山梨県で楽しめるイチゴ狩りスポットまとめ。旬のイチゴを食べまくろう!

2019.02.02 更新

全国のイチゴ好きが待ちに待ったイチゴ狩りのシーズンがやってきました!今回は、ブドウや桃の一大生産地として有名なフルーツ王国・山梨県から、オススメのイチゴ狩りスポットをご紹介。今シーズンもバリエーション豊かなイチゴ狩りが楽しめますよ!

▲複数品種の食べ比べや食べ放題を楽しめる農園もありますよ

リピート続出の食べ比べコースは1日5組限定【石和いちご館 青柳】

笛吹市にある「石和いちご館 青柳」では30分食べ放題コースの他に1日5組限定の60分食べ比べコースも用意されており、県外からのリピート客も多い人気の農園です。
▲30分食べ放題コースは専用のレーンで楽しめるプライベートエリア制

30分食べ放題コースでは「章姫(あきひめ)」という品種を楽しめます。1粒平均15gと大粒で、爽やかな甘さが特徴。60分食べ比べコースでは、酸味が少なく鮮やかな紅色をした「とちおとめ」や、果肉がやや硬く日持ちがいい「紅ほっぺ」、酸味がやや高くさっぱりとした味わいの「あかしゃのみつこ」、平成28年に登場した新品種の「よつぼし」など、最大12種類を食べることができるんです。
▲例年12月中旬から5月までイチゴ狩りを楽しめる

広々としたハウス内はベビーカーや車椅子でも通りやすい通路幅を確保。高設栽培のため膝をかがめることなく楽しめるので、小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで3世代で楽しめるイチゴ農園です。

都内からなら約2時間と電車でのアクセスも良い石和温泉。こちらの農園は、石和温泉駅からタクシーで10分という好立地も人気の理由です。旅行の合間に訪れてみるのもいいですね。

時間制限なしで食べ放題!無農薬栽培にこだわるイチゴ農園【グルメいちご館 前田】

中央市にある「グルメいちご館 前田」はなんと時間制限なしの食べ放題が自慢!しかもプライベートエリア制なのでグループごとに余裕を持って楽しむことができるんです。
▲無農薬栽培でしか出ないイチゴ本来の香りや味を楽しめる

3,000平米もある広々としたハウス内は、順路1、順路2と分けられています。まず順路1では人気の高い「章姫」を思う存分堪能することができます。続いて順路2では、「紅ほっぺ」、爽やかな香りと強い酸味が特徴の「かおり野」、果肉がルビーのように赤くてジューシーな「アスカルビー」の3種に加え、丸い果肉の白イチゴ「ホワイトレディー」または、こちらの館長が開発したという「ホワイトベリー」のいずれか1種を食べ比べることができます。
▲複数の品種を栽培している。左上から、「章姫」「かおり野」「紅ほっぺ」「アスカルビー」、左下か「ホワイトレディー」「ホワイトベリー」「あかねっ娘」「アイベリー」「サンエンジェル(サラダイチゴ)」

さらに、ハウスの奥には希望者のみ追加料金で入れる「順路3」があります。ここは都内なら一粒で数百円もするような希少な品種を栽培しているエリア。栽培している品種は、酸味が少なく別名「ももいちご」とも呼ばれる「あかねっ娘」や、一般的なイチゴの2~3倍という大粒で食べ応え満点の「アイベリー」などです。イチゴ好きなら見逃せませんね!

またハウス内の飲食スペースでは別料金でチョコレートフォンデュやジェラートなどのイチゴスイーツもいただけます。楽しみ方がいっぱいで大満足のイチゴ狩り体験になりそうですね。

美しい花も見応え十分。絶品イチゴスイーツも楽しみ!【土方洋蘭 いちご園】

続いては甲府市にある「土方洋蘭 いちご園」です。こちらではイチゴの他に胡蝶蘭やシンビジュームなどの洋蘭も栽培しています。園内はまるで植物園のように色鮮やかな花が咲き誇り、花とイチゴ、それぞれの魅力を楽しむことができるんです。
▲花いっぱいのオープンテラス。洋蘭の温室も要チェック!

イチゴ狩りは30分食べ放題。栽培している品種は「章姫」と「紅ほっぺ」の2種類です。いずれも果実が大きいので、食べ応えは充分。そしてこちらの農園で見逃せないのが、併設された農園カフェ。イチゴ狩りとは別料金で様々なイチゴスイーツをいただくことができます。
▲大粒なイチゴだけを使用したイチゴパフェ(収穫期限定)

自慢の一品はイチゴパフェ。獲れたてのイチゴを使用するため、イチゴ狩りシーズンの1~5月の期間限定で食べることができます。他にも収穫したイチゴで作ったジェラートに生のイチゴをトッピングしてダブルイチゴでいただくイチゴジェラートなど絶品揃い。そして春から夏にかけては1パック分のイチゴを使ったイチゴ氷も人気。収穫したてのイチゴを粒のまま凍らせてからかき氷にします。

いずれも素材のおいしさを余すことなく味わえる農園ならではの絶品スイーツです。

イチゴをおいしく食べるための食材なら持ち込み自由!【佐野農園】

甲州市にある「佐野農園」は、中央自動車道・勝沼ICから車で約15分、電車でもJR勝沼ぶどう郷駅からタクシーで約10分と都内からのアクセスが◎。小高い丘の上にあって南アルプスも一望できる、見晴らし最高のイチゴ農園です。
▲イチゴ狩りは30分食べ放題

こちらのイチゴ狩りはミルク付きですが、他にもイチゴと一緒に楽しみたい食材は何でも持ち込みがOKなんです。チョコレートソースはもちろん、生クリームやアイスクリームの他、ケーキやシャンパンを持ち込むのもOK。これは、園主の「イチゴ狩りをより楽しい時間にしてほしい」という思いから。

イチゴを黙々と食べるだけでなく、写真を撮り合ったり、様々な”味変”を試したり、家族や仲間とワイワイ楽しい時間を過ごせますよ。(お弁当などイチゴと関係ない食べ物の持ち込みはNGです!)
▲ケーキを持ち込めば、こんなイチゴてんこ盛りのショートケーキも作れちゃう

こちらで栽培しているのは「章姫」と「紅ほっぺ」。またハウス内は通路幅が約140cmと広めなので、ベビーカーや車椅子でも問題なくゆったりと楽しめます。
イチゴ狩りシーズン到来!の山梨県。ハウス内は春の陽気を感じられるほどポカポカと暖かく居心地が良いですが、山梨県は3月くらいまでかなり冷え込んで雪がちらつくことも。防寒対策をしっかりして、フルーツ王国・山梨へイチゴ狩りに出かけましょう!
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る

関連エリア

PAGE TOP