このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です
南房総まちぐるみまちぐるめ 商品選考会レポート

ぐるたび地域活性プロジェクトとは?

食べることは、守ること。

日本各地には、その土地ならではの「食文化」がたくさんあります。地元の人たちが「まちぐるみ」で食文化を守ることで、その地域がもっと元気になる、つまり、食を通じた地域活性化を目指す取り組みを、ぐるたびでは『まちぐるみ まちぐるめ』として提案しています。住民が守りたい食文化にまつわる食材・料理を自ら選定し、その商品を「ぐるなび食市場」で販売する試みもまた、『ぐるたび地域活性プロジェクト』の一環です。

開催概要

日時 2012年3月22日(木)
14:30-17:00
会場 南房総市役所
白浜支部

選定会の対象になった食材・商品はコチラ!

  • 房州ふのり

    房州ふのり

    温暖な南房総でも一番冷え込む冬の海の岩場に生える「ふのり(松のり」を手摘みし天日干ししました。地元ではお味噌汁に入れるのが定番です。

    星野和子さん

    星野和子さん

    ふのりは天日干しする前に、3時間~4時間かけて細かい石をひとつずつ丁寧に除去し少しでも美味しく食べてもらえるようにしています。

    ---
  • 房州EM栽培米

    房州EM栽培米

    自然の力で育てるEM農法による有機栽培にこだわったコシヒカリ(きわみまい)EM栽培ならではの、ふっくらおいしいお米です。

    鈴木秀博さん

    鈴木秀博さん

    EM農法による有機栽培にこだわったコシヒカリ(きわみまい)他とは違うご飯の美味しさを味わっていただきたいです。

    ---
  • 松田のマヨネーズ

    松田のマヨネーズ

    松田のマヨネーズは、南房総三芳地区の平飼い有精卵を使い、安心安全にこだわった 原材料を使っています。調味料に蜂蜜を使うなどこだわりの一品です。

    神作良一さん

    神作良一さん

    このマヨネーズには、三芳地区の3農場の有精卵が使われています。平飼いの有精卵を生む環境で運動しながら、安全な餌にもこだわり育てた鶏の卵です。

    ---
  • さざえ最中

    さざえ最中

    約100年前から南房総和田 地区で愛されている「さざえ最中」住民イチオシの人気のお土産です。

    長谷川浩司さん

    長谷川浩司さん

    当店自慢の“さざえ最中”。 さざえをモチーフにした和菓子で、十勝の大粒小豆を丁寧かつあっさりした甘さに仕上げております。

    ---
  • さんが焼き

    さんが焼き

    新鮮な魚を味噌、薬味と共に粘りがでるまでよく叩いた郷土料理「なめろう」を焼いたもの。漁師料理として南房総を代表する味。

    青木則文さん

    青木則文さん

    原材料は全て千葉県産・国産で調味料は全て無添加。田舎ならではの新鮮な魚や野菜を使い、味付けし、自然な食の味を大事にしています。

    ---
  • 房州ひじき

    房州ひじき

    太くて柔らかいのが特徴で、80cm~1mに成長したものを刈り取り、じっくり炊き上げて天日干ししています。

    星野初代さん

    星野初代さん

    海女として多くの海の幸をとっています。鮮度と旨味を逃さないように、新鮮なうちにじっくりと炊きあげ、南房総の太陽と潮風で天日干しします。

    ---
  • 干物

    干物

    南房総近海で1年中獲れるアジのほか、干物は南房総の人たちの食文化に欠かせません。酒のつまみにも人気です。

    羽山政一さん

    羽山政一さん

    国産のカワハギにこだわって製造しております。カワハギを天日干しした「生かわはぎ」はクセがなくさっぱりとした味わいで、地元でも評判の一品です。

    ---
  • 房州びわ

    房州びわ

    千葉県の中でも温暖な南房総では、びわの栽培も盛んです。5~6月に旬を迎え、肉厚で大粒なのが特徴です。

    穂積優子さん

    穂積優子さん

    富浦町でびわを栽培しています。昭和59年に急傾斜地での露地栽培に加え、平坦地で未踏のびわのハウス栽培に取り組み始めました。

    ---
---

地元住民が実際に試食して味を確認!

見て、食べて、考えて・・・参加者はみんな真剣!

この日、会場となった南房総市役所白浜支部の会議室には、選定に参加すべく約15名の市民が集まり、販売候補の商品を試食。アンケートに記入してもらう形式での投票が行われました。南房総を代表する味として「ぐるたび地域活性プロジェクト」で販売するにあたり、太鼓判が押せるかどうか、アンケートに記入する姿は真剣そのもの。南房総を「食」で元気にするために、地元のみなさんが「応援したい!」「残したい!」と答えてくれた商品は、「ぐるなび食市場」内で4月末より随時、販売を開始します。

地元住民が実際に試食して味を確認!

地元住民が実際に試食して味を確認! 地元住民が実際に試食して味を確認! 地元住民が実際に試食して味を確認!

--- 選定結果や、商品についてもっと知りたい方はコチラ!
選ばれた商品は、ぐるなび食市場内「南房総地域活性プロジェクト」で販売中! --- --- 南房総地域活性プロジェクト食市場
ぐるたびしよう!南房総 ぐるたびしよう!千倉・白浜
ページトップへ戻る
PAGE TOP