このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

手つかずの自然と 伝説に彩られた鋸南町

鋸南町
きょなんまち

 ここぞ!というときに魚を焦がしてしまったり、塩から~い味になってしまったとき、料理の神様助けて!と思ったことはありませんか? ここ鋸南町には、いるんです。その証に、こんな昔話が語り継がれています。
「東国平定をなしとげたヤマトタケルの死後、父の景行天皇(けんこうてんのう)は、同じ旅路をたどって、勝山の浮島に来ました。浮島がとても気に入った景行天皇は、ここにしばらく滞在。この時、家来のイワカムツカリノミコトが、鋸南で獲れた大きな白いハマグリやカツオを料理して天皇に献上したところ、たいそう喜ばれたとか。以来、ムツカリノミコトは料理の神様として祀られることになりました。」
隣町の南房総市にはムツカリノミコトが祀られた高家神社((たかべじんじゃ)もあることから、ムツカリノミコトが房総で活躍した腕利きのシェフで、みんなの尊敬を集める料理家だったことがしのばれます。
他にも鋸南町には、食にまつわる昔話が多く語り継がれています。例えば、こんなおはなし。
「治承4年(1180)、伊豆で平家打倒の兵を拳げた源頼朝は、石橋山の戦いで敗れ、真鶴岬からいったん安房の竜島(鋸南町)に逃れました。上陸する時、幸先悪く、頼朝はサザエをふんでケガをしてしまいます。『竜島のサザエにつのなど無くなってしまえ!』とサザエに怒鳴る頼朝。するとそれ以来、竜島のサザエにはツノが無くなってしまいました。」
鋸南に伝わる多くの昔話を胸に、ハマグリやカツオ、サザエの料理を食すのもロマンティックかもしれませんね。

ピックアップ

  • 鋸山(のこぎりやま)

    鋸山(のこぎりやま)

    住所:安房郡鋸南町元名184

    ノコギリ歯のような尾根と、かつて房州石が切り出された岩肌が特徴の山は、浦賀水道を眼下に絶景が広がります。絶壁に迫り出した岩から下をのぞく「地獄のぞき」や、壁面に掘られた百尺観音を有す日本寺と、見どころ満載です。

  • 地獄のぞき

    地獄のぞき

    住所: 安房郡鋸南町元名184 日本寺内

    鋸山の頂上付近にあるスリル満点のスポット。断崖絶壁の最上部に突き出した岩が、展望台となっています。その先端から約100メートル下を見下ろす、度胸試しはいかが?前に目を移せば、東京湾が一望できる絶景が広がります。

  • 日本寺

    日本寺

    住所:安房郡鋸南町鋸山

    鋸山全体を境内とする、曹洞宗の古刹。神亀2年(725)に聖武天皇の勅詔を受け、行基が開山。約31メートルある磨崖仏、薬師瑠璃光如来、壁面に掘られた百尺観音、洞窟内にある東海千五百羅漢が広大な境内に点在します。

  • 真珠島の夕景

    真珠島の夕景

    住所:安房郡鋸南町大六地先

    鱚ヶ浦(きすがうら)海水浴場から続く海岸線に浮かぶ、小さな無人島。橋で渡れ、磯釣りのメッカとなっています。美しい夕景でも有名で、多くの撮影客が訪れます。海岸近くには菱川師宣にちなんだ『見返りの松』が佇みます。

鋸南町の市場

  • 菱川師宣記念館

    住所::安房郡鋸南町吉浜516

    『見返り美人』で知られる浮世絵師、菱川師宣は、安房国保田(現:鋸南町)に誕生。師宣の作品を中心に浮世絵や版画、江戸風俗史を展示します。

    菱川師宣記念館
  • 大黒山展望台

    住所:安房郡鋸南町勝山地先

    勝山海岸を臨む、標高74メートルの大黒山。勝山が頼朝が石橋山の戦いに敗れ逃亡した地であることにちなみ、展望台は天守閣の形をしています。

    大黒山展望台
  • 佐久間ダム親水公園

    住所:安房郡鋸南町上佐久間

    鋸南町の東、佐久間川の上流に位置します。四季折々の花が咲き、水仙と桜の時期は花見客で賑わいます。雄大な景色が広がり、散策にピッタリです。

    佐久間ダム親水公園
  • 見返りの松

    住所:千葉県安房郡鋸南町吉浜

    鱚ヶ浦海岸近くにある、松の愛称。そのたおやかな佇まいが、『見返り美人』画を想起させます。松の下で見返り、美しい真珠島を眺めてみては?

    見返りの松
  • 水仙ロード

    住所:安房郡鋸南町江月地先

    鋸山の南にある江月地区は、水仙の群生地。日本三大産地にも数えられ、冬から春にかけて、3キロに渡る道沿いに可憐な花が咲き誇ります。

    水仙ロード
  • 保田海岸

    住所:安房郡鋸南町

    鋸南町を代表する海水浴場。明治22年、夏目漱石が海水浴に訪れたことが房州初の海水浴とされ「房州海水浴発祥の地」の記念碑が建立されています。

    保田海岸
  • 頼朝桜

    住所:安房郡鋸南町 各地

    戦いに敗れた頼朝が竜島海岸に上陸。再起を図った史実に基づき、河津桜に頼朝桜の愛称をつけました。3000本以上ある桜が花咲く様子は圧巻!

    頼朝桜
  • 頼朝上陸地

    住所:安房郡鋸南町竜島165-1

    1180年、石橋山の戦いに大敗した頼朝。真鶴崎を逃れ、上陸したのが、ここです。竜島村民に歓迎され、英気を養った後、東国平定を納めました。

    頼朝上陸地
  • 道の駅きょなん

    住所:安房郡鋸南町吉浜516-1

    近海で獲れたアワビや伊勢エビなどの海鮮販売や、地場産食材を使ったメニューが楽しめます。歴史、文化、自然が自慢の鋸南をPRしています!

    道の駅きょなん
ページトップへ戻る
PAGE TOP