宮古諸島の新しいドライブスポット。伊良部島で話題のカフェランチを堪能

2015.10.28

2015年1月に宮古島と伊良部島の間に全長3,540mの伊良部大橋が開通した。今回はエメラルドグリーンの海を渡った先にある島で、絶景スポットに立ち寄りながら話題のカフェランチを堪能。宮古諸島で楽しみたいドライブコースをご紹介する。

エメラルドグリーンを突き抜ける橋の先へ

大小8つの有人島がある宮古諸島では、大阪市よりも少し小さいサイズの宮古本島(約159.25平方キロメートル)から橋が架かる池間島(いけまじま)、来間島(くりまじま)、伊良部島(いらぶじま)には陸路で渡ることができる。

なかでも2015年1月31日に「伊良部大橋」が開通し、陸路で渡れるようになった伊良部島は、新しいドライブスポットとして話題を集めている。
▲伊良部島側から見る伊良部大橋

約5,700人が暮らす伊良部島までは、宮古島空港から車で約15分程度。以前は、平良(ひらら)港から伊良部港まで定期船で約25分の距離にあったが、橋の開通によりぐっと近い存在となった。

伊良部(いらぶ)の名は、「緑に彩られた美しい島」を意味する日本の古語「いらふ」に由来する説があるが、その名の通り、島の周囲には鮮やかにきらめくエメラルドグリーンの海が広がる。

この海を求めて、世界中からシュノーケリングやダイビングを楽しむ訪問者が後を絶たないわけだが、今回は橋の開通を記念してドライブで島を楽しみたい。

全長3,540mの橋を渡り、1周約30kmの島を反時計(左)回りに進むと、最初に現れるのは佐良浜(さらはま)集落。古よりカツオ漁の基地として栄えた佐良浜では、海まで続く坂道に家々が全室オーシャンビューといわんばかりに建ち並ぶ、港町の風景に出会える。
▲佐良浜の街並み。集落内はくねくねした小道が多い
▲伊良部島特産のカツオは港周辺の飲食店でも味わえる

地元の島人おすすめの隠れた絶景「三角点」

港町から島を北上。伊良部島には数多くの絶景スポットが存在するが、なかでも隠れた絶景があると、地元の島人に教えてもらった「三角点」と呼ばれるポイントに立ち寄ると、断崖絶壁から眺める海にはまるで船が宙に浮いているかのように透明な海が広がっていた。
▲遠くに池間島を臨む伊良部島北東部「三角点」からの景色
▲時折、水面にウミガメが現れることも

こうした絶景は「フナウサギバナタ」展望台でも楽しめる。島言葉で「船を見送る岬」というこの場所では、かつて島の人々が航海に出掛ける船の無事を祈り、見送っていたという。
▲秋になると伊良部島に渡ってくる鳥「サシバ」がモチーフ

絶景を堪能してさらに北上。伊良部島の道には適度なアップダウンがあり、通過するポイントによってさまざまな景色を楽しむことができる。
▲伊良部島北部。海に吸い込まれていきそうな道

島の北部に到達したら「佐和田(さわだ)の浜」へ。天然ビーチに点々と転がる岩は、明和8(1771)年に起きた「明和の大津波」によって流されたものだとか。遠浅の海は、少し足をつけるだけでも心が浄化される美しさだ。
▲佐和田の浜は日本の渚100選にも選ばれている

そして北部から南下。サンゴ礁が隆起してできた伊良部島は、隆起や侵食によってできた複雑な地形が特徴。島の西部には入り組んだ水路があり、お隣の下地島とつながっている。時間があれば、下地島のサトウキビ畑を抜けて南西部側に回り込み、複雑な地形を鑑賞できる「通り池」の散歩コースも楽しみたい。
▲下地島の通り池へと続く散歩道

空と海にみとれながら地元食材のランチを堪能

さて、朝一番から島を一巡りして、ちょうどお腹が空く頃にたどり着くのが、島の南側にある「soraniwa hotel and cafe(ソラニワ ホテル アンド カフェ)」だ。地元の島人によると「島にはじめて行列ができた」という人気店で、地元食材をふんだんに使ったメニューを味わうことができる。
▲海を臨む丘に建つ「soraniwa hotel and cafe」

11時半の開店と同時にお店に入り、ランチを注文。南側の窓には空と海の青が広がり、通りがかる船の白波が線を描いては消えていく。そんな風景に見とれながら話題のランチを堪能する。
▲宮古牛のハンバーグ定食。ボリュームたっぷりの200g(1,280円・税込)
▲伊良部産ぶつカツオとキュウリのポキ丼 ごま山椒風味(950円・税込)

オーナーの外山篤(とやま あつし)さんは元々、東京渋谷でカフェを経営していた方。伊良部島の美しさに惹かれて移住し、ホテルとカフェを開いた。「2~3泊でゆっくり滞在するお客さんも多いですね」と外山さん。カフェに隣接するホテルにはプライベートプール付きの部屋もあり、贅沢に島を楽しむことができるという。次は必ずや、宿泊したい。
▲窓の外には美しい空と海が広がる。

カフェを出て右回りに少し進むと伊良部大橋にもどる。島の絶景スポットに立ち寄りながら、ランチを堪能すると3~4時間のドライブコースである。宮古諸島を訪れるなら、ぜひ一度味わって欲しい。
山野かもめ

山野かもめ

文筆家。地域をめぐりながら紀行文を執筆。得意な分野はグルメや伝統芸能など。自然や健康好きだが運動音痴。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP