新潟イベントカレンダー新潟イベントカレンダー

新潟市お出かけ情報満載のイベントカレンダー。
グルメイベントを中心に新潟市のイベント情報を更新していきます。
周辺のグルメ情報もチェックできますので、新潟市の食をお楽しみください!

ガストロノミーツーリズムガストロノミーツーリズム

地域の文化や伝統とともに食を楽しむ新しい観光スタイル「ガストロノミーツーリズム」。
新潟ならではの食文化体験の情報をお届けします。

レストランバス2019

2019年4月19日(金)~6月30日(日)

春の新潟 レストランバスの旅

1階に厨房、2階にテーブル席が備わったレストランバスに乗って、地域の食材を生かした食事と美しい景色を楽しみながら市内の見どころを巡るツアーです。農業体験や酒蔵見学など新潟の食と農を堪能できるコースを多数ご用意しています。

住所
(集合・解散場所)

新潟駅南口集合・解散

旅行代金
(お一人様)

12,960円~17,280円

2019新潟シティライド

2019年6月2日(日)

2019新潟シティライド

「スマートウエルネスシティ(健幸都市づくり)」を目指して、健康維持・増進を図るとともに、壮大な越後平野や日本海など風光明媚な新潟の魅力を再確認し、新潟の食を堪能できるサイクリングイベントです。
市内8区を巡る「ロングライド(120km)」、岩室温泉折り返しの「ミドルライド(70km)」と新潟島から鳥屋野潟公園を巡る「ショートライド(33km)」の3つのコースがあります。途中にエイドステーションを設けており、地元の食材を利用した食事等をお楽しみいただけます。

開催場所

新潟市陸上競技場発着

お問合せ

新潟シティライド実行委員会事務局
(新潟市スポーツ振興課内) 
Tel. 025-226-2595

いちご3点セットコース白根グレープガーデン

4月〜6月

いちご3点セットコース

いちごの味くらべができるお皿盛りと、ジェラート、おみやげのいちごのミニパックがついた3点セット。
全天候型ハウスなので雨や雪が降ってもいちご狩りが楽しめます。立ったままで収穫できる棚栽培は、お子様からお年寄り、車椅子の方もそのまま収穫できます。

住所
(集合場所)

新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573-1

基本料金

1,200円

いちご狩り 食べ放題コースそら野テラス

3月2日~

【イチゴ狩り】新潟のイチゴ「越後姫」食べ放題

みずみずしさと甘みが評判の、新潟のブランドイチゴ「越後姫」が食べ放題!
デートにもおすすめのイチゴ狩りスポット。

住所
(集合場所)

新潟県新潟市西蒲区下山1320-1

基本料金

大人(中学生以上)1,800円
小学生1,300円
3~6歳800円
2歳以下200円

祭り祭り

蔵まつり

2019年4月27日(土) 10:00~15:00

蔵まつり

マシュマロ焼き、ちぎり絵など小さなお子様も楽しめる手作り体験、オカリナ体験、ダンス、バンドコンサート、ご飯屋さんなど盛り沢山。入場無料(一部体験は有料)にて大人も子供も春の福島潟を一日楽しめるイベントです。

開催場所

水の公園福島潟 蔵の宿 菱風荘

お問合せ

菱風荘
Tel. 025-388-5314

北方文化博物館大藤棚ライトアップ

2019年5月上旬
※開花に合わせてライトアップの為、要問合せ

北方文化博物館 大藤棚ライトアップ

北方文化博物館の代名詞である1本の幹からなる樹齢150年・80畳の大藤棚の開花が始まるのは5月上旬。花を開きながら房を下へと伸ばし長いもので1メートル近くになります。朝は清々しく、夜のライトアップ時は妖艶な表情を湛えます。明治時代に五代当主伊藤文吉が手植えしたといわれています。

開催場所

北方文化博物館

お問合せ

北方文化博物館
Tel. 025-385-2001

花と遺跡のふるさとフェスタ

2019年6月2日(日) 9:30~15:30

花と遺跡のふるさとフェスタ

里山と公園を楽しむイベント。花と遺跡のふるさと公園内5施設(新津美術館、新津フラワーランド、弥生の丘展示館、新潟県埋蔵文化財センター、新潟県立植物園)と秋葉区、新津観光協会の合同企画。食品販売あり、家族で1日楽しめます。丸太切りや弓矢の無料体験、ウォーターボール、ツリークライミング、木工体験など。新津駅から無料往復バス有。

開催場所

花と遺跡のふるさと公園
(総合案内:県立植物園情報センター前)
新潟市秋葉区金津186番地ほか

お問合せ

秋葉区産業振興課 いきいき里山室
Tel. 0250-25-5687

白根大凧合戦

2019年6月6日(木)~6月10日(月)

蔵まつり

信濃川支流の中ノ口川両岸から畳24枚分もある大凧を揚げ、空中で絡ませて川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う世界最大スケールの凧合戦

開催場所

新潟市南区 中ノ口川堤防上

お問合せ

白根大凧合戦実行委員会(南区役所産業振興課内)
Tel. 025-372-6505

まき夏まつり

2019年6月14日(金)~6月16日(日)

まき夏まつり

まき夏まつりは毎年6月に巻神社大祭に合わせて行われ、新潟県で最も早く行われる夏まつりです。「やかたおけさ」「巻甚句」を踊る民謡流しから始まり、江戸時代から続く神輿渡御、山車、花火大会などが繰り広げられ、迫力ある「やかた竿燈」がまつりを締めくくります。

開催場所

巻駅前、巻鯛車商店街

お問合せ

まき夏まつり協賛会(巻地区まちづくり協議会内)
Tel. 0256-72-8736

岩室温泉冬妻ほたる祭り

2019年6月15日(土)~7月7日(日)

岩室温泉冬妻ほたる祭り

岩室温泉街から歩いて5分ほどの山中に冬妻ほたるの大乱舞が観賞できます。湯めぐりパスポート(入浴券2回券1,200円)や矢川灯籠流し、野外コンサート、温泉街を灯籠の灯りで照らす灯りプロジェクトを開催

開催場所

岩室温泉街

お問合せ

岩室温泉観光協会
Tel. 0256-82-5715

旧小澤家住宅 夏至祭

2019年6月22日(土)・23日(日)

旧小澤家住宅 夏至祭

かき氷や軽食、お菓子など、美味しいものをたくさんご用意します。お座敷ではBarを開きます。
すてきな演奏会や、普段は非公開の部屋の公開も行います。
開館時間を延長し、夜になると庭園の灯籠に明かりがはいります。
文化財の中で、日本の夏を満喫できるイベントです。

開催場所

新潟市文化財 旧小澤家住宅

お問合せ

新潟市文化財 旧小澤家住宅
Tel. 025-222-0300

音楽音楽

岩室温泉響 ~サウンドサーキット~

2019年5月12日(日)

岩室温泉響 ~サウンドサーキット~

岩室温泉街の旅館やお寺、路上などに、ステージを設置。さまざまなジャンルが集まり、温泉街を音楽で彩ります。歌、楽器、訪れたみなさんの笑い声、そして豊かな自然…たくさんの音があふれる「サウンドサーキット」。温泉街グルメ祭りと合わせて今年も開催します!

開催場所

岩室温泉街

お問合せ

岩室観光施設いわむろや
Tel. 0256-82-1066

スポーツスポーツ

多宝山・天神山登山道コース開き

2019年3月31日(日)

多宝山・天神山登山道コース開き

多宝山・天神山の登山道コース開きを祝う式典が行われる。山開きとしては県内で一番早いとか。
岩室太鼓による太鼓の演奏や、豚汁の振舞い(お椀・箸持参)で賑わう。先着200名様にプレゼントもある。
春まだ浅い多宝山・天神山をお楽しみ下さい。

開催場所

新潟市西蒲区岩室温泉 丸小山公園

お問合せ

岩室温泉観光協会
Tel. 0256-82-5715

菜の花・SAKURA
マラソン&ウォーク

2019年4月13日(土)

菜の花・SAKURA マラソン&ウォーク

新潟アルビレックスランニングクラブと菱風荘の共催のマラソン大会。マラソンは小学生~一般大人対象です。ウォーキングはどなたでも参加できます。福島潟の菜の花と桜が満開の中で爽やかな汗を流しませんか。

開催場所

水の公園福島潟 蔵の宿 菱風荘

お問合せ

菱風荘
Tel. 025-388-5314

文化芸術文化芸術

コレクション展Ⅲ 美術の偶然!

2018年12月7日(金)~2019年4月14日(日)

コレクション展Ⅲ 美術の偶然!

「偶然」が生み出す、思いもよらない表現。芸術家たちは、こうした表現に熟考した作品とは異なる魅力を見出し、作品に応用しました。シュルレアリストたちによって発明されたオートマティスムやデカルコマニー、現代アーティストたちによるパフォーマンスなど。当館のコレクションにより、美術にひそむ「偶然」を探ります。
(画像:内海信彦 《INNERSCAPE 1993 : MANIFESTATION》 1993年)

開催場所

新潟市美術館 常設展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

第21回にいがたマンガ大賞作品展

2019年2月28日(木)~4月9日(火)

コレクション展Ⅲ 美術の偶然!

第21回にいがたマンガ大賞の準入選以上の作品を、1週間ごとに部門を入れ替えながら展示する作品展を開催します。受賞作品のほかにも、魔夜峰央先生をはじめとする新潟ゆかりのマンガ家による、貴重な応援イラストの展示も!
また作品展開催にあわせ、「第21回にいがたマンガ大賞作品集」を販売します(1冊800円、税別)。受賞作のほか、魔夜峰央先生をはじめとする新潟ゆかりのマンガ家による「応援イラスト」、審査員からの総評や応募者へのメッセージなどが掲載されています。受賞作を読みたい方はもちろん、マンガを「描いてみたい」と思っている方へもおすすめの1冊です!
① 2月28日(木)~3月5日(火):一般部門ストーリーマンガの部
② 3月7日(木)~12日(火):一般部門コママンガの部
③ 3月14日(木)~19日(火):高校生部門
④ 3月21日(木・祝)~26日(火):中学生部門
⑤ 3月28日(木)~4月2日(火):小学生部門
⑥ 4月4日(木)~9日(火):コミックイラスト部門
※にいがたマンガ大賞、こどもにいがたマンガ大賞、魔夜峰央賞の作品は、期間中継続して展示します。

開催場所

新潟市マンガの家 入場無料
(新潟市中央区古町通6番町971-7(新古町版画通) GEO古町通6番町 1・2階)
開館時間:午前11時~午後7時(毎週水曜日休館)

お問合せ

にいがたマンガ大賞実行委員会事務局(新潟市文化政策課内)
Tel. 025-226-2566

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

2019年3月23日(土)~6月2日(日)

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

2015年、93歳で「あの世」へと旅立った水木しげる。『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』といった数多くのヒット作を生み出した作家の人生を、漫画原稿や資料等約390点で紹介します。一般初公開の妖怪画も展示します。
(画像:水木しげるとその作品たち(Ⅱ) 2010年頃 ©水木プロダクション)

開催場所

新潟市新津美術館

お問合せ

新潟市新津美術館
Tel. 0250-25-1300

国登録有形文化財 中原邸
春の一般公開

2019年4月13日(土)~4月14日(日)

国登録有形文化財 中原邸春の一般公開

2018年に主屋を含む5件の建造物が国の登録有形文化財となった中原邸を一般公開いたします。
また、一般公開にあわせてボランティアガイドによる赤塚・佐潟周辺のまち歩きを実施します。

開催場所

西区赤塚

お問合せ

西区農政商工課
Tel. 025-264-7623

企画展「新潟市の文化財」展

2019年4月13日(土)~6月16日(日)

企画展「新潟市の文化財」展ク

新潟市などが管理する指定文化財の中から、地域の特色をあらわす資料を選び、その歴史や魅力を紹介します。

開催場所

新潟市歴史博物館 本館1階企画展示室

お問合せ

新潟市歴史博物館
Tel. 025-225-6111

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史

2019年4月13日(土)~7月15日(月・祝)

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史

20世紀初頭からの100年にわたる「建たなかった」建築を、約190点の図面・模型・映像などを通じて紹介します。遠い未来への夢想や、鋭い批評精神の表現、そして技術的には可能であったにもかかわらず、様々な社会的条件によって実施できなかった建築など、実現しなかった構想の数々から、逆説的に「建築」の可能性が浮かび上がります。
(画像:マーク・フォスター・ゲージ《ヘルシンキ・グッゲンハイム美術館》
コンピューター・グラフィックス、2014年、Image courtesy of Mark Foster Gage Architects)

開催場所

新潟市美術館 企画展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

コレクション展Ⅰ SUMU -すむ- あなたのおうちはどこですか

2019年4月23日(火)~8月4日(日)

コレクション展Ⅰ SUMU -すむ- あなたのおうちはどこですか

人間は快適な生活を求め、文明の力により自らの環境を変えてきました。動物たちとともに暮らした森の記憶は、最初の人間が住んだというエデンの園に通じているかもしれません。世界各地の風土に応じた建物は、魅力的なモチーフとして画家たちの心をとらえました。さらには、生活のしみ込んだ、見慣れた家具を題材とした作品から、現実にはありえない迷宮まで、豊かなイメージを旅するようにめぐります。
(画像:遠藤彰子《たそがれの街》1982年)

開催場所

新潟市美術館 常設展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

開湯ミステリーツアー

2019年6月9日(日)

開湯ミステリーツアー

クイズを解きながら温泉街を巡るアドベンチャーゲーム感覚のイベント。次々に出される謎を解決して豪華景品をゲットしよう!

開催場所

岩室温泉街

お問合せ

岩室観光施設いわむろや
Tel. 0256-82-1066

ガストロノミーツーリズムガストロノミーツーリズム

地域の文化や伝統とともに食を楽しむ新しい観光スタイル「ガストロノミーツーリズム」。
新潟ならではの食文化体験の情報をお届けします。

ミズベリング信濃川やすらぎ堤

2018年7月1日(日)~10月31日(水)

ミズベリング信濃川やすらぎ堤

昨年、多くの方に開放的な水辺空間を楽しんでいただき、大変な賑わいとなった「ミズベリング信濃川やすらぎ堤」。世界的アウトドアメーカーの「スノーピーク」が、アウトドアと健康をテーマに区域全体のマネジメントを行い、飲食出店や各種イベントを開催するなど多様な過ごし方を演出します。

開催場所

信濃川やすらぎ堤 八千代橋~萬代橋 両岸
新潟市中央区川端町4丁目~6丁目、八千代2丁目~万代2丁目

お問合せ

新潟市まちづくり推進課
Tel. 025-226-2716

水と土の芸術祭2018

2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝)

水と土の芸術祭2018

新潟市の水と土によって形成された、独自の風土や文化に光をあてることで、人間と自然との関わりかたを見つめ直し、未来を展望していくヒントとなるものを探る芸術祭です。有料3会場をお得に楽しめるパスポートを販売します。
画像:松井紫朗《君の天井は僕の床/One Man's Ceiling is Another Man's Floor》2011年

開催場所

メイン会場:万代島多目的広場
サテライト会場:ゆいぽーと 新潟市芸術創造村・国際青少年センター、その他市内全域で多彩なプロジェクトを展開

お問合せ

水と土の芸術祭2018実行委員会事務局
(新潟市文化創造推進課内)
Tel. 025-226-2629

わらアートまつり

2018年8月26日(日) ※作品展示は10月末まで継続

わらアートまつり

新潟市随一の広大な農地面積を誇る西蒲区を舞台に、稲わらでつくった様々な巨大オブジェを展示するイベント「わらアートまつり」を開催します。武蔵野美術大学の学生達と市民とが協働でさまざまな動物を制作し、角田山麓の上堰潟公園に展示するほか、地域の特産品販売や体験教室などを行います。

開催場所

上堰潟公園

お問合せ

西蒲区産業観光課
Tel. 0256-72-8454

ごち網漁業体験新潟漁業協同組合 西蒲支所

7月~8月

ごち網漁業体験

新潟市西蒲区で漁師体験ができるプラン。7~8月はごち網漁業が体験できます。仲間や家族と夏の思い出に漁師体験はいかがでしょうか。

住所
(集合場所)

新潟県新潟市西蒲区間瀬1479

基本料金

大人5,000円

ぶどう狩り白根グレープガーデン

8月中旬~11月上旬

ぶどう狩り

品種は30種類以上で世界のぶどうが味わえます。ぶどう棚の下では溶岩焼きバーベキューが楽しめますので、秋のひとときをフルーツランドでゆっくりとお過ごしください。雨天でもOKです。

住所
(集合場所)

新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573

基本料金

8月中旬 1,620円
8月下旬~11月上旬 1,188円
※季節により変動

4種のワインを試飲!
ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコースワイナリー&レストラン フェルミエ

土・日・月・金

4種のワインを試飲!ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコース

プラン(1)
10:30 受付、ワイナリー&畑見学。11:00 周辺ワイナリーの自由散策。12:30 デギュスタシオン&ランチ
プラン(2) ※土日のみ開催
12:30 受付、デギュスタシオン&ランチ 14:00 ワイナリー&畑見学

住所
(集合場所)

新潟県新潟市西蒲区越前浜4501

基本料金

5,400円

祭り祭り

冬妻ほたる祭り

2018年6月16日(土)~7月8日(日)

冬妻ほたる祭り

温泉街のすぐ近くの多宝山から流れる綺麗な清水で育った蛍を冬妻(ひよつま)ほたると呼んでいます。林道を登っていくと杉の木立の中を乱舞する蛍を眺めることができます。温泉街でのイベントもあります。

開催場所

岩室温泉街

お問合せ

岩室温泉観光協会
Tel. 0256-82-5715

月潟まつり・
伝統芸能フェスティバル

2018年6月23日(土)・24(日)

月潟まつり・伝統芸能フェスティバル

角兵衛獅子の一党が技芸上達道中安全の祈願し、守護尊とした角兵衛地蔵尊の例祭。伝統芸能フェスティバルが同時開催され、角兵衛獅子の舞や月潟太鼓など、多彩な伝統芸能が披露されます。

開催場所

月潟白山神社・月潟商店街

お問合せ

南区役所月潟出張所
Tel. 025-372-6905

海フェスタにいがた

2018年7月14日(土)~7月29日(日)

海フェスタにいがた

日本最大級の海の祭典「海フェスタ」をこの夏、新潟で開催。海のことが分かる展示・体験コーナーや帆船など船の一般公開、体験乗船、海を見ながら楽しめるグルメイベントや音楽イベントなど、海と楽しむ16日間。新潟開港150周年のキックオフイベント「海フェスタにいがた」で、この夏、思いっきり海を楽しみませんか?

開催場所

新潟市・佐渡市・聖籠町

お問合せ

海フェスタにいがた実行委員会
事務局:新潟市港湾空港課内
Tel. 025-226-2741

新潟まつり

2018年8月10日(金)~8月12日(日)

新潟まつり

約1万5千人の踊り手による日本最大級の民謡流しや、住吉行列、新潟キラキラパレード、市民みこしなどが行われます。今年は新潟開港150周年を記念した花火大会を最終日に盛大に打ち上げ。音楽花火やナイアガラ大瀑布、大型ワイドスターマイン「エボリューション!」など、新潟まつりの特徴である「まちなか花火」を満喫してみませんか。

開催場所

新潟市中央区(柾谷小路~萬代橋・東大通、万代シテイ、古町、昭和大橋西詰(花火大会) など)

お問合せ

新潟まつり実行委員会(新潟商工会議所内)
Tel. 025-290-4411

潟東おまつり広場
(どろんこカップ)

2018年8月16日(木)

潟東おまつり広場(どろんこカップ)

毎年8月16日に開催しているおまつりです。よさこいや盆踊り、花火大会等、盛りだくさんですが、中でも、田んぼの中で行うバレーボール「どろんこカップ」が盛り上がります。

開催場所

潟東体育館周辺

お問合せ

潟東コミュニティー協議会
Tel. 0256-86-3123

2018にいがた総おどり祭

2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝)

2018にいがた総おどり祭

約300年前に湊町として賑わっていた新潟の「4日4晩踊り明かす怒涛の祭り」を市民の手で平成14年に復活させたオールジャンルの踊りの祭典。
県内外から240団体、約1万5千人の踊り子が様々なジャンルの演舞を披露するほか、踊り子たちが小下駄をはいて群舞する新潟下駄総踊りも見どころです。

開催場所

万代シテイなど市内10会場

お問合せ

新潟総踊り祭実行委員会事務局
Tel. 025-383-6630

第21回福島潟自然文化祭

2018年9月23日(日・祝)

第21回福島潟自然文化祭

1万本を超えるロウソクでオオヒシクイを描く巨大アート「雁迎灯」や、自然体験イベント「潟の楽校」、「オニバス潟鍋合戦」など、水の公園福島潟全域を舞台に繰り広げられる大イベント。今年で21回目を迎える。

開催場所

水の公園福島潟

お問合せ

福島潟自然文化祭実行委員会事務局
(新潟市北区産業振興課内)
Tel. 025-387-1195

音楽音楽

第32回 新潟ジャズストリート~デューク・エリントン・メモリアル~

2018年7月14日(土)~7月15日(日)

第32回 新潟ジャズストリート

新潟のまちを明るく元気に!そして音楽溢れる楽しいまちにしたい!地元のお店やコンサート施設などがライブ会場となり、様々なスタイルのJAZZの演奏を繰り広げます。フリーパスチケットで全会場を自由に出入りできます。

開催場所

新潟市音楽文化会館など市内27会場

お問合せ

NPO法人新潟ジャズストリート実行委員会
Tel. 025-223-4349

2018 日本海夕日コンサート

2018年8月11日(土・祝)

2018 日本海夕日コンサート

日本海に沈む夕日を通じて新潟を全国にアピールする日本海夕日キャンペーンのメイン事業。夕日の沈む日本海をバックにアーティストたちの演奏が約4万人の聴衆を魅了します。今年から、特別協賛者エリアやスタンディングエリアを設置するので、自分の楽しみたいスタイルで、これまでより快適にコンサートをご覧いただけます。詳細は公式サイトでご確認ください。

開催場所

新潟市西区青山海岸特設ステージ

お問合せ

日本海夕日キャンペーン実行委員会
Tel. 025-228-5227

花火花火

第44回阿賀野川ござれや花火

2018年8月25日(土)

第44回阿賀野川ござれや花火

阿賀野川にかかる松浜橋上流で開催される「阿賀野川ござれや花火」は、花火をごく間近で体験できるのが最大の特徴です。眼前に大輪の華が広がり、ドーンとおなかに響く音を体感できます。打ち上げ数は約4,000発。オリジナルスターマイン「KIBOU」、花火と音楽のコラボレーションが楽しめる超特大スターマイン「花鳥風月」のほか、水中花火や2尺玉など多彩な花火が打ち上げられます。

開催場所

新潟市北区松浜 阿賀野川 松浜橋上流

お問合せ

阿賀野川ござれや花火実行委員会事務局
Tel. 025-259-5811

スポーツスポーツ

2018新潟ヒルクライム

2018年9月2日(日)

2018新潟ヒルクライム

岩室温泉から標高634mの弥彦山を自転車で一気に駆け上がる距離7.6㎞のヒルクライムレース。コースとなる弥彦山スカイラインからは、広大な越後平野と日本海を同時に見渡すことができます。参加後は、岩室温泉の入浴券や温泉街各店特製の「情熱パワーランチ」が無料で提供されるなど至れり尽くせりのおもてなしを受けることができます。

開催場所

岩室温泉観光施設「いわむろや」付近から弥彦山山頂駐車場付近

お問合せ

新潟ヒルクライム実行委員会事務局
(新潟市スポーツ振興課)
Tel. 025-226-2595

文化芸術文化芸術

安吾 風の館「坂口家の絵ごころ」展

2018年4月7日(土)~7月22日(日)

安吾 風の館「坂口家の絵ごころ」展

坂口家の人々は時に絵を描き、詩歌を楽しむことが当たり前の気風だったようです。このたびの展示では、安吾の父・仁一郎、兄・献吉、安吾が描いた絵などを紹介し、坂口家の豊かな感性や広い趣味に触れていただきます。
観覧は無料です。

開催場所

旧市長公舎 安吾 風の館

お問合せ

新潟市役所文化政策課
Tel. 025-226-2563

連載30周年記念 ぼのぼの原画展

2018年6月2日(土)~8月19日(日)

連載30周年記念 ぼのぼの原画展

漫画家いがらしみきお(1955- )の代表作、四コマ漫画の『ぼのぼの』。1986年に連載が開始され、2016年に30周年を迎えました。ラッコの「ぼのぼの」をはじめ、個性豊かなキャラクター達が織りなす独特の世界観は、大人から子どもまで幅広い世代に愛されています。本展では、コミック1巻第1話を含めた直筆原稿や歴代コミックの表紙、絵本等の貴重な原画、アニメーション資料などを紹介するほか、段ボール迷路などの体験コーナーも登場します。
画像:©いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン

開催場所

新潟市新津美術館

お問合せ

新潟市新津美術館
Tel. 0250-25-1300

「にいがた船と港の150年」展

2018年7月14日(土)~8月19日(日)

「にいがた船と港の150年」展

2019年1月1日に開港150周年を迎える新潟市では、今夏に『海フェスタ』が開催されます。これに合わせ、開港後150年のみなとの歴史を紡いできたさまざまな入港船舶を紹介するとともに、航路や港湾施設の移り変わりを概観します。

開催場所

新潟市歴史博物館

お問合せ

新潟市歴史博物館
Tel. 025-225-6111

特別展「新潟・駅図鑑
~駅と鉄道の120年~」

2018年7月14日(土)~9月3日(月)

特別展「新潟 駅図鑑~駅と鉄道の120年~」

昭和初期に撮影された二代目新津駅舎(写真)をはじめ、市域に鉄道が敷設されて以降の約120年の歴史を、写真や貴重な資料を通して紹介します。

開催場所

新潟市新津鉄道資料館
新潟市秋葉区新津東町2-5-6

お問合せ

新潟市新津鉄道資料館
Tel. 0250-24-5700

LANDSCAPE:水土の作家×NCAMコレクション

2018年8月7日(火)~12月2日(日)

LANDSCAPE:水土の作家×NCAMコレクション

水と土の芸術祭では、作家たちは新潟という場を自分なりに読み解き、作品として表してきました。「土地に対する視点」、すなわち「LAND ‘SCAPE’」(英語で風景、-scapeは視界・視野を意味する接尾語)をテーマに、出品作家の作品と新潟市美術館のコレクションを取り合わせて構成します。
画像:吉原悠博《培養都市2018》2018年(オリジナル:2015年)

開催場所

新潟市美術館 常設展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

イルミネーションイルミネーション

みなと新潟「光の響演2018」

2018年9月14日(金)~9月17日(月・祝)

みなと新潟「光の響演2018」

みなとぴあをメイン会場にプロジェクションマッピングや光の演出を行うイベントを開催。新潟開港150周年にちなんで「港」をテーマにした新作などを上映するほか、音楽・ダンスのパフォーマンスと光・映像のコラボレーション公演もあります。周辺エリアでも各種ライトアップやワークショップを行います。幻想的な光で彩られる新潟市の夜をお楽しみください。

開催場所

新潟市歴史博物館みなとぴあ、みなと・さがん
(信濃川左岸緑地)

お問合せ

新潟市役所コールセンター
Tel. 025-243-4894

ガストロノミーツーリズムガストロノミーツーリズム

地域の文化や伝統とともに食を楽しむ新しい観光スタイル「ガストロノミーツーリズム」。
新潟ならではの食文化体験の情報をお届けします。

西区大農業まつり「新米・大根・ねぎの収穫祭」

2018年10月6日(土)

西区大農業まつり

西区特産の砂丘で育った大根やねぎ、区内で収穫されたコシヒカリの新米などを販売します。

開催場所

メイワサンピア(西区赤塚4627-1)

お問合せ

西区農政商工課
Tel. 025-264-7630

風と大地のめぐみ
~南区凧フェスティバル&産業まつり

2018年10月7日(日)

南区凧フェスティバル

白根の大凧やさまざまなユニーク凧など、普段触る機会のない凧を見て、実際に揚げることができます。南区の秋の味覚を楽しめるほか、フリーマーケットも開催します。

開催場所

白根総合公園・白根学習館

お問合せ

新潟市南区役所産業振興課
Tel. 025-372-6505

全国ねぎサミット2018 inにいがた

2018年11月3日(土・祝)~11月4日(日)
10:00~16:00(4日は15:00)

全国ねぎサミット2018inにいがた

全国有数のねぎ産地が一堂に会する「全国ねぎサミット」は、今年で9回目を迎え、新潟では初開催となります。珍しい全国各地のねぎの販売はもちろん、試食や地元ならではのねぎ料理の提供など盛りだくさん!ねぎ以外の農産物なども多数。ステージイベントも実施し会場を盛り上げます!

開催場所

万代シテイ(新潟市中央区万代1-6-1)

お問合せ

全国ねぎサミット2018 inにいがた実行委員会
(新潟市農林水産部食と花の推進課内)
Tel. 025-226-1794(平日8:30~17:30)

いもジェンヌまつり

2018年11月17日(土)~11月18日(日)

いもジェンヌまつり

西区の特産農産物である新潟砂丘さつまいも「いもジェンヌ」の生芋や焼芋、いもジェンヌを使用したスイーツ等の販売、いもジェンヌのPRイベント等を実施します。

開催場所

JA新潟みらいファーマーズマーケット
「いっぺこ~と」

お問合せ

西区農政商工課
Tel. 025-264-7623

かもん!カモねぎまつり

2018年12月2日(日)

かもん!カモねぎまつり

潟東に飛来する野ガモが一番おいしい季節に、カモ汁セット2,000食を販売します。寒さが増すごとにカモに脂がのり、特に12月初旬のカモは最高と言われています。地元農家が丹精込めて作った野菜の直売や、カモ肉の販売もいたします。着ぐるみによるカモ猟実演コーナーも好評です。

開催場所

潟東体育館(西蒲区三方2)とその周辺施設

お問合せ

潟東地域コミュニティ協議会
Tel. 0256-86-3123

4種のワインを試飲!
ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコースワイナリー&レストラン フェルミエ

金・土・日・月

4種のワインを試飲!ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコースワイナリー&レストラン フェルミエ

ぶどう畑から皆様に美味しく召し上がっていただくまで、ワインのできあがる工程を巡る楽しいツアーです♪本格的なフレンチコースのランチでは4種類のワインをご堪能!ワインをまるごと体験できる贅沢なプランとなっております。

集合場所

新潟県新潟市西蒲区越前浜4501

基本料金

5,400円

中国語対応スタッフとめぐる
岩室ツアーと
高島屋お食事プラン高志の宿 高島屋

通年

中国語対応スタッフとめぐる岩室ツアーと高島屋お食事プラン 高志の宿 高島屋

中国語対応の旅館スタッフがご案内いたします。日本の秋の風景や町並みが岩室には残っています。JR岩室駅より送迎も可能です(要予約:前日まで)約1時間の岩室めぐりをお楽しみください。高島屋でのお食事は日本料理をご用意いたします。前菜・お造り・吸い物・焼物・煮物・お食事・水菓子など全8品の和食コースです。会場は椅子席の会食場になります。ご入浴も時間内にて可能です。岩室温泉の湯をお楽しみください。お帰りもJR岩室駅までの送迎が可能です。

集合場所

新潟県新潟市西蒲区岩室温泉678-甲

基本料金

大人8,900円

ぶどう狩り白根グレープガーデン

8月中旬~11月上旬

ぶどう狩り 白根グレープガーデン

品種は30種類以上で世界のぶどうが味わえます。ぶどう棚の下では溶岩焼きバーベキューが楽しめますので、秋のひとときをフルーツランドでゆっくりとお過ごしください。雨天でもOKです。

集合場所

新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573-1

基本料金

大人1,188円 子供864円
※食べ放題の時間はお腹いっぱいになるまでです。
※4歳~中学生未満は子供料金です。
※プラス540円でぶどうのお土産付きにできます。[団体様のみ]

祭り祭り

第21回福島潟自然文化祭

2018年9月23日(日・祝) 10:00~20:30

第21回福島潟自然文化祭

15,000本のロウソクでオオヒシクイを描く巨大アート「雁迎灯」や、自然体験イベント「潟の楽校」、「オニバス潟鍋合戦」など、水の公園福島潟を舞台に繰り広げられる大イベント。

開催場所

水の公園福島潟(北区前新田乙493番地)

お問合せ

福島潟自然文化祭実行委員会事務局
(新潟市北区役所産業振興課)
Tel. 025-387-1195

月潟大道芸フェスティバル

2018年9月23日(日・祝)

月潟大道芸フェスティバル

大道芸人による驚きのパフォーマンス。地元の子供たちが受け継ぐ角兵衛獅子の舞は必見です。

開催場所

月潟商店街・月潟農村環境改善センター

お問合せ

月潟商工会
Tel. 025-375-2405

越後にしかわ時代激まつり

2018年10月7日(日)
前夜祭:10月6日(土)

越後にしかわ時代激まつり

新潟市西蒲区西川地区で平成6年から開催されているお祭りです。当地には江戸時代に長岡藩の曽根代官所が置かれていたことから「代官献上米行列」が行われています。有名人を代官役に迎え、奥方や町娘、米俵を積んだ大八車を引く農民などに扮した約70人が江戸時代の服装で商店街を練り歩きます。今年の代官役は角川博さんです。祭り会場のふれあい公園では様々なイベントが行われ、多くの屋台が出店しますのでお楽しみください。

開催場所

西川ふれあい公園
前夜祭:西川多目的ホール

お問合せ

がっと!にしかわ実行委員会事務局
Tel. 0256-88-5900

多加良まつり

2018年10月7日(日) 10:00~15:00

多加良まつり

巻地区で毎年恒例のイベントです。テント村には約50店の飲食・イベントブースが立ち並び、ステージではよさこい演舞や大抽選会など、楽しい催しが盛りだくさん。「食べて、見て、一日遊べる」お祭りです!

開催場所

まき鯛車商店街(巻本町通り・巻駅前通り)

お問合せ

巻商工会
Tel. 0256-72-2026

がたふぇすVol.9(第9回にいがたアニメ・マンガフェスティバル)

2018年10月20日(土)~10月21日(日)

がたふぇすVol.9

「がたふぇす」は、多くのマンガ家・アニメクリエーターを輩出する新潟市で行われるマンガ・アニメの祭典です。人気声優やアニソンシンガーのステージ、作品展・痛車展示・コスプレパレードなど、盛りだくさんの内容で2日間にわたり「マンガ・アニメのまち にいがた」を発信します。大人から子どもまで楽しめる「がたふぇす」にぜひお越しください!

開催場所

古町・白山・万代エリア

お問合せ

がたふぇす実行委員会
(新潟市役所文化スポーツ部文化政策課内)
Tel. 025-226-2566

岩室産業まつり

2018年10月21日(日)

岩室産業まつり

岩室体育館内では地元企業などによる即売会や模擬店出店のほか、岩室中学校吹奏楽部の演奏や、ダンスステージショー、郷土芸能、抽選会などを開催します。体育館周辺の野外ではふわふわや高所作業車乗車体験を行うほか、消防車両やパトカーの展示・乗車体験も実施。約70店が参加するフリーマーケットも同時開催し、老若男女で楽しめるイベントです。

開催場所

新潟市岩室体育館及びその周辺

お問合せ

岩室産業まつり実行委員会
(岩室商工会内)
Tel. 0256-82-3209

旧小澤家住宅 秋の大文化祭

2018年11月23日(金・祝)

旧小澤家住宅 秋の大文化祭

新潟の作家さんによるワークショップや、お座敷文化Bar、一日限定のパン屋さんや紅茶屋さん、そして、音楽家さんたちによるお座敷ライブを開きます。新潟市文化財の旧小澤家住宅が、美味しいものやすてきなもの、楽しい音楽でいっぱいになります。

開催場所

新潟市文化財 旧小澤家住宅

お問合せ

新潟市文化財 旧小澤家住宅
Tel. 025-222-0300

文化芸術文化芸術

安吾 風の館「第5回 旅 安吾、政宗の城に乗込む」展

2018年8月4日(土)~11月25日(日) 10:00~16:00
月・火休館(ただし祝日の場合は翌開館日)

安吾 風の館「第5回 旅 安吾、政宗の城に乗込む」展

作品中で、仙台開府の祖、英雄伊達政宗を「田舎豪傑」と書いた安吾への批判の投書が寄せられるなど、反響も大きかった「安吾の新日本地理 仙台の巻」をとりあげます。
観覧は無料です。

開催場所

旧市長公舎 安吾 風の館

お問合せ

新潟市文化政策課
Tel. 025-226-2563

コレクション展Ⅱ LANDSCAPE水土の作家×NCAMコレクション

2018年8月7日(火)~12月2日(日)

コレクション展Ⅱ LANDSCAP 水土の作家×NCAMコレクション

市内での「水と土の芸術祭」開催に合わせ、新潟市美術館の所蔵作品から、これまで同フェスティバルに参加してきた作家を取り上げます。阪田清子、冨井大裕、吉原悠博…らの現代的な作品と取り合わせるのは、近現代の新潟や都市を描いた当館のコレクションの数々。アーティストは、自分の置かれた場をいかに観察し自身の表現に昇華させるのか?「風景」という普遍的なテーマへの、多様な切り口をご紹介します。
画像:吉原悠博《培養都市2018》新潟市美術館蔵

開催場所

新潟市美術館 常設展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展
暮らしを愛するすべての人へ

2018年9月1日(土)~11月11日(日)

北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展 暮らしを愛するすべての人へ

北欧の陶芸家リサ・ラーソン(1931- )の初期から近年までの代表作約130点をテーマ別に展示し、さらに作家本人が所蔵するユニークピースや、夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品等も加えた全約190点でその制作活動の全貌を紹介します。
画像:リサ・ラーソン《水玉スパニエル(ケンネルシリーズ)》1972~1983年
©Lisa Larson/Alvaro Campo

開催場所

新潟市新津美術館

お問合せ

新潟市新津美術館
Tel. 0250-25-1300

〈正・誤・表〉美術館と
そのコレクションをめぐる
プログラム

2018年9月6日(木)~9月24日(月・祝)

〈正・誤・表〉美術館とそのコレクションをめぐるプログラム

これまで展示したことのない所蔵作品と、他館への貸出実績も多い人気作品とがランダムに並ぶコレクション展、そして「美術館」や「展覧会」をテーマにしたワークショップやフォーラムを通じて、美術と美術館をめぐる世の中の仕組み、正・誤や優・劣をめぐる基準と判断を、宙吊りにすることを試みます。
画像:新潟市美術館の展示室(撮影:今井智己)

開催場所

新潟市美術館 企画展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

「玉と鏡の世界‐
西安・新潟友好交流特別展」

2018年9月15日(土)~10月28日(日)

「玉と鏡の世界‐西安・新潟友好交流特別展」

中国西安博物院との友好提携10周年と新潟開港150周年を記念し、西安博物院のコレクションの中から、古代の玉製品と鏡を中心に展示紹介します。

開催場所

新潟市歴史博物館みなとぴあ
本館1階企画展示室

お問合せ

新潟市歴史博物館みなとぴあ
Tel. 025-225-6111

国登録有形文化財 中原邸
秋の一般公開

2018年10月6日(土)~10月7日(日)

国登録有形文化財 中原邸 秋の一般公開

平成30年度、主屋を含む5件の建造物が国の登録有形文化財となった中原邸の一般公開をいたします。
また、一般公開にあわせてボランティアガイドによる赤塚・佐潟周辺のまち歩きを実施します。
車でお越しの場合は佐潟公園駐車場をご利用ください。

開催場所

西区赤塚

お問合せ

西区農政商工課
Tel. 025-264-7623

かぐらin笹川邸

2018年10月20日(土)

かぐらin笹川邸

重要文化財の旧笹川家住宅(笹川邸)を会場に、味方地区に伝わる神楽舞や太鼓、よさこいソーランなどを披露。つきたてのお餅も振る舞います。

開催場所

旧笹川家住宅(笹川邸)

お問合せ

新潟市南区観光協会
(新潟市南区役所産業振興課内)
Tel. 025-372-6505

ピカソ 版画をめぐる冒険
フランス国立図書館版画コレクション

2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日)

ピカソ 版画をめぐる冒険 フランス国立図書館版画コレクション

20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソ(1881-1973)は、その生涯において2000点近くの版画を制作しました。その膨大な作品より、美術史上の巨匠に基づく作品や伝統的な主題を、ピカソならではの解釈と版画技法により制作した作品をご紹介します。

開催場所

新潟市美術館 企画展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

第15回むかしのくらし展
「いれもの」

2018年11月10日(土)~2019年1月27日(日)

第15回むかしのくらし展「いれもの」

衣食住の日常生活や仕事、さまざまな行事などで使われた「いれもの」を中心に、むかしの道具の移り変わりを紹介します。

開催場所

新潟市歴史博物館みなとぴあ
本館1階企画展示室

お問合せ

新潟市歴史博物館みなとぴあ
Tel. 025-225-6111

ガストロノミーツーリズムガストロノミーツーリズム

地域の文化や伝統とともに食を楽しむ新しい観光スタイル「ガストロノミーツーリズム」。
新潟ならではの食文化体験の情報をお届けします。

第27回 にいがた 冬 食の陣「当日座」

2019年2月9日(土)~2月11日(月・祝)

第27回 にいがた 冬 食の陣「当日座」

新潟の"うんまいもん"が大集合する毎年冬恒例の、食の一大イベント。3日間、市内3会場で新潟のお寿司やあったかお鍋、県内外のご当地グルメを満喫!今回は新潟開港150周年のお祝いを兼ねて、函館・横浜・神戸・長崎から、人気の高い『カレー』がやってきます!

開催場所

古町会場(5・6・7番町)、万代シテイパーク会場
(バスセンター2F)、新潟ふるさと村

お問合せ

にいがた食の陣実行委員会
Tel. 025-286-9112

新潟淡麗 にいがた酒の陣 2019

2019年3月9日(土)~3月10日(日)

新潟淡麗 にいがた酒の陣 2019

毎年大好評の地酒イベント。新潟県内の蔵元が自慢の酒を持ち寄り、勢揃い。試飲チケット購入で500種類以上の地酒が心ゆくまで楽しめます。気に入ったお酒は購入も可能。また、「新潟の酒」と相性の良い「新潟の食」も楽しめるほか、多彩なステージイベント・セミナーも開催されます。

開催場所

朱鷺メッセ「ウェーブマーケット」

お問合せ

新潟淡麗にいがた酒の陣実行委員会
(新潟県酒組合・新潟県酒造協同組合)
Tel. 025-229-1218

いちご3点セットコース白根グレープガーデン

1月~3月

いちご3点セットコース

全天候型ハウスなので雨や雪が降っても大丈夫!立ったままで収穫できる棚栽培は、お子様からお年寄り、車椅子の方もそのまま収穫できます。ハウス内のいろいろな花が皆様をお迎えします。

住所
(集合場所)

新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573

基本料金

1,296円

4種のワインを試飲!
ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコースワイナリー&レストラン フェルミエ

金・土・日・月

4種のワインを試飲!ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコース

フェルミエ自慢の、丁寧に栽培したぶどうからワインの醸造、そしてワインの試飲、さらには本格フレンチまでご堪能いただけるコースです!
お食事時にハーフサイズ(50ml)で4種類もご用意で大満足♪

住所
(集合場所)

新潟県新潟市西蒲区越前浜4501

基本料金

5,400円

スポーツスポーツ

新潟アサヒアレックスアイスアリーナ
オープン5周年イベント

2019年3月16日(土)

新潟アサヒアレックスアイスアリーナオープン5周年イベント

2014年2月にオープンした年中無休の通年型スケートリンク「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」において、国内のトップスケーターによるフィギュア演技発表会や氷上スポーツ体験教室等を行います。より多くの市民の皆さまに氷上スポーツを楽しんでいただき、氷上スポーツの普及を促進するイベントを行います。

開催場所

新潟アサヒアレックスアイスアリーナ

お問合せ

スポーツ振興課
Tel. 025-226-2598

文芸文芸

東区歴史浪漫スタンプラリー

2018年11月1日(木)~2019年2月28日(木)

東区歴史浪漫スタンプラリー

東区や中央区沼垂地域の対象店舗をまわってスタンプを集める「東区歴史浪漫スタンプラリー」を開催します。参加店舗では、渟足柵(ぬたりのき)や古代をテーマにしたオリジナルメニューの提供、おトクな割引サービスなどを受けられるほか、スタンプ5個・10個達成者にはオリジナルグッズをプレゼント。また、スタンプラリー冊子には史跡スポットなどを紹介するまち歩きマップも掲載。美味しく、楽しく、おトクに東区を巡ってください。

お問合せ

東区歴史浪漫プロジェクト実行委員会事務局(新潟市東区役所地域課)
Tel. 025-250-2170

第15回むかしのくらし展「いれもの」

2018年11月10日(土)~2019年1月27日(日)

ひな人形とからくり人形 展

衣食住の日常生活や仕事、さまざまな行事などで使われた「いれもの」を中心に、むかしの道具を紹介します。

開催場所

新潟市歴史博物館

お問合せ

新潟市歴史博物館
Tel. 025-225-6111

コレクション展Ⅲ 美術の偶然!

2018年12月7日(金)~2019年4月14日(日)

コレクション展Ⅲ 美術の偶然!

「偶然」が生み出す、思いもよらない表現。芸術家たちは、こうした表現に熟考した作品とは異なる魅力を見出し、作品に応用しました。シュルレアリストたちによって発明されたオートマティスムやデカルコマニー、現代アーティストたちによるパフォーマンスなど。当館のコレクションにより、美術にひそむ「偶然」を探ります。
(画像:内海信彦 《INNERSCAPE 1993 : MANIFESTATION》 1993年)

開催場所

新潟市美術館 常設展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

第15回新潟教育アート展

2019年1月4日(金)~1月12日(土)

第15回新潟教育アート展

下越美術教育研究会と新津美術館との共催による、下越の幼稚園児、保育園児、小中学生、高校生の作品展です。

開催場所

新潟市新津美術館

お問合せ

新潟市新津美術館
Tel. 0250-25-1300

「旧新潟税関庁舎と史跡」展

2019年1月12日(土)~3月17日(日)

4種のワインを試飲!ワイナリー見学ツアー&ランチを楽しむコース

国重要文化財・旧新潟税関庁舎は改修等工事を経て、新潟開港150周年を迎える2019年にリニューアルオープンします。開港場を象徴する施設として新たにスタートする旧新潟税関庁舎で、実施した改修等の工事内容、国重要文化財・史跡としての価値・特色等を紹介します。

開催場所

新潟市歴史博物館

お問合せ

新潟市歴史博物館
Tel. 025-225-6111

東郷青児記念損保ジャパン
日本興亜美術館収蔵 東郷青児展

2019年1月12日(土)〜3月24日(日)

東郷青児記念損保ジャパン 日本興亜美術館収蔵 東郷青児展

憂いを帯びた女性像で知られる洋画家、東郷青児(1897-1978)。絵画作品の変遷をたどる約80作品と、有島生馬や中川紀元ら関連作家の作品。書籍の装幀や洋菓子店の包装紙などの「デザインの仕事」。エッセイや短編小説などの「言葉の仕事」も併せて紹介し、東郷芸術の全体像をご覧いただきます。会期中、ラジオDJ島村仁さんによる「よるの朗読会 東郷青児をよむ」などイベントも予定しています。
(画像 左:《婦人像》1936年、右:《四重奏》1955年 ©Sompo' Museum of Art, 18003)

開催場所

新潟市美術館 企画展示室

お問合せ

新潟市美術館
Tel. 025-223-1622

エドワード・ゴーリーの
優雅な秘密

2019年1月19日(土)~3月10日(日)

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

不思議な世界観とモノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー(1925-2000)。日本では異色の絵本作家として知られ、『うろんな客』、『不幸な子供』などが次々と邦訳されて人気が高まっています。世界各国を巡回した原画展をもとに、日本のコレクターによる収集作品を加えた貴重な原画や草稿、書籍、資料約350点で、その制作の優雅な秘密に迫ります。
(画像:エドワード・ゴーリー『うろんな客』原画、1957年 ©2010 The Edward Gorey Charitable Trust)

開催場所

新潟市新津美術館

お問合せ

新潟市新津美術館
Tel. 0250-25-1300

イルミネーションイルミネーション

2018 NIIGATA 光のページェント

2018年12月7日(金)~2019年1月31日(木)

2018 NIIGATA 光のページェント

新潟駅南口けやき通りの約200本の木を26万個のイルミネーションで鮮やかに彩る新潟市の冬の風物詩となった美しいイベント。

開催場所

中央区 JR新潟駅南口けやき通り

お問合せ

NIIGATA光のページェント実行委員会
(新潟市南商工振興会)
Tel. 025-282-7108

このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る