「田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ」で、湖畔の絶景とハーブの癒しを満喫!

2019.07.08 更新

日本百景にも選ばれた美しい湖「田沢湖」の湖畔にある「田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ」(以下、ハートハーブ)。こちらは、ハーブや季節の花々を植栽した、女性や家族連れに人気の観光スポットです。ガーデン内では植物を観賞できるだけでなく、ハーブにちなんだ体験教室や地元産の食材を使用した絶品ランチバイキングを楽しむことも。一日中いても飽きることのない「ハートハーブ」の見どころをご紹介します!

▲ガーデン内は四季折々の植物や花々で彩られる

約250種類のハーブが楽しめる「ハートハーブ」

JR田沢湖駅から車で約10分、「ハートハーブ」は田沢湖の湖畔に構える複合的なレジャースポットです。園内には約250種類のハーブや四季折々の花々で彩られた、美しいガーデンや温室が。さらに田沢湖を一望できるレストランやハーブにまつわる体験教室、お土産スペースを備えた建物が立っています。
▲レストランや体験教室などが併設された建物の外観(写真提供:田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ)

「湖畔に咲く一輪の庭」というキャッチコピーが付けられた同施設の敷地内からは、田沢湖の美しい景観を楽しむこともできます。
▲ペルシャンブルーの湖面が美しい田沢湖

4月中旬~11月上旬にかけて無休で営業(冬季は土・日曜、祝日限定で営業)していて、なんと入場は無料。ハーブの匂いが漂うガーデン内を早速散策してみることにしました。

散策が楽しいハーブガーデン「ハーバルヒル」

ガーデン内では季節に応じて様々なハーブや花々を見ることができます。訪れた5月中旬はチューリップの見頃。また、遅咲きの八重桜も満開を迎えていて、春を代表する花々を楽しむことができました。
▲ガーデンに咲く色とりどりのチューリップ(例年の見頃:5月初旬〜中旬)
▲濃いピンクが特徴の八重桜も見事(例年の見頃:5月上旬〜中旬)
▲例年7月にはラベンダーの花が咲く(写真提供:田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ)

また、何気なく置かれた小物や色鮮やかなパンジーの花が可愛らしく、ガーデン内のメルヘンな世界観を演出。訪れた日はぽかぽか陽気が心地よく、歩いているだけで癒されました。暑い日には、レモングラスを使ったソフトクリームを食べながらの散策がオススメです。
▲ガーデンに置かれた小物とパンジー
▲すっきりさわやかな風味が特徴の「レモングラスソフト」(278円・税別)
▲11月上旬頃になると木々が美しく紅葉する(写真提供:田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ)

温室「シーズ」で豊かに香るハーブを楽しむ

続いてショップ「フィールズ」向かいにある温室「シーズ」に入ってみると、優しいハーブの香りがふわり。光あふれる温室の中に、様々な種類のハーブが並んでいます。2016年にリニューアルした温室の広さは620平方メートルほど。雨の日も気にせず植物を観賞することができます。
▲温室内では約100種類のハーブや花々が育てられている
▲ハーブ苗はとにかく種類が豊富。特徴が書かれた解説を見るのも楽しい
▲爽やかな香りが特徴で、肉や魚料理の臭み消しなどに使われるローズマリーも
▲人気ハーブのひとつであるラベンダー苗。温室育ちのため、早くも5月中旬に見頃を迎えていた
▲鮮やかに咲いたアジサイ

ちなみに温室内では植物を観賞できるだけでなく、ガーデニングアクセサリーやハーブ苗を購入することもできます。ハーブの使い方や育て方が分からなければ、近くにいるスタッフさんに相談してみましょう。
▲可愛らしいガーデニングアクセサリーの数々(写真提供:田沢湖ハーブガーデン ハートハーブ)

手軽さと豊富な種類が魅力の体験教室

ガーデンや温室で様々な植物を観賞した後は、ハーブやエッセンシャルオイルを使った体験教室を楽しむことに。体験教室は温室「シーズ」内とショップ「フィールズ」内の2カ所に分かれていて、約14種類の中から好きなコースを選ぶことができます。簡単なものだと約10分でできる手軽さと、全コース予約なしで当日参加できるのも◎(8名以上で参加の場合は事前予約が必要)。
▲ショップ「フィールズ」内にある体験教室
▲体験できるコース例(季節限定コースもあり)

どれも魅力的なコースでどれにしようか迷いましたが、今回は2つの体験教室に参加してみることにしました。
「香りの安眠枕」は、お好みの香りのミニハーブ枕を作る体験教室。ドライハーブを自由にブレンドすることができます。
▲「香りの安眠枕」体験教室(500円・税別)

使うハーブによって「記憶力アップ」や「ストレス解消」など異なる効果が期待できるということで、睡眠が趣味の筆者はラベンダーなどをたっぷり入れた「眠り姫ブレンド」を作ってみることに。清楚で柔らかい香りが安眠を促進してくれるような気がします。
▲ハーブの香りを楽しみながらブレンドしていく
▲ミニ枕カバーに入れて完成!約10分でオリジナル安眠枕ができました

続いて参加したのは「ハーバリウム」体験教室。ハーバリウムとは、ドライハーブとシリコンオイルを使用したフラワーアレンジメントのことで、植物標本の一種。水中花のような美しいビジュアルが特徴で、ギフトにも大人気だそうですよ。
▲「ハーバリウム」体験教室(1,500円・税別)
▲複数あるドライハーブの中から好きなパーツを12個選ぶ(ハーブの種類は季節によって変わる)
▲キノコみたいな形をした「ボタンフラワー」。花と茎が同じ色をしているのが特徴とのこと

ドライハーブの色や大きさのバランスを考えながら瓶に詰めていく作業は奥が深く、時間を忘れて集中してしまいました。使われるハーブのほとんどは初めて聞く名前で、スタッフから特徴を聞くだけでも勉強になります。
瓶の位置を確認しながらハーブを切りそろえ、彩りを考えて瓶の中に配置していきます。
▲ピンセットを使って瓶に詰めていく
▲綺麗に見える配置のコツなどをスタッフが丁寧に教えてくれる

仕上げにシリコンオイルを流し込みます。シリコンオイルとは、透明度が高く保存性・光沢性に優れたオイルのこと。スタッフ曰く、「体験教室で使っているのはプロ仕様のもの。透明感のある見た目に仕上げてくれるだけではなく、花の色を落とさないまま長持ちさせてくれる優れものなんですよ」とのことです。
▲シリコンオイルが入っていく瞬間が気持ちいい
▲初めての筆者でもそれっぽくできました!

自分で作った作品は、もちろん持ち帰り可能。学んだハーブの知識とともに、忘れられない旅の思い出になりますね。

地元産の食材を味わうランチバイキング

お腹が空いてきたらレストラン「サラート」でランチをいただきましょう。平日はランチも提供していますが、せっかくならば土・日曜、祝日限定で開催しているランチバイキング(大人1,600円、小学生800円、幼児500円・すべて税別)がオススメ。季節や地元産の食材をたっぷり使用した料理の数々を、時間制限なしでいただけます。
▲広々とした店内。窓際の席からは田沢湖を望める
▲洋食・和食・中華・デザートなどバラエティ豊かなメニューが並ぶ

バイキングに並ぶ料理は約30種。旬の山菜を使った天ぷらやパスタ、シェフこだわりの肉料理のほか、「いぶりがっこ」や「稲庭うどん」など秋田県のご当地グルメもいただけます。お米はもちろん県産あきたこまちを100%使用。食の宝庫・秋田の味覚を十分に堪能できます。
▲コゴミやフキノトウなど旬の山菜を使った天ぷら。サクサク食感とほどよい苦味がクセになる
▲奥まで染み込んだ自家製タレが絶品のスペアリブ
▲燻製の香りとぱりぱり食感が特徴の「いぶりがっこ」。燻した大根の漬物のことで、秋田弁で「がっこ」は漬物を意味する
▲好きなものをトレーにのせて、欲張りプレートの完成!

旬の食材にこだわった料理やご当地グルメを思いっきり楽しんだら、食後はドリンクバーのハーブティーでリラックスすることに。こちらでは、約19種類のハーブティーの中から自分で自由にブレンドすることができます。ハーブごとに香りや期待できる効果が説明されているので、自分好みのハーブティーを作りましょう。
▲ハーブティーはおかわり自由。コーヒーやジュースなどのソフトドリンクバーもある
▲ハーブティーのお供には、しっとり濃厚な味わいのチョコレートケーキを
▲店内から望む田沢湖に癒されながらティーブレイク

お土産はハーブアイテムをGET

最後にショップ「フィールズ」に立ち寄ってみると、ハーブ園らしくエッセンシャルオイルやお香、アロマキャンドルなどが多数置かれていました。そのほかにもハーブを使った香水やハーブシャワーなど豊富な種類の商品が揃っているので、お帰り前にぜひ覗いてみてください。
▲香りにまつわるアイテムが多数並ぶショップ「フィールズ」
▲ハーブの香りが詰まった芳香剤「サンハーブフレグランスビーズ」(600円・税別)
▲純度100%の天然精油を使ったエッセンシャルオイル各種(10ml・2,200円・税別)

ハーブの魅力を五感で楽しめる「ハートハーブ」。忙しい日々に少し疲れてきたら、癒されに出かけてみてはいかがでしょう?田沢湖の湖畔には遊覧船やパワースポットなど見所も多いので、観光のついでに訪れるのもオススメですよ。
下田翼

下田翼

東京生まれ、東京育ち。観光で青森県に初上陸し、人の暖かさに感動し2015年に移住。地域おこし協力隊を経て、青森の魅力を伝えるフリーランスのプランナー・ライターとして活動中。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

こちらもおすすめ

もっと見る
PAGE TOP