワクワク。さらに魚まで釣れるなんて、もう最高の体験ですよね。

【南房総市】休日の朝からプチ贅沢!早朝シーカヤック体験

房総半島南部の南房総市でも、美しい海をフィールドにしたアクティビティが盛んです。
「パドリング アーキペラゴ」では早朝シーカヤック体験を行っています。朝の海は風も弱くとっても静か。シーカヤックに乗って穏やかでゆったりとした時間を過ごしてみませんか?もちろん子供も参加可能です。
▲海底がはっきり見えるほど透明度の高い南房総の海

この体験は朝7:05に集合、8:30終了というスケジュール。朝食前のお散歩のような感覚で参加できそうですね。
ライフジャケットを着用したら、まずは陸上で漕ぎ方をマスターしましょう。短時間の体験ですが、安全のためのレクチャーはしっかり行うので子供連れの家族でもご安心を。
準備が整ったらさっそく海へ漕ぎ出してみましょう。初めは上手く進めなくても徐々に慣れていきますよ。
海から見る南房総の風景はまた格別。透き通った海をのぞき込んだり、切り立った崖を見上げたりと、シーカヤックでしか行けない絶景ポイントにも案内してくれます。
海から戻った後は小型バーナーでお湯を沸かして海岸でティーブレイク。程よく体を動かした後に、波の音を聞きながら飲む一杯のコーヒーは、なんとも贅沢です。
この体験の後は、ほとんど丸一日使えますので、別の体験とも組み合わせやすいのではないでしょうか?

【八街市】時間無制限で食べ放題!ブルーベリー狩り体験

夏の時期に楽しめるブルーベリー。甘酸っぱさが後を引き、思わず次の一粒に手が伸びてしまいますよね。
都心から車で約1時間という好アクセスな八街(やちまた)市にある「真行寺ブルーベリー園」では、7月中旬~8月末にかけてブルーベリー狩りを開催しています。こちらではなんと30種類1,500本ものブルーベリーの木が栽培されており、時間無制限で複数の品種を食べ比べることができるんです。
園内は2品種ごとの列になってブルーベリーが植えられています。木の高さを変えて剪定されているため、見た目にも分かりやすく、子供も自分で摘めるというのもうれしいですね。また、摘み取ってそのまま頬張ることができるよう、殺虫剤などは一切使っていません。八街の名産品でもある落花生の殻を堆肥としたエコ農法も安全においしく育てているポイントです。
▲時期により食べ頃を迎えている品種は様々。中には500円玉サイズにまで成長する珍しい品種も
摘み取ったブルーベリーは有料で持ち帰ることも可能です。ぐるたびから予約すれば自家製ブルーベリージャムかブルーベリーの詰め合わせをいただける特典も。
もちろん年齢を問わず参加OK!親子でブルーベリー狩りを楽しんでみませんか?

【鴨川市】電動ろくろにも挑戦できる陶芸体験

最後は鴨川市からものづくり体験を2つご紹介します。

鴨川市の山あいにある「鴨川陶芸館」では 陶芸体験を行っています。電動ろくろを使って3~4点作り、そのうち1点を焼成することができます。小学校高学年から参加可能なので、親子で旅の思い出を作品にすることができそうです。
▲80名まで一度に体験できるという広々とした体験工房

体験時間は約1時間30分。初めて陶芸に挑戦する方でもスタッフが丁寧にサポートしてくれますよ!最初は電動ろくろに戸惑うかもしれませんが、2つ目、3つ目の作品になってくると誰でも口数が減り、つい夢中に。
焼き上がった作品は有料で自宅へ送ってもらうことも可能。完成するのが待ち遠しいですね。
こちらでは、すでに焼き上がっているコーヒーカップや湯のみへの絵付け体験や、個性的な作品にも挑戦できる手びねりコースも用意されています。
家族で普段使いできる茶碗やお皿など、思い出の作品作りに挑戦してみませんか?

【鴨川市】初体験でも納得のいく仕上がりに!ガラス工芸体験

鴨川市の「ガラス工房アルコス」では、耐熱ガラスを加工してペンダントトップや置物などを作るガラス工芸体験を行っています。
使用するのは高温の炎を生み出す酸素バーナー。素材は高品質と定評があるチェコ製の耐熱ガラスと、美しい発色のアメリカ製カラーガラスです。
仕上がった作品は丈夫で割れにくく美しい輝きを放つので、誰でも完成度の高いものができると評判。普段使いのアクセサリーとして、また両親や子供へのプレゼントとしても最適です。
▲1,200度以上の高温で素材を溶かし加工。10〜15分冷ましたら完成
体験時間は約1時間。「こんな作品が作りたい」というイメージを相談すれば講師がアドバイスしてくれます。なお、この体験は中学生以上が対象ですが、小学生でも参加可能な、しずく型ペンダントトップを作るコースも人気。こちらの体験時間は20分です。
気軽に参加でき、しかも高品質の作品に仕上がるガラス工芸体験。ぜひ親子で挑戦して、作品を比べてみてはいかがでしょうか。
千葉の親子で参加できる体験、いかがでしたでしょうか。なにより千葉県は都内からのアクセスがいいのがおすすめポイント。遊ぶ時間がたっぷりとれて、移動で疲れきってしまうこともなし。仕事で忙しいお父さんお母さんにもうれしい遊びスポットです。せっかくの夏休み。千葉でたくさん思い出を作りましょう!
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP