高崎観光大使の投稿一覧 36ページ目

高崎市の名物料理や観光スポット、お土産を投稿コメント&投稿画像付きで掲載中!!

  • すべて
  • ご当地グルメ
  • 名所・観光
  • お土産
  • イベント

2014.09.1609:55

投稿者:和田尉吹さん

2014.09.1517:00

迫力ある武者行列、攻防戦

「日本百名城」の一つに選ばれている箕輪城。曲輪等の建物こそありませんが、空堀など遺構は明確に残っており、往時をしのばせます。箕輪城祭りは武者行列、攻防戦と、なかなか迫力があります。名君とうたわれた長野業正の時代から、紆余曲折を経て井伊直政の居城となりますが、慶長3年(1598年)井伊氏は高崎城に移り、箕輪城は廃城となりました。箕郷町に残る「明屋(あきや)」という地名は、一説によると、高崎城への移転に伴い、付近に「空き家」が多く生じたからだと言います。

投稿者:岡住貞宏さん

2014.09.1513:33

コスモス祭り

種まきの時期をズラして、長くコスモスを楽しめるようにしています。まだ1か月くらいは見頃が続きます。

投稿者:岡住貞宏さん

2014.09.1510:56

群馬に来てこれを食わねば損というくらい美味しくお薦めです。長

群馬に来てこれを食わねば損というくらい美味しくお薦めです。長野小前のセーブオンの中で販売していて気軽に食べられます、是非♪

投稿者:田村修一さん

2014.09.1505:52

パワースポットです!

矢立スギは榛名神社の参道にあります。矢立とは武将たちが戦勝、領内安全等を祈願するために境内の木に矢を射立てる儀式のことで、榛名神社の矢立スギには武田信玄が戦勝を祈願して矢を射立てたという言い伝えがあります。

投稿者:久保川 雅彦さん

2014.09.1505:33

三大梅林

群馬県は古くから梅の産地として全国的に有名です。他にも「秋間」「榛名」と大きな梅林があり「三大梅林」と言われています。

投稿者:久保川 雅彦さん

2014.09.1501:08

鳴沢湖でワカサギ釣り再開!

箕郷町の西部に位置する鳴沢湖で来月からワカサギ釣りが再開されるとのことです。 入漁料は510円。しかも、群馬県民の日である10月28日は無料開放とのこと。 いかがでしょうか。

投稿者:井野勇志さん

2014.09.1423:01

慈眼寺

空海ゆかりの歴史ある寺院です。隠れキリシタンの墓もあります。名物のしだれ桜は圧巻です。

投稿者:和田尉吹さん

2014.09.1420:46

投稿者:吉田知絵美さん

2014.09.1420:20

焼きまんかじう中毒

当方、焼きまんじう中毒です。 禁断症状がでてます。早く、一本、く、れ~

投稿者:新井 忍さん

2014.09.1419:24

高崎まつりのだるまみこし♪

高崎まつりの見どころの一つは、山車。1717年に始まった高崎の山車は、現在では38台を保有。今年は23台が出たそうです。そして、高崎ならではの神輿といえば、だるまみこし!だるまがそのまんま乗っかったお神輿は必見です!

投稿者:奥田美和さん

2014.09.1419:16

高崎を見守る、高崎白衣観音♪

参道の四季折々の花と土産物屋を楽しみながら上っていくと見えてくる、高崎観音。高さ41.8mの大きな観音さま。胎内を9階まで上がると、群馬の山々が一望できます。暑い時期に行った際には、帰りに土産物屋の奥でかき氷をどうぞ♪

投稿者:奥田美和さん

2014.09.1417:12

しのぶ毛の国、二子塚

群馬県は古墳の多いところ。古代、「毛野(けの/けぬ)」と呼ばれたこの地域には、有力な豪族が蟠踞していたと言われています。上毛かるたに、「しのぶ毛の国、二子塚」とうたわれる「二子塚」とは、古墳(前方後円墳)のこと。保渡田古墳群はよく整備されていて、まさに毛野国の時代をしのばせます。

投稿者:岡住貞宏さん

2014.09.1322:58

今度、何本食べられるかやってみよう!

今度、何本食べられるかやってみよう!5本くらい? 若いときなら、10本くらい行けたかね。

投稿者:新井 忍さん

2014.09.1322:50

コスモス祭り

今日から鼻高展望花の丘でコスモス祭りが始まりました!もうすでにコスモスが満開で、秋の訪れを感じることができます。山の緑と空の青、その中に映えるコスモスのピンクや白。自然の美しさを満喫出来る空間です!!

投稿者:谷岡 菜月さん

2014.09.1322:27

古墳群周辺

八幡塚古墳西側に、毎年真夏の8月上旬~下旬にかけ、地域ボランティア(ひまわり迷路実行委員会)により、「ひまわり迷路」が作られます。広さこそ約0.5hrしかありませんが、地域児童等による手作り(種まき/迷路にする為の間引き/通路の除草)で、除草剤等は一切使用せづにつくられています。咲き始めの上旬には、開村式や開村祭が行われ、子ども達も自分たちが作った迷路に、夏の暑さも忘れ大喜びで飛び回っています。

投稿者:TADAO YAJIMAさん

2014.09.1322:12

黒豆ソフト!

新聞で紹介されていた黒豆ソフトを食べに行きました。想像していた黒いソフトではなく、きれいなピンク色。ボリュームもあります!味は、意外に甘く、さっぱりとした味です!思わず もう一個おかわりしました!道の駅内に売っている黒豆ジュースや にんじん・りんごジュースと一緒にどうぞ!おススメです!

投稿者:小貝博さん

2014.09.1320:50

昨日、真っ先に届きましたポスター

昨日、真っ先に届きましたポスター。 早速店頭に飾りました。 『きつねの嫁入り』 地元の皆さんの手作りの嫁入り行列。 そこには新婦新郎に物語があります。 今や、各地遠くまで出掛けて『こん! こん』と言いながらの嫁入り行列が行われていますが、 やはり地元の嫁入り行列!! 是非とも花嫁を見送って下さい。 参加者も募集してい様です。 詳しくは箕郷支所までお問い合わせして下さい。

投稿者:大石剛史さん

2014.09.1320:42

昨日、真っ先に届きましたポスター。

昨日、真っ先に届きましたポスター。 早速店頭に飾りました。 『箕輪城まつり』 10月26日 詳しくは箕郷支所にお問い合わせして下さい。

投稿者:大石剛史さん

2014.09.1320:02

ものすごい(具だくさん)、この太麺(?)食べ応え有り々デス。

ものすごい(具だくさん)、この太麺(?)食べ応え有り々デス。

投稿者:TADAO YAJIMAさん

2014.09.1317:55

ソメイヨシノやヤマザクラなど約3000本が咲き誇る桜の名所!

ソメイヨシノやヤマザクラなど約3000本が咲き誇る桜の名所。ライトアップもあり夜桜も楽しめます。高校時代は毎春見ていたこの風景。こんなに美しい景色の中で過ごした青春時代。幸せだったのですね。

投稿者:久保川 雅彦さん

2014.09.1317:01

箕輪城跡

日本百名城の【箕輪城跡】 榛名山の東南麓に広がる独立丘陵上の中を心部に位置する箕輪城。城の西側を流れる榛名白川や白の南側に存在した椿名沼(今は箕輪小学校)と呼ばれる湿地帯などの自然地形を巧みに利用して作られたお城です。  箕輪城は城主が代わるなどの契機にして幾度も造り替えがなされています。現在の箕輪城は最初の長野氏時代とはかなり異なり、最後の井伊直政ざ在城当時の姿にもっとも近いそうです。【アドバイス】湿地帯なので虫(蚊)が多いです。長袖・長ズボンがGOOD。虫よけもしていくといいですね。靴もスニーカーなどがよいです。トレッキニングにも最高!見学コース(中央コース)は20分程度です。

投稿者:木暮恵理子さん

2014.09.1316:44

初秋の夕暮れ、保渡田古墳群

夕方はめっきり涼しく、初秋の感じですね。 こちらの保渡田古墳群は全国でもなかなかないような整備された公園になってます。 あと一ヶ月もすると、コスモスに囲まれて素晴らしい景観になります。 楽しみです!

投稿者:松岡秀樹さん

2014.09.1316:20

相間川は烏川の支流で倉渕町を流れる渓流

相間川は烏川の支流であり、高崎市倉渕町を流れる渓流です。子供の頃は山女魚を釣りたくて、父に良く連れていってもらいました。今では温泉もあるようですね。倉渕町も今は高崎市、私の育った新町も高崎市、同じ町になったのですね。

投稿者:久保川 雅彦さん

2014.09.1301:09

すいとんと同様な,感じで、太麺のツルリとした喉越しが、好きで

すいとんと同様な,感じで、太麺のツルリとした喉越しが、好きです。

投稿者:清水敬次郎さん

2014.09.1223:10

ものすごい?、食べ応えです

ものすごい?、食べ応えです

投稿者:TADAO YAJIMAさん

2014.09.1218:57

登る榛名のキャンプ村

群馬県では誰もが知っている上毛三山の一つ。「登る榛名のキャンプ村」と上毛かるたにもあるように、夏はキャンプがオススメです。冬は榛名湖でのワカサギ釣りが盛んです。

投稿者:久保川 雅彦さん

2014.09.1216:23

由緒正しいパワースポット

由緒正しき静かな信仰の場ですが,近年,有数のパワースポットとして参拝者で賑わっています。見どころは何といっても本殿裏の御姿岩。その奇跡の御姿に心洗われるは必定!休日は駐車場が混雑することもあるので注意が必要です。

投稿者:岡住貞宏さん

2014.09.1212:22

見事なしだれ桜

木のもとに汁も膾も桜かな。芭蕉の句碑がある慈眼寺は,1000年以上の歴史を持つ真言宗の古刹。境内のしだれ桜は見事というほかありません。近ごろは夏の夜に稲川淳司さんをお招きし「怪談(ホラーナイト)」をとり行うなど,ユニークなイベントもしています。「じげんじ」というのが正しい読み方です。

投稿者:岡住貞宏さん

2014.09.1207:15

高崎の繁栄の礎

16世紀終わりに、高崎城に移封された際、職人たちは、高崎へ移住しました。その名残りを、鞘町、新紺屋町、白銀町等の町名に伺うことができます。つまり、高崎の繁栄は箕輪が支えてたってことさ。

投稿者:新井 忍さん