TOP イベント 観光ルート 生産者&産品 グルメ お土産 観光スポット&お店 フォトギャラリー

城戸平左衛門商店のお土産

大原野で出会った、地元産の食材を使ったもの、地元で長い間親しまれたものを、家族や友人へのお土産としていかがでしょうか。ここでは、城戸平左衛門商店で購入できる、こだわりのお土産をご紹介します。

城戸平左衛門商店 店舗写真
創業180年の老舗醤油醸造所

創業は天保元年。京都・大原野で、城戸平左衛門商店『ヤマキ醤油』が誕生して以来、「昔ながらの家族で味わう食卓」をキーワードに、初代から受け継がれた伝統的な製法を守りながら醸造している。天然湧き水と厳選された素材を使用した『ヤマキ醤油』を使えば、どんな家庭料理も安心かつ本格的な味わいで楽しめること間違いなし。洛西タカシマヤなどで購入することができる。

京都市西京区大原野石作町152
TEL:075-331-0002
※ネットでも購入可能

お店のホームページ
料理写真 筍のパウンドケーキ
京ぽんず「長峰」

選りすぐりの国産大豆を使い、江戸時代から大原野で醤油を作り続けている醸造所。醤油だけではなく関連商品も多いが、10数年前に開発した京ぽんずが現専務こだわりの逸品だ。徳島県産のゆずを使い、酸っぱすぎず老若男女の味覚にやさしいぽんずを作り上げた。鍋料理はもちろん、サラダのドレッシングとして使っても旨い。

650円(税込)

シェフ写真

野菜、筍そして、私どもの醤油に使われる天然の水など、大原野は自然の恵みにあふれています。地元の人にもなかなか周知できていないのですが、これからはどんどん魅力を発信していきたいと思います。

専務取締役 城戸俊明さん

他の料理を見る
お店のホームページ

「なんやかんや大原野」サイトでも大原野の新着情報を紹介しています TOP イベント 観光ルート 生産者&産品 グルメ お土産 観光スポット&お店 フォトギャラリー

PAGE TOP