このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です
「おいしい」を見つけに! めぐる 長崎県 島原半島
スイーツも見逃せない♪

島原のうまか

具雑煮 ぐぞうに

具雑煮は島原の乱の時、天草四郎が信徒たちと籠城した際、農民たちに餅を兵糧として蓄えさせ、山や海からいろいろな材料を集めて雑煮として食べたもの。山芋、ゴボウ、レンコン、白菜、椎茸、鶏肉、蒲鉾、焼きあなご、卵焼き、春菊、もち等10数種類の具がふんだんに使われています。

具雑煮が味わえるお店

がんば

島原ではフグのことを「がんば」と呼びます。島原湾は春がフグ漁の最盛期。そのトラフグを使ったものが「ガンバ料理」です。とても美味しく、養殖トラフグや有明海産ナシフグも登場するようになってきました。

かんざらし

白玉粉で作った小さな団子を「島原の湧水」で冷やし、特製の蜜をかけていただく島原名物のおやつ。とろけそうな上品な甘さと喉越しのよさが人気。

いぎりす

有明海で取れる海藻「いぎす」を練り固めたもの。具のおいしさと、のどの通りのよさで、ほかにごちそうがあっても、つい手が出てしまう素朴な郷土料理です。

チェリー豆

後を引く美味しさが止まらない、島原のメジャーなお土産、チェリー豆。優良そら豆を、雲仙山麓から湧き出る清らかな湧水に漬け込み、純植物性高級油で揚げて作ります。味はさまざま。お茶のお供にどうぞ。

雲仙のうまか

小浜ちゃんぽん

ちゃんぽん発祥の地長崎からが小浜に伝わって約100年。
豚骨や鶏ガラの味わい深いスープと島原半島の海産物や野菜をふんだんに使い、独自の進化を遂げた小浜ちゃんぽん。
日本三大ちゃんぽん(長崎、天草、小浜温泉)のひとつに数えられています。

小浜ちゃんぽんが味わえるお店

エタリの塩辛

エタリとは雲仙地方の呼び方で、カタクチイワシのこと。副食としてはもちろん、サツマイモなどの甘い食材との相性も抜群。酒の肴として好まれる大人の嗜好品でもあります。

たいらガネ

たいらガネとは「ガザミ」と呼ばれるワタリガニのこと。旬の時期は夏から秋にかけてですが、一年中おいしく食べられ、観光客にも大人気。甘味と上品な味わいに、一度食べたらやみつきになること間違いなし。

こぶ高菜

成長すると葉茎の部分に突起ができる珍しい形状の野菜。1950年代、地域に広く普及が図られましたが、次第に生産されなくなっていってしまいました。現在では地元農家などが再生プロジェクトチームを立ち上げ復活への活動を行っています。

南島原のうまか

そうめん鉢

手延そうめんの生産量全国2位の南島原市で、地元の食材を使ったいろんなそうめんメニューが、島原キリシタン文化の象徴である“花クルス”を描いた波佐見焼の器で楽しめます。島原地方の豊かな農地に育まれた良質の小麦粉と、名水百選の一つに選定された湧水、おだやかな気候風土に恵まれる中で、独特のコシと風味のある島原手延そうめんとして作られています。

そうめん鉢が味わえるお店

六兵衛 ろくべえ

さつまいもを輪切りにし、天日でカラカラに乾燥させて粉を作り、つなぎに山芋を使い、穴をあけたおろし金のようなものに押し付けて、麺を作ります。
黒く短いめんを、うどんのように食べる素朴な味です。

あらかぶ

カサゴは島原では「あらかぶ」と呼ばれています。高級魚としても知られ、刺身、味噌汁、から揚げ、煮つけなど、様々な調理方法で美味しくいただけます。島原にきたら必ず食べてもらいたい絶品です。

アスパラプリン

南島原市深江町は、全国有数のアスパラガスの産地。その新鮮なアスパラガスを材料とした様々なグルメを開発しています。アスパラの風味と口あたりなめらかなアスパラプリンは、子供も喜ぶ人気スイーツ!

ひょっつる

ひょっつるとは、「原城わかめ」をゼリー状に溶かして、細めんに加工したもの。冷やしてつゆにつけて食べたり、サラダや鍋物に入れます。食物繊維も豊富で、ヘルシー志向の方にも好まれます。

島原名物 具雑煮(ぐぞうに)が味わえるお店

元祖 姫松屋 本店

元祖 姫松屋 本店
所在地
島原市城内1丁目1208-3
営業時間
10:00~20:00
定休日
第2火曜日
店舗の詳細はこちら

味どころ 幸楽

味どころ 幸楽
所在地
島原市栄町8640-1
営業時間
11:00~14:30
16:30~22:30
定休日
水曜日
店舗の詳細はこちら

天下の味処 ほうじゅう

天下の味処 ほうじゅう
所在地
島原市新町2-243
営業時間
11:00~24:00
定休日
なし
店舗の詳細はこちら

漁人市場 とっとっと

漁人市場 とっとっと
所在地
島原市湊新地町451
営業時間
11:00~15:00
17:30~22:30
定休日
なし
店舗の詳細はこちら

▲このページの上部へ

雲仙名物 小浜ちゃんぽんが味わえるお店

心
所在地
長崎県雲仙市小浜町北野399
営業時間
11:00~20:00
定休日
不定休
店舗の詳細はこちら

海花亭

海花亭
所在地
長崎県雲仙市小浜町北本町25-11
営業時間
10:30~21:00
(閉店21:30)
定休日
水曜不定休
店舗の詳細はこちら

味処湯処よしちょう

味処湯処よしちょう
所在地
長崎県雲仙市小浜町北本町905-32
営業時間
11:00~21:30
(閉店22:00)
定休日
第3水曜
(変更の場合あり、12月31日~翌1月1日休)
店舗の詳細はこちら

食楽大盛

食楽大盛
所在地
長崎県雲仙市小浜町南本町23-14
営業時間
定休日
店舗の詳細はこちら

▲このページの上部へ

南島原名物 そうめん鉢が味わえるお店

鶏の白石

鶏の白石
所在地
長崎県南島原市布津町乙1487-7
営業時間
10:00~21:00
定休日
店舗の詳細はこちら

麺商須川 面喰い

麺商須川 面喰い
所在地
長崎県南島原市西有家町里坊93-1
営業時間
10:00~17:00
(閉店17:30)
定休日
無休
店舗の詳細はこちら

エコ・パーク論所原

エコ・パーク論所原
所在地
長崎県南島原市北有馬町丙4731-2
営業時間
09:00~16:00
定休日
無休
店舗の詳細はこちら

原城温泉 真砂
(観光旅館)

原城温泉 真砂(観光旅館)
所在地
長崎県南島原市南有馬町丁133
営業時間
定休日
店舗の詳細はこちら

▲このページの上部へ

島原半島ジオスイーツ

島原半島内のお店が「島原半島ジオパーク」にちなんだスイーツを創作。各店の個性あふれる彩りも豊かなスイーツをご紹介。島原にきたらぜひ立ち寄ってみて。

グランビジュおおむら菓子舗「カッツァ」 グランビジュおおむら菓子舗「カッツァ」

所在地
南島原市加津佐町乙92-1
TEL
0957-87-2183

百花亭「雲仙百花大福」 百花亭「雲仙百花大福」

所在地
雲仙市国見町神代戊2573
TEL
0957-78-5210

吉田菓子店「溶岩パイ」 吉田菓子店「溶岩パイ」

所在地
南島原市深江町丙79
TEL
0957-72-2160

必勝堂ビクトワ―ル「溶岩ドームチーズケーキ」 必勝堂ビクトワ―ル「溶岩ドームチーズケーキ」

所在地
島原市新町1-488
TEL
0957-62-5818

旅館松栄「雲仙野菜プリン」 旅館松栄「雲仙野菜プリン」

所在地
雲仙市国見町神代乙349
TEL
0957-78-2719

ポエムタケモト菓舗「普賢の溶岩石」 ポエムタケモト菓舗「普賢の溶岩石」

所在地
島原市浦田1-803-16
TEL
0957-62-3388

オレンジジェラート オレンジジェラート

所在地
雲仙市小浜町マリーナ20-3
TEL
0957-75-0883

▲ページTOPへ

主催:島原半島観光連盟 http://www.shimakanren.com/

PAGE TOP