ていねいな倉敷暮らしを体感できる「林源十郎商店」

2015.11.26

倉敷のまちづくりに深く関わった実業家・大原孫三郎、そしてその大原孫三郎に多大な影響を与えた林源十郎ゆかりの地である倉敷美観地区。その入り口に佇む「林源十郎商店」は、今を生きる人のため、倉敷の暮らしを繋いでいくための“良いもの”が揃う複合施設です。

倉敷はその昔、江戸幕府直轄領「天領」として栄えたまちで、川沿いの柳並木や古き良き佇まいの屋敷街など、江戸時代ゆかりの美しい街並みを今に残します。

レトロな雰囲気が人気の倉敷は、ものづくりが盛んなまちでもあります。民芸品を扱うお店も多く、悠久の昔からていねいに紡いできた倉敷の人々の暮らしを垣間見る事ができるのも、このまちの魅力です。
そんな倉敷暮らしのランドマーク的存在なのが「林源十郎商店」。観光客で賑わう美観地区から少し裏手の本通りにあります。

林源十郎は昭和25年(1950年)「株式会社林源十郎商店」をこの地に設立し、土地の名士として大原家とともに倉敷に貢献した人物。そしてここ「林源十郎商店」は林源十郎の商家を改装して造られた、雰囲気ある佇まいの複合施設です。

「林源十郎商店」は、観光地としての倉敷美観地区だけではなく、暮らしや地域を見つめ直すきっかけづくりの場、学ぶ場としての倉敷をデザインしています。
木造3階建ての本館と母屋、離れ、蔵と庭を有する敷地には「豊かな暮らし」を追求する衣食住の8店舗が入居しています。今回はその中でも、暮らしの提案がたのしめる2つの店舗をご紹介します。

全国でも熱狂的ファン多数「倉敷意匠アチブランチ」

本館1階には、手仕事の伝統が残る倉敷を拠点に活動する雑貨メーカー「倉敷意匠計画室」の直営店「倉敷意匠アチブランチ」があります。
▲セレクト商品はもちろん、「倉敷意匠計画室」オリジナルの文具用品をはじめ、木・陶器・琺瑯・布など、生活に寄り添う品々が並ぶ

ここでは、倉敷意匠計画室および分室のオリジナル商品 約2,000点を手にとることができます。素材の特性を生かしたものづくりを大切にしており、品物ひとつひとつに愛情を感じるこだわりが細部まで行き届いたお店には、暮らしの風景になじむ、使い心地の良い品々が並びます。

また、店舗内のギャラリースペースでは、ものづくりに触れ合う場として企画展や作家さんのワークショップなどを行なっています。

生活デザインミュージアム倉敷 「ミュージアムショップ」

2階には生活デザインミュージアム倉敷 「ミュージアムショップ」があります。こちらは倉敷の人気町家喫茶「三宅商店」の姉妹店です。

コンセプトは「毎日の暮らしを豊かにしてくれるモノの販売とともに、上質のモノを長く大切に世代を超えて使い続ける暮らし方の提案」。こちらでは、備前焼、備中和紙など、岡山の特産品はもちろん、倉敷のデザイン雑貨や北欧の雑貨などを扱います。

「北欧と倉敷は、お互い日々の暮らしを大切にするところが共通しているなと思います。北欧のものも永く使えるプロダクトばかりです。良いものを大切に使い繋いでいくことを提案していく場でありたいと思っています」と生活デザインミュージアムの難波さん。
▲倉敷といえば、マスキングテープ「mt」。女子胸熱の「mt」がたくさん揃っています
▲ロングセラー商品には理由あり。上質なものは飽きずに長く使えるもの。手前のレターセット1,900円(税込)は、この地で永く愛される「備中和紙」でできたもの
▲「三宅商店」オリジナルジャム。果物が豊富な岡山の白桃を使ったものが人気。農家で出た規格外のものも仕入れて活用している。持続可能なものづくりを目指している三宅商店らしい商品
そしてショップの奥には、生活デザインミュージアム倉敷 「ミュージアムカフェ」があります。

ハンス・J・ウェグナーのYチェア、アルネ・ヤコブセンのセブンチェアなど、北欧の名作チェアが並ぶカフェは豊かな暮らしが体験出来るカフェです。
季節のフルーツをトッピングした人気のフレンチトースト950円(税込)。イッタラのティーマの食器やカトラリーでもてなされ、スイーツの美味しさだけではなく上質なモノを使うことの気持ち良さが味わえます。
さらに3階は「三宅商店カフェ工房」。倉敷市児島の古道具店「Womb(ウーム)」のオリジナル照明が可愛い店内。屋上テラスからは倉敷美観地区の街並みを眺めながらカフェを楽しめます。

本館には他に、朝ごはんの提案がコンセプトの「Cafe Gewa(カフェゲバ)」、林源十郎の歴史にせまる「林源十郎商店記念室」、人気雑誌「暮らしき」の編集部などがあります。また敷地内にも焼きたてピッツアの「pizzeria CONO foresta」、ジーンズのお店「inBlue」など見所がたくさん。

倉敷のメッセージが詰め込まれた「林源十郎商店」。新しい暮らしを発見しに、訪れてみてはいかがでしょう。
ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは「地域の魅力を広告する」地域広告会社です。 広告といってもチラシやポスターをつくるだけではありません。地域のおいしい野菜があれば、それを使って商品も作ります。素敵だと思う商品を販売したりもします。地域の魅力を掘り起こして「これ、いいでしょ!」と伝えていく、それが私たちの仕事です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP