秋の京都

【祝!世界遺産登録】奄美大島&西表島で思いっきり楽しむならコレ!おすすめ体験プラン10選

2021.07.27 更新

2021年7月26日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄)が「国際的にも希少な固有種に代表される生物保全上重要な地域である」と評価され、ユネスコ世界自然遺産に登録されました。奄美大島へは成田空港と関西国際空港からLCCの直行便が出ています。また、成田空港からは西表島行きのフェリーが出ている石垣島へもLCCの直行便が飛んでいるので、お手頃な価格で行くことができますね。日本最大級の亜熱帯照葉樹林と豊かな自然を満喫できる絶対おすすめの10プランを一挙にご紹介します!

【奄美大島】金作原(きんさくばる)探検ツアー

初めて奄美大島を訪れる方へ特におすすめの、JES(日本エコツーリズム協会)推奨エコツアー!
島の2/3を森林が占める奄美大島。ぜひ亜熱帯の森で多様な生きものたちの息吹を感じてみてください。

このツアーで訪れる金作原(きんさくばる)ではヒカゲヘゴをはじめとして数々の亜熱帯性植物や小動物を見ることができますよ。
奄美の森を知りつくしたガイドと一緒に歩けば、つい見落としてしまいそうなことにも気付くことができ、奄美の大自然を全身で感じていただけるはず。
▲奄美諸島にだけ生息する鳥、ルリカケスにも出会えるかも

【奄美大島】神秘の森のクロウサギナイトツアー

奄美大島で大人気なのが、夜の森ツアー。
生きた化石とも言われる特別天然記念物『アマミノクロウサギ』と高確率で遭遇できるそうですよ!
また、ツアー中には、天然記念物のルリカケスや、リュウキュウコノハズク、リュウキュウイノシシ、イシカワガエルやアマミハナサキガエルにもよく出会えるとのこと。

運が良ければ金運を呼ぶと言われる金ハブに遭遇するチャンスも?!
満天の星空のもと、生命の神秘に溢れた夜の森の冒険に繰り出そう!
▲奄美の夜の森はリュウキュウコノハズク・ルリカケス・奄美ヤマシギなど野鳥もたくさん

【奄美大島】朝から思いっきり楽しもう!絶景の大海原でフィッシング

実は、奄美大島は釣り天国ってご存じでしたか?
透明度の高い海に船で漕ぎ出し、狙うはカンパチ、スジアラ、フエフキダイ、チビキ、チダイ、アオダイ!
釣れたら、船内は大盛り上がり間違いなし♪

乗船代、保険代、竿、リール等のレンタル代も料金に含まれており、エサや仕掛、氷も全て準備してくれるので手ぶらで参加OK。
案内歴30年の船長が、奄美大島の船釣りを全面的にサポートします!

朝6時に出航して、午後1時には港に戻ってくるので、元気があれば午後も奄美大島で遊ぶことができます!早朝から、奄美大島を遊び倒したい方におすすめのアクティビティです。
▲簡単な電動リールを使うので、初心者の方や女性、お子様でも楽しめる

【奄美大島】1~4月限定ホエールウォッチング

1月中旬から4月下旬の間、奄美大島での楽しみはホエールウォッチング!
ゆったり時間が流れる奄美ではクジラの警戒心が薄いのか、思った以上に近くでクジラを見られた!というお客様が多いんです。

ブロー(潮吹き)、フルーク(深く潜行する時に尾びれを見せるポーズ)など、クジラのダイナミックなパフォーマンスを見に行こう!

【奄美大島】エメラルドグリーンの海の世界にうっとり

「奄美大島に来たからには、やっぱり海には潜りたい!でも、ダイビングはちょっと大変そう」なんて方におすすめなのが、スノーケリング。
ボートで沖まで出れば、透明度がより高くなり、魚やサンゴの数も格段に増えますよ♪

奄美ブルーに潜む綺麗なサンゴ礁や、このエリアならではの色鮮やかな魚たちが、あなたを温かく迎えてくれます。
▲時が経つのを忘れるほど美しい海

【西表島】これは外せない!マングローブカヤック

島全体に亜熱帯のジャングルが広がる西表島。
この島を訪れたら、絶対に体験してほしいのがマングローブカヤック!

広大なマングローブ林の中、のんびりと幻想的な景色を眺めることができるカヤックツアーは、1年を通して大人気。

カヤックとセットで、トレッキングやキャニオニングを楽しめるプランも充実。
西表島ならではの、大自然を満喫する1日を過ごすことができますよ。
▲思い切ってジャーーーンプ!!
▲大人も子供もみんな笑顔に♪

【西表島】ワクワクドキドキ洞窟探検

ケイビングとは、ヘッドライトの明かりを頼りに、ケイブ(=洞窟)を探検するアクティビティ。
このツアーでは、西表島の大自然が生んだ鍾乳洞を3箇所巡ります。
自然が生んだ造形美に思わず見とれてしまいますよ。

子供はもちろん、大人も大興奮間違いなしの冒険があなたを待っています!
▲探検中、脳内に再生されるのはあの有名映画のテーマソング♪

【西表島】「幸運の滝」を目指せ!マングローブSUP

西表島の雄大なマングローブの中をSUPでクルージングした後、トレッキングをして幸運の滝と呼ばれる『クーラの滝』を目指します。

SUPとは、スタンド・アップ・パドルボートのことで、サーフボードの上に立ち、パドルを使って川面を進みます。まるで水面を歩いているかのような不思議な感覚が病みつきになるという方も。

マイナスイオンに包まれて、リラックスした時間を過ごせるはず。
▲ひんやりとした空気が気持ちいい

【西表島】お隣の由布島も一緒に楽しみたい方へ

西表島の北東部から約400mの場所にある由布島は、南国情緒漂うのんびりとした島。
西表島からは、水牛車で海を渡って行くことができます。

西表島のマングローブも由布島の水牛も両方1日で楽しみたいという欲張りさんにぴったりなプランもありますよ!

午前中は西表島のマングローブで、SUPやトレッキングなど体を使ったアクティビティを楽しみ、午後は水牛車に揺られて由布島へ。
ビビッドな色合いのブーゲンビリアなど南国ならではの花々を眺めつつ、トロピカルジュースやパッションフラッペ片手に、ゆっくりと海を眺めて過ごしましょう。

【西表島】星降る夜とはこのこと!星空ナイトツアー

石垣島から日帰りもできる西表島ですが、夜の西表島を見ずして帰るなんてもったいないです。
なぜなら、西表石垣国立公園は、2018年に日本初の「星空保護区」に認定された場所。
世界トップレベルの星空を見られる、そんな機会を逃す手はないですよね!

空から溢れんばかりの勢いで光輝く星たちに、思わず言葉を失ってしまうほど。
美しさを超えた美しさ。
これは文章や写真だけではお伝えすることができませんので、是非皆さんの目で確かめてみてくださいね。
▲ベテランガイドが、その日の状況に合わせておすすめスポットへ連れて行ってくれる
いかがでしたか?
今回の世界遺産登録は、「国際的にも希少な固有種に代表される生物多様性保全上重要な地域である」という点が評価された結果です。旅行で訪れる私たちも、このエリアの自然を壊さないように、配慮しながら楽しみたいですね。

他にも、たくさんのおすすめプランがありますので、併せてチェックしてみてください。
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

今おすすめのテーマ

PAGE TOP