秋の京都 早め予約が正解

秋の京都で絶対に食べたい!紅葉を見ながら楽しむ京都グルメ6選

2021.10.08 更新

紅葉の名所として名高い京都で、美しく色づいた木々を見ながら心のこもったお食事を頂く。そんな贅沢な休日を過ごしませんか?嵯峨嵐山の天龍寺、祇園の八坂神社など紅葉の有名スポットに近い、おすすめ厳選グルメスポットをご紹介します!

【1】天龍寺 精進料理 篩月

京福電鉄嵐山線 嵐山駅から徒歩5分。
世界遺産天龍寺の直営料理店「篩月(しげつ)」で頂く精進料理。
一つ一つ丁寧に作られたお料理は、素材の味をしっかりと感じられる優しい味付けです。
▲細部にまでこだわった料理は、味だけではなく見た目でも楽しませてくれる

初代住職である夢窓疎石(むそうそせき)が手がけた名庭は、紅葉の名所として名高く、「天龍寺の紅葉を見るために京都へ行く」という方もいるほど。
そんなお庭を眺めながらのお食事は、いつまで経っても色あせない、大切な思い出になるはずです。
▲池に映りこむ紅葉も美しい(写真提供:天龍寺)
▲色鮮やかな庭園(写真提供:天龍寺)
▲世界遺産で食事ができる貴重な体験

【2】山ばな 平八茶屋

京都・洛北の地にある「平八茶屋」は天正年間創業の歴史ある老舗。
文豪・夏目漱石の「虞美人草」や「門」にも登場した名店です。
▲自慢の庭園の美しい紅葉

喧騒を離れ、ゆったり紅葉を眺める贅沢な時間。
高野川のせせらぎを聞きながら、この季節にしか見られない景色を楽しみましょう。

平八茶屋自慢の、創業以来の伝承料理「麦飯とろろ汁」は代々受け継がれてきた「一子相伝」の味です。
▲取肴 / 焚合 / 猪口三種 / 小吸物 / 麦飯とろろ汁 / 香物 / 水物

現代ではほとんどお目にかかれない、日本古式のサウナ「かま風呂」体験もできますよ。
湯上り後は、自慢のお庭を自由に散策してみてください。
▲日本古式の蒸し風呂。湿気のある和風サウナ。お食事の前後にご利用いただけます

【3】松山閣 松山 本店

世界遺産「仁和寺」の奥山、7万坪の広大な自然の中に佇む「松山閣 松山」。
紅葉の季節には、落ちた紅葉の真っ赤な絨毯がお出迎え。
こちらでは、ゆばの引き上げ体験&ゆば懐石を楽しむことができます。
▲紅葉の絨毯がお出迎え
▲約7万坪の庭園が赤く色づくこの時期は別世界のように美しい

まずは、敷地内のゆば工場へ。
白衣に着替えて、しっかり消毒をしたら、ゆばの引き上げ体験!
薄く、柔らかそうに見えますが、意外と弾力がありしっかりしているので、思い切っていきましょう!
▲温められた豆乳の表面に張った膜の手前中央をそっと持ち上げます

16面あるゆばを全て引き上げていきます。
すべて引き上げ終わったら、着替えて景色の良いお部屋へ移動。

窓から見える山々を眺めながらしばしの休憩タイム。その後、お待ちかねのお食事が!
▲桶は人間国宝の中川清司さんの手によるもの
▲見た目も美しいゆば料理にうっとり…

先ほど自らが引き上げたゆばが、職人さんの手によって、世にも美しいゆば懐石として登場。
京都の奥山、自然に囲まれた料亭で過ごす贅沢な時間です。

【4】中村楼

坂本龍馬も愛したと言われる、創業480年を誇る日本料理の名店「中村楼」。
▲歴史を感じる入口

目の前の美しい庭園が自慢のカウンター席に座り、鮮やかに色づく紅葉を眺めながらの食事は最高。
▲人気のカウンター席

お食事は、厳選された季節の食材をふんだんに使った京懐石。
一品ごとに丁寧に作られたお料理の味はもちろん、見た目の美しさに目を奪われます。
▲素材本来の味を活かしたお料理の数々
▲厳選された食材を使って出来る逸品ばかり

ライトアップされた幻想的な紅葉を楽しむことができるディナータイムもおすすめです。

【5】京都吉兆 松花堂店

江戸時代前期の芸術文化に大きく貢献した文化人「松花堂昭乗(しょうかどうしょうじょう)」ゆかりの地である松花堂庭園は、紅葉スポットとしても有名。
▲秋の七草や紅葉などと共に、雅な景観が望める

広々とした敷地内は草庵「松花堂」や書院などの文化財をはじめ、洗練された景観など、見どころ満載です。
▲燃えるような紅葉が美しい

庭園に隣接する京都吉兆 松花堂店では、五感で愉しむ懐石料理をお召し上がりいただけます。
「松花堂弁当」発祥の地で 庭園を愛でながら愉しむ京都吉兆の味は格別ですよ。
▲京都吉兆 松花堂店

秋に旬を迎える食材をふんだんに用いた料理や、八幡産の新米を炊きたてでご用意。
紅葉の季節、京都らしい雅な昼下がりをお過ごしください。
▲お祝い事の趣向に沿った演出も可能
▲秋の味覚をふんだんに使った八寸

【6】京料理 花ごころ

京都の西に位置する妙心寺の山内にある「退蔵院(たいぞういん)」は、室町時代にひらかれた屈指の古刹として知られています。

剣豪・宮本武蔵も目にしたのではないかと伝わる国宝の水墨画「瓢鯰図(ひょうねんず)」をはじめ、見事な庭園が見どころ。
▲鮮やかな紅葉に彩られた、昭和の名庭 「余香苑(よこうえん)」

そんな退蔵院と同じく、妙心寺の敷地内にある「京料理 花ごころ」での昼食がセットになったプランで、暮れゆく秋のひとときをゆったり過ごしてみませんか?

ご昼食には、秋の旬をふんだんにもりこんだ「京の竹かご御膳」をご用意。
紅葉のトップシーズンのこの時期、混雑した街中でランチ難民にならずにすみ、その後の観光スケジュールも立てやすくなります!
▲見た目にも色鮮やかな竹かごを使ったお料理と、寄せ鍋の小鍋がついている「京の竹かご御膳」
いかがでしたか?
紅葉の名所は数あれど、やっぱり京都の紅葉は特別。
ご紹介したお食事処は、「ぐるたび」で予約可能!
例年、大人気で満員御礼になることもあるので、早めのご予約をおすすめします!
ぐるたび編集部

ぐるたび編集部

学びや刺激・感動のある旅サイト「ぐるたび」の編集部。選りすぐりの旅グルメ&観光情報レポートを発信していきます。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

関連エリア

今おすすめのテーマ

PAGE TOP