このページは2014年1月のリニューアルよりも以前に掲載していた内容です

まちぐるみ まちぐるめ 新潟県佐渡 ぐるたび 食べることは、守ること。佐渡のふるさと応援料理教室 第4回「2012/9/13(土)」


第4回 ふるさと応援料理教室 in 佐渡

夏の暑さも薄れ、ようやく秋めいてきた9月13日(木)、第4回料理教室が新穂トキのむら元気館にて開催されました。佐渡産食材で作るベシャメルソースを使った「ミートドリア」「ホタテとほうれん草のクリームパスタ」に、「新鮮野菜のイタリアンサラダ」を加えた3品が今回のメニューです。

講師は佐渡の南部、羽茂のレストラン「ボアール」のシェフ都築和良氏。奥様の千鶴子さんも参加し、サポートしてくださいました。お二人はもともと、福島県でパン屋兼レストランを営んでいましたが震災を経験し、2011年4月に一家で佐渡に移住。お世話になった佐渡の皆さんのお役に立ちたいと今回講師に立ってくださいました。

講師は「ボアール」の都築シェフと千鶴子さん(写真中央とその右)
新穂トキのむら元気館

2012年9月13日(土)10:00~12:30
新穂トキのむら元気館 (大きな地図はこちらから)


メインは家庭で作る簡単イタリアン!

基本のソースで作るクリーミーな2品

完成したべシャメルソースで、さっそく「ミートドリア」作りに取りかかります。今回、ミートソースは缶詰を使いましたが、基本のべシャメルソースをしっかりと作ることで家庭の味が出来上がります。ごはんとミートソースは混ぜながらフライパンで火を通すので、オーブンが無い場合はオーブントースターでも可能とのこと。そして、べシャメルソースを使ったもう一品、「ホタテとほうれん草のクリームパスタ」。ホタテやベーコンを丁寧に炒めてから加えたベシャメルソースからは、美味しそうな匂いが漂い始めました。

「コショウを効かせてみる?」各班で自由な工夫が見られました パセリが彩りに大活躍!
美味しそうな匂いが漂います

※レシピは参加者特典として配布されます


お馴染みのメニューが大変身!

手際のよい段取りで、次々と料理が仕上がっていきました。熱々のうちにいただきましょうとパスタが茹で上がった班から、テーブルセッティング。「いただきまーす」とニコニコ顔で試食する参加者を見守るシェフご夫妻もまた笑顔です。

「ホタテとほうれん草のクリームパスタ」 「ミートドリア」、チーズの匂いが食欲をそそります!
「新鮮野菜のイタリアンサラダ」

※レシピは参加者特典として配布されます


「新鮮野菜のイタリアンサラダ」は、スパイシーながらケチャップでほんのり色付けし、甘みを加味したオニオンドレッシングが新鮮な地元野菜にマッチ。全体に散らしたサラミもアクセントとなって食欲をそそります。「ミートドリア」は、ベシャメルソースが全体の味をまろやかに仕上げて、缶詰を使ったとは思えない仕上がり。ピザチーズのコクと香りも加わって濃厚で風味豊かな一皿を楽しみました。「ホタテとほうれん草のクリームパスタ」は、具材の旨みで基本のベシャメルソースが深い味わいのソースに変身。あちこちから「美味しい!」と感激の声が上がりました。なめらかでクリーミーな口当たりも大好評。佐渡の乳製品の素晴らしさを再認識したベシャメルソースの出来栄えでした。

「美味しそうでしょ!」ドレッシングにパセリを散らしてみました。 「大皿に盛り付けるとパーティーみたい!」

お馴染みのメニューも手作りのベシャメルベースやドレッシングで、グンと美味しくなることを実感した今回の料理教室。簡単で無理なく作る家庭料理を学び、大満足というのが参加者の共通した声でした。

講師からのメッセージ

佐渡の食材の豊かさに驚いています。野菜など、素材そのものが美味しいので茹でただけで何も付けなくてもいいくらいですね。そんな恵まれた食材を活かすためのメニューを用意しました。基本のソースとドレッシングをマスターして、楽しく料理の幅を広げていただければ嬉しいです。

講師は「ボアール」の都築シェフと千鶴子さんと参加された皆様

参加者に感想を聞きました!

  • ベシャメルソースは何度も作ったことがありましたが、シェフオリジナルの材料の配合が勉強になりました。オニオンドレッシングは簡単で美味しくていいですね。他の野菜でも試してみたいと思います。(工藤さん)
  • フライパンで作るベシャメルソースは、よく失敗していました。これは簡単ですし、ボール1つで洗い物が少ないのも魅力です。(計良さん)
  • ベシャメルソースは思ったよりサラッとゆるめに感じましたが、火を入れると、なめらかでコクのあるお店の味のようになって感激しました。パスタは具材の出汁がソースに馴染んで絶妙な味加減でした。(本間さん)
  • 1つのソースでパスタやドリアに使えるので、とてもいいと思いました。バリエーションが広がるので楽しいです。ソースは冷凍保存が出来るので便利ですね。(佐藤さん)
  • シェフがおっしゃったように工夫しながら自分の味を作ってみようと思います。家の畑の野菜を美味しく使うヒントをいただきました。(榎さん)
  • ミートドリアは難しいイメージがありましたが、缶詰を利用して簡単に美味しく作れるのは衝撃でした。これからは気軽に作れそうです。(滝澤さん)

佐渡ならではの食材を使った「ふるさと応援料理教室」は以下の日程で開催します!詳細が決まり次第、ぐるたびにて発表いたしますので、楽しみにしていてくださいね!10月7日 第5回ふるさと応援教室 ふるさと応援料理教室についてのお問合せは下記まで 問合せ先:ぐるたび地域活性化プロジェクト事務局 フリーダイヤル 0120-61-9672

※上記、料理教室の予定は9月21日現在の情報です。予告なく変更する場合がございます。

PAGE TOP