~高崎市が誇るおすすめ観光スポット~ どちらも行きたい!2大パワースポット&2大梅林

名神社

榛名神社

神聖な空気が漂う自然と文化財の宝庫

榛名山の中腹、標高900m付近にある榛名神社は、第31代用明天皇元年(586)に創建されたという1400年以上の歴史がある格式高い神社です。鎮火、開運、五穀豊穣、商売繁盛のご利益があるとされ、様々な願いを祈願しに参拝者が訪れています。境内には天然記念物の老杉や巨岩奇岩、国の要文化財に指定されている建築物など、見ごたえのある自然や文化財がたくさん。長い年月を重ねてきた歴史の息吹を感じながら境内を巡ります。

矢立杉

高さ約55m、推定樹齢は、600年以上とされる老杉。

戦国時代の伝説が残る「矢立杉」。装飾美鮮やかな「双龍門」

赤い神橋手前に「塞神社(さいのかみしゃ)」と呼ばれる小さな神社があり、ここは、良縁のご利益もあるとされているので、恋愛成就を求める女子にオススメのスポット。神橋を過ぎると戦国時代好き必見の天然記念物「矢立杉」がお目見え。力強く大地にそびえ立つ矢立杉から、大自然のエネルギーがひしひしと伝わってくるようです。この矢立杉は、戦国時代、最強の武将ともいわれた武田信玄が、箕輪城攻略の際、戦勝を祈願して、矢立杉に矢を射立てたといわれる歴史ロマン溢れる杉の木です。

石段の途中、目の前に現れるのが迫力の鉾岩と、美しい龍が彫刻された「双龍門」。その名の通り、天井に画かれた「上り龍」、「下り龍」など多くの龍があしらわれています。装飾性に富んだ総ケヤキ造りの建物は、安政2(1855) 年に建てられ、江戸時代後期の北関東を代表する建築物として、国の重要文化財に指定されています。

鉾岩と双龍門

門の左に屹立している奇岩が鉾岩で、別名ローソク岩と呼ばれています。

御姿岩

圧倒される神秘の御姿岩

榛名神社最強のパワースポットといわれる「御姿岩」へ。数ある奇岩の中でも、代表的なものが社殿の背後に豪壮な出で立ちで鎮座する御姿岩。岩内の洞窟を本殿として、御神体がお祀りされています。この洞窟には何重もの扉があり、神職者でさえも見ることができないほどの神聖な場所なんだとか。御姿岩を見上げるだけで、心も体も浄化されて、不思議と力が満ちてくるよう!文化3年(1806)、御姿岩の前面に建てられた権現造りの社殿は、他に例を見ないほどの珍しさ。建物の風格を高める銅版葺きの屋根、そして柱や天井、賽銭箱にいたるまで華やかな彩色の彫刻が施されています。神秘的な情景を肌で体感できる特別な場所です。

本殿の背後にそびえ立つ御姿岩と一体化するように本殿が建てられています。

水に浸すと文字が出現する「ご神水開運おみくじ」

実は榛名神社は、雨乞いの神様としても有名なんです。古くからご神水の入った竹筒を神前に供えてご祈祷していたそうです。社殿にお参りしたあとは「ご神水開運おみくじ」にチャレンジしてみてください。社殿前で引いたおみくじを帰り道にある「水琴窟」の水に浸すと、運勢が浮かび上がってきます。文字が現われるまでのワクワク感も楽しみのひとつ。「廻運燈篭(かいうんとうろう)」で、自分の干支が書かれた納め口からおみくじを納め、燈篭を回転するのをお忘れなく。燈篭をまわすことで運が廻ってくるといわれています。

ご神水開運おみくじ

おみくじは、本殿の前で引いて、参道を帰る途中にあるご神水に浸します。

榛名神社の近隣おすすめスポット

榛名山

榛名山
榛名富士の山頂からの絶景を眺めよう

榛名湖の外輪山である、掃部ケ岳、氷室山、天目山、相馬山、烏帽子岳などの複式火山を総称して榛名山と呼びます。なかでもシンボル的な存在が、カルデラ湖である榛名湖に接してそびえ立つ中央火口丘の榛名富士(1,391m)で、山頂まではロープウェイで手軽に登ることができます。榛名富士山頂からは赤城山の全景をはじめ、前橋市、高崎市などの景色、条件が良ければ富士山の山頂を望むことができ、四季を通して多くの方が訪れます。

榛名湖温泉

榛名湖温泉
榛名湖畔で唯一の天然温泉

四季折々の表情を映し出す榛名湖の湖畔に建つ宿泊施設「ゆうすげ元湯」では、宿泊や日帰り入浴が楽しめます。ミネラル分を含んだ青緑色の温泉は、なめらかな泉質でお肌にやさしい天然温泉です。

門前そば

門前そば
榛名神社門前の社家町(しゃけまち)で味わえる

榛名神社の門前町道沿いには、時代を感じさせる宿坊が建ち並び、門前そばが名物になっています。榛名神社参拝の際に立ち寄るにはうってつけ。榛名産地粉を使った蕎麦を榛名山の湧水で打ったのど越しが特徴です。 社家町の宿坊では、江戸時代に蕎麦をもてなし料理として振舞っていた「門前そば」を復活させ、秋の新蕎麦のシーズンには、「新そば祭り」というイベントも開催されます。

榛名のレンゲツツジ

榛名のレンゲツツジ
6月中旬~6月下旬、10万本の花が咲く

つぼみの様子が蓮華に似ていることから名付けられたレンゲツツジは、県内にその群生地が多いことから群馬県の県花になっています。6月中旬~下旬にかけて、レンゲツツジが朱色の花を咲かせます。現在、最も密生しているといわれているのが、ヤセオネ峠付近です。

榛名の祭り花火大会

榛名の祭り花火大会
迫力満点の華麗な花火

榛名の祭りでは、神官が竜神船に乗って湖の中央で神饌の鯉を沼に放す御沼オカミ神社の伝統行事、「御沼の鎮め」や「灯ろう流し」が行われ、最後を締めくくるのが盛大な花火です。ボートから投げ込まれる水中花火とスターマインの数は約3000発。榛名富士を背景に、色とりどりの花火と光り輝くレーザーショーが祭りを盛り上げます。

榛名湖イルミネーションフェスタ

榛名湖イルミネーションフェスタ
湖面を彩る幻想的なイルミネーション

長さ約100mにおよぶ光のトンネルを始めとした、地元の方々によって装飾された約55万球のイルミネーションが皆様をお待ちしています。他に、打上げ花火やレーザーショーなどを開催。会場内ではレーザーメッセージで愛の告白をしたり、オープンステージで開催される音楽やダンスなどのショーを楽しみ、イルミネーションで飾られたゴーカートやロープウェイに乗ったり、温かいお食事を楽しむなど、冬の夜を堪能できる風物詩となっています。

このページのトップへ戻る