このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

食べることは、守ること。 佐渡のふるさと応援料理教室

ぐるたび地域活性プロジェクトとは

日本各地には、その土地ならではの「食文化」がたくさんあります。
そのなかには、「後世に残したい」「なくなっては困る」ものが多くあるでしょう。
それらを守るためには、地元の人たちが「まちぐるみ」で声をあげ、つながり、取り組んでいくことが必要です。

ぐるたびでは、そんな食文化を守る活動を応援し、『まちぐるみ まちぐるめ』というキーワードの元に、一緒になって取り組み、地域全体を活性化していこう、と提案しています。
これらを総称して、「ぐるたび地域活性化プロジェクト」と呼んでいます。

まちぐるみまちぐるめ
ぐるたび地域活性化プロジェクト

ぐるたびスタッフが密着!ふるさと応援料理教室 in 佐渡

2012年6月14日 at 佐渡 伝統文化と環境福祉の専門学校

ぐるたびスタッフが密着!ふるさと応援料理教室 in 佐渡
会場となったのは、元女学校である建物を活用した専門学校の一室。

そんな、「地域活性化プロジェクト」の一環として、 6月14日(木)、新潟県佐渡市では東京からシェフを迎えての「ふるさと応援料理教室in佐渡」が開催されました。 この食イベントは、佐渡の食文化を代表する魚や海草、お米、塩などを積極的に使用し、佐渡の食の素晴らしさを地元の人たちに再認識してもらうことが最大の目的。 この日は、東京都日本橋で3代続く洋食屋「たいめいけん」のオーナーシェフ・茂出木浩司さんを招いて、午前には主婦を中心とした一般向け、午後には飲食店や宿泊施設などプロの料理人向けの合計2回の講習会が実施されました。

ぐるたびスタッフが密着!ふるさと応援料理教室 in 佐渡
参加者特典はエプロンやレシピシートなどたくさんの「まちぐるみまちぐるめ」グッズ

茂出木シェフは祖母が新潟県出身ということもあり、自身のルーツに関わりのある新潟での開催に気合充分!
小学生の頃に1度訪れたことがあるという佐渡へ、たっぷりの器具と食材を大きなワンボックスの自家用車に詰め込んで、信頼できるスタッフ3名とともに佐渡入りしました。

一般の部のようす

25名あまりの主婦が参加者の中心となった一般の部では、「ソイのポワレ ブールブラン海の香り」と「たいめいけん特製オムライス」の2品を調理。「ソイのポワレ」では、佐渡で獲れた旬の魚・ソイを焼き、佐渡の食卓でおなじみの海草「ながも」を白ワインとバターでつくったソースに使用するという初めての食べ方に、参加者は新鮮な感想を持った様子。「オムライス」には地元でも評判の「フルーツ卵」、「佐渡バター」、そして「佐渡のお米」を使用。シェフの実演の後、7つのグループに分かれて実際に調理した参加者の皆さんは、さすが主婦!手際よく役割分担を決めながら次々と2品が完成しました。特に「オムライス」作りは、シェフの手つきを再現しようとみなさん一生懸命。あちこちで大きな歓声が聞こえました。

一般の部のようす
一般の部のようす
参加者に、感想を聞きました!
一般の部のようす
ちょっと高度でおしゃれなお料理を教えていただけて嬉しかったです。家でも挑戦してみたいです。
(本間清美さん)
楽しい時間をありがとうございました!! 佐渡の素材に自信をもちました。どんどんみんなに広げていけたら・・・と思いました。(近藤綾子さん)
TV等でしか見ることないシェフといっしょに楽しい時間を過ごせてとても良かったです。(中村美登里さん)
調味料、素材が身近にあるものを使っていて良かったです。(佐賀孝子さん)
茂出木シェフのルーツが新潟ということでとても親しみやすく、とっておきのオムライスの作り方、ありがとうございました。さっそく家に帰って家族に作りたいと思います。(川下正代さん)
プロの部のようす

午後のプロの部では「マコガレイの洋風煮付け」、「干し柿とマスカルポーネ 海の幸の競演 コンソメジュレとともに」の2品に加え、たいめいけん伝統の味「コールスロー」と「オムライス」をシェフが実演。一般の部とは異なり、デモンストレーション後に試食という形式での講習会となりました。「マコガレイの洋風煮付け」は、フォンドボーを使って煮込むところが洋風。「干し柿とマスカルポーネ」は、細かく刻んでなめらかにした干し柿にマスカルポーネチーズ、ウニ(この日はカニなどの珍味)、コンソメジュレを重ねたおしゃれな一品。普段は和食を作っている方たちが多いながら、真剣なまなざしでシェフの動きを見つめ、お話に耳を傾けていました。

プロの部のようす ソースやタレを回して味付けを確認するプロの部の参加者。茂出木シェフに向けられる視線は真剣そのものでした
プロの部のようす

シェフが実演した主な料理は左から「干し柿とマスカルポーネ 海の幸の競演 コンソメジュレとともに」、「マコガレイの 洋風煮付け」、たいめいけん伝統の味「コールスロー」そして「特製オムライス」

佐渡ならではの食材を使った「ふるさと応援料理教室」は、今後も定期的に開催予定。決まり次第、ぐるたびにて発表いたしますので、楽しみにしていてくださいね!
PAGE TOP