日本全国 食欲の秋

ミシュラン店の味や新旧の食文化を 体験できる「あじわい大阪」開催

2020.10.01 更新

大阪は、江戸時代から天下の台所と呼ばれ、北前船(きたまえぶね)によって食材や生活物資が全国から集まってきました。大阪市とぐるなびが実施する「あじわい大阪」は、「大阪が育んだ食文化の特別な体験」をテーマにした着地型観光プログラムです。今年度は期間・プログラム数を大幅に拡大し10月~3月まで、30種類以上の食の旅をご用意します。

2020年度の第一弾は、10月から開催。大阪発祥の浪速割烹など食文化を現地で体感できるプランをはじめ、おうちで楽しめるオンライン料理教室、大阪城をめぐるプレミアムなまち歩きなど、「あじわい大阪」が自信をもっておすすめする6プランの多彩な食文化体験をご紹介します。
秋の紅葉シーズンに、天下の台所、食いだおれの街と呼ばれる大阪で、この時期、このプランでしかあじわうことのできない貴重なひとときをお過ごしください。

10/25(日) 大阪スパイスカレーのパイオニア
「Columbia8(コロンビアエイト)」に学ぶ
オンライン スパイス料理教室

▲ビールにぴったりな幻の逸品がおうちで作れます 

大阪が発祥とされ、今では全国に広まった「スパイスカレー」。大阪らしくダシと組み合わせたものや、ホールスパイスを大胆に使ったものなど、その形式はさまざまで、大阪の新たな食文化と言っていいほど発展を遂げています。

近年ますます盛り上がりを見せるスパイスカレーのパイオニアとして知られるのが、2008年にオープンした「Columbia8」。2018年から3年連続でミシュランビブグルマンにも掲載された名店です。

今回のプランでは、店主のオギミ~ル☆さんが、スパイスをたっぷり使った「肉みそ」とそれを使ったアレンジメニューの「ビール泥棒」をオンライン上で指導してくれます。お店の幻のメニューを、自宅にいながら学ぶチャンスです。


「ビール泥棒」は以前「Columbia8」が夜営業していた際に提供していたもの。
常連から復活が望まれる幻のメニューを、事前にお届けする本格スパイスセットを使っておうちで気軽に作れます。ビール片手にゆるりとご参加ください。

名店の秘伝のレシピながら、挽肉やカイワレ大根と材料はシンプルなため、ご自宅でリピートすることもできます。
また、「肉みそ」も、覚えておけばアレンジ自在。料理の幅が広がりますよ。
※お手持ちのパソコンやスマートフォンから参加可能です。

プランのご予約はこちら↓

10/27(火) 中華の名店「AUBE(オーブ)」によるオンライン料理教室 大阪ワインとあじわう本格中華「なにわ黒牛のあえ麺」

▲この日のために東シェフが考案。「なにわ黒牛のあえ麺」とワインのペアリング

「AUBE」オーナーシェフで、ミシュランガイド京都・大阪2020に掲載されている「Chi-Fu」や「ビーフン東」を展開し、ソムリエでもある東シェフが開催するオンライン料理教室です。事前に食材と自家製のXO醤、大阪で醸造される「島之内フジマル醸造所」のワイン赤・白を各種お届けします。

大阪は野菜や魚といった食材が着目されがちですが、「島之内フジマル醸造所」など、醸造を行なっているワイナリーもあるんです。

実はかつて大阪は、ワイン用ブドウの産地として日本で最大級の作付面積を誇っていましたが、近年は減少傾向にありました。
そんななか、耕作放棄地になっている土地を活かそうと、ブドウを栽培し、ワイン醸造を続けているのが大阪のワイナリーです。

今回のプランでは、オンライン上でこのワインを使い、東シェフが大阪ワインの魅力を語ってくれるほか、大阪で育てられる黒毛和牛「なにわ黒牛」と自家製XO醤を使ったあえ麺の作り方をレクチャー。ワインと料理をお楽しみいただきながら、「島之内フジマル醸造所のフジマルワイン」と今回の料理教室のために考案されたあえ麺との相性のよさを感じていただきます。

東シェフは、ソムリエとしての資格も持ち、大阪のワイナリーとも関わりの深い人物。お店では中華料理とワインのペアリングも行なっております。

オンライン開催のため、全国から気軽に参加できます。
※お手持ちのパソコンやスマートフォンから参加可能です。

プランのご予約はこちら↓

10/31(土) お城インスタグラマーKAORIとめぐる大阪城~ランチ付き半日ツアー~

▲大阪城めぐりと撮影、イタリアンランチが一体になった充実のプラン

豊臣秀吉が築いたことで知られる大坂城。安土桃山時代からの長い時を経て、城主の交代や再建を繰り返してきた城には、語り尽くせない歴史が詰まっています。

城内をまわる今回のプランでは、お城フォトグラファーとして活動するKAORIさんが参加。豊臣・徳川両時代に築かれた遺構をめぐりながら、歴史についての解説や撮影時のポイントをレクチャーしてくれます。また、プランの最後には、2017年にリニューアルされた歴史的建造物「ミライザ大阪城」内のイタリアンで、大阪城天守閣を眺めながらランチタイム!イタリアンレストラン「crossfield with TERRACE LOUNGE(クロスフィールド ウィズ テラスラウンジ)」のテラス席で、大阪近郊から仕入れる旬の食材を使った豪華イタリアンランチをあじわえます。

プランのご予約はこちら↓

10/31(土) 100年以上の歴史を持つ黒毛和牛専門店 「はり重(ハリジュウ)」の個室で松茸入りのすき焼きに舌鼓

▲きめ細かなサシが入った柔らかな黒毛和牛を特製の割下で。八寸からはじまるコース。お肉のボリュームも満点

食いだおれの街と言われる大阪のなかでも、ミナミの道頓堀周辺はたこ焼き店やお好み焼き店、料亭などが集まる人気のエリア。にぎやかな印象が強い場所ですが、落ち着いて食事をするなら仲居さんの接客も洗練された老舗がおすすめです。
「はり重 道頓堀本店」は、道頓堀からほど近い場所に店を構える、大正8(1919)年創業の料亭です。厳選した黒毛和牛を使ったすき焼きやしゃぶしゃぶを、落ち着いた雰囲気の重厚な建物で味わえます。
今回のプランでは特別に、黒毛和牛と合わせて秋の味覚・松茸を使ったすき焼きを堪能できます。季節の素材を取り入れた八寸からはじまり、シメのごはんもセットになった充実のコースです。
また、本プラン限定で個室も確約。贅沢な空間もお楽しみください。

プランのご予約はこちら↓

11/27(金) イタリアンの名店「ポンテベッキオ」の山根大助シェフ 料理講習付き昼食会

▲大阪のイタリアンを牽引する山根シェフが旬の素材を使った料理を披露します 

年間とおしてさまざまな食材が流通する大阪では、実りの秋に旬を迎えるものもたくさん。

MODO DI PONTE VECCHIO (モード ディ ポンテベッキオ)は、そんな季節の素材を活かした料理があじわえるイタリアンレストランです。北浜に本店を構える「PONTE VECCHIO(ポンテベッキオ)」の料理をもっと気軽にあじわえる店として、2000年にオープンしました。

本プランは、イタリア政府も認めたイタリアンの名店「PONTE VECCHIO」のオーナーシェフ山根大助氏による実演調理が見学できる講習付き昼食会です。普段は会員向けに行っている会に、あじわい大阪特別枠として参加することができます。

講習会で秋の食材を活かすシェフの手際に感動したあとは、コース仕立てのランチを地上150mの空間で堪能しましょう。山根シェフが実演調理してくれる2品に加え、デザートやカフェまで、一流のおもてなしと合わせて満喫してください。

プランのご予約はこちら↓

11/28(土) ミシュランガイド掲載 北新地の名店「北新地 弧柳(キタシンチ コリュウ)」であじわう真の浪速割烹  ~泉州ごより大豆のお土産付き~

▲海水でいただくお造り盛り合わせ「魚庭(なにわ)」が名物 ※食材の仕入れによるため、本プランでの提供は未定

「なにわ」と呼ばれることもある大阪。その語源には、大阪湾に面して豊富な魚がとれることから「魚庭(なにわ)」、栄養のある土壌で多彩な野菜が育つことから「菜庭(なにわ)」とする説があります。

そんな豊かな食材に恵まれた地で生まれたのが、「浪速割烹」。体を動かす商人の町である大阪では、昆布などの旨みを効かせた料理が支持されてきました。

「ミシュランガイド京都・大阪2020」で二つ星として掲載された「北新地 弧柳」では、19歳のころから浪速割烹の世界で経験を積み、なにわの伝統野菜や大阪湾でとれる魚にも造詣が深い店主の松尾さんがおもてなし。今回のプランでは、大阪で発展してきた食文化の話を聞きながら、旬の食材を使った特別懐石を味わえます。海水でいただくお造りの盛り合わせをはじめ、先付、季節の煮物椀など8~9品(予定)が登場します。また、お土産として大豆と小魚やエビを合わせて炊いた自家製の「泉州ごより大豆」を持ち帰れます。

プランのご予約はこちら↓
粉もんのイメージが強い大阪ですが、割烹やイタリアンといった名店も多数あります。「あじわい大阪」では、普段は提供されていない特別メニューもお得に楽しめます。また、オンラインの料理教室は、おうち時間が増えた人にもぴったり。
老舗の店内で、自宅で、大阪ならではの味を「あじわい大阪」で堪能しましょう。
「あじわい大阪」を応援する市内飲食店が「特別クーポン」をご用意! 
この機会にぜひご利用ください。
・※クーポンの詳細・使用条件は店舗のクーポンをご確認ください。
あじわい大阪は、大阪・暁・プロジェクトの一環として実施します。

大阪市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立
「大阪・暁・プロジェクト」を実施しています。

主催:大阪市、株式会社ぐるなび
お問い合わせ:「あじわい大阪」運営事務局
Tel/06-6442-8444(平日 10:00~18:00)

ライター:
上田芽依(エフィール)
関西を中心に、情報誌やウェブサイトに掲載される記事の取材・執筆を行う。自社媒体として、大阪・船場エリア限定でランチを紹介する「船場ランチ」を発行している。
https://semba-lunch.com/

撮影:舟田サトシ

この記事で紹介しているプラン

ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。
PAGE TOP