このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

歴史に愛され 自然の祝福を受けたまち鴨川

おらが丼
おらが丼

  どの家にも「おふくろの味」ってあるものです。子どものころから親しんだ、懐かしくて、安心する味。
 鴨川市内を歩いていると、赤いのぼりがはためいているのをよく目にします。そこには『おらが丼』の文字。「おらが」とは、鴨川の方言で「我が家の」という意味。そう、鴨川では、50を超える飲食店それぞれの「我が家、我が店オリジナル丼」を、「おふくろの味」をいただくように楽しめるのです。
  オリジナルがコンセプトのおらが丼。見た目も味も、ひとつとして同じものはありません。例えば、房州名物“なめろう”の丼、獲れたて魚介のお刺身をドーンとのせた海鮮丼、はたまた海の幸のビビンバ丼、ユニークなところでカレー、タコライスなんて『おらが丼』まであるのです!
  もしゆっくり滞在できるなら、ぜひ食べ比べをしてみて。まずはどんな“おらが丼”があるのかを、パンフレットを入手して事前にチェック。どれも食べたくなってしまいそうだけど、大丈夫。鴨川の海沿いを散歩したり、温泉に入ったり、多くの伝説が残る寺社めぐりをしている間に、いっぱいになったおなかの虫もまた鳴き始めるはずです。

 何でもあり!と思われがちな『おらが丼』にも、どうしても守らなければならない掟がいくつかあります。
一、 素材は、鴨川のブランド米“長狭米”をはじめとした新鮮な地元の海の幸、山の幸を主体とすること。
一、 季節感を失わないこと。
一、 健康を意識した商品づくりを忘れないこと。
一、 入荷がなければ、その日は欠品であっても致し方なし、下手な小細工は禁物。


小細工なしの正々堂々とした『おらが丼』、食しにいこうではありませんか!

ピックアップ

  • 波の伊八

    波の伊八

    住所:鴨川市平塚1723 ほか

    市内の寺社に多くの作品を残す宮彫師、武志伊八郎信由。躍動感溢れる波を掘り出すことから「波の伊八」と呼ばれました。葛飾北斎にも強い影響を与え、名作浮世絵『神奈川沖浪裏』は伊八の彫刻があってこそと称えられています。

  • 大山千枚田

    大山千枚田

    住所: 鴨川市平塚540

    東京から一番近いとされる棚田で、素朴な里山風景が広がります。約370枚からなる水田は、雨水のみで耕作を行う天水田。国内では大変珍しく、県の名勝にも指定されます。オーナー制度導入により、米作りへの参加も可能です。

  • 鴨川・小湊温泉

    鴨川・小湊温泉

    住所:鴨川市江見青木/小湊 ほか

    2003年に開湯したばかりの天然温泉。南国ムード満点の鴨川温泉は、硫黄が香る泉質です。炭酸水素系のさらりとした湯の小湊温泉には、内浦湾が臨める宿が点在。いずれも宿ごとに泉質を変えるので、湯巡りしてみてはいかが?

  • 魚見塚展望台「誓いの丘」

    魚見塚展望台「誓いの丘」

    住所:鴨川市貝渚3277

    かつて漁師たちが、ここから魚の群れを見張っていたことからこの名に。「誓いの丘」とも呼ばれ、頂上の女神像の前で男女が愛を誓い合い欄干に鍵を結ぶと愛が成就するとか。(2011年12月31日まで改修工事のため利用禁止)

鴨川市の市場

  • 長狭七福神めぐり
    (ながさ)

    住所:鴨川市宮山1597-1 ほか

    龍の姿と形容される加茂川本流。7つ以上の橋がかかるため、七難即滅・七福即生のご利益があるとされる『橋渡り』もできる、七福神めぐりです。

    長狭七福神めぐり
  • みんなみの里

    住所:鴨川市宮山1696

    嶺岡山のふもとにある総合施設。特産品やお土産、産直品の販売から、足湯や郷土料理を提供する飲食店も併設。農業などの体験教室も行われます。

    みんなみの里
  • 大賀ハスの里

    住所:鴨川市北小町

    千葉市検見川遺跡にて発掘された古代ハスの化石から、現代に蘇った大賀ハス。水田に群生し、7月下旬~8月にかけて大輪の花が咲き乱れます。

    大賀ハスの里
  • 仁右衛門島
    (にえもんじま)

    住所:鴨川市太海浜445

    源頼朝や日蓮聖人の伝説が伝わる島。珍しい植物も自生する手付かずの自然が残り、風情ある手漕ぎ船で渡ります。新日本百景の地にも選ばれる名所。

    仁右衛門島(にえもんじま)
  • 鴨川オーシャンパーク

    住所:鴨川市江見太夫崎22

    国道128号線沿いにある道の駅。あわびをイメージした3階建てのユニークな建物の中には、地場産品や魚介など、鴨川にまつわる物産がいっぱい!

    鴨川オーシャンパーク
  • 太海の漁村風景
    (ふとみ)

    住所:鴨川市太海

    ゆるやかに流れる時間が魅力の素朴な漁師まち。江見と鴨川の間に渡る海岸は、美しい朝日でも知られます。獲れたての魚が並ぶ朝市が、月2回開催。

    太海の漁村風景(ふとみ)
  • 前原・横渚海岸
    (まえばら・よこすかかいがん)

    住所:鴨川市前原

    サーフィンのメッカとして有名な海岸。海岸沿いには約1キロメートルのヤシ並木が続く、南国ムード満点の潮さい公園遊歩道も。日本の渚百選選定。

    前原・横渚海岸(まえばら・よこすかかいがん)
  • 誕生寺

    住所:鴨川市小湊183

    日蓮上人がこの地に生誕したことを祝い、1276年に建立された日蓮宗の大本山。御真筆や、十界本尊木像、52本のケヤキ柱など見どころ満載。

    誕生寺
  • 清澄寺

    住所:鴨川市清澄322-1

    日蓮上人が出家し、立教開宗した霊場。国指定天然記念物の千年杉や1200年前の井戸を有します。日本で一番早い初日の出が拝める寺でも有名。

    清澄寺
ページトップへ戻る
PAGE TOP