ごはんにする?それともスイーツ?高岡昆布百選 昆布グルメ

画像提供:高岡市、高岡食のブランド推進実行委員会

高岡市って?

富山県北西に位置する高岡市は、県内第二の都市。万葉集の歌人・大伴家持がこの地で多くの歌を残したことから万葉の里とも呼ばれています。桜谷古墳など多くの古墳が点在する歴史ある土地柄で、現在の市街地は1609年の加賀前田家二代当主・前田利長公の築城に伴い開かれました。近年では漫画家の藤子・F・不二雄氏生誕地としても知られます。

2009年に開町400年を迎え、ますます躍進する高岡市。高岡市、高岡商工会議所、高岡市農協などで組織する高岡食のブランド推進実行委員会では地元の食文化でおもてなしをと2012年に「高岡昆布飯」を、2013年には「高岡昆布スイーツ」を考案。高岡滞在に華を添えています。2015年春には北陸新幹線開業で格段にアクセスが向上する高岡市へ遊びに行きませんか?

ぐるたび 高岡・氷見ページはこちら

高橋正樹高岡市長

高岡の新しい魅力となる昆布グルメです!

江戸時代に北前船の寄港地であった高岡市には、とろろ昆布のおにぎり、昆布〆、昆布巻きなどの昆布料理を食べる習慣が強く根付いています。高岡食のブランド推進実行委員会では、そんな愛着のある昆布を使って高岡の食を発信しようと、平成24年9月からは「高岡昆布飯」、25年9月からは「高岡昆布スイーツ」を展開しています。

市内の参加店舗が知恵と工夫を凝らして開発したメニューは、どれもオリジナリティーのあふれる魅力的な商品に仕上がっています。私も試食会で食べて以来、昆布の旨味がつまった昆布飯、甘さとしょっぱさが融合した昆布スイーツの虜になりました。皆さまもぜひ、高岡市にお越しいただき、本市の“ソウルフード”高岡昆布百選をご賞味ください!

高岡昆布飯って?

高岡市における新しい食のブランドづくりを目指して、2012年に高岡食のブランド推進実行委員会が作りだした昼食メニュー! おいしい「高岡産コシヒカリ」と、江戸時代の北前船寄港以来、高岡になじみ深く、世帯消費額日本一を誇る「昆布」を使ったおもてなし料理です。古くから高岡に根付いている定番料理から、新たに考案開発されたニューカマーまで、あらゆる昆布飯取り揃えました。高岡ならではの昆布三昧をお楽しみください!

高岡と昆布の関係って?

高岡昆布飯 概要

提供店

高岡市内 17店

公式サイト

http://www.takaoka-konbu.com/

高岡昆布飯 五箇条

高岡産コシヒカリを使っていること

昆布を使っていること

複数の品数で構成されていること

地産地消にこだわっていること

価格が1,500円以内(税抜)であること

高岡昆布飯 五箇条

Let’s昆布三昧♪昆布飯が食べられるお店

  • 高岡流こんぶ三昧

    商工レストラン ベルビュー

    高岡流こんぶ三昧

    1,500円

    ヘルシーで優しい味わいの和食を中心に構成し、昆布を挟み込んだ昆布ヒレカツや昆布の炊き込み飯がとくに好評を得ています。

    お店の詳細をみる

  • KOBUメンチカツハヤシ

    カフェ&ダイニングCOO

    KOBUメンチカツハヤシ

    1,400円

    塩昆布と茸のピラフに、刻み昆布と昆布茶を入れたメンチカツをのせました。昆布水で味ととろみをつけたハヤシデミグラスソースでどうそ。

    お店の詳細をみる

  • KOBUランチコース

    トップレストラン フォーシーズン

    KOBUランチコース

    1,600円

    フランス料理と昆布の和テイストを合わせた創作会席では、和食料理を独学で学んだシェフのおもしろい発想が垣間見られます。

    お店の詳細をみる

  • 鴨南蛮風大門にゅう麺

    19HITOYASUMI(一休)戸出店

    鴨南蛮風大門にゅう麺

    1,242円

    昆布飯稲荷付きの鴨南蛮風大門にゅう麺、昆布だしで炊いたご飯の照り焼きポークの昆布丼(カフェ風)、白海老かき揚げ昆布丼の3種類を提供中。

    お店の詳細をみる

    お店からヒトコト
    19HITOYASUMI(一休)戸出店 渡邉功一さん

    富山県民、そして高岡市民にとって昆布は小さな頃から慣れ親しんだ食材です。近年の欧米化した食環境の中、北陸の地でも伝統食離れが進み、食に携わる仕事人として、この地ならではの食環境を取り戻す必要性を感じていました。観光、まちづくり、食育の各観点から、時代にあった形での提供を、と昆布プロジェクトに参加。昆布飯、昆布スイーツの提供に加え、高岡おもてなし弁当としての「高岡昆布御膳」もスタートしました。

    バレンタイン代表 後藤信夫さんとくに昆布スイーツは今までなかった素材の組み合せに戸惑われる方も多く苦労しましたが、一度口にするとその相性の良さに驚かれ、今では昆布商品目当ての方も増えています。2015年春の新幹線開業にあたり、温故知新の食文化でさらなる高岡の発信を続けます。

  • 季節の昆布御膳

    日本料理 都万麻

    季節の昆布御膳

    1,600円

    昆布入り炊込みごはん、昆布巻きの炊き合わせや昆布〆に加え、自家製のととぼち揚げ(氷見の伝統料理)を付けた人気御膳。

    お店の詳細をみる

  • 高岡昆布飯定食

    越中膳所 海の神山の神 高岡店

    高岡昆布飯定食

    1,080円

    和洋中に精通した料理人が考案。昆布シウマイ、山菜と五箇山豆腐の昆布〆、昆布むすびなど、昆布の味わいをたっぷり楽しめる定食。

    お店の詳細をみる

  • 玄米五分つき&昆布飯の野菜リゾット

    Café Mimpi

    玄米五分つき&昆布飯の野菜リゾット

    1,320円

    プチプチした食感と蒸し野菜のやさしい風味の両方が楽しめるトマトベースのリゾット。トマトと昆布のコラボレーションが優しい味わい。

    お店の詳細をみる

  • 雨晴御膳(昆布飯御膳)

    海鮮問屋 柿の匠

    雨晴御膳(昆布飯御膳)

    1,620円

    高岡産野菜をいかに昆布とコラボできるかを考えた御膳。里いもにイカ昆布をまぶし天ぷらにしたものが絶品との声、多し。

    お店の詳細をみる

    お店からヒトコト
    海鮮問屋 柿の匠 髙田真智子さん

    どうすれば高岡に観光客を呼び込むことができるか。
    答えはやはり食でした。
    高岡の水産市場には、毎朝富山県内の港で揚がった新鮮な魚が入荷します。これらを使った海鮮丼が好評をいただいておりますが、中には海鮮が苦手という方もいらっしゃいます。そういった方に提供できる料理をと思案していた矢先に、高岡昆布飯の企画を知りました。
    なかなか昆布と調和する料理が見つからず、あらゆる料理で試してみたところ、昆布というのは案外主役にも脇役にもなれる食材ということがわかりました。なかでも里いもにイカ昆布をまぶして素揚げしたものは自慢の品となりました。

    北陸新幹線開通を機に観光客誘致と“昆布のまち高岡”のPRをしていきたいです。

  • 昆布レタスチャーハンセット

    味の雑貨屋 風月

    昆布レタスチャーハンセット

    780円

    出汁昆布の甘辛く煮て中華風チャーハンと融合。とろろ昆布の和だしスープと合わせ、素朴なおいしさが広がります。

    お店の詳細をみる

  • アラピア昆布膳

    北陸健康センター アラピア

    アラピア昆布膳

    1,167円(※要別途入館料)

    自家製の昆布〆、昆布巻の煮物など、昆布をたっぷり使った御膳。リピート率も高く、年齢を問わず一番人気メニューとなっています。

    お店の詳細をみる

  • 中華と昆布のコンブ(ビ)ネーションセット!!

    中国料理の店 ビックチャイナ

    中華と昆布のコンブ(ビ)ネーションセット!!

    1,150円

    昆布を混ぜ込んだ中華の王道チャーハンに、とろろ昆布とたっぷり野菜を煮込んだ広東麺をあわせた中華な昆布飯メニュー。※数量限定

    お店の詳細をみる

  • 高岡昆布飯

    瑞龍寺門前レストラン やすらぎ庵

    高岡昆布飯

    1,620円

    地元ならではの四季折々の食材と昆布の旨味を活かした昆布飯。(時期によりメニュー変更あり)

    お店の詳細をみる

    お店からヒトコト
    やすらぎ庵 料理長 田中 巌さん

    2013年12月、和食が世界無形文化遺産に登録されました。
    昆布は日本人にとても馴染み深い食材ですが、高岡においては食に文化に密接なつながりを持ちます。やすらぎ庵では地元高岡のPRに貢献し、高岡の良さを知っていただくことがお店のコンセプトのひとつ。高岡昆布飯もそのような思いから参加しました。

    やすらぎ庵 料理長 田中 巌さん一口に昆布といっても色々な種類や味わい方があります。四季の食材を活かし、地域に根ざした食べ方にふれ、高岡の伝統産業・文化・歴史にも興味を持っていただければ幸いです。

    北陸新幹線開業に向け、さらに高岡らしさを追求した料理を提供してまいります!

  • 高岡とろろ昆布つけ麺定食

    和食麺処 サガミ

    高岡とろろ昆布つけ麺定食

    1,239円

    熱々のとろろ昆布入りのつゆで食べるつけ麺は寒い冬にもおすすめです!自慢の大海老天を、とろろ昆布と寿飯で巻いた太巻き付き。

    お店の詳細をみる

  • ねばねばカレーうどんセット

    キッチン かきくけこ

    ねばねばカレーうどんセット

    1,100円

    昆布とかつお節の深みのあるうどん出汁が決め手のカレーうどん。鶏団子とオクラ、とろろ昆布をのせ、ネバネバ食感を楽しんで。

    お店の詳細をみる

  • 高岡定食

    レストランダイワ

    高岡定食

    1,242円

    高岡産の卵に昆布をたっぷりと合わせたふわとろ玉子丼は高岡産コシヒカリを使用。うどんにもとろろ昆布をどっさりのせました。

    お店の詳細をみる

  • 白えび昆布かき揚げ丼とうどんセット

    道の駅万葉の里高岡

    白えび昆布かき揚げ丼とうどんセット

    1,000円

    上品な白えびに刻み昆布をまぜて、磯の風味を出したかき揚げ丼と、富山名物とろろ昆布がたっぷりと入ったうどんのセット。

    お店の詳細をみる

    お店からヒトコト
    道の駅万葉の里高岡 伊藤直哉さん

    道の駅は交通の拠点として、道路情報の発信を目的に建設された施設です。最近では道路情報の発信だけでなく、ご当地グルメやB級グルメなど食事や土産品の地域発信に取り組んでいる道の駅が全国的に増えてきました。

    万葉の里高岡でも、食と物産の地域情報が発信できる拠点として、高岡昆布飯や昆布スイーツにチャレンジしています。これからもっと多くのメニューを開発し、全国へ向けて昆布飯・昆布スイーツはもとより高岡のPRをしていきたいと考えています。

  • 松花堂昆布飯

    雨晴温泉 磯はなび

    松花堂昆布飯

    1,620円(※要別途入館料)

    それぞれ趣の異なる昆布の味が楽しめる松花堂弁当。とろろ、おぼろ、刻み、塩、だしなど、いろいろな昆布を味わえます。

    お店の詳細をみる

  • 高岡昆布飯を食べて、ぐるたびでクチコミ投稿しよう!
    「高岡昆布飯」ページをみる

※価格は全て税込

シェア

食文化豆知識

その他のエリア

PAGE TOP