出会いや体験がいっぱい!旅育で行く!美唄市ツアー 出会いや体験がいっぱい!旅育で行く!美唄市ツアー

美唄には豊かな自然と、温かくて情熱的な人たち、
観光スポットや特産品があります。ハスカップ狩りやグリーンアスパラ狩りなどの農業体験、アルテピアッツァ美唄での彫刻体験、登り窯で本格的に仕上げる陶芸体験など各種体験メニューも豊富です。

今回のツアー体験者今回のツアー体験者

  • 鷲尾さんファミリー

    鷲尾さんファミリー

  • 佐敷さんファミリー

    佐敷さんファミリー

  • 馬﨑さんファミリー

    馬﨑さんファミリー

1日目AM8:00関西国際空港から新千歳へGO!

関西国際空港から新千歳へGO!

集合は関西国際空港第2ターミナル、Peachカウンター前。自動チェックイン機を使って各自チェックインします。使い方は簡単、予約確認書のバーコードをピッとかざして、名前を確認するだけ。
荷物を預けたら新千歳へ向けて行ってきます!

Peach「スペースシートオプション」

Peach
「スペースシートオプション」

「スペースシートオプション」とは、予約した便に一定の空席があれば、自分の席の隣もしくは両隣の席を自分の席として確保できるオプションサービス。子ども連れでも隣席を気にすることなく、ゆったり過ごせます。

AM10:00新千歳空港に到着!観光バスに乗って美唄市へ

新千歳空港に到着!観光バスに乗って美唄市へ

新千歳空港に到着したら、チャーターバスで美唄市に向けて出発。経由する札幌市とは直線距離にして約55km。意外と近く感じられますが「札幌と美唄では雪の量が全然違いますよ」とバスの運転手さん。美唄市に近づくにつれ、広く深くなって行く雪景色に子どもたちも大興奮!雪遊びが待ちきれない様子です。

旅の情報と記録はタブレットで!

旅の情報と記録は
タブレットで!

バスの中では、旅の記録用に家族に1台、NTTドコモから貸与いただいたタブレットを配布。美唄市の情報を調べたり、写真や動画を撮影したりなど、旅の記録にも便利です。

旅の情報と記録はタブレットで!

PM12:00「貞広農場 」で米粉のうどん作り体験!

「貞広農場 」で米粉のうどん作り体験!

美唄市に入り、日本一長い直線道路、国道12号線を進んだ先に最初の目的地「貞広農場」が見えてきました。明治25年から続く「貞広農場」は、北海道開拓時代に香川から入植した屯田兵をご先祖に持つ米農家。先祖代々の土地を守りながら「おぼろづき」「ゆめぴりか」などの北海道産のお米を作っています。
併設する体験工房「よーいDON」では、夏場は季節の野菜の収穫体験や、味噌・菓子の加工体験を実施しています。
今回は美唄産の米粉を使ったうどん作りとお菓子作りに挑戦。手を洗って身支度を整えたら作業開始です。

ぐるたび詳細ページへ
米粉のうどんとポン菓子作り

米粉のうどんとポン菓子作り 米粉のうどんとポン菓子作り 米粉のうどんとポン菓子作り

米粉に塩水を加えて手でこね、ある程度固くなったら、袋に入れて足で踏み、これを3回繰り返し伸ばして裁断。最初は遠慮がちだった子どもたちも、慣れてくるにつれ作業の奪い合い。農場で取れた米を使ったポン菓子も作りました。できあがったら皆で試食タイム。もちもちの食感は、米粉ならでは!普段うどんはあんまり…という子もたくさん食べていました。ポン菓子と「シェフごはん 米粉レシピ集」(ぐるなび提供)をお土産 に持って帰ります 。

PM14:00「ピパの湯 ゆ~りん館」にチェックイン!お待ちかね雪遊び体験へ

「ピパの湯 ゆ~りん館」にチェックイン!お待ちかね雪遊び体験へ

うどん作り体験のあとは「ピパの湯 ゆ~りん館」にチェックイン。見晴らしの良い高台に立つ「ピパの湯 ゆ~りん館」は、イタリア・カプリ島の青の洞窟をイメージした岩風呂や、明るく開放的なロビー、旬の地元食材を使ったお食事が人気の公共の宿です。冬場の雪は、貯雪庫に蓄えられ、夏場の館内冷房に使われています。
チェックインを済ませたら、多目的広場に移動して、お待ちかねの雪遊び体験!広々とした雪原でバナナボートとアイスクリーム作りを楽しみます。

ぐるたび詳細ページへ
スリル満点!バナナボート

スリル満点!バナナボート スリル満点!バナナボート スリル満点!バナナボート

見たこともない大雪原をバナナボートで滑走!最年少の怜奈ちゃんもママと一緒に何度も挑戦。左右に振られるスリル感がたまりません!
皆飽きることなく、日が暮れるまで順番にライドし続けました。

雪の上でアイスクリーム作り

雪の上でアイスクリーム作り 雪の上でアイスクリーム作り 雪の上でアイスクリーム作り

初めての体験に興味津々。材料をプラスチックケースに入れて、雪と塩を詰めた袋でしっかりと包んだら、サッカーボールのように蹴ったり投げたり。
いつしかパパたちも夢中に!「できた~!」天然のアイスクリームに大喜び!

PM17:00お楽しみのお食事と温泉でリラックス

お楽しみのお食事と温泉でリラックス

雪遊びの後は宿に戻ってリラックス。館内にスリッパはなく、どこでも素足で歩き回れるので、まるで自宅のような開放感です。各自お食事の時間を決めて、ここからはフリータイム。お部屋でゆっくり、温泉でゆったりと、思い思いの時間を過ごします。今回のために用意してもらったお食事は、地元食材をふんだんに使った旬のご膳。子どもたち用にも特別メニューを用意してもらいました。

お部屋で寛いだあとは、露天風呂でゆったり

お部屋で寛いだあとは、露店風呂でゆったり お部屋で寛いだあとは、露店風呂でゆったり お部屋で寛いだあとは、露店風呂でゆったり

琉球畳を使った広々とした和室。今回は家族風呂も45分間無料で使用できます。ミネラル分たっぷりの温泉はまるで美容液のようにとろりとして湯上りもしっとり!
幻想的な露天風呂で、雪景色を眺めながら贅沢に癒されました。

地元食材を使った旬のご膳

地元食材を使った旬のご膳 地元食材を使った旬のご膳 地元食材を使った旬のご膳

お食事は、ふわふわとした「たち(たらの白子)」の天ぷらや新鮮な川魚のお造り、美唄名物の鳥釜飯など、盛りだくさん。
なかでも「神内和牛あか」を使ったハンバーグは北海道ならでは の逸品。 お子様メニューにもしっかり入っています。

2日目 AM9:00「アルテピアッツァ美唄」で「こころを彫る授業」を体験!

「アルテピアッツァ美唄」で「こころを彫る授業」を体験!

アクティブな1日目とは打って変わり、2日目は「アルテピアッツァ美唄」で「こころを彫る授業」を体験します。アルテピアッツァとは、イタリア語で「芸術広場」の意味。その名のとおり、「アルテピアッツァ美唄」は、閉校した旧栄小学校の広大な敷地と建物を美唄市と世界的彫刻家・安田 侃(かん)氏の手により再生、自然と芸術が共鳴しあう文化交流施設として生まれ変わりました。
「こころを彫る授業」は自然の中で自分のこころに向き合いながら、こころの形に合わせて石を彫っていく授業。まずは施設内にある安田氏の彫刻に触れながら、イメージを固めていきます。

ぐるたび詳細ページへ
森に囲まれた広い敷地内を散策

森に囲まれた広い敷地内を散策 森に囲まれた広い敷地内を散策 森に囲まれた広い敷地内を散策

かつては炭鉱住宅が密集し、最盛期には1,200人もの子どもたちが通っていた木造校舎や体育館は、ギャラリーやショップ、アートスペースになっています。
校舎の中や森に囲まれた広場には、安田氏の作品が点在。直接触れて感触を確かめたり、様々な角度から眺めたりすることができます。

彫刻体験「こころを彫る授業」

彫刻体験「こころを彫る授業」 彫刻体験「こころを彫る授業」 彫刻体験「こころを彫る授業」

「体験工房」へ移動し、美唄市の石炭の歴史に触れたあとは、いよいよ自分のこころと対話しながら石を削る工程へ。
ノミを使えない子はサンドペーパーを使って軟石を、小学生以上は白大理石をこころのままに削っていきます。

カフェアルテでひと休みカフェアルテでひと休み

カフェアルテでひと休み

「体験工房」には、全面を窓に囲まれた「カフェアルテ」も併設。子どもたちがこころを彫っている間、ママも雪を眺めながら、ほっと一息。レトロな雰囲気と珈琲の香りに包まれる癒しの空間です。

PM12:00お食事処「寿楽」で「アスパラひつじ」をいただきます!

お食事処「寿楽」で「アスパラひつじ」をいただきます!

じっくり“こころ”と向き合ったあとはお腹もペコペコ。市内のお食事処「寿楽」に移動しランチタイムです。
本日のメニューはアスパラを食べて育った「アスパラひつじ」のオリジナルプレートと、「滝沢ワイナリー」のワイン&りんごジュース。美唄市のある空知エリアは10以上のワイナリーを有する知る人ぞ知るワインの名産地。化学肥料や酸化防止剤等を極力使用せず、ぶどうが本来持っている天然酵母のみで発酵させたロゼワインは、すっきりと辛口で、同じく自然の恵みを受けて育った道産の羊とよく合います。

美唄名物、アスパラひつじと空知ワイン

美唄名物、アスパラひつじと空知ワイン 美唄名物、アスパラひつじと空知ワイン 美唄名物、アスパラひつじと空知ワイン

サラダ・トマトの甘酢づくり・アスパラひつじのミートソースパスタ・アスパラひつじのステーキ・TAKIZAWA WINERY「TAKIZAWAロゼ」または、甘みと酸みが絶妙な「ジョナゴールド」。 アスパラだけを食べて育った羊は臭みが少なくとってもジューシー。

PM14:00「西川農場」見学と「アスパラひつじ」のお世話体験

「西川農場」見学と「アスパラひつじ」のお世話体験

お食事のあとは、「アスパラひつじ」を見学するために「西川農場」へ。
美唄市はアスパラの名産地でもあり、選果場で長さを揃える際に発生するアスパラの根元の部分は年間30トンにもなるそう。その未使用資源を羊に与えて育てたことから、甘みや旨みが強くヘルシーな「アスパラひつじ」が誕生しました。
農場では現在160頭ほどの羊が飼育されていますが、今はちょうど出産ラッシュ。ほぼ毎日産まれるという赤ちゃん羊のお世話体験をさせていただきます。

ぐるたび詳細ページへ
赤ちゃん羊のお世話体験

赤ちゃん羊のお世話体験 赤ちゃん羊のお世話体験 赤ちゃん羊のお世話体験

赤ちゃん羊はとても怖がり。ビックリさせないようにそっと近づいてミルクをあげます。
農場では、「アスパラひつじ」を使ったソーセージやパテ、チーズなどの加工食品も生産されており、インターネットで販売もしています。

PM17:00新千歳空港で解散!お疲れさまでした!

新千歳空港で解散!お疲れさまでした!新千歳空港で解散!お疲れさまでした!

体験を終え一路、新千歳空港へ。途中いくつかのパーキングエリアに立ち寄りながら空港へと向かいます。帰りのバスでは、子どもたちはグッスリ。大人も二日間過ごした旅の仲間との別れを惜しむかのように、思い出を振り返りながら過ごしていました。

旅を終えて
~ツアー体験モニターの声~

  • 鷲尾さんファミリー

    鷲尾さんファミリー

    リピートしたい場所が
    増えました!

    年に数回、家族で国内を旅しています。子どもたちは雪が大好きなので、北海道は行ってみたい場所の一つでしたが、自分たちで選んでいたら、メジャーなスキー場しか思い浮かばなかったでしょうね。最初は美唄ってどこ?という感じでしたが、こんなに魅力的なスポットや食を知るきっかけになったことが嬉しいです。また夏にも訪れてみたいと思います。

  • 佐敷さんファミリー

    佐敷さんファミリー

    たくさんの刺激と
    出会いがありました

    いつもは自由旅行が多いのですが、今回ツアーに参加してみて、ふたりではできない体験をさせてもらったと思っています。年代の近い子どもがいることで、たくさんの刺激をもらったし、自分ではなかなか発見できない場所・人との出会いもありました。移動が楽なのと時間的にゆったりしていたので、もりもり感なく楽しく過ごせました。

  • 馬崎さんファミリー

    馬崎さんファミリー

    子どもたちの今後の成長が
    楽しみです!

    今回のツアーでは、子どもたちの新しい一面を見ることができたと思います。4歳・7歳・13歳と年齢の違う子どもたちでも楽しめる、旅の構成もよかったと思います。めいっぱい雪と戯れた長女、モノづくりに夢中な次女、意外と頼りになる一面を見せてくれた甥っ子、それぞれの成長が楽しみです。子どもたちの世話に追われることもなく、親も楽しめた二日間でした。