沖縄の秘島「パナリ島」でフィッシング&シュノーケリング!超絶美しいパナリブルーに大興奮!

2018.06.20 更新

パナリブルー。その圧倒的な美しさから、いつしかこのような愛称で讃えられるようになった沖縄・パナリ島周辺の海。今回は、抜群の透明度を誇るパナリブルーが満喫でき、さらに釣りにシュノーケリングにと一日中楽しめる激レアツアーをご紹介します。

定期船がない秘境の島、パナリ島

みなさん、パナリ島ってご存知でしょうか?
まるで日本じゃないような名前ですが、れっきとした日本の島なんですよ。

正式名称は、新城島(あらぐすくじま)。沖縄県の八重山(やえやま)諸島に属する、上地島(かみじじま)と下地島(しもじじま)という隣り合う2つの島の総称です。「パナリ」とは、八重山の方言で「離れ」を意味する言葉。新城島は、離れた2つの島からなることから、現地の人たちから「パナリ島」との愛称で呼ばれているんです。
▲こちらは下地島。右奥に見えるのが上地島で、2つあわせてパナリ島

石垣島の南西約23kmに位置するこのパナリ島は、2島あわせても3平方キロメートルほどしかない、とても小さな島。島の大部分は緑で覆われており、手付かずの自然が残された秘境です。
さらに、パナリ島付近は海がとてもきれいなことで有名。透明度がバツグンなこのあたりの海は、いつしか「パナリブルー」という言葉で、その美しさが評されるように。思わず飛び込んで海中探検したくなる、キレイな海が広がっているんです。
▲八重山諸島の各離島へのアクセス拠点である石垣港離島ターミナルからも、パナリ島への定期便はなし

そんな冒険心くすぐられる秘境の島「パナリ島」。かつては島内の集落に数百人の方が住んでいたそうなのですが、現在はわずか10人ほどが住んでいるのみとのこと。島内には信号はもちろん、船着き場以外には舗装された道路もなく、島への定期便も運行していません。むしろ10人もの人がまだ暮らしていることに驚きですが、それはさておき、
「定期便が運行していないということは、観光客はパナリ島には行けないの?」
ご安心ください。パナリ島を訪れることができる激レアツアーのひとつが、今回ご紹介するフージーマリンサービスの「パナリ島1日フィッシング&シュノーケリング」。
パナリ島の中でも下地島は、島内すべてが私有地の牧場となっているため、一般的には地主の許可が無いと立ち入れないのですが、牧場主と古くから付き合いがあるフージーマリンサービスの代表、岸本麗(れい)さんが、牧場の物資などを船で運ぶ代わりに特別に許可を得て、下地島に上陸できる観光ツアーを運営しています。

さらにこのツアーは、島に上陸できるだけでなく、釣りやシュノーケリングで「パナリブルー」を一日満喫できるんです。小さなお子さんからシニアまでだれでも気軽に参加できるため、女性やファミリーにもオススメなんですよ。
というわけで、モデルの大城優紀(ゆうき)ちゃんと一緒に、「パナリブルー」満喫の旅スタートです。

まずは、クルージングを満喫!フライブリッジの開放感がハンパない!

フージーマリンサービスは、「生まれも育ちも石垣島」という生粋の島人(しまんちゅ)である岸本さんが代表をつとめる、マリンレジャーのガイド集団。ダイビングショップを営んでいた父親の影響で小学生のころからダイビングをしていたという岸本さんをはじめ、海遊びのプロフェッショナルが揃っています。
▲フージーマリンサービス代表の岸本さん(中央)とスタッフのケータさん(右)

「僕は、フージーマリンサービスを立ち上げる前から単純にパナリ島が大好きで、あのキレイで静かで、癒やされる風景は毎日通っていても飽きない。そんなパナリ島の良さをみんなに伝えて、守っていきたいという気持ちからこのツアーをはじめたんです」と岸本さん。

今回は、岸本さんとスタッフのケータさんにアテンドしてもらうことに。
釣り用具やシュノーケリング時の道具、さらに昼食まで、すべて岸本さんたちが用意してくれるのでラクチン。濡れてもいい服装であれば手ぶらでもOKですが、バスタオルや帰りの着替え、防寒用の上着、日焼け対策グッズなどは必要に応じて各自準備していくようにしましょう。
石垣港から岸本さん自慢の船「ユリカモメ号」に乗り込んだら早速ツアースタート。港を出港した船は、ここから1時間ほどかけてパナリ島をめざします。

「ユリカモメ号」は、全長およそ12m。広々としていてとても快適。船内にはトイレも設置されていて、長旅でも安心です。
▲開放感バツグンのフライブリッジ

そして、注目は開放感バツグンのフライブリッジ(2階部分)です。
「ドーン!」
フライブリッジからの景色は、まさに360度広がるパノラマ。青い海と空を独り占めしているようで気分爽快です。
▲運転のお邪魔にならないようにケータさんの横にちょこん。操縦席からの眺めも最高
徐々に海の色が透明感を増していきます。
「そろそろパナリ島が見えてきますよ~」
と岸本さん。
見えてきました!パナリ島。
「ヤバい!やっぱめちゃめちゃキレイ!!これがパナリブルーですね?」
島に近づき、減速する船。目の前には白い砂浜の奥にこんもりとした木々が生い茂っている島。そしてエメラルドグリーンに輝く海が広がっています。
自然とハイテンションになる私たちに、
「まあでもパナリブルーはこんなもんじゃないですよ。それはまた後ほどゆっくり堪能してもらいますのでまずは釣りができる、もうちょっと水深が深いところへ行きましょうか」
とニコニコしながらも冷静に答える岸本さん。

初心者でも簡単!お手軽フィッシングを堪能!

パナリ島を通り過ぎておよそ10分、釣りスポットへとやって来た一同。ここから1~2時間ほど、釣りタイムです。
「餌はこのハラゴ(魚の腹の肉の切り身)を使います。沖釣りなんで、針に餌をつけたら、後は海底まで落とすだけでいいんですよ」
釣りをするのは、小学生のとき以来という優紀ちゃん。真剣に岸本先生の説明を聞いています。
▲岸本さんたちがサポートしてくれるので、まったく釣りをしたことがない初心者でも安心。操作もとても簡単なので、すぐ覚えられます

「どんな魚が釣れるんですか?」
「ミーバイとかグルクンとかアジとか、いろいろ釣れますよ」
「え?ミーバイ!」
ミーバイと聞いて途端にテンションが上がる那覇市出身の優紀ちゃん。ミーバイとは沖縄弁でハタのこと。沖縄ではミーバイといえば高級魚として知られており、さまざまな種類のミーバイのなかでも特にアカジンミーバイ(スジアラ)という赤い魚が、「沖縄で一番美味しい魚」として市場でも高値で取引されているんだとか。

「ミーバイ釣れたら、食べられるんですか?」「小さいサイズ(30cm以下)のものは自然を守るためにリリースをお願いしているんです。でも大物が釣れたら僕がここで捌くので、お昼に食べてもらえますよ」
めざせミーバイ!というわけで早速優紀ちゃんも釣り開始。すると、
「あっ!なんか竿がツンツンしてる!」
餌を海に沈めて、まだいくらかもたっていないのに、いきなり反応があった模様。
「…じゃあ一度あげてみましょう。リールを巻いてみて」
竿の感覚を確かめた岸本先生からさっそくGOサイン。まだ竿を手にして数分の優紀ちゃんは、おぼつかない手つきで必死にリールを巻き上げます。
すると、
「なんかかかってる!」
開始早々、さっそく20cmほどの魚を釣り上げた優紀ちゃん。
「やったー! いきなり釣れた。これは?」
「キツネウオですね。食べられる魚で、キツネウオにしたらわりと大きいですけど、リリースですね」と岸本さん。
「え?これで小さい?」
岸本先生、なかなか厳しいです(笑)
その後も続々と魚を釣り上げる優紀ちゃん。この日は、竿を下ろして落ち着く暇もなく次々とヒット!
「すごい! いつもこんなに次々釣れるんですか?」
岸本先生に伺うと、
「釣りはその日の状況や運によるものだし、絶対とは言いませんけど、様子見てポイントを移動したりもするので本当に何も釣れないってことはまあないんじゃないかな。これくらいはわりと普通ですよ」
さすが島人、さすが海の男! 頼りになります。

しかし、お目当てのミーバイ、そして先生のお許しが出るくらいの大物となると、なかなか難しい。そりゃそう簡単にはいかないかと思い始めたころ、
「これ、すごい重たい!!!」
大物の予感です!

みなが見守る中、必死にリールを巻き上げる優紀ちゃん。そして…
来ました。ミーバイ!!しかも3尾!!
▲ミーバイ、釣ったどーー!
光沢のある赤いフォルムが、なんとも沖縄っぽい。念願のミーバイを釣り上げ、優紀ちゃんも大興奮。しかし、先生によるとこれでもまだ小さいとのことで、またしてもリリース。
先生、ちょっと厳しすぎやしませんか(笑)

食べられる大物とまではいきませんでしたが、お目当てのミーバイも釣れたし、
「それそろ島に戻ってお昼にしましょうか」などと話していたところ最後にまたまたヒット!
よし、これがラストチャンスと願いを込めて、一気に釣り上げると…
釣り上げたのは、先生も文句なしのこの日一番の大物、しかも立派なミーバイです!有終の美をかざった優紀ちゃん。大満足で釣りタイム終了です。

▲ツアー体験動画「釣り編」

釣りはやっぱり、釣れると楽しい。だれでも気軽に挑戦できる手軽さで、釣り経験のない人でも楽しめること間違いなし。もちろん大物狙いの釣り好きの方にもオススメですよ。

パナリ島上陸!美しいビーチを独り占め!!

大満足の釣りタイムを堪能した後は、パナリ島でランチ&リラックスタイム。船着き場に船を止めて、いよいよ島に上陸です。
「すごい~!キレイ!」
青い空。白い砂浜。そして、透明感抜群の海。
海といえば定番の波打ち際で「キャッキャ」タイム。
これだけキレイだと、そりゃもうテンション上がりっぱなしです。
「さあ、こちらで一休みしてください。お昼持ってきますから」
「わあ。おしゃれ~!」
岸本さんたちが、ビーチにパラソルと椅子を設置してくれました。ビーチにパラソル立ててランチなんて、なんともリゾート気分が盛り上がります。

▲ツアー体験動画「パナリ島上陸編」

そして、ランチタイム。
今回ご紹介しているツアーは、お昼のお弁当つき。メニューは、日によってさまざまだそうですが、この日は、
じゃ~ん!こちら、タコライスおにぎり。
「わあ。タコライスだ!」

今となっては全国的に知っている人も多いタコライスは、メキシコ料理「タコス」の具材をご飯にのせる沖縄発祥の料理。沖縄では、学校の給食のメニューとしても出てくるほどポピュラーなもので、このようにおにぎりにして食べることもあるのだとか。
トマトの酸味がとてもサッパリとしていて、食べやすい!青空の下、きれいな浜辺で食べると感動もひとしおです。
そして、
「夏場は食品衛生の都合上、お弁当なんですが、今日は冬用のメニューを用意しました。寒い時期には『温かい食事で温まってもらいたい』とそばなどを用意させてもらっているんです」

「わ~い。沖縄そば!」
うどんとラーメンの中間のような独特の食感のそばと、かつおの出汁がきいた、あっさりスープの相性が抜群です。
▲自分たちで釣り上げたミーバイのお刺身

さらに、忘れてはいけません。先程、優紀ちゃんが釣り上げたミーバイ。岸本さんがその場で捌いてお刺身にしてくれました。
プリプリとした弾力のある食感。タイに似た味で、淡白ながらも、噛むほどに濃厚な旨みが口の中に広がります。

いざ、パナリブルーの海へ!

お腹も満たされたところで、次はシュノーケリングタイム!いよいよパナリブルーの海です!船は島の船着き場を出港し、近くのシューケリングスポットへと移動。
見てください。この景色!
あまりの透明感で、上空からみると、陸上の岩と海中のサンゴ礁の見分けがつかないほど。それほど、透明感のある海なんです。
シュノーケリングは水着のみでも問題ありませんが、希望者にはウェットスーツを貸し出してくれます。ウェットスーツを着ると、水に浮きやすくなるため、泳ぎに自信がない人も安心。
シュノーケルを装着したら、ケータさんに先導されて、海の中へ。船尾のタラップから思い切ってドボ~ン!!
「うわ~。きもちいい~!」
水中をのぞくと、
自分の息遣いとシュノーケリング時独特の水の音がわずかに聞こえるだけ。まるで時がとまった空間にダイブしたような感覚。
海底の地形が隅々まではっきりと見える、驚きの透明度です。
海中にはあちらこちらに立派なサンゴ礁、そしてたくさんの魚たちが。
どこか生命の息吹が感じられる、神秘的な光景が広がっています。
▲映画「ファインディング・ニモ」でおなじみのクマノミも
「ホントにキレイすぎる!!感動!」
夢中で海中探索を続ける優紀ちゃん。
▲のんびり海に浮かんでたゆたうのも、気分爽快でオススメ!

▲ツアー体験動画「シュノーケリング編」

言葉にできないほどの素晴らしい光景が広がるパナリ島。「いやいや、それを文章にするのがあなたの仕事でしょ」とつっこまれそうですが、この美しさは一度現地で体感してもらわないことには、なんともしょうがありません。恐るべしパナリブルー!

フージーマリンサービスでは、今回ご紹介したツアー以外にも、さらに本格的なダイビングまで体験できるプランや
バナナボートやジェットスキーなど、さまざまなマリンアクティビティで遊び倒すプランなど、さまざまなツアーが用意されています。
石垣島を訪れた際は、ぜひ海遊びのプロ、岸本さんたちフージーマリンサービスのツアーで、思いっきり島を満喫してください。

大城優紀

那覇市生まれ。大学在学中に2012年オリオンキャンペンガールに選ばれ、QAB「うちなーなんばー1」やさまざまなCMに出演中の沖縄で活躍するモデル・タレント。近年は多くの映画や舞台に出演、女優としても活動している。可憐で華やかな雰囲気ながらも、親しみやすいキャラクターが人気。

James

James

イギリス人と日本人とのクォーター。大学では工学部、情報システムを専攻したかと思えば、ミュージシャンとしてギタリスト、MC、DJとして活動。TVやラジオなどでも活躍。その後(株)アドビジョンにて、デザインやコピーライティングなどマルチに活躍。バックグラウンドを活かした独自の視点が人気のライター。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

今おすすめのテーマ

PAGE TOP