このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

佐渡で楽しみたいそのくな里の味 柿ともち

柿ともちでも食べながら、ゆっくりいかんかっちゃ~!

佐渡の各家庭に必ず常備されているという噂を聞きつけ“柿”と“もち”に注目してみました。素朴な食材なのに、そのバリエーションの豊かさにびっくり!佐渡の「じょんのび(のんびり)」した風土にぴったりのご自宅フードを紹介しちゃいます。


柿のおはなし

佐渡と柿の物語

甘~い佐渡の特産品“おけさ柿”。その歴史は意外に浅く、昭和初期に町を支える作物をと、羽茂地方で改良栽培したのがはじまり。佐渡の気候条件にがっちり合い、年間5000トンを出荷する代表食材のひとつとなりました。今では佐渡の定番みやげでもあり、毎年秋には島内各地で収穫も体験できます。

おけさ柿と八珍柿

民謡・佐渡おけさにちなみ、名付けられた『おけさ柿』とは実はJAの登録商標名。もともと種がないことから、越後の七不思議に次ぐ珍しい柿を意味する“八珍柿”という渋柿を改良した一種で、学名を「平核無柿(ひらたねなしかき)」といいます。四角い形が特徴で、美しいオレンジ色が美味しい証です。

柿のパワー

古くから「柿が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあるほど、柿は栄養満点!おけさ柿も例外でなく、レモンに負けない豊富なビタミンCをはじめ、ビタミンB1、B2、カロチンなどが含まれます。高血圧ほか生活習慣病の予防や、二日酔いの防止、さらには美肌効果も期待できちゃうんです。

柿メニューラインナップ

みずみずしい果肉が最高!島内のホテルでは凍らせたおけさ柿がディナーのデザートに提供されることもある、佐渡自慢の名産品。
おけさ柿についてもっと知る
おけさ干し柿
大きな実のおけさ柿を干した一品。しっかりした歯応えに濃厚でコク深い甘みが広がります。ついつい手が伸びてしまう秋の風物詩。
おけさ干し柿についてもっと知る
おけさアンポ干し柿
おけさ柿とおけさ干し柿のほぼ中間の半生食感。強い甘みなのに後味さっぱり。もっちりとかぶりつくと中には蜜のようなとろみが!
おけさアンポ干し柿についてもっと知る
柿ブラチョコ
「柿」を「ブラ」ンデーにつけ「チョコ」をコーティングした、一味違う大人のスイーツ。コーヒーやワインに合わせると風味抜群!
柿ブラチョコについてもっと知る
福くる巻き
おけさ干し柿に柚子をくるっと巻き込んだ和菓子。見た目にもかわいく、上品な風味なので、贈り物にもぴったり。
福くる巻きについてもっと知る
柿もちあげ
昔からおばあちゃんが家庭で作っていた佐渡ならではのお菓子が近年復活!がりっとした歯応えとかむほどに甘みがでる味わいです。
柿にまつわるあれこれ、佐渡住民に聞きました。
力屋観光汽船 風間さん
おすすめはやっぱり干し柿!最近はおけさ柿にチーズやコーヒーを合わせたデザートもあって、意外な組合せだけど、これが美味しいんだよ。
いとう酒店 伊藤さん
佐渡ならではのおみやげなら、おけさ柿をまるごと使用した柿酢はいかが?まろやかな酸味で、牛乳やアイスにかければ子どもも喜ぶ味わいに。
佐渡・矢田農園 矢田さ
丹精こめておけさ柿を作ってます。ジューシーで軟らかいのでヘタを下にし、柿そのものを器に、スプーンですくう食べかたもおすすめです。
ジェラテリア キキ 林さん
当店のおけさ柿のジェラートはさっぱりとした甘さが評判です!島内には柿ソフトクリームや、かき氷ならぬ“柿氷アイス”もあるんですよ。
ページトップへ戻る

もちのおはなし

佐渡のもちの物語

国内有数の米どころ新潟。もち米も例外ではなく、国内3位の生産量を誇ります。昔は米農家は必ず自宅用にもち米を作る風習があったため、佐渡でもほとんどの家に臼と杵が常備され、日常的にもちが食べられていました。自動もちつき機へと姿を変えども、今でも自宅でもちをつく家庭が多く見られます。

もち米のおはなし

佐渡で栽培されるもち米の代表品種が水稲「こがねもち」。国内の作付け面積の約6割をシェアする最上級品質のもち米です。コシが強く、よくのびるのに歯切れよく、美しい白色が特長で、なめらかな舌触りと強い甘みも愛される理由のひとつ。切餅や栃もちの原料で、笹団子に使われることもあります。

米粉のおはなし

古くから米粉を使う習慣があった佐渡。2010年5月に佐渡産コシヒカリ100%の米粉『さどっ粉』が発売されたことをきっかけに、米粉への関心が高まっています。トキも棲む安心安全な佐渡が育む食材として、食育の観点からも注目され、パンやケーキをはじめ、おこし型や沢根だんごの材料にもなっています。

もちメニューラインナップ

おこし型
佐渡の伝統菓子。ひな祭りに家庭で子どもたちと、木型に色づけた上新粉をつめて手作りし、プルプルの小さなアートが誕生します!
おこし型についてもっと知る
栃もち
このお餅を食べないと一年が始まらない、と佐渡住民が口をそろえるお正月の風物詩。もちをあんで包んだものと大福タイプあり。
栃もちについてもっと知る
いももち
サツマイモほぼ100%の昔ながらの素朴な味。最近は紅芋版も登場。冬場には、ストーブの上で炙って食べる定番おやつです。
いももちについてもっと知る
柿もち
柿ともち、佐渡の名物が合体した、これぞ佐渡フード!焼いて食べる切り餅が定番ですが、ふんわり食感の蒸しもちにも注目です。
柿もちについてもっと知る
沢根だんご
佐渡おけさにも歌われる直径3センチのだんご。冷凍されているので自然解凍し、水をくぐらせるのがコツ。驚きのつるり食感です!
沢根だんごについてもっと知る
笹団子
佐渡の米と佐渡のよもぎで作り、佐渡で育った笹で包んだ団子。小豆の代わりに佐渡沖でとれた海藻あらめを入れたものもあります。
笹団子についてもっと知る
もちにまつわるあれこれ、佐渡住民に聞きました。
佐渡の柿餅本舗 五十嵐さん
やっぱり日本で唯一のおけさ柿でつくった柿もち!佐渡のもち米“こがねもち”に佐渡の“おけさ柿”、“佐渡の塩”と佐渡三昧の品です。
尖閣湾揚島遊園 田村さん
当園オリジナルの“チョコもち”はいかがですか?ココアパウダーをまぶした一見チョコのようなおもちです。中からもチョコがとろ~り!
佐渡温泉 おぎの湯 中川さん
何と言っても“いももち”がおみやげにオススメ!おぎの湯でも人気です。炙ってもいいけど、フライパンでバター焼きしても美味しいですよ。
コープ佐渡 本間さん
私のお気に入りは、コープでも販売する無添加杵つきの『黄金(こがね)もち』。佐渡産こがねもち100%の伸び~るおもちは最高です!
ページトップへ戻る

食べたい!柿ともち

佐渡住民イチオシ!柿ともちにまつわるお店
山里の手打ち蕎麦店。規格外の柿などを有効活用した手作り食品が並びます。ふんわり食感の柿もちや柿ブラチョコはここで買えます!
ちょぼくり
住所:
佐渡市羽茂大崎1566−3
TEL:0259-88-3227
営業時間:
11:00~21:00
宿根木の船主の家を利用したオシャレな喫茶店。のび~るもちが入ったおばあちゃん手作りのぜんざいが住民の間でも評判です。
茶房 やました
住所:佐渡市宿根木442
TEL:0259-86-1212
営業時間:9:00~17:00


PAGE TOP